Mon mariはフランス人~日仏ほのぼの日記

Mon mariはフランス人~日仏ほのぼの日記

フランス人男性と結婚し、マダムになりました。
知り合うまでフランスに行ったことも興味もなかったのに
人生って何が起こるか分かりません。

Mon mari(私の夫)と娘との日常、日仏文化のギャップや
ダブル(ハーフ)の子の子育てについて綴っていきたいと思います。

ご訪問いただきありがとうございます。ニコニコ


東京に暮らす夫、私、娘2人(2012年産まれ、2014年産まれ)の

日仏日本フランス4人家族です。


Anne(アン・私):夫と知り合うまで、フランスに行ったことも興味もなかったのに人生ってわからないものです。

Mon mari(私の夫):在東京歴は私より長い、南仏出身の真面目なフランス人。

2人の会話は日本語が90%、フランス語が10%くらい。

ラーラ (Laa-Laa):プリンセスになりたい、可愛いもの大好きな女の子。

ポー(Po)     :食欲旺盛&活発で甘えん坊な女の子。

※ラーラ、ポーはテレタビーズのキャラクターです。



育児中の方、国際結婚されている方(フランス以外でも)、国際結婚を考えている方


お気軽にメッセージやコメントいただけると嬉しいです。


番組や雑誌など出演・取材のオファーはメッセージからお願いします。

プロフィールを参照ください。


記事と関係ないコメントは 削除させていただきますので、ご了承ください。


公開からだいぶ経って、ようやくライオン・キングしし座の実写版を観に行くことができました。


アニメ映画を観て、劇団四季 でも観て、実写版と

3種類楽しめるとは~


アラジンもそうでしたが、アニメに忠実でした。

数年前なら、ライオン・キングの実写化なんて出来なかっただろうな~


本物の動物は1匹も出ていないそうで・・・

ビックリ! 鳥の群れが飛んでるシーンやヌーの大群なんかは本物だと思ってました。

 


動物がすべてCGということで、実写版じゃないなんて議論も起こってるようですが・・・

いずれにしてもどれだけ手間がかかっているのか

一見の価値ありビックリマーク


ストーリーは分かったうえで、あのシーンは一体どんな風になっているのかな?

という視点で楽しめました。



子どもたちは本物の動物だと思って観てますので

「ほら、あのライオンは演技が上手だよねぇ」と言っておきましたにひひ




劇団四季のアラジンも、年内のチケットは手に入らず

年明け1月にやっと観に行けます。コチラも楽しみ音譜

先日、外出先からみんなで帰って来てから

牛乳とパンがないことに気付き、

急遽Mon mariにコンビニまで買いに行ってもらいました。


次の日、朝食を用意しようとしたら

冷蔵庫にあったのは牛乳ではなく




”飲むヨーグルト”



たしかにパッケージはどちらも白×青で似てるからな~(笑)


牛乳換わりに飲むのはよいとして、コーヒーには入れないように!

と注意喚起注意



そういえばずっと以前、まだ車を所有していた頃に

ドライブに行くことになり車、出発して


「なにか飲み物買おうか?」と声をかけたら


「もう用意しているヨ」 と得意気にクーラーボックスを見せてくれたMon mari


すごい!準備がいいねグッド!


「ノンアルコールビールもありマス」と言われてよく見たら


糖質0ゼロだけど、ノンアルではないことが判明目


たしかにパッケージも似てるのよねぇ、、、

危ないところでした。


Mon mariは日本語(漢字もある程度)読めるけど

読まずにパッと手に取ったんでしょう。


よーく注意して見ないと紛らわしいものもありますね。


私もフランスで買い物したら、色々間違えそうです汗