ヘアサロン開業アカデミー・ブログ
  • 17May
    • 2008年発売「はじめてのヘアサロンオープンBOOK」11年目にして監修・飯島由敬の名前が!

      ヘアサロン開業アカデミー・bhの飯島由敬が全面監修を務めた技術評論社・2008年発売の書籍「はじめてのヘアサロンオープンBOOK」出版時、監修のみの請負だったため、あまり気にしていなかったのだが、あれから11年、この本、実は飯島本人も驚くほどの売上らしく、まさしくベストセラー書籍に成長していたとのこと。これは、最近知り合った出版コンサルタントのF先生が調べてくれた正真正銘のデータでした。そこで、その先生、技術評論社に直接掛け合ってくれて、Amazonの書籍紹介ページにも監修者として私、飯島由敬の名前を加えてもらう交渉をしてくれました。本当に何もしらない飯島でしたが、書籍の表紙や、こうしたプロモーション関連に監修者名として最初から挿入されていたら、今頃私はとんでもないことになっていたとか??出版業界の専門家の方々から、ひたすら「もったいなかったね!」という言葉を沢山浴びました(笑)そんなわけで、本日F先生の行動により、アマゾンの書籍紹介ページに監修 飯島由敬 の名が実に11年ぶりに加えられたというわけです。ちなみに、この書籍、まだ売れ続けているそうで出版から数年後には台湾市場向けに翻訳され、これまた今でも販売中とのこと。しっかり、私の名前入ってます。当時私がプロデュースして開業を果たした大宮美容室ドルーチェのオーナー松田さんも取材されて記事になっております。台湾版もそのまま使われてます。この書籍のベースとなったのは私が2000年から続けている「ヘアサロン開業レクチャー」の内容を文字起こししてもらったものでした。多くの読者は即開業準備に取り掛かりたいと捉えがちな傾向があると思いますが、元々この本、マインドセット的な部分に重きをおいた内容なので、読者レビューでも、やり方、進め方を求める人には物足りないと感じるかもしれません。しかし、この本が絶版されずに今もなお売れ続けている。翻訳されて異国でも販売されているということ。出版業界の方々は、この部分を大きく評価してくれるのだそうです。私の今後の出版の話が水面下で動き始めております。どのような展開が待っているのでしょか?とても楽しみです。この本の題材にもしていただいた私の開業レクチャーその中から特に重要なポイント、基礎知識を抜粋した無料セミナーを現在開催中です。ヘアサロン開業アカデミーこと、bhは2000年創業です。※ちなみに書籍巻末の表記は間違いで2001年創業にされちゃってます(笑)・・・当時の編集者のミスね。そんなbhもいよいよ7月19日を過ぎれば20周年目に突入します。その20周年を迎える段階でキャンペーンとして行っているのがその無料セミナーです。これからはより多くの美容師さんや理容師さんを助けられるようにという想いからこの企画を実施中です。無料で行うセミナーって、私にとってすごく珍しいことと言われておりますが、20周年感謝還元のキャンペーンです。ぜひとも、この機会に直接私に会いにきいただければと思います。申込みはこちらhttps://peraichi.com/landing_pages/view/bhfreeseminar申込みはこちらからでも結構です。こちらのLINE@にご登録いただき、直接希望の日程をメッセージにてお送りください。

      1
      テーマ:
  • 31Jul
    • 美容室開業時のオーナーの代理人=店舗デザイン設計者

      ヘアサロン開業アカデミーを主催 元店舗デザイナー・bh代表 飯島由敬です。私は20年以上の店舗デザイナーの経験から独立開業後10年後の健全運営を実現させる為の美容室開業の専門家に転身した経歴があります。美容室開業計画において、必要不可欠な店舗デザイン設計です。設計図がなければ店舗工事できません。さて、この店舗デザイン設計の仕事依頼に関して、工事費とは別に設計料が必要となるから、設計は工事業者に任せて一緒にでやってもらったほうが出費を安くできるだろう。多くの美容師さんはこう捉えているのではないでしょうか。だが、店舗デザイン設計者の役割が理解できれば考え方が変わるでしょう。店舗デザイン設計者(※以降デザイナー)の存在意義を考えてみましょう。素敵なデザイン(世界観)を提案してくれるそのデザインを実現化する為の工事用の設計図面を作成してくれる誰もが、これがデザイナーが担う仕事のすべてだと捉えています。これでは単純に絵を描く人、図面を描く人ということ。もちろんそれも含まれますが、もっと重要な仕事があります。開業者さんは店舗デザイナーをどう使うべきなのか?この視点で考えましょう。仮にデザイナーと工事業者が同じ会社に属している場合、もしも、工事費用が高額見積書だったとしてもデザイナーは工事会社の社員なのですから、開業者さん側の視点で適正検証してくれないでしょう。当然開業者には専門知識が無く、見積を細かく解読し適正判断することは不可能です。もしデザイナーと工事業者を別に雇っていたとしたら事情は大きく異なります。もっと詳しく■ヘアサロン開業アカデミー・オフィシャルサイト■ヘアサロン開業・無料相談(美容室開業、理容室開業、店舗のデザイン設計、融資他どんなことでも)

      10
      テーマ:
  • 27Jul
    • 美容室開業後は労力を減らすが報酬は上げるという経営者的感覚が必要

      有限会社ビーエイチ代表 飯島由敬です。美容師さんの独立開業後10年後の健全運営を実現させることを目的としたヘアサロン開業アカデミーを主催しております。働く量を減らして、報酬を多くするなんて考えは最低だ!特に美容師さんという職種の方々からは、どんでもない!と言われてしまうかもしれませんね。一生懸命に働いてこそお客様からお金を頂けるものこういう考えは世の中の一般論ですね。特に、長年技術畑で働いてきた美容師さんは自分の労働の対価として報酬を得るという基準が強く染み込んでいます。この仕事に対する考え方を開業前の段階で見直しておかないと、開業10年後も、ひたすら身体をすり減らして日々労働力の対価を得るスタイルの生活を送っているかもしれません。美容師さんの開業計画を最初に聞くとき、「自分一人だけで運営する小さなヘアサロンを開業させたい」こういう声は非常に多いのです。ところがこの計画では、将来ずっと忙しい日々から開放されないかもしれません。従業員で働いていた時より開業すれば、確かにステップアップは実現するでしょう。ですが、開業から10年後を考えると、体力の衰えをもカバーするだけの大きなレベルアップに繋がらない危険性があります。一方、初期の段階からアシスタントを雇用し、小規模でもグループで運営を始めた場合は、開業2~3年後の時点で格段に時間とお金の自由を得ていることが多いのです。仮に超初心者であってもアシスタントがいるかいないかで、対応できる客の数は格段に変わることは想像できるのではないでしょうか。もっと詳しく■ヘアサロン開業アカデミー・オフィシャルサイト■ヘアサロン開業・無料相談(美容室開業、理容室開業、店舗のデザイン設計、融資他どんなことでも)

      1
      テーマ:
  • 24Jul
    • 美容室出店の好物件でも貸してもらえなければ意味がない

      有限会社ビーエイチ代表 飯島由敬です。美容師さんの独立開業後10年後の健全運営を実現させることを目的としたヘアサロン開業アカデミーを主催しております。美容師さんにとって開業時に大変苦労するのが物件探しです。ようやく好物件と出会い、いくら気に入った物件だったとしても安易に喜んではいられません。その物件を借りるために、大家側の入居審査があります。審査次第では、貸してもらえないということがあるのです。最近の傾向として、入居には家賃保証会社が審査をすることが多いのです。もしも入居者が今後家賃を払えなくなった際に保証会社が支払を肩代わりすることにより、大家さんの家賃収入が止まってしまうことを防止することができるわけです。入居者が先々家賃の滞納をすることなく、きちんと払っていけそうかどうか?ここが最大のチェックポイントとなります。この審査は信用調査的なものです。クレジットカードを作る際も、信用情報をチェックされ、過去に支払滞納が多かったり、ブラックリストに乗っていたら、カードを作成できない。これと似たようなチェックで、氏名と生年月日など最低限の情報さえあれば簡単に審査できるのです。もっと詳しく■ヘアサロン開業アカデミー・オフィシャルサイト■ヘアサロン開業・無料相談(美容室開業、理容室開業、店舗のデザイン設計、融資他どんなことでも)

      1
      テーマ:
  • 20Jul
    • 美容室経営で青色申告会の利用は有利か?

      ヘアサロン開業アカデミーbh 代表 飯島由敬です。私も今年で会社経営経験通算23年となりました。経理については長年の経験から学ばされたことがたくさんあります。美容室開業後、早速運営の日々が待っています。経営に関して1年生となる開業オーナーさんにとって未経験の仕事が付加されます。経理事務である。開業当初から会計事務所や税理士と顧問契約を結び毎月定期的に報酬を払って、経理事務をすべて一任する人を多く見かけます。、資金事情が苦しい開業初年度の出費を抑える為の有効な手段として「青色申告会」を利用する人も多いででしょう。これは、会社組織ではなく個人事業者であれば加入できるものです。安価な年会費を払えば、経理事務のやり方、帳簿のつけ方など、わからないことを詳しく教えてくれるのです。経費節約の視点から見ても非常にありがたい機関。開業初年度に初めて経験となる確定申告も「青色申告会」の会員であれば申告書類を会側に提出し、「青色申告会」が一括で申告業務を代行してくれたりします。新人オーナーにとって出費も最小限で済むし、非常にメリットと思えることでしょう。ただ、経費節約というメリットもあるが、一方でデメリットになりうる要素もあることもあるのです。もっと詳しく■ヘアサロン開業アカデミー・オフィシャルサイト■ヘアサロン開業・無料相談(美容室開業、理容室開業、店舗のデザイン設計、融資他どんなことでも)

      1
      テーマ:
  • 17Jul
    • 美容室店舗工事の見積の適正を美容師さんは読み解けるものではない

      元店舗デザイナー ヘアサロン開業アカデミーbh 代表 飯島由敬です。美容室の独立開業時に店舗デザイン、設計、工事事例を20年以上に渡り経験してきました。美容室開業時、店舗工事の工事見積を正確に解読できる人はまずいないでしょう。開業時には誰でも、店舗デザイン設計に基づき積算された工事見積書を必ず見ることになります。工事見積書は約20ページ相当の厚さを伴う文書です。ほとんどの開業者さんは、見積書の表紙に書かれている合計金額を見て、高い、安いと一喜一憂するでしょう。要するに表紙の額面しか見ないわけで、これこそが要注意なのです。見積書は、表紙の次の2ページ目以降が重要です。工事の各項目の一覧表示のページがつけられているはずです。仮設工事・・・一式の額面解体撤去工事・・・一式の額面内装造作工事・・・一式の額面左官工事・・・一式の額面塗装工事・・・一式の額面Etc…これら工事項目一覧があり、それらの総合計額が表紙に記されています。さらに注目すべきは3ページ以降です。それぞれの工事項目を更に詳しく積算した内訳明細書が数十ページにわたり連なっています。たとえば塗装工事を例にしてみよう。AEP塗装工事  単価:¥2,000?数量:100㎡=¥200,000このようい項目が何行も記されています。考えてほしいのは、AEP塗装?これって、一体に何?どんな塗装?¥2,000/㎡って、相場的に安いの?高いの?そもそも、100㎡という数量が本当に合っているの?この疑問を持つことがとても重要です。もっと詳しく■ヘアサロン開業アカデミー・オフィシャルサイト■ヘアサロン開業・無料相談(美容室開業、理容室開業、店舗のデザイン設計、融資他どんなことでも)

      テーマ:
  • 13Jul
    • 美容室店舗工事費用って何回に分けて払うのか?

      bh 代表 飯島由敬です。安全で確実な美容室の独立開業・ヘアサロン開業アカデミー美容師さんの独立開業において美容室店舗工事では数百万円という多額の支払いとなります。この支払はどのようなタイミングで払っていくのでしょうか?一般的には工事費用は全3回に分けて払うことが多いです。1回目の支払:工事契約締結時に工事額の1/32回目の支払:中間検査後に工事額の1/33回目の支払:工事引渡し検査後に工事額の1/3中には全ての工事完了時に全額一括支払で良いという工事業者もいるかもしれませんが、大抵はこのように3回に分けての支払を要求してきます。店舗工事の依頼は、人生でそう何度も経験するものではありません。一生に1度かもしれません。ここには工事業者側の都合と自分の都合の間で大きなトラブルの種が存在することを知っておくべきでしょう。工事完了時に全額一括支払いするものだろう。これは開業者さんの勝手な思い込みです。工事業者側も着手、中間、最終金というタイミングでお金をもらうのが常識と捉えています。お互いの見解の相違、こんなところからトラブルが発生しがちです。もっと詳しく■ヘアサロン開業アカデミー・オフィシャルサイト■ヘアサロン開業・無料相談(美容室開業、理容室開業、店舗のデザイン設計、融資他どんなことでも)

      テーマ:
  • 10Jul
    • 美容室店舗工事には正確な相見積もりの取り方で

      ヘアサロン開業アカデミー  bh 代表 飯島由敬です。独立開業するなら10年後の健全運営につなげなければ意味がありません。美容室の開業時において店舗工事は最大の行程となります。開業の必要な資金の大半が工事費に使われるのです。この工事費をできるだけ安くしたいと考えるのは当然のことです。大きな買い物の場合、同じ商品を複数の店(会社)に同時に見積してもらい、最も安い額面を提示したところから購入するでしょう。店舗工事も同様に、相見積もり(入札)で安い会社を探したいですよね。しかし店舗に関しては、正しい基準を理解していないと本当に安いかどうかの判断はできません。開業なんてはじめてのことですし、複数社に見積をとって、安いところを探そうとしても、まるで競争が成立していない意味のないレースとなることがほとんどです。もっと詳しく■ヘアサロン開業アカデミー・オフィシャルサイト■ヘアサロン開業・無料相談(美容室開業、理容室開業、店舗のデザイン設計、融資他どんなことでも)

      1
      テーマ:
  • 06Jul
    • 美容室開業出店計画時には火災保険への加入を忘れずに。

      ヘアサロン開業アカデミー  bh inc. ビーエイチ 代表 飯島由敬です。これは美容室開業にに限った話ではありません。店舗立上げ開業する際には火災保険(家財保険)に加入する必要があります。多くの場合、不動産屋が入居契約の際、保険会社を指定してくるケースがほとんどです。そして、保険会社の提案通りに契約を結ぶことになるでしょう。例えば、車を購入する時、常識のごとく任意保険に入りますね。もし事故を起こした際に被害相当額を保険会社が代わりに払ってもらえるように備えるものです。店舗の火災保険もこれと同じ基準で捉えてください。車を買うなら必ず任意保険!これとまるっきり同じように、店舗を開業したら火災保険です!店舗を開業し後、仮に自分の店から火を出してしまい、両隣の店舗、または上階までをも全焼させるような被害がをおよぼしてしまった時のことを想定して、全被害分を保証できなければ意味がありません。あるいは、自店のみの被害で済んだとしても、自損してしまった店舗をのすべて元通りに再生できうるだけの保証の保険をかけておかなければなりません。【記事全文】■ヘアサロン開業アカデミー・オフィシャルサイト■ヘアサロン開業・無料相談(美容室開業、理容室開業、店舗のデザイン設計、融資他どんなことでも)

      1
      テーマ:
  • 03Jul
    • 美容室開業計画の予算配分には家電や家具の買付け費用も忘れないように

      ヘアサロン開業アカデミー  元店舗デザイナー bh inc. ビーエイチ 代表 飯島由敬です。ぜひとも10年後の健全運営につなげるための安全な開業をしましょう。出店時の借入で、店舗工事の費用を借りれば良いと考える開業者が非常に多ですね。自己資金が300万ある。店舗工事費用には500万円ほどかかるかもしれないと聞いた。だから日本政策金融公庫から足りない分の200万円のみ借りる。この安易な知識のまま開業に着手してしまうと危険ですよ。独立開業時に最も多くの予算組として店舗工事費は大きいのは間違いないです。しかし、完成した店舗内には物品が何も並べられていない状態でです。運営がスタートした時点で手持の予算をすべて使い果たしているようですと、わずか1年未満で経営苦になってしまう危険性が高いのです。これは最初の予算組自体に問題があるのです。店舗内に配置する様々な物品を買う費用をすべて見落としていたということ結果は避けたいものです。【記事全文】■ヘアサロン開業アカデミー・オフィシャルサイト■ヘアサロン開業・無料相談(美容室開業、理容室開業、店舗のデザイン設計、融資他どんなことでも)

      テーマ:
  • 29Jun
    • 美容室開業対象の不動産物件エアコンの有無による出費の明暗とは

      夢の開業をするのなら、10年後の健全な美容室運営につなげるための安全な開業を!ヘアサロン開業アカデミー  元店舗デザイナー bh inc. ビーエイチ 代表 飯島由敬です。さて、今年も夏本番が間近ですね。猛暑になるんでしょうかね。美容室開業で出店候補として選んだ物件(建物)の区画内に備わっている設備状況が著しく足りていない場合、店舗工事費をいたずらに高額に引き上げてしまうことになります。電気容量、ガス、給排水、水道、トイレの有無、エアコンの有無“美容室として必要最低限の基準を兼ね備えているか”はとても重要です。特に、エアコン物件探しをしていて好条件だと思えた物件には、当然エアコンが備わっている物件もあれば、無い物件もありますよね。業務用エアコンがあるかないかによっては、場合によって工事費が50~200万前後の違いとなってしまうこともあるのです。また、物件にエアコンが付いているとしても、果たしてそれが・・・建物側の設備として用意されているものなのか?・・・建物の付帯物(大家さんの持ち物)それとも前の入居者が置いていったものなのか?・・・旧店の残置物(前入居者の持ち物)もちろん、エアコン設備が一切無しの状態という物件もあります。さて、これらの状況によって入居予定の自分が工事費として使う予算を大きく揺るがす危険性を持っているのです。【記事全文】■ヘアサロン開業アカデミー・オフィシャルサイト■ヘアサロン開業・無料相談(美容室開業、理容室開業、店舗のデザイン設計、融資他どんなことでも)

      1
      テーマ:
  • 27Jun
    • 開業12周年・上板橋美容室 彩会堂フルリニューアル写真撮影&打上げ飲み会

      2006年6月23日にbhのフルプロデュースにて独立開業した彩会堂が開業12周年で店舗を全面改装しました。bhの店舗デザイン設計担当藤井真哉指名により、装いも新たに素晴らしい店舗が完成しました。プロカメラマン秋山雄一氏も12年前と同様に起用されました。撮影後は、恒例の打ち上げ飲み会で盛り上がりました。更に詳しく■ヘアサロン開業アカデミー・オフィシャルサイト■ヘアサロン開業・無料相談(美容室開業、理容室開業、店舗のデザイン設計、融資他どんなことでも)

      テーマ:
  • 26Jun
    • 人気のコンクリート地の床は美容室店舗に適しているのか?

      夢の開業をするのなら、10年後の健全な美容室運営につなげるための安全な開業を!ヘアサロン開業アカデミー bh inc. ビーエイチ 代表 飯島由敬です。店舗デザイン設計の際に、コンクリート打ちっぱなし風のモルタル床にしたいという希望を頂くことがあります。モルタル床は常に人気がありますよね。さて、このモルタル床は果たして美容室店舗の床材として適したものなのでしょうか?モルタル床は都会的、アクティブ、斬新、洗練なイメージ。デザイン性の観点から言えば確かに人気素材なのです。しかし、見栄えより実際の仕事面での視点で考えてみましょう。美容師さんで腰を痛めている人多いですね。忙しくなれば、1日中ほぼ立ちっぱなしのハードな仕事なのだから。その基準で考えると、モルタル床にしちゃってよいのかということです。もちろん、オススメできない理由は他にもあります。【記事全文】■ヘアサロン開業アカデミー・オフィシャルサイト■ヘアサロン開業・無料相談(美容室開業、理容室開業、店舗のデザイン設計、融資他どんなことでも)

      テーマ:
  • 22Jun
    • 美容室開業から暫くの間は不安、恐怖、イラダチの連続

      10年後の健全な美容室運営につなげるための安全な開業を呼びかけるヘアサロン開業アカデミー bh inc. ビーエイチ 代表 飯島由敬です。念願の美容室開業を果したら、早速現実的な運営の日々に混乱はつきものです。今まで働いていた美容室では、毎日それなりにお客が訪れて忙しい日々だったけど、開業したら、想像以上にお客さまが来ない。この苦悩はほぼすべての開業に起こるものです。これが通常ともいえるのです。特に最初の3ヶ月間は、1日に一人もお客が来ない日もあるものです。過去のお店に来ていた客も、最初にお店を選んでリピートするまでにそれなりのプロセスがあったはずです。まずはお試しで来店し、気に入れば再来し、複数回来店して定着したはずなのです。この法則が開業したての新しいお店実現することはありえないと思っておいたほうが良いのです。何事も、お客との関係性を築くまでには少なからず時間も必要なのだ。美容室の運営側と、未来の新しいお客の基準のギャップがあることを想定しておくことが重要なのです。【記事全文】■ヘアサロン開業アカデミー・オフィシャルサイト■ヘアサロン開業・無料相談(美容室開業、理容室開業、店舗のデザイン設計、融資他どんなことでも)

      1
      テーマ:
  • 21Jun
    • 青森八戸メンズオンリーサロンK-BOSE・開業までのプロセス公開です。

      2017年3月7日に青森八戸にて男性専用ヘアサロンを開業したK-BOSEさん実はヘアサロン開業アカデミー・bhには2006年の段階からお付き合いしてきた開業オーナーさんです。開業までの10年間、色々あって開業ができずにいたのです。青森という遠方の開業計画のため、打合せのほとんどはスカイプによるものでした。そんな開業オーナー高屋敷圭司さんの開業までの軌跡を公開いたしました。https://www.b---h.com/case/k-bose-process/■ヘアサロン開業アカデミー・オフィシャルサイト■ヘアサロン開業・無料相談(美容室開業、理容室開業、店舗のデザイン設計、融資他どんなことでも)

      テーマ:
  • 19Jun
    • 美容室開業における運転資金の捉え方

      10年後の健全な美容室運営につなげるための安全な開業を呼びかけるヘアサロン開業アカデミー bh inc. ビーエイチ 代表 飯島由敬です。念願のヘアサロン開業を果たしたものの、開業直後の時点で全ての資金を使い果たしている開業者は多くいます。やっと手に入れた店舗は、いわばガソリンが空の状態で納車された車と似ています。どんなに高性能な車であってもガソリンが入っていなければ、時速10キロすら出すことができません。独立開業して確かに店舗は完成した。しかし開業で全ての資金が尽きているという状態は、ガソリン代を用意せずに車だけ手に入れた状態と同じことなのです。どんなことがあっても運転資金は開業時に一定の額面、使い切らずに持っておかなければなりません。開業までは漕ぎ着けたものの、オープンを迎えた段階には一文無し状態。このような開業のつまづきによって、実は1年間すら運営を続けられず退店に繋がりかねません。開業時に運転資金をゼロでスタートというのは、至って知識不足、準備不足としか言いようがありません。すなわち「開業を甘く見ていた」ということになってしまうのです。【記事全文】■ヘアサロン開業アカデミー・オフィシャルサイト■ヘアサロン開業・無料相談(美容室開業、理容室開業、店舗のデザイン設計、融資他どんなことでも)

      1
      テーマ:
  • 15Jun
    • 美容室の店名の考え方、ネーミングの考え方

      10年後の健全な美容室運営につなげるための安全な開業を呼びかけるヘアサロン開業アカデミー bh inc. ビーエイチ 代表 飯島由敬です。美容室開業時に必ず必要となるのが店名ですね。多くの開業者はこの店名をなんとなく、あるいは、適当に名付けていることが多い。店名は将来の客も、開業者自身も長きに渡り、親しみ深くずっと付き合ってゆくもの。安易につけるのではなく、しっかり吟味して命名してほしいものです。将来お客様がリピーターとなり何度もお店に通ってくるようになると、いつしかこのように質問されるでしょう。「何故この店名にしたのですか?」「この店名はどういう意味があるの?」この質問に対し、開業者さんは最低でも30秒程度、その店名のいわれを語れるような店名であったほうが良いです。それがどんなにダジャレ要素から決めた店名であっても、勝手に作ったオリジナルな店名であっても、きちんと説明さえできれば必ずそれは口コミとして勝手に拡散されていくもの。なぜこの店名にしたのか?その理由をしっかり語れるだけの意味合いを込めてほしいのです。理由を語れる・・・ここにお店の目指す社会的役割(コンセプト)の要素が含まれていれば、格段に重みも出ます。単純にこの言葉が好きだったから昔からこのワードにしたかったからこれではどうしても薄っぺらくなってしまうものです。お店側が客に対し役に立てる社会的役割が明確であれば、おのずと、キーワードの絞り込みができるはずです。店が目指す方向性が異なれば、キーワードもすべて変わるものです。【記事全文】■ヘアサロン開業アカデミー・オフィシャルサイト■ヘアサロン開業・無料相談(美容室開業、理容室開業、店舗のデザイン設計、融資他どんなことでも)

      テーマ:
  • 12Jun
    • 美容室の運営にはレジスターって必需品なのでしょうか?

      10年後の健全な美容室運営につなげるための安全な開業を呼びかけるヘアサロン開業アカデミー bh inc. ビーエイチ 代表 飯島由敬です。美容室開業する際にほとんどの開業者さんはレジスターの購入を前提にしている傾向があります。しかし、このレジスターって絶対に必要なものなのでしょうか?そもそもレジスターは受付カウンターの上に置いてあり、ピコピコ打ち込んで、ガチャーンとドロアー(レジの下側のみのお金を入れる金属の箱)が開き、そこにお金が収められている。レジスターの役割は一体何かを考えてみましょう。お客が施術してもらった内訳明細がレシートで出てくる。あるいは、領収書かワンタッチで出てくる。この内訳明細のレシートは、そのまま記録として店側の入出金を確認するための資料にできるわけです。さすがに大型店で1日に何十人の来客があるようなお店なら、こうした入金の記録は少なからず役に立つでしょう。しかし、20坪未満の小規模な美容室ならいかがえしょう?1日の来客もそんなに大勢ではないと想像できます。こうしたレシート状の伝票が無くとも、集計はそんなに苦ではないはずです。また、領収書についても考えてみてほしい。領収書を下さいという客の割合は来店した全員でしょうか?おそらく、そんなに多くないですよね?だとするとレジスターというあのマシン、無くても良いのではないでしょうか?【記事全文】■ヘアサロン開業アカデミー・オフィシャルサイト■ヘアサロン開業・無料相談(美容室開業、理容室開業、店舗のデザイン設計、融資他どんなことでも)

      テーマ:
  • 08Jun
    • 美容室開業する人は美容師全体の中でも選ばれしエリート?。

      10年後の健全な美容室運営につなげるための安全な開業を呼びかけるヘアサロン開業アカデミー bh inc. 飯島由敬です。美容師さん、理容師さんという仕事は、まだ学生の頃、あるいは、就職した頃から「いつかは自分の美容室理容室を持ちたい」という目標を持ち、将来の独立開業を視野に入れて選ばれる仕事でもありますよね。とはいえ、全国の美容師理容師全体の中で実際に独立開業する割合は実は一握り程度このデータから考えても実際に独立開業を実現させる人物というのは、いわば優秀なエリートであるといえます。しかし、その独立開業は実現できたとしても開業2年目以降に運営をきちんと続けて存続している率は、実は開業を果たした店舗の中からほんの一握り、いや極めて少ないのです。「独立や開業」という言葉は非常にパワーのある言葉です。店舗デザイナーだった私もそうだったのですが、若いうちから独立開業することは凄いこと。立派なことだと思っていた。確かに若い先輩や同級生が独立しようものなら・・・「あいつ、独立したんだって。すごくねぇ?」このように独立そのもの自体が凄い事として見えてしまう・・・しかし、真のエリートというのはどういう人物を指すのでしょうか?ここをしっかり捉えておくことが重要ですね。【記事全文】■ヘアサロン開業アカデミー・オフィシャルサイト■ヘアサロン開業・無料相談(美容室開業、理容室開業、店舗のデザイン設計、融資他どんなことでも)

      2
      テーマ:
  • 05Jun
    • 美容室店舗のデザイン設計も建築士の免許がある人に頼むべきなのか?

      ヘアサロン開業アカデミービーエイチ 飯島由敬です。美容師さんからこんな質問をされることがあります。「お店の設計には一級建築士とか二級建築士に頼んだほうが良いんですよね?」答えは、NOです。建築士といえば、やっぱり国家試験をパスした有資格者だから、やっぱ安心!と思われるだろうけれど、これがセンスの良い素敵なお店を表現できるかどうかとは別次元の話。これって、美容師、理容師でも同じでしょう。理美容の免許は持っているけれど・・・技量の低い人、あるいはまるでセンスのない人・・・そういう免許、肩書だけという人いますよね?車でも同じ。免許は持っているけど運転したことが一度もない!いわゆるペーパー免許です。建築士だって、これらのニュアンスと同じなんです。試験勉強をパスした人はすべてセンス抜群なのでしょうか?何事も疑問を持つことは重要ですよね。【記事全文】■ヘアサロン開業アカデミー・オフィシャルサイト■ヘアサロン開業・無料相談(美容室開業、理容室開業、店舗のデザイン設計、融資他どんなことでも)

      1
      テーマ:

テーマ

一覧を見る

Ameba人気のブログ