【数年越し】PassCode「over there」MVロケ地めぐり【今更行ってみた】 | しゅとらんとしゅとらーせβ

しゅとらんとしゅとらーせβ

We make a living by what we get, but we make a life by what we give.


テーマ:

最近は音楽フェスにも引っ張りだこ、今やロックシーンにおいてもアイドルとしての地位を確立したPassCode。

回数も多いわけではなかったし古参というわけではないですが、2014~15年頃はPassCodeのライブはちょくちょく行っていて、当時通っていたつばさFlyとも対バンしてたりしたので結構見てました。

(まあ未だに1stアルバムが最高だとは思っていますが)

 

さて、そんなPassCodeの曲で個人的に面白いMVがありました。

 

それがこちら。「over there」のこのロケMV。

黒原さんもいますね…

 

何が面白いって外ロケでしかも電車乗ってるところですよね。(鉄ヲタなので…)

色々調べてみると、和歌山県にある南海加太線の磯ノ浦駅ということが判明。

まあ南海電車が映っている時点で駅の特定は割とたやすいですが←

 

なので前からずっと行きたくてウズウズしてたんですが、昨年千葉から愛知の実家に戻ったこともあって距離が近くなったこともあり、今回徳島でSTU48のライブを見る機会ができたので、じゃあ帰りにフェリーで和歌山寄ってみよう!ということで行ってみました!

 

徳島からのフェリーを降りて、南海和歌山港駅から電車に乗り、和歌山市駅で加太行きの列車へ乗換。

加太線は和歌山市駅と加太駅を往復する、南海の支線です。

 

この電車に乗ったあたりから、イヤホンで「over there」を聴き始めましょう。

 

和歌山市駅から20分ほどで磯ノ浦駅に着きました!

ここからはMVのスクショと一緒にお送りますね。

 

電車を降りて改札に向かうかっぴさん。

 

改札を左に抜けると、この階段があります。そして階段を下りたところでちゆなさんと合流。

 

何が正しいなんて自分で決めればいい。

 

踏切の前で右に曲がったところでやちいさんと黒なんとかさんと合流。

 

4人でてくてく。

 

この日は、サーファーさんやらツーリングやらで結構人がいました。

 

海はすぐそこ。

 

海!

 

ヤシの木がたくさん南国感。

 

地元の学校の子供たちが絵を描いた防波堤が見えたら、ロケ地巡りはここまで。

駅から普通に歩いても10分かからないので、手軽にロケ地巡りができる場所になっています。

 

ちなみに、最初にかっぴさんが電車を待っているホームですが、実は同じ磯ノ浦駅の反対側、和歌山市駅方面のホームだったりします笑

 

というわけで、すっごくざっくりというかただ写真を並べただけのような気がしないでもないですが、ひとまずこんな感じでロケ地巡りしてきました。

最後のカットだけどうぞ。ああ、これは泣いてしまう。

 

思えばPassCodeもそんなに見ることがなくなりましたが、とはいえ今でも曲は好きだし、昔地下で見てた子たちが今やメジャーで錚々たるバンドたちと肩を並べて頑張っているなんて素晴らしいことじゃないですか。

これからも頑張ってほしいところですね。

 

というわけで、PassCode「over there」舞台探訪・ロケ地巡りでした!

 

 

まあ実際のところPassCodeを知ったきっかけって、2014年春頃に「やたらおっぱい強調するMVがある」とかTwitter上で言われててそこで初めて知っただけでしたが…今思えば懐かしい…

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。