予想通りと言うか


やっぱりなという感じだけど



大人気漫画
『進撃の巨人』の
実写映画のキャストが
この度発表された。




http://www.sanspo.com/geino/news/20140730/oth14073005040012-n1.html




そしてこれを受けて
ネット上ではいつものことながら
こういう書き込みがずらり。



http://sonicch.com/archives/39383907.html




これ以外にも
ルパン三世の実写映画が
間もなく公開されるけど・・・




ネット上での書き込みは
こんなのがたくさん。



http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1405076332/




それ以外にも

『ホットロード』

『寄生獣』





などなど・・・





今年もまた色々と
漫画やアニメの実写映画が
どんどん公開されたり
製作が決まって来てる。




ネット上ではそういうニュースが流れるたびに





「早くも駄作決定(゚∀゚)アヒャ」



「こんなの上手くいくわけねえだろ?」



「こりゃこけるわワロタ」



「いつまでこんなの続ける気なんだ?」






ま~好き勝手な意見ばっかり。





そもそも企画が発表されただけで
早くも駄作決定って・・・






いい加減にしろ!!!
(#゚Д゚)ゴルァ!!









何度も何度も
「先入観と偏見が
人間を駄目にする」と
このブログで言ってきた。






クリック↓
偏見は人を駄目にする








にもかかわらず
まだ先入観が
解けない奴が多過ぎる。








そもそも観てもいないのに
駄作決定とかつまらないとか
言える神経が分からない。







確かにこれまで公開された
色んな漫画の実写映画に
駄作が多いのは事実。






だからって今回も
駄作だって
どうして言える?







相変わらず
先入観だらけ。






クリック↓
先入観を捨てる方法






芸能プロダクションや
テレビ局の力関係とか
そりゃ色々あるに決まってる。







だから駄目だってのは
けなす理由にならない。






そもそも観もしないうちから
色々言うのはおかしい!!!








俺はこのブログで
映画の批判も色々してるけど
あくまでも観た映画にしか
コメントはしない。





世間の評判がいいから
名作だとかいう
短絡的なことは言わない。







その逆も然りで、
評判が悪いから
駄作だとも言わない。












興行収入なんて
俺は全然気にしない。










売れたら名作だとか
売れなかったら駄作という
感覚がそもそもおかしい。









そしてその感覚が
人を駄目にするし
人生を棒に振る。










そりゃキャストの
イメージが原作と違うとか
設定がおかし過ぎるとか
感想はあると思う。









それもこれも
観てからの話だろ?









その上で






あそこはこうすべきとか






このキャラだったら
誰々の方が合うとか






色々言えばいい。






今の映画業界も
マスコミも観客も
興行収入ばっかり気にして





客が入ったら成功

入らなかったら失敗




つまり




成功=名作

失敗=駄作





何度も言うけど
この感覚はおかしい!!!









人生を変える映画は
そんな短絡的に
決まるもんじゃない。




あなたに人生を変えて欲しい。




あなたを成功に導きたい。




だから俺はこのブログを書いてる。




ただ観た映画を批評して
自己満足に浸ってるのは
とっくにやめました。





建設的じゃないし
ここでああだこうだ言っても
何も変わらない。





だから俺はあなたに
1本でも多く映画を観て
人生を変えて欲しい。






社会を変えるために
一石を投じて欲しい。




公開前なのに
評判がそんなに悪いなら






ここはあえて
『ルパン三世』と
『進撃の巨人』を
観に行こう!!





観てみてつまらないなら
それは仕方ない。






だとしても




その上で
あなたが何を感じたか






何を学ぶか







それにかかってる。







クリック↓
人生を変える7つの方法