続 リードバルブについて

テーマ:

 

前のブログの件で、カーボンを扱う方から連絡をいただきました!!

 

カーボンはピンキリで、安価な物はなぜ性能が出ないのか説明でき

 

安いカーボンを買うのなら、純正の方が性能が出るそうです!!

 

高価にはなるそうですが、リードバルブに使える良い素材は存在していて

 

これから製作されるそうです。

 

消費者からすると高過ぎると思われるカーボンも、製作側からすると

 

投資した金額が大きい為、それほど利益は出ないそうです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

5/16 追記 

 以前にも、NSRでカーボンリードバルブを使用し、

 1レース持たずに割れたのを見せてもらったことがあります

 

追記 ここまで

 

 

 

より良いマシン作りにと、お客様より情報提供をいただきました!!

 

・VJ23A レース仕様

・ふけ上がりが悪くなる

・電気系部品を交換したが直らず

 

原因はカーボンリードバルブだったそうです

純正に交換したら、絶好調に!!

 

 

 

 

 

そのカーボンリードバルブの質が悪かったのか、

正常に機能するものがあるのかは、わかりません

 

 

 

 

私の経験でも、すぐに反ってしまい使えませんでした。

1レース持たないほど短命。シャーシダイナモ1~2回がいいところ。

 

 

 

 

安価だからと使用しない方がよいと考えています。

管理が長距離になる公道では、なおさらです。

 

 

 

 

注意)全てのカーボンリードバルブを否定するものではありません。

   

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そうだった場合、出荷した数が合いません!!

 

何十万円も投資して生産してもらず、横流し品だと非常に悲しいです

 

ですので、万が一にアレがそうだった場合 (私の勘違いや、モノが違う事を祈ります)

 

購入されて来店されても整備は一切致しません!!

 

※関わらないつもりでしたが、予約注文を入れてくれた方々は納得いかないと思いますので発言することにしました。 

 

 

 

 

話は変わって・・・何度もすみません

 

私が茂木でチャンピオンを獲得したガンマは、後輪70psでした(ほとんどノーマル形状)

 

ペプシさんのガンマは分離給油で、今や後輪73ps(エンジンだと推定80psですね)

 

筑波走っているマシンよりも、ナンバー付き分離給油の方が速いなんて!!

 

VJ23A ガンマって、やっぱり凄いと思う今日この頃!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

現状報告

テーマ:

 

ご無沙汰してしまいました!!

 

現状報告いたします。

 

 

 

 

まず始めに、昨年の7月より息子の病状が徐々に悪化しました。

 

6ヶ月後の12月まで一切の改善をすることなく悪化の一途をたどり

 

12月に浜松市浜北区に移住することを決意。

 

 

 

嫁さんは仕事で神奈川県に残り、息子と二人で移住!!

 

その為、24時間のほとんどを息子と過ごし、整理もままならない状況です。

 

書類をあれこれ提出させられましたが、保育園は落ちました・・・

 

 

 

 

お待たせしている方々には、大変申し訳なく思います。

 

仕事が出来ない事が、こんなにもストレスになるとは思っていもいませんでした。

 

しかし、少しづつではありますが仕事の準備をしています。

 

 

 

 

そして、移住してから2ヶ月以上が経ち、息子の病状が明らかな回復に転じました。

 

1つでも原因を避ける為に移住をしましたが、現状では正解だったと思います。

 

 

 

 

工房を建てるお手伝いをしてくれる方が見つかり、4月に着工予定です

 

皆様にはご迷惑を掛けっぱなしですが、徐々に前進していきますので、

 

よろしくお願いします!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今までは2万円程度の安い油圧プレスを使用していました

 

それでも、うまく使えば問題ないのですが、やはり必要に思い

 

長崎ジャッキ 油圧プレス (5ton) NSP-5  を購入しました!!

 

仕事の質を上げていけるかと思います。使用感はまた今度~

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらが以前の安い方

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あけましておめでとうございます!!

 

今年も年賀状を1通も出さなかったヨコヤマです

 

送って下さった方々には、お礼申し上げます!!

 

 

 

 

 

 

浜松市へ引越しましたが、まだ荷物が神奈川に残っていたりして、やる事いっぱいです

 

工房はこれから建てます。小さい小さい小屋程度です

 

VJ23A typeRWはベニヤ板3枚のスペースで完成させました!!(3畳)

 

立派な施設は有れば良いですが、無くてもエンジンを作る事ができます

 

むしろ立派な施設は費用がかかります。

 

大きく、キレイで好立地、従業員が数名、充実設備、照明が煌々と照らされ、雑誌に広告・・・・同額で良いエンジンを求めるのは無理ってものです!

 

当店は質素な店舗で固定費を抑え、時間を多く使い良いエンジンを製作する方針で運営しています

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↑その3畳ガレージ

 

 

 

 

 

 

工房を建てる費用が無い為、前金で入れてくださる方を優先しました。引越しも嫁に借金です

 

その為、ご予約頂いていた順番を守れないでいます。大変もうし訳ありません

 

 

 

 

 

 

 

ご迷惑をお掛けしてばかりですが、今年は頑張りますので、よろしくお願いします!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

リードバルブtypeR → typeRR へバージョンアップしたRGV250γSP VJ23A (ペプシ)

 

パワー測定に同行してきました!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・リードバルブRRに加えて、MOSFETレギュレーター+キャパシターアーシングで電源を強化

 

・クランクシャフトは4年前に交換して、6000kmを走行

 

・キャブは33mm

 

・公道仕様で、分離給油!!

 

・ピストンからキャブレター、リードバルブやイグニッションコル等、全て純正品で構成。レーサー部品の流用は、一切ありません!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

純正キャブ!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

結果は

 

・後輪出力 73.4ps

・トルク 4.5kgm

 

環境

 

・気圧1021mBar

・気温13.9度

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回は公道仕様 typeRR 33mmキャブ 後輪73.4ps

環境 1021mBar 13.9度 連日晴天

 

前回のレース仕様akito機 typeRWは 34mmキャブ 後輪74.8ps

環境 995mBar 28.7度 雨続きの雨上がり 

 

akito機 typeRWは、この時期に測定すれば、後輪78~79psになりそうな予感がします

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新店舗が決まりました!!

テーマ:

 

新店舗が決まりました!!

 

・今月、浜松に引越します

 

・来月1月に工房を建築(と言っても、小屋程度です)

 

・2月頃から仕事を再開します!!

 

 

 

 

 

 

 

ご予約頂いていた皆様には、お待たせしてしまい大変に恐縮です

 

重ねて恐縮なのですが、フルチューン(フレームまで全バラ)を値上げさせていただきます

 

欲が出たのではなく、以前の価格では経営が成り立たない為です

 

手抜きを一切しないエンジン作りをしているが為に、時間が掛かり過ぎてしまいます

 

他店が真似できない理由が、そこにあります!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私が製作したNSRが、おらエヌ2017/馬力測定大会で23台中、1位と3位を獲得!!

 

1位 MC21、レーサーで、後輪出力70ps 私が腰上のみ製作

 →http://aprilia.air-nifty.com/nori/2017/11/2017-61cf.html

 

3位 MC21、公道仕様・エアフィルター付で後輪出力68ps 私がクランクケースから製作

 

2位 MC21? 270ccなので、規格外です

 

 

 

 

 

 

↑ 1位のNSR用に私が作った排気バルブです(NSR250 MC21)

    もちろん手作業で作っていますよ!!

 

 

 

 

 

ちょっと忙しいので、あとで続きを書きます

 

 

 

 

12/10 追記 

 

今回のNSRのリードバルブは、2台共にタイプRです

 

3位の方のNSRは約7年前に製作したもので、ロングライフだと思います

 

余談ですが、VJ23Aで私がチューン後3万キロ走られてパワー測定、後輪70ps出ていた事がありました

 

話は戻って、NSRのリードバルブもタイプRRにすれば、プラス2~5ps追加できます(断言)

 

NSRも思ったよりもパワーが出るのだと、ちょっと驚いた出来事でした!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

古くからお世話になっていますお客様のRGV250γSP VJ23A 

リードバルブが旧タイプのRでしたが、RRへアップグレードしました!!

 

 

■リードバルブは今まで、4タイプの進化をさせました

typeSで公道仕様でも後輪70ps弱を記録(1台は70ps到達)

typeRで、後輪70psを超える事ができました (イタリア・ムジェロ走行、yoneshima機)

typeRRで、後輪76psを記録 (jin機)

・今年、typeRWを制作し、気圧が低く・気温29度で後輪74.8psを記録。冬の高気圧だと77ps~(akito機)

 

ペプシガンマはおそらく、この仕様で後輪出力70psを超えます

慣らし運転後に、パワー測定に同行してきます!!

 

 

こうご期待!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

誕生日ケーキ、ご馳走様でした!!