引き続きTB-VCOの皆様の声をお届けします。


17)  H美 79歳 女性 老人ホーム会計課

   病歴  リュウマチ。薬は未使用。

       膝痛。

     TB-VCO使用

       2016年2月から使用腰が軽くなって膝の

        痛みも消えた

       歩行が困難な時もあったが約10日使用で

        楽になった。仕事にも通うのが楽になった。

18)  O子 68歳 女性  16年間闘病

   病歴  腎臓  (16年前より)

       糖尿  (  〃    )

       心臓  (2か所金属製パイプ)

       眼    (両眼12年前 から全盲)             

       両足  右( 動脈を切って注入指先5本切断)                               

             左(金属(ステント)が二本入っている)      

        人工透析を週に四回。一回四h

        ノーマライザー(パパイア酵素)治療で

        活性酸素95%除去するというので飲んでいる。

        カリウムを除去。                                                   

     TB-VCO使用

        1月から飲めないが塗った。

         透析に行く前に腰から足に塗った結果、痛み

        がすべて消え、嘘のようだ!! 

(19)  H生 79歳 男性

     病歴   糖尿

         40年間インシュリンをしている。         

     TB-VCO使用

         2015年10月から使用

         2月1日からはインシュリンの量を168に

      下げた。数値の変化を見ているが。

         身体は快適の状態。



様々な方がTBーVCOを使っておられます。

本当に皆様が喜ばれている姿を見るのが

何よりです。


健康的な食品 ココナッツオイルこれがテラヘルツ

の力により奇跡的な結果が出ています。

不思議です。でもあくまでも健康食品ですよ。


何かご関心のある方はメール下さい。

ご紹介致します。



この様なメールを発信しながらも、風水鑑定を

行っています。


先日は高級理髪店の風水調整と某建設会社の

引越しを鑑定しました。


風水は住宅・事務所・店舗・工場すべてに対応できます。


占いも開運するために行います。


不安を持った人生より、自身を知り、新たな

目標を立て、風水で環境を整えながら、

前進できるようお手伝いします。











第1回 YB-VOCによる健康増進セミナーのお知らせ


サァン医学気功の創立者であり、サァン医学気功研究学院理事長

の山田千鶴子先生をお招きして、奇跡のオイルTB-VCO

(テラヘルツ・バイオ・バージン・ココナッツオイル)の紹介と実演会

を開催します。


TB-VOCから放射されるテラヘルツ波(約35THz)で血液や細胞水

が瞬時に活性かされ、痛み止め、細胞再生、臓器機能改善、免疫力

向上、円滑な神経伝達、痩身効果など様々な効果のあることが使用

者に実感されています。


参加者全員に体験していただくために

体に良いテラヘルツ用品をもれなく進呈いたします。


3月27日(日)  開場13:30

            開演14:00 ~ 終了16:30


入場無料 どなた様でも参加自由です。


場所  広島市佐伯区地域福祉センター 6F大会議室3


     広島市佐伯区海老園1-4-7 (広島市佐伯区役所別館)


ご参加お待ち致しております。



                   受付    ベストフォーチュン広島 吉野 



引き続きTB-VCOの皆様の声をお届けします。




(13) T生 77歳 男性

  病歴  10年間で心臓バイパス手術5回。医者から、

       後は手術不可能と宣言された。 


      TB-VCO使用

        2015年10月から使用

        かなり体力が付いて身体が軽くなった。

(14) M美 73歳 女性 大学講師

  病歴   右目。白内障と診断されすぐ手術を宣告。

        半年前から信号機の色がすべてに重なっ

        て見えた。満月も下左が黒くかけて見え

        ていた。

      TB-VCO使用

         2015年12月から使用

       目の周囲・瞼・頭の百会・耳・首等に重ねて塗り、

       大変楽になった。続けている。手術は見送る。

(15)  E美 41歳 女性 無職

   病歴  20年、統合性失調症。 病院の薬を使っている。

        時々暴力をふるい発狂的になる。

      TB-VCO使用

        2015年11月より使用。使用量が三分の一で

        ある。
    

        病状が和らぎ、笑顔が出てきた。頭に塗るこ

        とをすすめている。素直に聴いた。

(16)  N生 69歳 男性  会社員

    病歴   6年前、突然(朝方)脳梗塞を起こし、救急車

         で病院へ運ばれる。

         一週間点滴治療、そしてリハビリを一か月半

         して退院。  在、血圧の薬が主で2か月に一

         度通院。

         三年前、肋骨にひびが入る怪我。その時の

         レントゲンで腹部に大動脈瘤を発見、同時に

         腎臓の機能低下も見つかる。

         動脈瘤の検査時、造影剤を使用するため人工

         透析を覚悟してほしいと言われた。

        (瘤4か所見つかる)

        数か月後 腹部の細い血管の大きな瘤(危険度が

        高い)をカテーテル法で手術(造影剤は最小限で)

        をした。その後、クレアチニンの数値が高いので

         透析と言われたが拒否して三年過ぎました。

       TB-VCO使用

         2015年8月から飲む、頭部・腹部・脚(後遺症

         のしびれ)に塗る。

         本人の自覚症状も良好で血圧の薬のみ使用。

         透析を再三宣告されているが拒否。

         会社へ出勤している。



        これからもお伝え致します。