【トラウマは1回で解消】トラウマ解消セラピスト&認定プロセスワーカー&森の人のブログ
  • 21Jan
    • 【セッションの感想】 家族関係

      セッション当日にメールをいただきました。嬉しいです。ありがとうございましたセッションの体験が書いてあったので、そのまま感想とさせていただきました。___メールはこちらから___今日は、どうもありがとうございました。とても気持ちの良い空間で、じっくりと過去の体験や現在抱える問題などの話を聞いていただき、とても癒された体験でした。カウンセリングは1時間ぐらいのものが多いので、2時間じっくりと話を聞いてもらえて、とても満足でした。林さんが魔法を使うかのように「この経験については大丈夫そうだ」「これはやっておいた方がいいかな」と私のオーラを見て判断されていたのがとても興味深い体験でした。(次回機会があれば、どのように判断されているのか伺いたいです。)セッションの途中で林さんがおっしゃってた、「おばあちゃん、幼少期に辛い思いをしてたんだろうね」という言葉に、ふと、私は今までそういうふうに考えたことが無かったなあと思い、無性におばあちゃんに会いたくなりました。愛すべき存在でもあり、同時に自己中心的、感情的で家族を苦しめるおばあちゃんが、そのようにしか生きてこられなかった理由があるはずですよね。そのことに気づけたことが良かったなと思いました。セッションの後は頭の当たりがボーッとしたような暖かい心地よさに包まれて、幸せな気持ちで帰宅しました。頭から肩にかけて、スッキリした感じです。セッション中におっしゃっていた「この感覚でいつもいること」を目指して、毎日ワークを行いたいと思います。今までは、頭で色々考え過ぎて辛くなっていたような気がします。これから1ヶ月、どのように自分が変化していくか楽しみです。___メールはここまで___私はオーラは見えません。苦笑でも、エネルギーを確認しながらセッションを進めています。

  • 20Jan
    • 今より良くなるたった1つの条件

      どんな人も遅かれ早かれ、必ず今より良くなります。どんなに人生どん底の人でも、必ず今より良くなります。が、そのために、たった1つだけ他者が関われない条件があります。それは、「自分が変わると決めること」です。他人を変えることはできないけれど、自分が変わることはできます。他者の責任にしたり、依存したりすることが、当たり前になっていると、自分自身が変わること、変われることを忘れてしまっているけれど。。。自分が変わることを決めれば、ちゃんと今より良くなることができます。もちろん、自分だけで変われる場合もあれば、サポートが必要な場合もあります。自分が決めたのに、何も変わっていないということは、その方法が良くなかったということ。別の方法を探しましょう。特にカウンセリングとか、セラピーとか、ヒーリング。セッション中は良くなった気がするけど、終わってからしばらく経つと何も変わっていない。泥沼にハマらないようにしてくださいね。クライアントさんには、カウンセラー・セラピスト・ヒーラーを選ぶ責任があるからね。この責任から逃れたらダメだよ〜〜〜。ダメな人を選んだのも自分の責任。だから、別の人を探しましょ〜〜〜。今より良くなるための「方法」との相性、サポートしてくれる「人」との相性があるからね。というところで、話が脱線し始めたので今日はここまで。

  • 17Jan
    • カップソース焼きそば食べて、絶不調。苦笑

      先日、久しぶりに無性に食べたくなって、カップソース焼きそばを食べました。。。そのどうでもいい、お話です。先週、スーパーで商品棚に並んでいるのを見て、その食べたい!という欲望を抑えられませんでした。で、早速、翌日の昼食に食べたのでした。数年ぶりですあのソースの味と独特の麺の食感、もうたまりません!!!美味しい〜〜〜と思ったのもつかぬ間、次の瞬間には、胸焼け&胃が重いいつの間にこんなにピュアな身体になってしまったのでも、せっかくだからと完食! 万歳ここで終われば良かったのですが、、、翌日は、何だか、イライライライラが、収まりません。家族で、遊びに行ったのに、妙に家族を突き放して見ている私。娘たちにも、そっけなく、冷たい声。(娘たちよ、ごめん。)判断力も鈍って、なかなか物事を決められない調子が悪すぎる。。。そして、寝たら翌々日には無事にいつもの自分に戻っていました。いや〜〜、恐るべし、カップソース焼きそば。また、数年間は食べません。次回は、翌日に予定がなくて、安心してイライラできる時に食べることにします。ということで、皆さんも食べるものには気をつけましょう。ちなみに、私が元気になるおすすめは、、、・純米のどぶろく!・日本酒 五人娘の生酒の2つです。飲み過ぎは良くないけど、体が喜ぶのがわかります。飲んだら、すぐに視界がクリアになるからね。菌がいい仕事をしています。ありがとう、菌さん取り止めがなくなりましたが、この辺で。ちゃんちゃん。

  • 12Jan
    • 【セッションの感想】セッション直後にいただきました。

      セッションの感想をいただきました。セッション直後に書かれた感想も新鮮です。ありがとうございます。感謝___ここから感想です。___定刻よりも少し前の時間に入った部屋の雰囲気や空気感の軽いことに驚きました。続けて、林さんの声の透明度にも驚いてしまい(笑)思わずご本人にお伝えしてしまう程でした。肝心なセッションの内容はこれまた驚きの連続。此方の気になるキーワードを元にしたり家族の構成を元にしたり生育歴を元にしたりして過去の出来事を想い出すという作業を何度か繰り返しました。一撃目が最も体感があり一気に身体が軽くなる感覚を体験しているのだなと瞬時に理解に至り(笑)その後も次々にタッピングとトラウマ解消をして頂き、一時は身体の不快感も一切なくなるほどの変化がありました。また、自分は様々な宗教やセミナーを転々として救いを求めて来たのですが、エネルギー的な観点からもそのことについてアドバイスを頂けたことが非常に有難かったです。この感想を書かせて頂いたのは、セッション当日ですが、これからの変化が楽しみです。ありがとうございました!

  • 09Jan
    • 進むか、止まるか!?

      進むか、止まるか!?人生で、よくある問いだと思います。いかがですか???私だけかなぁ!?そういう時に、どう決断するか、私の決断方法を参考までに伝えますね。「進むか、止まるか!?」の質問の背景によって、答えが変わってきます。自分の中にある恐れから、「止まろう」という選択肢が出てきている時は、「進む」を選択します。もちろん、その恐れの声を聞いて、リスクヘッジをしてから。邪魔が入ったりして、タイミングがズレたりして、スムーズにいかないことがあります。この場合は、「止まる」を選択します。そのまま進んでも、トラブルが続きます。よくあるのは、頭で考えて、「進もう」と選択してしまうことです。これは、アウトです。個人レベルでは、恋愛や結婚、引っ越し、就職や転職などが、大きなこととしてありますよね。人生を振り返ってみると、「進むか、止まるか!?」のご自身の経験則が現れてくると思います。社会レベルで、例を挙げてみると、、、・原子力発電: メルトダウンを起こしたり、管理体制の抜けがあったり、最終処分場が決まらず核廃棄物が溜まっていく現状の中で、「止まる」というサインが現れています。・リニアモーターカー:JR東海が建設していますが、トラブルや横槍がたくさん入っています。これらは、「止まる」というサインです。でも、頭で考えるから、突き進もうとするんですよね〜。どうなるか、見ていきましょう。「進め!」というときも、ちゃんとサインがあります。偶然が重なっていい方向に導かれたり、周りから応援されたりします。自分の頭で考えて決めるのではなくて、サインを読んで決めていくことをお勧めします。人生が軽やかになっていきますよ。

  • 02Jan
    • その意志さえあえれば、人は変われる。

      人は、自分で自分自身に向き合おうと思い、行動を起こせば必ず変われます。人は、幼少期の心の傷や、トラウマによって、本来の自分から離れたものになっています。トラウマ解消セッションで、この心の傷を解消すると、自然と本来の自分を取り戻していきます。だから、変わります。思い出したくないような、触れたくないような、無視したいような、過去の心の傷、この傷を解消した場合には、あなたの人生は劇的に変わります。ほんと面白いように変わります。良い方向にね。だから、みんな大丈夫だよ〜。変わろうとという意志さえあれば、ちゃんと変わるから。ただ、あなたの意志だけは、私にはどうすることもできません。あなたが変わりたくないのに、サポートすることはできないのです。この世の中、意外とこの変わりたくない人が多いのです。だから、もどかしい時もあります。特に心理相談員をやっていると。。。

  • 01Jan
    • 新年の挨拶

      新年、明けましておめでとうございます。昨年は、100人を超える方とご縁をいただき、感謝です。皆さん、一人ひとりが自分を取り戻し、豊かな毎日を過ごせますように。過去への囚われから脱出して、今を充実して生きられますように。そして、未来へ囚われて身動きが取れなくならずに、今を自由に羽ばたいていけますように。あなたの意識が、恐れを手放し、愛を元にして生きていけますように。怒りや恐れによって、人は容易にコントロールされちゃうからね。気をつけていきましょ〜。今年もよろしくお願いします。2022年1月元旦林大貴

  • 28Dec
    • 色々あっても大切なのは、シンプルなことで、「愛」だよね。

      生きていく上でも、セッションでも、どんな時でも、どんな場面でも、大切なのは、「愛」だよね。愛に満たされていたら、それで幸せ。この愛は、男女の恋愛の愛ではなくて、、、神様の愛、宇宙の愛、生命の愛、とでも言うような愛です。体験したら、圧倒的。これだ!とわかります。私自身、何度か体験していて、例えば、 セッション中、クライアントさんが自分自身の愛にアクセスした時、部屋全体がその愛によって満たされます。あ、きた!って、感じです。 ウズベキスタンの世界遺産のモスクで、お祈りの時間になり、ある老人がコーランを唄った時、モスク全体が愛によって満たされました。すごかった!! 娘の出産の立ち会いをした時、生まれた直後に、部屋を満たしていた愛のエネルギー。祝福のエネルギー、これらもすごかった!!みんな、それぞれの身体の内に、この「愛」を持っているんだよね。ただ、みんなアクセスしていないだけ。この愛と共に生きられたら、何があっても満たされていると思う。まずは、そんな「愛」があることを認識すること。あると思えば、その時が来た時にちゃんと認識できるから。どんなクライアントさん、大変な人生を歩んできた人でも、この愛にアクセスして、この愛と共に生きられたら、全ては満たされ、過去は過去となり、今幸せだと思うのです。いいよ〜。そんな境地にいきたいです!!!

  • 22Dec
    • 冬至ですね。切り替わりますよ。

      今日は冬至。一番、昼間の時間が短い日。これから、日が伸びていきます。ということは、切り替わりの日です。私にとっては、新しい1年が始まるという元旦のイメージなのです。1月1日は、人間が作った便宜上の元旦。自然界は、太陽と月の影響によって、サイクルが動いているので、1年の始まりはやっぱり冬至です。ちなみに、私にとっての月の始まりは新月です。現代人は特に無自覚になっていますが、太陽と月の影響はすごいですよ。ちゃんと受けていますからね。現に、トラウマ解消セッションへの申し込みは、満月前後が一番多いです。続いて、新月。その間の時は、あまりありません。みなさんは、冬至に向けて、何かが終わったり、完了したりしましたか?私は、、、今年は具体的なところでは、あまり締まってない気がしています。今日も、0歳児を抱っこして、右手に2歳児、左手に5歳児と手をつないで歩き回ってまいました。物理的には大したことはなく、余裕なのですが、、、、これ、頭的にきついのです。自分のエネルギーがやられて、自分の脳波が乱されるというか、何も思考できなくなるというか、、、本当に調子を乱されます。ちょっと離れると、すぐに回復できるのですが、娘たちはお父さんが大好き、、、一人にさせてくれません。。。可愛いのだけど、辛い。1日でも早く、大きくなってほしい 話が外れましたね。ま、何はともあれ、豊かな新年にしていきましょう

  • 19Dec
    • 過去への囚われを外す。

      トラウマ解消セッションをしていると、様々なクライアントさんがいらっしゃいます。共通していることは、「過去に囚われてしまっていること」です。過去はどうであれ、今この瞬間を生きているので、今に集中できるといいのですが、なかなかそうもいきません。過去への囚われは、どんなものがあるでしょう? トラウマ 自分がやってしまったことへの後悔や罪悪感 親や家族からの価値観や行動に対する刷り込み、マインド・コントロールと言ってもいいかも。他にも色々ありそうですが、パッと浮かぶのがこの3つでした。トラウマは、シンプルで、加害者と被害者がいて、外部から傷つけられたものなので、9割以上の人はトラウマ解消セッションで簡単に解消できます。なのですが、後悔や罪悪感はちょっと厄介です。クライアントさん自身の観念が作り出しているので、私が解消することはできないのです。もし私が解消したら、それは洗脳でしょう。やばいよね〜〜〜。私ができることは、クライアントさんがその観念に気づいて、認識を改めるお手伝いだけです。継続したセッションが必要になります。ただ、自分を責めるクセがついた心の傷や罪悪感を持たされるような経験が過去にあった場合は、その心の傷を解消することで、観念が変わりやすくなることはあります。そして、親からの刷り込みは、まずその刷り込みに気づくことが大切です。親からよく叱られていたこと、口癖のように諭されてきたこと、親の行為など、いろんな方法で、刷り込まれています。刷り込みに気付ければ、だんだんと自分の力を取り戻して、元気になっていけるでしょう。刷り込みも、その観念を刷り込まれたシーンを思い出せれば、あともう少し。そのシーンを記憶を解消してあげて、あとは日常生活の中で、刷り込みが発動する時に気づけるようになれば、オッケーです。刷り込みの通りに行動してもいいし、その時に思考を使って行動してもいいし、自分で選択して行動できれば、もう大丈夫です。ということで、過去への囚われから脱出して、今を生きていきましょ〜〜。今の課題にフォーカスできれば、ずっと早く今の課題をクリアしていけますよ。

  • 17Dec
    • ダメ・シリーズ#8 「頑張ること」

      「頑張ろう!」とか、「頑張ります!」とか、よく使う言葉ですよね。が、「頑張ること」って、ダメだと思います。goo時点で定義を調べてみると、、、 1困難にめげないで我慢してやり抜く。「一致団結して―・る」 2自分の考え・意志をどこまでも通そうとする。我 (が) を張る。「―・って自説を譲らない」 3ある場所を占めて動かないでいる。「入り口に警備員が―・っているので入れない」だそうです。一般的な意味は、1番の「困難にめげないで我慢してやり抜く」ですよね。ダメと言う理由は、思考が頑張るというのであって、身体と感情が置いていかれている、ないがしろにされているからです。だから、頑張っていると、どこかでプッツンと緊張の糸が切れて、鬱になったり、病気になったりします。人間は、身体と感情と思考と魂で成り立っています。だから、どこか1つで生きていこうとしても、他のところに無理が来て、結局うまくいきません。では、「頑張ろう!」ではなくて、なんと言えばいいのでしょう!?私が置き換えるとしたら、「真摯に取り組もう!」「真剣にやろう!」です。ま、頑張ろうほど迫力がないけどね。頑張っていることがあったら、ちょっと気をつけてくださいね。自然体が一番

  • 13Dec
    • 【セッションの感想】セッション中に感じた身体感覚の捉え方が面白いです。

      セッションの感想をいただきました。ありがとうございます。____ここから____私の体の中に蓄積されていた「トラウマ」という悪玉が、いくつもいくつも鎖骨の下まで上がってきて、先生の導きにより、まるで映画の「となりのトトロ」に出てくる「まっくろくろすけ」のように、体からふわふわと飛び立っていくような感じがしました。そして、その様子を天井から眺めている、もう一人の自分の存在を感じました。セッション終了後は、今まで自分と現実を遮っていたフィルターを外したように、視界がクリアになり、空気までもが眩しく感じました。そして、行きの道中で感じていた偏頭痛・歯や顎の痛み・首肩のこりも、すっかり感じなくなっていました。セッション中、私はただ座っているだけで、自ら体を全く動かしてなかったにもかかわらず、です。(普通の状況なら、同じ姿勢で2時間もいたわけですから、これらの症状はむしろひどくなってしまうと思うのですが)。とても、とても、不思議な体験でした。そして、勇気を出して申し込んでよかったと思いました。先生ご自身の存在が、まるで大地に根を張った太い木のようで、少しの時間ですが同じ空間を共有して、たくさんのエネルギーをいただいたように感じました。神楽坂、初めて伺いましたが、いい街ですね。地方の訪問者も、温かく受け入れてもらった印象です。セッションを行ったお部屋も、懐かしくて優しくて、自分の中にある日本人のDNAを感じました。____ここまで____そんなことを体感されていたとはセラピストとして自分が関わていながら、面白いというか、興味深いというか、、、不思議な気持ちになります。

  • 10Dec
    • 善悪の判断よりも愛の有無を基準にしてみたら?

      本を読んでいて出てきた言葉から、出てきた言葉。普段、良し悪しで物事を判断することが多いような気がするのだけど、それよりも、愛の有無で物事を判断したらどうなるのだろう!?きっと世の中、愛に溢れてくるよ。そうしたら、どんどん多くの人が生きやすくなってくるよね。例えば、10万円給付。愛を前提にすれば、素早く困っている人に現金で給付。受け取った人も困ってなければ、愛から行動に移して、困っている人に寄付する。それで、いいんじゃないのかなぁ。。。クーポンだ、現金だと貯金に回るだ、所得制限だ、、、そこに愛はあるのかな???信じるからこそ、人は愛から行動できる。行動を強制されたら、人は反発する。一部の人は、貯金にしたり、浪費するかもしれない。でも、その人たちの心の貧しさにこそ、愛を注ぐ必要があるでしょう。心の貧しさが、何よりも大きな日本の課題。心が豊かであれば、お互いに助け合い豊かに生きていけるから。追伸:お金の損得を基準にしていると、さらにブレておかしなことになるから、お気をつけて

  • 09Dec
    • あっという間に12月だね〜

      もう12月9日。早いですね〜〜〜。今回は、単なる独り言です。今年も、何も変わっていないような気がするのですが、現実的にはそうでもない。ちゃんと変化していますが、、、実感がない。・1つの仕事を辞めて、1つの新しい仕事を始めたこと。・春に娘が生まれたこと。・夏に引っ越しこと。なんなんだろう。。。この心が動かない感じは。苦笑娘が最近ハイハイし始めたり、微笑みあったりするのは、もう幸せ。でも、それだけ。シンプルなんですよ。引っ越しして、幼稚園への送迎がとても楽になり、物理的にも自分の時間が以前よりも取れるようになって、ありがたい。でも、楽になっただけ。クライアントさんのトラウマが解消されて、別人のように、いい顔になって帰っていく。これも、幸せ。でも、自分は変わらないのです。そっか、周りは変容したり、物理的なことが変わったりしているけど、私の内面の変容の実感がないんだ。。。とても安定している。ドーンとね。いい感じではある。昔の私は、ヒラヒラ飛んで行ってたし、周りの影響を受けて、簡単に飛ばされていた。今は、ドーンと動かない。目指しているところもハッキリとしているし、そのためにやっていることもあるし、近づいている実感もあるけど、興奮はしないから、じんわりなのかな。うーん。ワクワクしない。苦笑ま、しょうがないのかなぁ。。。来年は、何をしようかな、何を動かそうかな。。。畑とか、薪割りして薪ストーブとか、焚き火とか、そんなのが気持ち的にワクワクしてくる。そろそろ、生活を2拠点化したい!

  • 27Nov
    • ダメ・シリーズ#7「ディスる」

      はい、「ディスる」ことは、ダメです。以上!!!って、終わっちゃだめか。。。相手を否定したり、侮辱したり、批判したり、、、要するに、あなたがその「相手」に囚われているわけです。囚われているということは、あなたの潜在意識が「相手」に表れているということ。ディスっている暇があったら、自分のことを見つめて、潜在意識を炙り出してみると、次に繋がっていいですよ。とはいえ、、、、ディスることもストレス発散になり、ま、しょうがないですね。ほどほどにしておきましょ〜。

  • 24Nov
    • ダメ・シリーズ#6「恥」

      「恥」ていてはダメです。恥は、ある意味で、人をコントロールするための概念です。恥という言葉が使われるシーン、、、「あなたは恥ずかしい。」「一族の恥」「マナーを知らない自分が恥ずかしい。」「お母さんは恥ずかしいわ。」いろいろありますね。全部、他者というか、第三者の目を気にした発言です。他者がいなければ、恥という概念は出てきません。極端な話、第三者のルール、慣習に従っていなければ、恥ということになります。そして、「恥はいけないこと」と、意識に刷り込まれているので、自動的に恥のないようにする。すなわち、無意識に、第三者の作ったルール、慣習に従うことになるのです。ここで、問題なのが無意識に従ってしまうこと。そこに、他者からのコントロールが入ります。意識して、自覚して、従っているのであれば、問題ありません。自動的、無意識に従っていることが危険なのです。おかしなルールや慣習でも、盲目的に従ってしまうのです。場合によっては、自分の力を使えなくさせられてしまいます。世間体を気にする家庭に育っていたら、要注意。自動的に従っているルールや慣習に気づいてみましょう。それが、抜け出すポイントです。自分自身が、「恥」という概念によって、行動を制限されていたら、気をつけてみてください。そこに、自分の変容を妨げているものがあるかも知れませんから。^^)

  • 22Nov
    • 気分を変えて、デザイン変更

      ブログのデザインを初めて変えてみました。文章を読みやすいかどうかは、、、ちょっと微妙ですが、、、気分が変わりますね。ただいま、育児、セッション、介護の仕事、心理相談員の仕事と、ちょっと一杯一杯。生活のバランスを変えるため、介護の仕事の時間を減らそうと、リクエストを出しているのですが、人手不足でなかなか代わりが見つからない。。。いい人、現れないかな〜〜〜。

  • 16Nov
    • 【セッションの感想】心のブレーキを外したい!

      今回もセッションの感想をいただきましたので、紹介させていただきます。感想をありがとうございました。1つ1つの感想が読んでいて、元気になっていく姿が目に浮かび、ほんと嬉しいのです。今回は、40代の男性からいただきました。_____ 感想はここから _____こんにちは。昨日はセッションを行っていただき、また補足も送信いただき、ありがとうございました。自分としては、昨日のセッションのような事は人生で初めての体験だったわけですが、トラウマの解消となると「終わった後に精神的に疲弊するような副反応があるかも」と予想していたところそういうわけではなく、以外とこちらの負担が少ない施術でありながら、それでいて予想以上にはっきりしたイメージでトラウマが解消されるのが実感でき、本当にありがたい体験でした。終わった後、初めて来訪した界隈なので神楽坂周辺を散策してみましたが、なにか憑物が取れたような感覚を味わいながら散策を楽しむことができました。伺ったところではこの施術でトラウマ解消に取り組んでおられるのは唯ひとりとのことですが、たとえ遠方でも体験してみるだけの価値は充分に感じられた次第です。最後になりましたが、セッション及び貴重なアドバイスを行っていただき、改めて感謝申し上げます。今後とも御身体に気をつけていただいて、多くの方にとって救いとなられることを期待しています。______ ここまで _______

  • 15Nov
    • 【セッションの感想】母親とのことなど

      また、トラウマ解消セッションの感想をいただきました。ありがとうございます!!!今回は、身体症状までスッキリしたようです。よかった、よかった。___ ここから感想です。___セッションを受けてる最中は、特に痛みも変化もなかったと思います。ただ、終わった後は外にある柿の木がすごくすごく綺麗で本当はこんな素敵な世界に生きていたんだと、呆然としました。帰りも電車の中から見える景色に物凄く感動し、涙を堪えるほどでした。セッションを受けて数日から気付き始めたのが、活力が出てきたこと。それまでは元気だったとしても一定のところで制限がかかるような感覚があったのが、その制限が無くなり私、元気になった〜!活力出てきた〜!と自分でも感じられるようになりました。今、セッションからもう少しで1ヶ月というところですが、先日、母に乳がんが見つかり母と電話したり病院に付き添いしなければいけませんでしたが、母と私の間に太い線が感じられ、これが境界線と呼ばれるものなんだと、実感しました。母と接触する前に一度、以前の嫌な気持ちが蘇りましたが、トラウマとってもらった訳だし大丈夫とすぐにフラットな気持ちに戻せました。以前なら思い出すだけでも母の支配的な言動に翻弄され、嫌な気持ちになったりグッタリと疲れていましたが、付き添いで実際に会った日も母自身が心配しすぎるために支配的になっていたんだと、引いて見ることが出来るようになっており、自分と母が別物なんだということも認識できました。とにかく、心に重くのし掛かっていたものが取れたような感覚があり、心がフワフワと軽くなりました。本当にありがとうございます。それと整体とかでも取れなかった左肩の痛みが、その時だけではなく本当に取れています。これは、トラウマセッションの副産物だと思って喜んで受け取らせて頂きます。先生、本当にありがとうございました♪

  • 10Nov
    • 【セッションの感想】5歳の女の子 ヘリコプター恐怖症

      海外に住んでいた時にヘリコプター恐怖症になった娘さんのお母さんが、レビューを書いてくださりました。ありがとうございます!トラウマ解消をした最年少記録が、5歳に更新!?されました。日本ではあり得ないシチュエーションですね。ヘリコプターが降りてくるなんて。。。____娘(5歳)のヘリコプター恐怖症長女が4歳の夏に、家族で山の上にピクニックに行きました。娘が一人で牛を見に私たちから数百メートル離れた場所にいっていた時、突然ヘリコプターが娘の真横に着陸したのです。(物資を運んでいたようです。)私と夫はすぐに気がついて夫は車で、私は走ってその場に急ぎましたがそれでも夫が到着した時には娘は完全にパニックになっていて全身が震え、車の中に逃げ込みドアを閉めさせて、宥めるのに相当時間がかかりました。それ以降遠くでヘリコプターの音が聞こえるとパニックになり私たちのところへ駆け寄りしがみついてきます。通っている保育園にもそのことを伝え、ヘリコプターが通った時には様子を見ていただけるようにお願いしてありました。その事件から一年以上経って、たまたま子供の会を通じて林さんに出会い、私自身がセッションを受けた後にふと娘のヘリコプターの話をしたところ、そのトラウマをとってくださいました。娘は林さんを知っていたので何の不安もなく頭をトントンしてもらっていました。それから数日後、公園で遊んでいた時ヘリコプターが頭上を通り、私がすぐに娘を見ると、何の反応もなくニコニコしています。ヘリコプターには気がついていたようですが、「大丈夫なの?」と聞くと『うん。怖くない。全然普通な感じ。」と平然としていました。その後何回かヘリコプターが通りましたがその度に何事もないような娘の様子。正直とても不思議な、まさに狐につままれたという感覚です。さらに数日後に父親と外にいた時にもヘリコプターが通ったのですがやはりパニックにはなっていなかったと父親が言っていました。ヘリコプターのことはずっと私と夫で気にかかっていたし、ヘリコプターが通るたびにみんなで娘の様子を伺っていたので、本当によかったです。色々な外出もヘリコプターの不安なくできるのはとても嬉しいです。本当にどうもありがとうございました!