<本日のメッセージ> 

『静かにしていなさい。それでも貴方は目的地に進んでいます。』易卦:艮為山 初爻変

自分の心に感じたもの、頭で閃いたものが、天からのメッセージです!

※このメッセージは

『マーフィー博士の易占い  (王様文庫)』の易経解釈から引用させて頂いています。

 

<奇門遁甲:開運方位> 

8月26日 東

8月27日 南

8月28日 北東

8月29日 北東

8月30日 南

8月31日 北西

9月01日 北西 

※開運方位を活用下さい。運のポイントが貯まります!

 

 

<本日の活動予定>

■家系カウンセリング・風水コンサルレッスン・スクール打ち合わせ・夕食懇親会

■山田光復FaceBook  https://www.facebook.com/kouhuku

 

 

<本日のつぶやき>

本日のメッセージ、いつも私自身が心に沁みています。

 

 

<イベント・セミナー情報>

9月14日 内閣府認定NPOjfta定例勉強会

9月15日 『経営帝王学講座』in大阪

9月27日 『命名術』in札幌

9月30日 『開運合宿in能登』

 

 

<ワンポイントレッスン>

■易経講座144「64卦分析;損」

 

第四十一卦

卦名:『損』 構成:上卦「艮」・下卦「兌」

和名:山沢損(さんたくそん)

卦辞:「損、有孚。元吉。无咎。可貞。利有攸往。曷之用。二{竹艮皿}可用亨。」

損(そん)は、孚(まこと)あれば、元吉(げんき)つにして、咎(とが)なし。

貞(ただ)しくすべし。往(ゆ)くところあるに利(よ)ろし。

曷(なに)をか之(こ)れ用(もち)いん。

二{竹艮皿}(にき)もちいて享(まつ)るすべし。

 

Keyword:損失・減少

 

自然事象:

上卦の「艮」が山、下卦の「兌」が沢、

沢のなかの土を減らして山を高くするので、山が高く沢が低い形象です。

 

解説:

『損(そん)は、孚(まこと)あれば、元吉(げんき)つにして、咎(とが)なし。

貞(ただ)しくすべし。往(ゆ)くところあるに利(よ)ろし。

曷(なに)をか之(こ)れ用(もち)いん。』

下を損ない、上を富まし、人民の財産を減らして君主の財富を増やすのである。

 

しかし、減損は悪と見なしてはならず、ときには根本的な利益のたために

犠牲を払うことも必要です。

 

減損そのものは縁起が悪いが、民から取ったものは、

最終的に民のために使わなければ人民の信任派を得られない。

 

『二{竹艮皿}(にき)もちいて享(まつ)るすべし。』

祭祀に二つの竹籠に入れた供え物しか使わにことがあるが、

形式的には減損であるものの、誠意がこもっているので神に受け容れられる。

 

次卦への連動:

損が極まれば必ず、益すので

次は『益卦』です。