僕はずっと英語を通して世界に触れる事で視野が広がるよというテーマで子ども達に英語を教えたりSNSで発信してきましたが、息子がテレビで取り上げられ始めて、教育熱心な親御さんに「どうやってこういうお子さんを育てるんですか?」と聞かれ始めて、『親がやらせたい事を押し付けずに、子どもがやりたいと思ったモノを応援して、どうしたらその情熱が大きくなるか考える』と言い続けているのに、いつまで経っても「何をしたらいいんですか?」「どれだけやったらいいですか?」と聞いてくる人が後を絶ちません。

日本人はこれをやれと言われてやるのは得意だけど、自分で考えてやるのが本当に苦手。そのくせに子どもには自分の理想を押し付けがち。

僕が子ども達の心と向き合ってきたと言えば、「たまたま才能があった子に恵まれただけ」と言われるので、息子が元々どれだけ運動神経が悪く、どれだけ努力をしてきたかをnoteに書きました。

人生一度しかないんだから、好きな事をとことんさせてやればいいじゃんというのが僕の考えです。

炎の体育会TVを観てくれた皆さんありがとうございました!



息子は序盤の取りこぼしが勿体なかったと言いますが、超不器用だった息子が本番1発勝負の中でコツを掴んであれだけできた事に成長を感じて嬉しかったです。

楽しい機会をありがとうございました!


息子は真剣にプロサッカー選手になる為に、できる事は全てやって頑張っています。

これからも応援よろしくお願いしますm(_ _)m

髙橋新太郎インスタ
https://www.instagram.com/shintaro20060602/
素晴らしいドキュメンタリー映像を撮ってもらいました。

後半の子ども達へのインタビューは僕も映像で初めて観たのでグッときました。

子どもの自主性を大切にワクワク貯金を積み上げていく子育てをするとどういう風に育つのか指標になると思います。

子育ての形は色々あると思いますが、今一度子育てについて考えるきっかけになれば幸いです。

良かったらご覧ください^^
 
広島テレビ『知って得する子育て学』に家族で出演、子育て論を話させていただきました。

アーカイブ配信されていて無料で観られるので興味のある方はご覧ください。


凡人が何かを成す為にはブレずに積み上げていくしかありませんが、ブレないとそれなりに人生が形成されていくモノなのでは無いのかなと最近感じています^^