「美」と「健康」に関する商品と情報をお届けするコロンボのブログ

「美」と「健康」に関する商品と情報をお届けするコロンボのブログ

カロリーを気にしないダイエット法を中心に、美容に関すること、健康に関すること、お得情報、その他色んなことを書いていきたいと思います。

「美」と「健康」の情報をお届けするコロンボです。こんばんは。

今月に入って風邪を引いてしまいました。

連日のコロナウィルスの報道やインフルエンザの流行もあって、医者に行くのも少し怖い(そこで移されてしまう可能性)気もしたのですが、かかりつけの先生に診てもらうのが治りが早いので行くことにしました。

熱も出たのでインフルエンザの可能性もあり、検査を受けましたが陰性でホッとしました。

 

 人気ブログランキング参加中です!これを励みにしていますので、投票よろしくお願いします皆さんのおかげで上位をキープ!感謝です!
ブログの殿堂
Blogpeople
とれまがブログランキング


熱やからだのだるさは早々に解消し、それは良かったのですが、どうものどの調子が良くなりません。

空咳が出るのと、少々イガイガします・・・

先生には咳止め薬を出してもらいました。茶色の液体の薬です。子供の頃から咳止めと言えばこの薬です。以前は色がもっと濃かった気がしますが、味は同じです。

喉のイガイガには「のど飴」が舐めたくなります。ゆず茶のようにのどに良い果実のエキスが入った飲み物などもイガイガに良さそうです。

でもなぜでしょうか。喉対策では糖質を多く摂取してしまいます。薬、のど飴、ゆず茶、どれも糖質制限実践者には糖質摂取量が気になります。

咳止め薬はとても甘く、とろりとしているので相当な糖質が含まれていそうです。

のど飴は飴なので、やはり糖質が多く含まれています。ゆず茶も飲みやすいように甘くなっています。

そこで対策ですが、

喉のイガイガ対策には、以前にもブログでご紹介したような糖質を抑えたのど飴がありますから、対処は簡単です。色んな種類の商品が増えてきたので簡単に手に入るようになりました。

紅茶がのどに良いと聞くので、朝からストレートティーを少しの量を何度も飲むようにしています。

しかし薬はそうはいきませんので、服用するしかありませんよね・・・

甘くない咳止め薬、医薬品メーカーの方、開発していただけないでしょうか。

もしかしたらあるのかも知れませんね。かかりつけの先生がこの薬を選択しているだけなのかも知れません。

これは改めて調べてみたいと思います。