AIDイベント/パワスポツアーby紫水2018春! | AID - Animals In the Dark

AID - Animals In the Dark

Blog by graphic novelist Yeasty Kemonogi.
漫画家獸木野生のオフィシャル・ブログ。著作PALM(パーム)、
ペット、アニマルライツ・コミュニティAID活動、旅行記他。
甲斐犬MIXハリーと黒猫ジェームスをはじめ
ブログに登場する主な犬猫は、保護された子たちです。

日本語は英語の下から
AID + Shisui / Charity Sacred Shrine Tour 2018 Spring


The 4th AID Sacred Shrine Tour by Kototama Artist Shisui was held on a beautiful, warm, sunny spring day with full-bloom cherry blossoms. Cannot tell about the detail since its secret, though we share some photos… hope you enjoy them! 
AID got and donated 6000yen from this event to ADR. Thank you so much Shisui and all who joined the event!!


AID HP  http://www.ac.cyberhome.ne.jp/~bigcat/indexENG.html
AID FB  https://www.facebook.com/animalsinthedark
AID account http://www.ac.cyberhome.ne.jp/~bigcat/AIDaccount.html
ADR(Aguri Dog Rescue) http://www.ac.cyberhome.ne.jp/~bigcat/AIDshelter.html




AIDチャリティ/開運パワスポ・ツアーby紫水 2018春
 
 



あの紫水さんによる、AIDパワスポ・ツアー、待望の第4弾!!


紫水さんと言えば、AIDが始動して回転をし続けている原動力*としておなじみだが、獸木野生的には命の恩人のひとり。
(*ざっくりすぎる説明なので詳しくは以下の記事をみてね)

・紫水さんについて:
http://www.ac.cyberhome.ne.jp/~bigcat/AIDco/AIDcoShisui.html

・AIDのできるまで:
https://ameblo.jp/bigcatstudio/entry-12110101122.html



・でもってそもそもAIDが何か知らない人はHPへ!:
http://www.ac.cyberhome.ne.jp/~bigcat/index.html

・さらに獸木野生も知らないという人はココ:
http://www.magiccity.ne.jp/~bigcat/index2.html




2年ちょっと前の2016年一月に、物を食べると嘔吐してしまうという症状が1ヶ月続き、体重が10キロ一気に減少。どの病院でも原因がわからず、従って治療法もないので追い返されることを繰り返した獸木。

いろんな病院で「異常が見つからないから、もう帰っていいです。」と言われても、ものが食べられない、食べても吐いてしまう状態を放置するのは、あまりよろしくない。

どんどん体力が失われ、死の世界に急降下する中で、


もういいかな


とすっかり居直った時、紫水さんが天才的な治療士の方を紹介してくださり、施術を受けた途端、死へのダイブが


ピタッ‼︎


と止まり、吐くこともなくなり、その後月一回の施術でだんだん物が食べられるようになって徐々に持ち直し、治療2年目の現在は、危険な食べ物を避ければ、ほぼ気分が悪くなる心配をせず食事ができ、体力もかなり回復して来ている。
 
加えて最近、視力低下に加えて、霞目や花粉の目への直撃、さらに飛蚊症を発症してとても漫画の原稿なんか描けない状態になった時も、またしても紫水さんに別の治療院を紹介いただき、短期間で仕事できるレベルまで回復することができた。
 
もし2年前のあの時に治療院を紹介していただいてなかったら、仮に栄養失調とかで死ななかったとしても、1ヶ月に10キロ体重が減少したということは、獸木だとあと4ヶ月でこの世から存在が消失する計算だから、2016年の5月くらいには肉体がなくなっていて、PALMも完結を待たずに連載終了となっていたわけだ。
 
つまり、ざっくり40年くらい書き続け、あと少しで完結するPALMを、今もかろうじて書き続け、皆さんに贈り届け続けていられるのは完璧に紫水さんのおかげなのである。
 
最初に書いた獸木の命を救った治療院、諸事情から獸木からここでご紹介することはできないが、紫水さんがご自身のブログで、PDF付きで詳しく情報シェアしてくださっているそうなので、もし本当に健康で困ってる方がいたら、ブログ内検索などで過去記事などから探してみてね。


・紫水さんのブログ:
https://ameblo.jp/miraclekototamart/





では長くなったので、この続きは次回のブログで!








ではなく





ここからが本題。
AIDでは4回目になる紫水さんのパワスポ・ツアー。
 
 
 
そもそもパワスポとはなんなのか?
 
ネットで見つけた定義はココ:
 
ざっくりいうと良い気が流れている場所....
神社仏閣などはそういう場所に建てられることが多いそうで、良い気の中に置かれることによって自分の中のエネルギーや心身が整い、いい感じのコンディションになることで、気持ちが前向きになったり、元気になったり、ついでに運もよくなったりするということらしい。
 
 
パワスポと呼ばれる場所は色々あるが、個人ごとにある相性をさておくとしても、どこがいいのか、あるいはどこがパワーがつおい場所なのかは、誰にでも特定できるとは限らない。
 
スピリチュアルなものに敏感な人ならともかく、獸木みたいに相当ヤバいところでもしれっとしているような人間だと、エネルギーのいい悪いもわからないわけだから、パワスポなんて探知できるわけがない
 
セドナとか....セドナとか....絶対パワスポとして世界的に認知されてるとこもあるが(スミマセン...あんまり知らないんで)、知る人ぞ知るみたいな場所は完全にお手上げである。
 
 
そんなわけでパワスポに行く時はできればスピリチュアル・ヒーラーの方にガイドしていただくのがベスト。
 
 
チャネラーで日本の神学にも詳しい紫水さんに選んでいただいた数々のパワスポを1日訪ね歩く贅沢なツアー、AIDのイベントは残念ながら一般の方にご参加いただくことはできないが、紫水さんの通常のパワスポ・ツアーは、上にも書いた紫水さんのブログ記事の中で時々さりげなく告知がされているそうだから、参加したい人は見つけてね。
 
 
 
さあ、ではお待ちかね、パワスポツアーに出発しよう!
 
 
 
 
 
紫水さんのツアーはシークレットツアーなので、通常は行った場所は非公開なのだが、今回は特別に、最初のスポットだけ許可をいただいた。
 
そこは.....
 
 
 
そこは......
 
 
 
 
 
 
スミマセン、神社の名前を失念してしまいました😭
 
 
なんでも徳川家ゆかりのとても有名な神社らしい。
獸木は初めてだったので、東京の広い道路をまたいで大きな鳥居がどーんと立っている参道の非日常的な光景から大興奮‼︎
 
 
 
入り口もとにかくでかい!
 
 
 
そして門をくぐると....
 
 
 
満開の桜で春爛漫の光景が‼︎
 
 
そう、今回は桜の満開日に大当たり!
天気も気温も最高のコンディションだったんだ。
 
 
 
これは「きょううん」ではなく「ごううん」という読むこちらの神社の有名なお守り。

 
強運よりさらに強い運をいただける、有名なありがたいお守りだそう。
みんなも揃ってゲット!
これでPALM並のドラマチックな人生になっても楽々乗り切れるね。
 
 
 
なぜか御堂の中にいらしたクマモン様
 
 
 
 
敷地内の八咫烏(やたがらす)を祀った神社には主らしきおカラス様も。
 
 
 
お参りするとちゃんと飛んできて迎えてくれる。
 
その後は近くの茶屋のテーブルで堂々と残り物を食べたりしておられた。
守り神だけに、参拝客に可愛がられているらしい。
 
 
 
広い敷地内をゆっくり散策し、たくさんお参りしたり、草餅を食べたりして満喫。
 
この中だけでも見所がたくさんあったのですでに大満足だったが、それでもツアーは始まったばかり!
 
 


そして次に訪れた神社で遭遇した紫水ツアー名物?結婚式!
*お顔がわからないように加工して掲載しています
 
 
かわいい巫女さんたち
*許可をいただいて撮影しています
 

神社などを訪れた時、出会うとラッキ~だと言われる結婚式。
ふらっと神社参りしてもそうそう出会えるものではないが、紫水さんのツアーではなぜかガンガン遭遇してしまうのが通例。
この日も、特に吉日ではなかったが全部で4組の結婚式に出会えたよ。




しかも別の神社では、とても珍しい外国の方同士の結婚式も!

*お顔がわからないように加工して掲載しています



親子?の狛犬さん






それぞれにご利益のあるいろんな神社仏閣を、紫水さんに参拝の仕方などを丁寧に教えていただきながら正式に
参拝させていただいたので、参加メンバーのお清め写真がいっぱい。

 
 
 
 

そして途中の神社で出会ったレバノンから観光に来ていたダリオ君もしくはダレン君(確か)に集合写真を撮ってもらう。
 
 
これが撮ってもらった集合写真
*左奥から/フィリピン人のBiちゃんとダフネちゃん、その子さん、紫水さん、えんじぇらいとさん、ゆっきー
手前/獸木野生



東京タワー入りのアングルも!






今回のツアーでは、ざっと数えて6箇所ほどを回ったんだが、ツアー後半、突然東京タワーの見える大都会とは思えない自然の風景の中へ....
 
 
 
 
虎も出現!
 
 
 
そして謎の石に手をかざして、パワーを感じる一行。
 
パワスポアンテナゼロの獸木も、ここでは足の先が突然象の足くらい腫れ上がったような、焼けるような激しい痛みに襲われ、しかも突然何事もなかったように痛みが引くという怪現象を体験!😱

スピリチュアリズムに強い他のメンバーの大方の見解では、獸木は現在治療院で治療受けたりしているので、パワスポ効果で悪いモノが身体の外に出ようとする、いわゆるデトックス現象らしいとのことである。
 
 
 
 
日が傾くにつれ、ツアーの最初は遠くに見えていた東京タワーがだんだん近づき、東京タワーで解散!
 
フィリピン出身のダフネちゃんとBiちゃんは、この日は用があってそこで別れたのだが、残った面々はせっかくなので、東京タワーで軽くゴハンすることに....
 
 
 
 
そうしたら何だか様子がヘン....
 
 
そう、東京タワーって昔は確かゴジラとかと深い関係があった気がするけど、知らない間にワンピースに占拠されていたのだ‼︎
 
 
 
カフェの名前もCafe Mugiwara。
ゆっきーと獸木以外は誰もワンピースを読んでなかったけど、それはさておき盛り上がってみる!
 
 
さらに悪ノリ!!
 
 
獸木がマッチョな整体院の先生にワンピースをすすめてもらった話はコレだよ
 
・マッチョマンはチワワがお好き:
 
 
 
 
えんじぇらいとさんの頼んだ何かのキャラを模したらしいナシゴレン
 
 
 
ゆっきーと獸木が二人で半分こしたカレーパンサンド(カレーパンでさらに何かを挟んであるすごいモノ)
 
 
 
紫水さんのツアーのあとは、いつも気分スッキリで翌日から元気になるのだが、今回は「今回のツアーの効果は後からジワジワ来ますよ」という紫水さんの予告通り、獸木は終わった後も2週間近く、突然一晩だけ熱が出たり、歯とか膝とか身体のいろいろな部分に激しい痛みが出ては、突然嘘のように引く変な現象が続き、徐々にいろんな事が変動してる感じだ。
*今回のツアーでいただいてきた絵馬(左の白い狼のやつ。黒い馬のは別のところでいただいたもの)
 
 
ついでにこのブログも、次のイベントの予定が少し先なこともあって、毎日携帯のメールの下書きを使ってちょっとずつ書き溜めたのだが、途中から長い文章が数回喪失するという怪現象に見舞われ、最後に文が失われたままとりあえずアメーバのアプリにコピペしたら、無くなってた部分が一気に復活し、無事アップに漕ぎつけそうなのであった....
(実はアメーバの入力画面でも一度アップした写真が全部消えてしまい、苦戦中なのだが)
 
参加者にも同じように熱が出た人がいたが、紫水さんによると、イベント後発熱したりするとミラクル度が高いそうなので、何だかいろいろ期待できそうである。
 
獸木はAIDのと、紫水さんの通常のツアーを合わせ、なんと6回も参加させていただいているこのパワスポツアー。
毎回雰囲気も効能?も違って、ツアーで会った方と後で思いがけない方向に膨らむ良いご縁をいただいたり、何度参加しても驚きの連続。
 
こんな素敵なイベントを毎年AIDで開催していただいて、ご寄付もいただけること、本当にただただ感謝です。
 
紫水さん、今回も本当にありがとうございました。🙏
そしてご参加の皆さんも、ありがとうございます!
 
今回のゆっきーのおねだりに応えて、なんとまた秋にも開催していただけることになったので、今回を逃した方、ぜひお楽しみにー!




今回のイベント収入6000円は、3月24日づけで、アグリドッグレスキューさまに寄付させていただきました。
またこのツアーからは、紫水さんより4/8付けでEPP(エモト・ピース・プロジェクト)様へ6000yenをご寄付していただいています。

【 AIDチャリティ/開運パワスポ・ツアーby紫水】(AID Charity /Secret Shrine Tour by Shisui)
<会計・寄付のご報告>


●開催日・イベント名・イベント収入
2018/3/22・AID+紫水/チャリティ開運パワスポ・ツアー(AID +Shisui /CharitySecretShrineTour) ・6000yen

●寄付日・寄付先・寄付額
2018/3/24・「アグリドッグレスキュー」さま・6000yen

●会計内訳
・参加費3000yen×6名=18000yen 
・ツアー企画料12000yen(うち
紫水さんより、EPP(エモト・ピース・プロジェクト)様へ4/8付けで6000yen)
・AIDイベント収入(収入-経費):18000yen-12000yen=6000yen
yen

======================
参照:

AID HP  http://www.ac.cyberhome.ne.jp/~bigcat/index.html
AID FB  https://www.facebook.com/animalsinthedark
AID account会計報告サイト http://www.ac.cyberhome.ne.jp/~bigcat/AIDaccount.html
アグリドッグレスキューhttp://www.ac.cyberhome.ne.jp/~bigcat/AIDshelter.html
アグリドッグレスキュー報告サイト http://aguri.nomaki.jp/ho-01.html