N-VANラストツアーin志賀高原(復路 #63
http://art-ran.com

いよいよ緊急事態宣言が明けてからの

湘南リーグ 第2戦・・・

と言っても 蔓防は発令されてるし

緊急事態宣言になる可能生大だし

心置きなく草トーにのめり込める日は

まだまだやって来ない様ではあるが

それでも束の間の戦いに集中する


第一試合は初対戦の 中Z氏

勝たなくてはいけないグレードの

相手かなという感覚は覚えたが

丁寧な組み立てがうまく穴が無い

0-1 1-1 1-2 2-2 2-3 3-3 3-4 4-4と

ブレーク合戦でなかなか均衡を崩せない

サーブが入ってない事から

サービスゲームのペースが掴めず

ラスト2ゲームを連取され ●4-6で敗れる



第二試合は 天敵=小林少年戦だった

小林少年にはなんだかんだで

直近2試合をいいとこ取りで語ると

6-5 6-5 で連勝中だ


とにかくクオリティ高く攻めて行かないと

勝てる相手でない事は充分解かってる

躊躇なく無理の無い攻めを仕掛けると

5-1まで走る事ができた・・・


しかし そのまま逃げ切らせてくれる程

甘い相手で無い事も解かっている

ここで 5-2 5-3 とにじり寄られるが

第9ゲームも積極果敢に攻め捲り

○6-3でなんとか流れを止め逃げ切る

長い事 小林少年と戦い続けているが

小林少年に3連勝したのは

はじめての事であった・・・


この後 小林少年が中Z氏を倒して

三つ巴にしてくれる事を期待したが

残念ながら小林少年も敗れ

第三試合は消化試合となる


消化試合となった第三試合も

早S氏相手に4-1迄走るが

そこから粘られ 4-3までにじり寄られる

シコラーの早S氏を突き放せず

術中に少し はまり始めるが

そのくやしさはとりあえず置いておいて

しっかりと勝ちきる事に集中し

○6-3で決着をつける


結局この日のチャンピオンは

その後の決勝トーナメントも制した

第一試合の 中Z氏であった

このくやしさをただちに晴らしたいが

いつの時代もそーであるけど

我々はテニスで飯を食ってる訳ではない

気持ちに整理をつけながら

やって行く必要があるのですよ







↓ありがとうございます


にほんブログ村