便座レーサー川谷浩一オフィシャルブログ

便座レーサー川谷浩一オフィシャルブログ

便座レーサー川谷浩一のブログです。

暗闇で誰かが手招きをしていた。


フードで顔は見えない。


「誰だ?」


と僕は聞いた。


「便座の神だ。お前に力を授ける。近くに来るのだ」と声がした。


恐る恐る近づくと突然地面に組み伏せられた。


必死に抵抗する内にフードが払われ、相手の顔が露わになった。


高田延彦だ。


格闘技のプロ相手に敵うはずもなく、地面に押さえつけられたまま、大量の牛乳を飲まされた。


このままでは呼吸困難で死んでしまうのではないか。


命の危機を感じ始めたあたりで目が覚めた。



夢だったのだ。


だが、何か様子がおかしい。


床は大きく陥没し、家具が粉微塵に壊れている。






漏らしてしまったのだ。






賞金は全て大家への弁償で消えそうだ。