「美」と「健康」に関する商品と情報をお届けするコロンボのブログ

「美」と「健康」に関する商品と情報をお届けするコロンボのブログ

カロリーを気にしないダイエット法を中心に、美容に関すること、健康に関すること、お得情報、その他色んなことを書いていきたいと思います。

「美」と「健康」の情報をお届けするコロンボです。こんばんは。

更新頻度がこのところ落ちてますが、頑張って上げて行きたいと思いますのでよろしくお願いします。

「簡単にダイエットが出来る」ことを売りにしているダイエット食品を時々見かけます。Youtubeなど見ていると、広告でよく流れたりします。

そんなCMでよく「糖質制限は続かない」と言われてます。

 

人気ブログランキング参加中です!これを励みにしていますので、投票よろしくお願いします皆さんのおかげで上位をキープ!感謝です!
ブログの殿堂
Blogpeople
とれまがブログランキング


糖質を抑えると言っても、糖質の摂取量をゼロにすることは至難の業です。ある程度摂取することを前提として行います。最初から糖質摂取量の目標をかなり少ない数値にしてしまうと厳しいかも知れませんね。

それでは1日3食のうち、1食だけ糖質をしっかり抑える、のではいかがでしょうか。そこから始めても構いません。

また、糖質は抑えたくても、「どうしても食べたいもの・飲みたいもの」ってあると思います。それを我慢し過ぎるとストレスがたまるかも知れません。

そういうことをなるべく無くすために、買い物の「商品選び」と「場所」がとても重要だと思います。

普段から自分で色んな場所に買い物に行って、色んな商品を見ていると、気づきが色々あります。

「糖質オフ」商品の普及は大きいですね。日本酒大好きの私は、糖質オフの日本酒があるおかげで随分救われてます。家では「糖質オフ」外食では「おいしい日本酒」を楽しんでます。

ただし「糖質オフ」でも抑えている割合の少ないものには注意が必要です。

「糖質オフ」の商品ではありませんが「隠れ糖質オフ」と私が呼んでいる商品があります。

「カップ麺」は手軽で美味しくどこの家庭にも普及している商品だと思います。「カップ麺」は総じて糖質が多いです。その「カップ麺」の糖質量を個々にチェックされたことがあるでしょうか。

同じ「カップ麺」でも商品によって糖質量にかなりの違いがあります。多いものだと糖質量60gを越える商品もあれば、糖質オフ商品でもないのに糖質量30g台の商品もあります。

これを分かって商品を選択しているかどうかでもかなりの糖質摂取量が違ってくると思います。

「サバ缶」は味付け(しょうゆ味)と味噌と水煮の3種類がよく売られています。水煮の場合、糖質はほとんどありません。ところが味付けや味噌には糖質が含まれています。調味料によるものです。

私は水煮を買って自分で味付けします。しょうゆ味にしたければしょうゆを、味噌味にしたければ味噌を加えます。それだけで随分糖質を抑えられます。

同じものを食べるにしても、「商品選び」で変わってくるのです。

温めたら食べられる加工食品なら例えばハンバーグ、ソースがたっぷりな商品が多いと思いますが、ソースの少ないものを選ぶと糖質量が抑えられます。

同じ食べ物でも、どの商品を選ぶかで摂取する糖質量は大きく変わってくるのです。

賢く選択していただきたいと思います。

今回は「商品選び」について書きましたので、次回は「場所」について書きたいと思います。