画像ブログ『駐在員のインド漫録』

上の画像は、インド北部ジャンム・カシミール州レー(Leh)にあるチベット仏教の僧院・ティクセ・ゴンパ。ヒマラヤ山脈とカラコルム山脈の谷間にあるレーは海抜3500mの高地。高山病に苦しみながらの撮影であった。







$画像ブログ『駐在員のインド漫録』-地図
ブログ記事関連インド地図




にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ


↑ランキングに参加しておりますので、クリックをお願いします。



インドの魅力を絵画で描く秋山一夫画伯のブログ・リンク

http://blog.livedoor.jp/pitibo2000/



インド紅茶専科「Mittal Tea Room」ホームページ: https://mittaltearoom.com/
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

第4094篇:インドの最高峰「カンチェンジュンガ」(56)

シッキム州ペリンを「カンチェンジュンガ」撮影のために訪問すると、「The Elgin Hotel Mount Pandim」」にいつも3泊します。インド国内は勿論、海外からの宿泊者が多いホテルですが、これまで日本人に出会ったことはありません。同じホテルチェーンの「The Elgin Hotel Darjeeling」には日本からの訪問者はいました。(続)

 

朝焼けの「カンチェンジュンガ」

 

朝焼けは5分ほどで消えてゆく

 

にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ

クリック宜しくお願いします。

第4093篇:インドの最高峰「カンチェンジュンガ」(55)

シッキム州ペリンでの宿泊ホテルは「The Elgin Hotel Mount Pandim」。このホテルの中庭から「カンチェンジュンガ」を展望できるという最高のロケーションであることから、ペリンで人気No,1のホテルです。10月に訪問する時は、1月に予約します。(続)


宿泊ホテル「The Elgin Hotel Mount Pandim」の中庭から望めるヒマラヤ山塊

 

「カンチェンジュンガ」午前6時33分撮影

 

にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ

クリック宜しくお願いします。

第4092篇:インドの最高峰「カンチェンジュンガ」(54)

登山やトレッキングをすることなく「カンチェンジュンガ」を最も至近距離で望むことができるヒマラヤ山麓の町、ペリン(Pelling)。ダージリンから「カンチェンジュンガ」までの展望距離は約70Km、そしてペリンからのその距離は約32Km。より近くで「カンチェンジュンガ」を観たいと、ボロボロの山道を7時間も車に揺られても訪れたい「ペリン」。宿泊ホテル「The Elgin Hotel Mount Pandim」の標高は2,050mです。(続)


宿泊ホテル「The Elgin Hotel Mount Pandim」から望む「カンチェンジュンガ」

 

ホテルの海抜は2050m

 

にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ

クリック宜しくお願いします。

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>