Mon mariはフランス人~日仏ほのぼの日記

Mon mariはフランス人~日仏ほのぼの日記

フランス人男性と結婚し、マダムになりました。
知り合うまでフランスに行ったことも興味もなかったのに
人生って何が起こるか分かりません。

Mon mari(私の夫)と娘との日常、日仏文化のギャップや
ダブル(ハーフ)の子の子育てについて綴っていきたいと思います。

ご訪問いただきありがとうございます。ニコニコ


東京に暮らす夫、私、娘2人(2012年産まれ、2014年産まれ)の

日仏日本フランス4人家族です。


Anne(アン・私):夫と知り合うまで、フランスに行ったことも興味もなかったのに人生ってわからないものです。

Mon mari(私の夫):在東京歴は私より長い、南仏出身の真面目なフランス人。

2人の会話は日本語が90%、フランス語が10%くらい。

ラーラ (Laa-Laa):プリンセスになりたい、可愛いもの大好きな女の子。

ポー(Po)     :食欲旺盛&活発で甘えん坊な女の子。

※ラーラ、ポーはテレタビーズのキャラクターです。



育児中の方、国際結婚されている方(フランス以外でも)、国際結婚を考えている方


お気軽にメッセージやコメントいただけると嬉しいです。


番組や雑誌など出演・取材のオファーはメッセージからお願いします。

プロフィールを参照ください。


記事と関係ないコメントは 削除させていただきますので、ご了承ください。


NEW !
テーマ:

やっと寒さから解放されましたね。 

衣替えがてら、家で洗える冬物を洗濯していたら・・・


乾燥機からなんかカラカラ音がします。

終わって、洋服を取り出したら どんぐり発見目


今までも何個か洗濯機からどんぐりが出てきたことがありました。


ポーがポケットに入れているようなんです。


どんぐり、どこで拾っているのかしら。


どんぐりを見ると「となりのトトロ」を思い出します。

メイちゃんもどんぐり拾ってたなぁ。


ポーはメイちゃんの声マネが得意です。



今のところ、虫を持ち帰ったことはありません。

これで、ダンゴムシでも出て来たら・・・叫び


テーマ:

先週末は日仏家族会主催のChasse aux oeufsに参加してきました。



Chasse は「狩り」 oeufは「卵」

エッグハント、たまごさがし ということです。イースターのイベントですね。



数年前に参加したときは新宿御苑だったか代々木公園でしたが

今年は北の丸公園(九段下)でした。

千鳥ヶ淵の桜がとてもキレイなところですが、だいぶ葉桜になってしまってました~


大きな池があり、淵には子ども達が身を乗り出しています。

何がいるのかと思ったら



おたまじゃくし! いっぱい過ぎて何だかわかりにくいくらい。

この後、また池に戻しました。

おたまじゃくし見るのなんていつ以来だろう。。。

足が生えていく過程とかも見せてあげたいけど。



Il y a des TÊTARDS dans l'étang.

おたまじゃくしがいる。



事前申込み不要なイベントなので、チョコの数足りるのかな?と心配していたら・・・

 

今年は例年よりかなり多くの家族が参加でした。

そのため、ひとり3個までという制限が設けられましたあせる




知り合いもたくさん来ているなぁと思ったら、Mon mariがたくさん声を掛けていたそうな。


数年ぶりの方もいて、こういうイベントでしか会わない方もいるので貴重です。


本当はフランス語に触れさせる機会だから、ということで参加させる親子も多いのですが

日仏ハーフ(ダブル)の子同士だとどうしても日本語で遊んでしまうんですよね~


卵は少なかったけど(あんまりチョコ食べ過ぎてほしくないのでちょうど良し!)

たくさんのお友達と遊べて子ども達は大満足でした。


テーマ:

今年も日仏でのGALAパーティーがあり、出席してきました。


チャリティーパーティで収益は東日本大震災の復興支援や

日本に居て困っているフランス人のための支援金になります。



毎度見かける常連さんも多いですが、自営の方、日本に来て浅い方なんかは

コネクションを築くのにいい機会ですよ。アピールになります。

新しいお客さんを見つけたり、仕事に繋がったり。

 

Mon mariは面倒見がいいというか、放っておかない質なので

いろいろアドバイスしてました。


毎年あって、私は4回目か5回目くらいです。

場所は毎年違うのですが、今回は目黒雅叙園でした。

今年はロングドレスを新調しましたラブラブ

みなさん素敵な装いです。

 

テーブルは8人がけで、知らない人とも座ります。

(グループでの予約すればグループで1つのテーブルになります)


フランス人は知らない人とも平気で何時間でもおしゃべりできますよね。。



私は隣がMon mari、反対側の隣はフランス人ですがMon mari友人でした。

ちょっと安心

8人中、もう1人日本人男性がいましたが対角の席で遠い・・・


アウェーじゃないか、と思いながらもワインが飲めてよかった。

後半になって、実はほとんどのフランス人が日本語も喋れることが分かりました。

なんだー! 


お開きになっても、なかなか帰らないフランス人


そろそろ帰ろうか、と席を立ってからまた残っている人に挨拶をして・・・

そこからがまた長い(笑)


申し込めばベビーシッターサービスもあるのですが、年齢的にも飽きるかなと思い

今回娘たちはお友達のおうちにお泊りさせてもらいました。


お互い用事がある時に預け合える友人がいて助かります。

Ameba人気のブログ