ビンカシワの日常
  • 22May
    • 展示会のお知らせ

      上記の通り開催いたします。ビン・カシワは終日会場におります。皆様のお越しをお待ちしております。

      6
      1
      テーマ:
  • 09May
    • 作品紹介「藻琴山の芝桜」

      道東は旧東藻琴村の、芝桜公園です。新聞によると、もうすぐ満開のようです。GWは多くの観光客で賑わったことと思います。道東にも春が少しずつやってきました。釧路では、つくしが生えてきて、桜の開花ももうすぐだと思います(本州の方は驚くかもしれませんが、5月中旬から後半に開花ということが多いのです・・・)。春が待ち遠しい、ビン・カシワです・・・

      6
      2
      テーマ:
  • 02May
    • 作品紹介「理髪店」

      「働く人」シリーズもここら辺で一段落です。みんなが外で髪を切っていたわけではないんですよ。たまに天気がいい日には外でカットする姿が見られました。今のヨーロッパでは見られない光景でしょうね…

      4
      テーマ:
  • 22Apr
  • 18Apr
    • 作品紹介「ニースの朝市」

      南仏の有名なリゾート地です。夏になると、多くの人たちが、別荘やホテルに長期滞在する街です。多くが、富裕層の方達なのかな?と感じました。ボクは、バカンスではなく、展覧会で滞在したことがあります。華やかな雰囲気のニースですが、朝散歩に出てみると、そこではちゃんと地元の人たちの生活のにおいが感じられました。そのうちの1つ、朝市を描いてみました。

      4
      2
      テーマ:
  • 09Apr
    • 作品紹介「煙突掃除」

      ヨーロッパの集合住宅では、煙突を共用していることが多いので、定期的な煙突掃除は欠かせません。ぼくのパリ時代は、作業着のようなもので仕事をしていました。この絵のような服装で作業していたのは1900年代前半までだったようです。本で見て、面白いと思って描きました。煙突からの煙は、パリの街の名脇役のように感じます・・・

      5
      2
      テーマ:
  • 30Mar
    • 作品紹介「馬肉屋」

      フランスで特に馬肉がポピュラーというわけではないのですが・・・。看板や働く姿が面白く、描いてみた作品です。パリ時代、カフェで働く人たちを眺めているのがなぜか好きで、働く人を描いた作品が多くあることに、我ながら少し驚いています。次もパリで働く人をモチーフにした作品を載せたいと思います・・・

      5
      テーマ:
  • 22Mar
    • 作品紹介「ムーランルージュ」

      直訳すれば「赤い風車」。パリで有名なキャバレーで、世界中からの(日本人も)観光客も多く訪れ、食事とショーを楽しんでいました。近くに住んでいたこともあり、カフェでその賑わいを眺めていたものでした・・・

      5
      テーマ:
  • 16Mar
    • 作品紹介「ポスター張りのムッシュ」

      パリ時代、カフェでぼんやり働く人たちを見るのが好きでした。今は違うと思いますが、当時はこの絵のような、丸い形の広告塔が多くありました。前のポスターの上に、カーリングの棒のような物でこすって新しい物を貼り重ねていきます。どんどん分厚くなっていくのが面白かったです。この広告塔が、パリの町並みにうまく調和していて、1つの芸術品のように感じたものでした・・・

      3
      テーマ:
  • 10Mar
    • 作品紹介「エッフェル塔」

      パリのシンボルの1つです。毎日、モンマルトルの丘から眺めていました。この公園(名前は忘れましたが…)からは、エッフェル塔が正面から見られ、多くの市民や観光客で賑わっていました…

      8
      テーマ:
  • 04Mar
    • 作品紹介「玩具店」

      おもちゃ屋さんは、どこの国でも子供の心をわきたてるものだと思います。パリのおもちゃ屋さんは、手作りの物がとても多かったです。ぬいぐるみやからくり人形など…、また半分は古い時代のおもちゃが占められていたのが印象に残っています。古い物を長く使う、ヨーロッパの文化が表れているのだと思いました。時代の違いも大きいのでしょうが、電気を使ったおもちゃは少なく、温かみの感じる場所でした。

      4
      2
      テーマ:
  • 26Feb
    • 世界一大きな絵「十勝パラダイス」

      北海道の十勝地方を、ぼくなりに描きました。この絵を基に、縦横1mの絵を1万人に描いてもらって、帯広の公園でつなぎ合わせました。当時はこれが世界一大きな絵で、ギネスにも載ったそうです。気球に乗って上から見たときは、1万人の人たちに感謝の気持ちがわいてきて、全員に上から見てほしいと思いました。

      6
      テーマ:
  • 15Feb
    • 作品紹介「冬眠」

      東京では春一番が吹いたそうですが、ここ釧路はまだまだ寒いです。昔は氷点下20度くらいは頻繁にあったように思いますが、今は冷えても氷点下10~15℃くらいです。氷点下1桁だと「今日はあったかいな…」と感じます。釧路はそんな感じです…

      5
      テーマ:
  • 05Feb
    • 作品紹介「さっぽろ雪まつり」

      今日から雪まつりが始まりましたね。だいぶ前になりますが、雪まつり実行委員会からの依頼で描いた物です。トークショーもあり(何をしゃべったか覚えていませんが…)、絵描きのぼくとしては、普段感じたことのない緊張感があったことを思い出しました…

      9
      テーマ:
  • 28Jan
    • 作品紹介「オペラハウス」

      パリ中心にある、世界中の観光客が訪れる場所です。一度入ったことがありますが、外観に負けず、内部も豪華絢爛で、驚いたのを覚えています…

      10
      テーマ:
  • 14Jan
    • 作品紹介「テアトル広場」

      画家「ビン・カシワ」の原点と言えるの場所です。パリ、モンマルトル丘の一角にある小さな広場で、画家のタマゴ達が観光客に作品を売りながら、修行していました。パリ時代は、週に5日くらいはここで絵を描いていました…

      8
      テーマ:
  • 09Jan
    • 作品紹介「シントラ」(ポルトガル)

      今回はしっとりした作品です。最近はこういった作品を好む人が増えてきたように思います。ヨーロッパ中、多くの国を見て、また住んできましたが、この街には行ったことがありません。いつか機会があれば、ぜひ行ってみたいです…

      6
      テーマ:
  • 05Jan
  • 01Jan
    • 新年のあいさつ

      明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。

      6
      テーマ:
  • 27Dec
    • 作品紹介「マラティ教会広場」(マニラ)

      爆弾低気圧に襲われている北海道です。釧路は雪は降らないものの、強風が続き、とっても寒いです….南国の作品に手が伸びました。アジアンです。暖かいところに行きたいです…

      6
      テーマ:

プロフィール

ビンカシワ

性別:
男性
誕生日:
1944年5月15日
お住まいの地域:
北海道

読者になる

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。