望嶽荘リコーダーコンサート(2018/10) | BIBLIOPOLY

BIBLIOPOLY

       古楽譜とビブリオアート

古楽譜の他、ボタニカルアート作品、浮世絵、イラスト、ポスター、音楽関連の絵画など高精細・高品質なジークレーアートの販売をしています
https://www.bibliopoly.co.jp


テーマ:

10月13日(土)に、小諸・望嶽荘にて、リコーダー奏者の野崎剛右(のざきこうすけ)さんと、チェンバロ奏者の上羽剛史(うわはつよし)さんによるコンサートが開催されました。

 

野崎さんは、小諸高校の音楽科出身で、在学中の13年前に望嶽荘に2度ほど遊びに来ました。

 

実に13年ぶり!

 

その変貌が期待されましたが、その期待に違わず素晴らしい演奏をしてくれました。

 

チェンバロ奏者の上羽さんの演奏も、メリハリの効いた心に響く名演でした。

 

二人は、トークも含めとても息の合った楽しい演奏会を披露してくれましたが、共演は今回が初めてだそうです。

 

 

前日のリハーサルは、なっ、なんと午前1時30分まで続きました(が、私は夢の中で聴いていました)。

 

 

 

チェンバロ奏者の上羽(うわは)さんも、好青年の実力者です。

 

 

 

野崎さんは13年間で、ずいぶんとたくましくなりました。

 

現在フランスのベルサイユ近郊にお住まいとのこと。

 

当分ヨーロッパで活躍するそうです。

 

 

 

上羽さんは、イタリアのミラノ在住。

 

やがて日本に戻るそうで、帰国後が楽しみです。
 

 

 


この後、東京、名古屋での公演もあります。

 

お二人の益々のご活躍をお祈りしております!

 

 

 

bibliopolyさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス