美肌研究家 後谷ちほの美白日記

美肌研究家 後谷ちほの美白日記

覚悟をもって人生を変えたい女性に「究極の美肌」を提供し、愛と自信あふれる社会をつくります。

ケガで左手が不自由なだけでも気分が滅入っているのに、扁桃腺が腫れて風邪気味で、不調が重なると落ち込んでしまうものですね。
なんとなく食欲が低下するけど、スパイス系のものが食べたくて、緑豆を使った薬膳カレーを作りました。

緑豆は夏バテ防止、利尿作用、体内への水分補給、血中脂質抑制などに効果があります。
先に緑豆だけ柔らかくなるまで煮て、にんにく、生姜、カレー粉、クミンシード、ガラムマサラ、などのスパイスとズッキーニを混ぜて煮込むだけです。
緑豆はあんこにしても美味しいので、和風スイーツ作りにも適していますよ。
引きこもるだけで、肌の色ツヤが失せるので、夏を元気に乗り切る食生活を心がけましょう。

表向きはプロに徹しています。↓↓↓



夏の薬膳を学ぶため、いつも美肌女子会でお世話になっている聘珍楼のセミナーに参加しました。

右側は薬膳のお料理教室で直接ご指導頂いている大田ゆう子先生で、明るくて楽しくて大好きな先生です。

左側は聘珍楼の西崎総料理長です。
私も含めて三人とも元気そうですよね。
 
前菜に入っている蟹は血を巡らす活血作用があり、山芋、インゲン、落花生、苦瓜、など、この小さな中にそれだけの食材が入っているなんてミラクルです。
これだけでも体が温まります。
 
なんといってもメインのアンチエイジング薬膳スープは飲む点滴に匹敵します。
フカヒレ、うずら、花旗参(はなはたじん)など。
これを飲むと自分の体が冷えていたことに気づきます。
今回のスーパー食材のひとつ、すっぽん。
コラーゲンの塊です。
コクがあって美味しかった。
空芯菜をアジア地域でよく食するのは理にかなっていて、熱々を夏に食べると体の熱を収める作用があります。
そして北京ダック!!
鴨は体にこもった熱を収めて、不足している体液を補い、利尿作用、体力強化作用があります。
 
温かい亀ゼリーも美肌に最高です。
聘珍楼の薬膳スープは、日本中から最高の食材を選んで作られています。
食後の体感が全く違いますので、美肌女子会にて美容と健康の学びをご一緒に深めてまいりましょう。
みなさまのご参加をお待ち申し上げております。
 
◎美肌女子会開催日程◎
【東京】9月7日(土)11:00〜 溜池山王聘珍楼
【大阪】11月30日(土)12:00〜 大阪聘珍楼
【東京】12月7日(土)11:00〜 溜池山王聘珍楼

参加申し込みは、chiho@bihaku-kobo.comまで。

 

 

 

友だち追加

先日、手をケガしてしまって、スマホも重くて持てないし、瓶の蓋を開けるのも困難で、なかなか苦労しています。
笑っちゃうのですが、米をとぐこともできなくて、専ら食事はネギパンケーキ頼みです。
池袋の中華食材屋で購入しました。
冷凍したままのパンケーキ一枚をフライパンで焼くだけで簡単です。
私は卵と一緒に焼くのがお気に入りです♪
グルテンと油で、美容的にはちょっと罪悪感があるけど、味があっさりしているので、お好み焼きよりはマシかなぁと思います。

中華食材屋では、その他にも、乾燥棗、緑豆、など薬膳の要素を取り入れた料理をするための食材を買いました。
乾燥棗はバターを挟んで食べると激ウマなのですが、これは高カロリーで恐ろしい代物なので、自分を甘やかしたい特別解禁デーに実行したいと思います。