BFN 刻オフィシャルブログ「刻日記 はてしない夢物語」Powered by Ameba

BFN 刻オフィシャルブログ「刻日記 はてしない夢物語」Powered by Ameba

【official site OPEN】
http://toki-official.com

【ライブスケジュール】
2016年10月22日(土) 荻窪ROOSTER(二部制ワンマン)

2016年10月28日(金) SHIBUYA-REX

2016年11月26日(土) 初台DOORS 

2016年11月27日(日) 新宿MARZ 
『華遊Night2016~華遊姫vs華遊クン~』
Special guestとして参加

2016年12月16日(金) 新宿ReNY
セッション参加

2016年12月25日(日) 巣鴨獅子王

2016年12月25日(火) 巣鴨獅子王
セッション参加

2017年1月7日(土) 高田馬場AREA

テーマ:

遅くなりましたが、新年明けましておめでとうございます。
昨年も皆様にはお世話になりました。

昨年まで
Black Gene For the Next Sceneというバンドで活動してきました。
実に怒涛の4年半(準備期間を含めると約5年)だったかな、と。
沢山の経験や思い出も出来たし、宝物も増えました。
メンバー&スタッフ間も仲良く、団結もしてたので
停止という結果になったのはとても残念ではありますが…。

メンバーで話しあった結果
「それぞれもっと力を付けて成長しよう!そして、またやりたいと思った時に集まろう!」

という結論が出ました。


その後、皆其々歩き出しました。
僕は、「今何が出来る?」と考えた時
直ぐに何か出来る環境では無かったから
一先ず修行も兼ねてソロ活動をしてみようと。

…と言ってもノープランでしたが。


幸い、セッションやサポートのお話をいただき活動の場は保たれました。

声をかけていただく事、本当に嬉しいし感謝です。

サポートの仕事も、近年そんなにガッツリはしてなかったので
沢山経験する事が出来ました。
現場によって、求められる内容も変わり
どのくらい早く対応出来るか?応えられるかが鍵になります。
そういう経験はバンドではなかなか無かったから勉強になりました。
そしてかなり鍛えられたと思います。

ただ、1年目なので大体の現場が初めてになるわけで
かなりの時間をかける形になりました。

活動停止後は、ひたすらチャレンジしてみようと
自分なりに頑張りました。
やってみて良かった!と思えました。

本当は自分名義で1つくらい作品を作りたかったのですが。




「頑張れば、またメンバーと一緒に音を出せるかも!」

そう思いながら必死にやって来ました。


しかし、考えれば考える程に迷いも出て来る様になりました。


知識や演奏面ではレベルも上がったかもしれません。
もちろん、まだまだ頑張らないとですが…。

BFNが始動して間もないくらいに
関係者の方から間接的に
「ギターに華がない」と聞き、ショックを受けました。
今でもあの時の気持ちを覚えています。

その頃から沢山の葛藤もあり
「もっともっと頑張らなきゃ!もっと動員を増やさなきゃ!」と、がむしゃらにやってきました。

「自分が居ない方が、他のギタリストが入った方がバンドはもっと良い方向に向かうのではないか?」
そういう気持ちを最後まで持ってしまってました。

メンバー、スタッフの前で涙を流した事もありました。

実際、脱退を申し出る事も何度かありました。
何年も、去る気持ちは消えなかったです。
最後の最後まで…。

そこでも葛藤があり
「今辞めて良いのか?もう少し頑張れば何か見えるかも?」と
その都度、悩みながらももう少し続けてみようと。

結果、頑張って良かったな!と思えました。
もしバンドから去ってたら、今まで応援してくれた皆さんにも会えなくなるし
後にバンドを応援してくれる事になった皆さんにも会えなかっただろうし。

メンバーが近くに居てくれたのも、続けられた大きな理由でした。


楽しい事もありましたが苦しい事の方が沢山ありました。
今では、自分なりに真剣にやってたのかな。
適当にやってたらここまで苦しまなかっただろうから。


最後のツアーでは無理してたからなのか
バセドウ病になったまま活動してたと思います。
本領発揮出来なかったのは凄く悔しかったけど。


今後、もしかしたら
「また集まろう!」という話が出るかもしれません。

冒頭でも話した通り、「成長して」また集まろう!という話になった以上
自分に自信が持てる部分が無いとダメだと思いました。

少し前までは、「BFN」というバンドの存在を少しでも色々な方に知ってもらいたい為に
ex.をつけないで活動してました。
(配慮してくださったのか、付けられて告知されてた時もありますが)
「自分はバンドの看板を背負ってるんだ!」
という気持ちで取り組んでたんです。

だけどそれは
「バンドに甘えてるのではないか?バンドの名前に助けられてるのではないか?おんぶに抱っこなのではないか?」
と考えるようになってしまいました。

色々な意見があるとは思いますが
僕自身は
「バンドの名前や力を借りないでいかないと本当の成長は無いのかもしれない…」
という結論に至りました。

だからTwitterの名前やプロフィールでも、あえてバンドの名前を外しました。

そういう考えもあって今現在、アカウントを削除してしまいました。
これは間違った選択だと思ったので、まだ間に合うなら復活させます。
心配してくださった方、悲しい気持ちになってしまった方もいらっしゃると思います。

今までの活動や思い出を否定する形になっちゃってますから…
そこは本当にごめんなさい。
反省します。
 

(※アカウント残ってました。)



こういう気持ちもあって、BFNのアカウントは残しつつ
新しくアカウントを作ろうかな?とも考えていますが…

ハッキリ言って険しい道だと思うのですが
進んでいかなければ何も生まれないし残せない。


人に任せてしまい、流れに身を任せてしまうと
後悔する事も多々ありました。
自分で出した応えは、結果がどうあれ後悔する事はそうそう無かったです。


なので、今の僕の気持ちだと
現時点では再始動や復活の話が出たとしても参加はしないと思います。
いや、「参加出来ない」と言った方が良いかもしれません。

本心を言えば直ぐにでも戻りたいです。
メンバーもスタッフも皆大好きだし楽しいから。
geneの皆さん含めての、あの空間や笑顔が好きだから。

まだまだ頑張らないといけないから
「ここまでいけば」という基準は定めてないけど
色々経験して、自分が胸を張って「今なら戻れる!」と思えた時に戻らせてもらえたらと思います。
その時の自分や皆のタイミングや
受け入れてもらえる気持ちにもよると思うけど。

色んな想いが蘇って支離滅裂だったり纏まりのない文章になってます。

すみません。
よく分からないと思われるかもしれないけど
自分の想いを正直に伝えました。


少しでも伝われば嬉しいです。


今年の目標は、ライブは控えめにして
自分の作品を1つ作りたいと考えてます。
そして表舞台以外の多方面でも通用するスキルを身につけていこうと考えてます。
これはかなりの年月がかかるとは思いますが。


なので、表に出る数はかなり少なくなると思いますが
この先10年、20年とギターを弾き続けられる様に
計画を立てていこうと思います。





最後に
メンバー、スタッフ、ローディー、関係者の皆様

geneの皆様

これまで沢山の時間を共に過ごしてくれて
ありがとうございました!
沢山の場所に連れて行ってくれて、ありがとうございました!
皆と過ごした濃い時間は大切な宝物です!


自分自身、更に成長出来る様に精進して頑張ります!


なお、このブログはこれで停止しようと思います。
「またいつか」があった時は、その時にお会いしましょう。


この内容を書いては消したりして時間がかかってしまいました。
長いブログになってしまいましたが
最後まで読んでくださって、ありがとうございました☆




Black Gene For the Next Scene

いいね!した人  |  リブログ(0)

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。

    Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み
    芸能ブログニュース