ビューティガレージ代表の「美容業界を変える!」ブログ

ビューティガレージ代表の「美容業界を変える!」ブログ

『美容業界に新しい価値を創造し、サロンビジネスの繁栄に貢献する』をテーマに、日々改善・進化し続けます!

ほんと今頃ですが、インスタへの投稿も始めてみました。

 

ブログやFACEBOOKは比較的早めに使っていたので、いわゆるイノベーター理論、キャズム理論でいえば「アーリーアダプター」だったと思うのですが、インスタにおいては、完全に「レイトマジョリティ」または「ラガート」になってしまいました(笑)

(ツイッターについては、いまだに一度もつぶやいたことがありません・・・・)

 

イノベーター理論について解説記事

 

インスタグラム、正直ちゃんと継続できるかどうかわかりませんが、時々はUPしたいと思いますのでどうぞこちらもよろしくお願いいたします。

(正しい使い方もまだよくわかっておりませんが)

 

2021年春、ビューティガレージグループとして過去最大、なんと

11名もの新卒社員を迎え入れることが出来ました。

 

コロナ禍ではありますが、なんとかリアルな入社式も実施!

 

※ONLINE参加だった地方採用の1名は集合写真に写っていません

 

内訳は、以下の通りです。

 

株式会社ビューティガレージ4名

株式会社タフデザインプロダクト5名(!)

株式会社BGパートナーズ1名

株式会社アイラッシュガレージ1名 

総勢11名

 

 

この新メンバーが、将来のビューティガレージグループをしょって立つ人材に育ってくれることを切に願っています。

→大切に育てます!(笑)

2019年秋、当社はCVCを通して、デザイン家電のカドー社に資本参加させて頂きました。

 

株式会社カドーへの投資実行について(リリース)

 

その際に志したのは、「サロン向けに両社で新コンセプトの共同開発製品を作ろう!」ということでした。

 

あれから約一年半の開発期間をかけて、ようやく想いをカタチにすることが出来たのです。

 

それが、

cado cuaura powered by BEAUTY GARAGE

プロフェッショナルストレートヘアアイロンBI-G1P なのです。

 

株式会社カドーとの共同開発製品 プロの縮毛矯正に特化した革新的ストレートヘアアイロン発売のお知らせ

 

カドークオーラ プロフェッショナル ストレートヘアアイロン BI-G1P 【業務用】 1

 


 

 

 

 

 

 

この製品、カドー社と当社の共同開発ということで、ただでさえキャラの濃い(?)2社で協力して製品開発を進めるのに四苦八苦していた(笑)わけですが、そこにさらに開発監修に入っていただいたLilyさんからの厳しいご指摘やご要望をたくさんいただき、本当に何度も何度も試作品を製作し、試行錯誤を重ねながら開発を続けてきました。

 

そうやってようやく満足できる製品、自信をもって送り出せる製品が完成したのです。

 

結果として当初の発売予定から大幅に遅れ、カタチやスペックも初期モデルとは大きく異なるものになりましたが、3社のこだわりが詰まったものとなりました。

 

 

そして、満を持して2021年3月10日に発売開始したわけですが、な、なんと約3週間で、

 

既に500本超も売れているのです!! ←もちろんすべて美容室向け

(計画では月間200本の販売見込み)
 

嬉しい(涙)・・・・

 

あらためて、

「美容業界に新しい価値を創造し、サロンビジネスの繁栄に貢献する」

という当社のミッションを、少し実践出来た気がしています。

 

これからも、もっともっと新しい価値を生み出して続けていきたいと思います。

美容師向け動画教育サービスで、圧倒的大人気を誇るのがHAIRCAMP。

 

今、注目の急成長ベンチャー企業です。
 

 

HAIRCAMPメンバー(真ん中の眼鏡をかけている方が森本社長)

 

このたび、そのHAIRCAMP社に当社グループの運営するCVCファンドを通じて、資本参加をさせて頂きました!

 

 

その昔、「ビューティーTV」というe-ラーニング事業に挑戦したのものの、赤字続きの状況から脱却できず、あえなく撤退した苦い経験を持つ当社。。。。

だからこそ、HAIRCAMPの凄さとその勢いがわかるのです。

 

そうした大きなポテンシャルを持つHAIRCAMPと当社リソースを掛け合わせることで、様々な化学反応が起こり相互シナジーが生まれると確信しています。

 

 

これからの当社とHAIRCAMPの取り組みに、ぜひご注目ください!

前回のブログ記事で、「東京都では感染拡大防止協力金が大企業飲食事業者には支給されない」ことについて、「おかしいじゃないか!」と申し上げました。

 

それがここにきて急転直下の展開を見せています。

 

「1月22日より大企業飲食事業者も支給対象」になったそうです!

(パチパチパチパチ!👏👏👏)

 

 

 

「営業時間短縮に係る感染拡大防止協力金(1/8~2/7実施分)」【大企業向け】について|東京都産業労働局 (tokyo.lg.jp)

 

いやー良かったです。

(私自身には全く関係ありませんが)

 

中小企業には支給される1月8日~21日の分はどうも対象外のようですが、まあそこは目をつぶりましょう。

 

一旦決めたことでも、おかしいことは途中でも是正するっていう勇気、気概が見れたことには救われた思いです。

 

これがコロナ感染拡大防止対策に、都民一丸となって協力出来る一つの契機になればいいですね。