「美」と「健康」に関する商品と情報をお届けするコロンボのブログ

「美」と「健康」に関する商品と情報をお届けするコロンボのブログ

カロリーを気にしないダイエット法を中心に、美容に関すること、健康に関すること、お得情報、その他色んなことを書いていきたいと思います。


テーマ:

「美」と「健康」の情報をお届けするコロンボです。こんばんは。

糖質を抑えた商品の普及はどんどん進んでいますね。

最近ではPB商品にも広がってきています。

こんな商品を見つけました。

糖質を抑えた「インスタントラーメン」です。

 

人気ブログランキング参加中です!これを励みにしていますので、投票よろしくお願いします皆さんのおかげで上位をキープ!感謝です!
ブログの殿堂
Blogpeople
とれまがブログランキング


インスタントラーメンにも糖質が少ない商品は色々ありますが、スーパーやコンビニなどの店頭ではあまり見かけないです。

一定のニーズはあるはずですが、売れ筋ではないのでしょうね・・・

そんな糖質を抑えたインスタントラーメンがPBでも作られているのはうれしいことです。

健康志向のドラッグストアだからこその商品だと思います。

サッポロ一番×ウエルシア 「糖質ひかえめ 塩らーめん」

糖質は30%オフです。

「30%オフ」多い!?少ない!?皆さんどのようにお感じでしょうか。

ラーメンの麺は主原料が小麦粉で作られているので、糖質を30%も抑えられたら立派なものです。

30%オフだと、通常のインスタントラーメン3食で摂取する糖質量を4食摂ってもまだ少なく抑えられます。

糖質を気にしている人は3食も食べることがなかなかないので、あんまりピンとくる表現ではないですね。

とにかく、糖質30%オフは立派だと思うけれど、実際どれくらいの糖質量を摂取することになるのか、が気になるところです。

では記載している数字を見てみましょう。糖質量は「41.3g」やはり決して少ない量ではないのです。

ちなみに醤油ラーメンもあり、こちらは「42.2g」です。

以前のブログで「カップヌードル」の糖質量も確認しましたけど「43.4g」でした。

ほとんど糖質量は変わりません。麺量は65gなので、この袋麺(麺量70g)より若干少ないですが、カップ麺は具材が入ってる分若干ですが糖質量は増えます。

それを考えると、30%オフとは言え、絶対量はかなり多いのです。

割合は少ないように見えても、絶対量がどれくらいかを把握するように注意しましょう!

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス