10月6日(土)13:00~15:30

すっかり秋らしくなってきました。

私なんぞはセーターで参加しました。

 

本日の参加者は5名。

テーブル1台でこじんまりと・・・。

女性4名に黒一点です。

久しぶりに三笠から参加してくれたたまちゃんが、

プリンとコーヒーゼリーのお土産を持ってきてくれました。

 

話題は・・・・・・

まずは何と言っても、1カ月ぶりですからね~

「地震」「停電」の話で盛り上がりました。

北海道で、震度5強の地震なんて

十勝沖地震の時以来???

足かけ3日間の停電、スーパーから消えた食品で

北海道民も「防災」に対する心構えが少しできたような気がします。

といっても、まだまだ、災害被害の重荷を背負った方々が多くいらっしゃいます。

明日は台風25号が北海道に上陸するようです。

自然と上手に共存できるように、生活力を高めなければなりませんね。

病気もそうですね。共存が大事です。

 

本日の話題が震災で終わるのではないかと思ったころに

ノーベル賞の「オプシーボ」の話を出してみました。

本日の参加者が、治療を終えた方ばかりのせいか、

すぐに話題が変わりました。

 

次に樹木希林さんの話が出ました。

彼女の生き方、同じがん患者としては惚れ惚れします。

がんは先が読めるので、残された時間を有効に使うことができる。

しかし・・・難しいですね~。

死ぬとわかって生きること、死ぬと知らずに突然死ぬこと。

死ぬとわかって1年生きること、死ぬと知らずに明日死ぬこと・・・どっちがいいかしら。

とりあえずは、生きているうちは一生懸命生きるしかできないですね。

 

そんな話をした~本日のがんサロンでした。

 

そうそう、アインシュタインの言葉も紹介しました。

「人の価値は、生きている間に何を得ることができたかではない。

生きている間に、人にどれだけのものを与えることができたかだ。」

いい言葉だな~。

 

次回のサロンは11月3日(土)です。

雪虫が飛んでいるかもしれませんね。

 

                           by  milk

 

追伸:明日10/7(日)に美唄市民会館で人形劇フェスタが行われます。

    子どもも大人も童心にかえって、癒されてみませんか?