あっと言う間に 1週間が過ぎて行く…びっくり
そしてブログ更新、
超久しぶりなんですけど滝汗

キモイ絵文字が増えていて、
なんだか嬉しい今日この頃…ポーンゲッソリゲローちゅー笑い泣きムキー酔っ払い

いろんな意味で
思い出深いLiveとなった 大阪Live。

とりあえず行くのに、
すごく苦労したので、
その記録を記しておこうと思いますグラサン


まずは平成30年7月豪雨で、
被害に遭われた皆さまに
お見舞い申し上げます。


Liveがる前の週から、
豪雨雨雷
豪雨雨雷

高知県人、豪雨に慣れてますけど、
これでもかと言う長雨にはうんざり。

週のなか日で、鉄道が運休。
移動手段を高速バスに変更するも、
翌日から運休ガーン

こんな悪天候でも、
なぜか空便は飛行機運行していたので、
急遽 チケットを確保。

当日、始発の大阪便が飛んでいない状態で、
妹の送迎で空港移動。

地上ですら豪雨の為、
視界不良、少々道路冠水、
対向車の水しぶきが
もろに妹の車車を直撃し、
ワイパー無意味ガーン

やっとの思いで空港に到着。

てっきり欠航かと思いきや、
条件付きで搭乗手続き中。
まだ1便も飛んでいないのに…ポーン滝汗

福岡からの便は、
高知上空まで来たけど、
悪天候の為着陸できず。

全体的に遅延続出。

そうこうしているうちに、
飛行機に乗り込み、
一瞬の小康状態を見逃さず、
遅延していた前便と、
2機 時間差で、
高知空港を飛び立ちました。



しかし離陸できた事に
安堵するのもつかの間。

覚悟はしていましたが、
私が想像していた以上に、
アトラクション付きの飛行でした
笑い泣き

身体は何度も浮き、
予測不能で振り回され、
今回ほど、シートベルトの安全性を認識した事はありませんでした。


合流した 友達には安堵され
執念でたどり着いた 大阪ゲラゲラ

交通機関の都合で、
たどり着けなかった人もいる中、
たどり着けた事が、
ほんと 奇跡でした。

で…本題ですがウシシ

春女さんが登場した時、
めちゃくちゃ綺麗でぶちゅー
キュートで、惚れ直しましたラブ

東京編があるので、
多くは語れませんが、
ドS 春女の毒舌ぶりに
キュン キュンなりながらラブ
それは それは楽しい時間でした。

ピアノもまたすごい練習したんだろうなと
感じつつ、
なんと言っても
1曲目のあの曲が、
あ〜〜なったのかぁ〜〜に 感動おねがい

ますます 東京編も
楽しみですグラサン


念願のウィリアムス浩子さんの
LIVEへ行って来ました爆笑 

{CB4FBF93-3BAE-4638-8715-1355122824B2}



まさか高知の濱長で、
初めてお目にかかれるだなんて、
思ってもいませんでしたけどね。

それにドレスコードが、
着物だったので、
私は久しぶりに着たくて、
張り切って着物で伺いました。

LIVE前のお食事は、こんな感じ。
{48AE16D6-F58E-4135-B67F-D8ECE60D67F2}


ステージはこんな感じ
{6086270B-41A3-47F0-B09B-E535B642FBF9}


なんだかゆるいLIVEで、
シャッター音とフラッシュなければ、
撮影OKだったので、LIVEはこんな感じ
{2FD4BB39-F876-48AA-A1A2-3E3838D922D5}

すごく着物姿がお似合いのお二人、
素敵でしたラブ

曲の間にビールも出て来たり、
お客様からは、
ハイボールまで…(苦笑)
さすが高知やねぇ。
でも浩子さんと馬場さんが、
ものすごーーく美味しそうに
グビグビ飲んでいたのが、
とても印象的でしたグラサングラサングラサン
{363CF884-1B18-4DE1-AD18-633C1AB7A569}

やっぱりウィリアムス浩子さんの歌は、
『優雅』と言う言葉がぴったりで、
メロメロに酔いしれました酔っ払い

選曲が全部聞きたかった曲ばかりで、
もう大満足の90分。
キャラバンは、1番聞きたかった曲。
アンコールのラストで、
大盛り上がりで最後締めてくれました。

LIVE後、もちろんサイン会へ
{4FAA4592-5B5F-40E6-9231-BE57C16A4442}
馬場さんに
サインをもらい損ねたのが残念えーん

きっかけが、
露崎春女さんのラジオだったので、
その事をお話しすると、
なんと番組で、
カラスの事を話した事を覚えていらっしゃってびっくり
思わず盛り上がってしまいました。

あとウィリアムス浩子のTwitterやブログに、
いつもついつい反応していた私。
今日来る事が分かっていたので、
どんな方なのかなぁ〜って、
思ってくれていたようです(๑˃̵ᴗ˂̵)


私の大好きな手ぬぐいのがグッズも
あったので即買い。

{7AF8F614-37F6-465D-9D47-7C95405312CB}

どうも高知がお気に入りのようなので、
ぜひぜひ高知へ
また帰って来て頂きたいものです。

ウィリアムス浩子さん
馬場さん

また早よう帰って来いや〜〜っウインク