林下清志オフィシャルブログ「ビッグダディ~俺の米粒~」

林下清志オフィシャルブログ「ビッグダディ~俺の米粒~」

林下清志オフィシャルブログ「ビッグダディ ~俺の米粒~」


お問い合わせ

テレビ、雑誌取材、イベント及び講演会などのご依頼は
会社名・イベント内容・連絡先など記入いただきまして

こちら よりメールをお願い致します。






静岡県の三ヶ日に住んでいたのはもう25年ぐらい前のことになります。

なかなかに、つらい日々が続いていた頃です(笑

もう過ぎたことであり終わったことなので、振り返ってまで歯軋りをするつもりはありませんが…
どれだけ、あの浜名湖の佇まいに救われたのかわかりません。
日本海の荒々しい波のように
「めそめそするな、立ち上がれ」
とも言わず…
太平洋の寄せては返す波のように宥めたりすることもなく…
浜名湖はいつも静かに黙ってそこに在りました。

どれだけの時間、浜名湖を見ながら過ごしたのでしょう。

懐かしきその土地から…
ミカンの瓶詰めが届きました。

これがまた…
美味しいと表現するよりもとにかく"いい味"であり、缶詰めとは似て全く異なものなのです。

長女がいて長男がいて次男がいて…
三男と次女が生まれたのが三ヶ日でした。
三男坊は三月の三十一日に生まれたので、命名の時には縁のある「三」に絡めようと決めていました。
そして生まれながらに足の指が六本という所謂多趾症だったことから、いらないものとはいえ
身体の一部を切り捨てなければならないのも不憫と思ったわけです。
ですからその六と縁のある三を使い、長男次男で漢字二文字の流れがあったので
六三志→武志
と変換して"むさし"と読ませることにしました。

三ヶ日から届いた箱には、更にこんなものも入っていたのです

このタオルはもう長いこと吾輩の頭に巻いてきたものです。

これですね。

ボロボロになるまで使ってますから、これだけあれば残りの人生で不足することはありません。

送ってくれたのは当時三ヶ日中学の柔道部員だった青年です。
彼が今はもう立派に社会人として親として機能していることを思うと、あらためて月日の経過を感じます。

そしてこんな吾輩と四半世紀にも渡る付き合いをしてくれていることに感謝するわけです。

奄美にも小豆島にも顔を出しに来てくれました…

ああ、浜名湖が見たいな…
どんなに遅くても今年のシーズンにはハゼを釣りに行こう…



はい、左様なり♪