『士』業で成功にトライアル中

『士』業で成功にトライアル中

士業とは具体的には不動産鑑定士と土地家屋調査士ですが、様々な自己啓発本でロバートキヨサキ氏のいう『B』クワドラントが勧めてありますが、私があえて士業で独立した理由、そうなった過程、なぜ士業がよいと思うのかなどを書いて行きます。

いつも「今さら」ってブログ書いてますが、本当に今さらな話です。


私は不動産鑑定士、土地家屋調査士開業5年目で売上順調とブログに書いてきました。

売上伸びれば払う税金も増えます。

増えるはずです。

去年は法人を使った節税で一昨年と同じくらいですみました。

売上が伸びたにもかかわらずです。


今年はさらに売上伸びてます。

そして、先日の税理士との面談で、このままいくとがっつり税金かかると言われちゃいました。

そりゃー売上伸びれば税金も増えますわね。

確定申告時に*百万円準備しないといけません。。


本当に安易に考えてました。

大急ぎで「今さら」小規模企業共済のフル掛金84万をかけて、

「今さら」税金対策車買う段取りをして、

節税対策に取り組みました。


私が選んだ車というのが、「今さら」なのか「もう」なのか、クラウンです笑


外車買うと「あいつは儲けてる」と言われるし、かと言って安い車だと税金対策にならないので、無難に?クラウンにしておきました。

クラウン乗ってる人の平均年齢って60歳超えてるらしいですね笑

なので「もう」感があるのですが、先日の境界立会に現れた某不動産屋の社長が乗っているのを見て、格好いいなと思っていたところでした。(70歳くらいの社長です笑)


新車は年内納品間に合わないし、中古ですけどね。


ロレックスは税金対策にならないし、勧めてもらった中古を探しに行く暇もないので、まだ二の足踏んでるのですが、クラウンはとっとと買ってしまいます。


本当に車に興味がなくて、今までエコカーしか乗ってなかったですが、久々のいい車に乗れるのが楽しみです。

(20代前半は若気の至りで車にお金かけてました)


という今さらな話でした。