執行、大雨、地震・・・

テーマ:

なんかこの数日でいろんなことがいっぺんに起きたような。

金曜日。

松本死刑囚の執行の速報。

こういうのって速報で流すべきものなんでしょうかね?

普通にニュースで知るだけではだめなんでしょうか。

さらにこの日は何件も続き、テレビがこれ一色になってしまい、

異様な一日になってしまいました。

国際的に批判されていることは承知でも

私は多分どちらかというと死刑支持派で、

残虐だ、こんなことで犯罪は減らせない、とどこかで思ってはいるけど

もし自分が当事者だったら極刑を願ってしまうと思う。

とはいっても、本心はなぜこの事件が起きたのか、ということが知りたいので

心からの後悔と、同様な事件が起きないように真実を話して協力する姿勢があれば

違う気持ちになる気がする。

でも20年以上、何も語らず、反省も謝罪の言葉も無く、となるとね・・・。

事件当時、私は連日国会図書館へ資料集めに通っていて

(ちなみにこの時は全国の原発の資料を集めていたのでした。)

当日ももちろん行く予定だったのだけど、早朝に電話がかかってきて

急に別のところへ行く事になったので事件に遭遇せずに済みました。

普通に出かけていれば時間的には巻き込まれていた率が高いです。

 

大雨も東京ではそれなりに降りはしましたが、

災害に結びつくほどの量ではなかったので、

テレビで見る様子が信じられないというか。

一瞬で家が押し潰されて、橋が流されていく。

あまりにも多くの人が犠牲になり悲しいです。

七夕の日に。

 

昨晩は地震警報が鳴り、緊張が走りました。

それでも真夜中でもなく、みんなが出かけている時間でもなく、

家族揃ってる時間であるだけでだいぶ違いますよね。

阪神大震災の時は連休で実家に帰っていました。

次の日始発で東京に戻るつもりでしたが、

兄が車で来ていて今日なら乗せて行ってやる、といったので

前日晩に一緒に帰りました。

私が寝ていたベッドの頭あたりに

父が会社から持って帰って来たオフコンが落ちており、

大怪我か、打ち所が悪ければ死んでただろう、と思われます。

 

会社には特に帰省するとか何も言っておらず、

サクッと行って帰ってくるつもりだったのに

翌日みんなが

「実家、大丈夫だった?」と聞くので

なんで帰省したことを知ってるんだろう、と不思議に思っていました。

お昼には地震があったことを知ったのですが、

関西で地震が起きる、と思ってもいなかったので

ふ~ん、という位にしか思わず。

帰り道、どこかの店頭のテレビでニュースをやっていて

ふと立ち止まった瞬間、うちの近所が映りました。

え、今のなに? とパニックになり、ちょっと待って、今の何?と

それから大急ぎで家に戻り、ニュースに釘付け。

もちろん電話なんて通じませんでしたが、

名古屋の兄が一瞬電話が通じた時があった、と両親の無事を知らせてくれたので

ほっとしました。

車も傷だらけ、家の壁は穴が開いたり、ピアノが倒れたり、

とにかくめちゃくちゃになりましたが無事でよかったです。

とはいえ、地震被害の一番大きかった区で、

春になってようやくガスが全戸回復しました、というニュースを見て

「よかったね」と実家に電話を入れると

「何いうとるん、この辺、まだや。」

と言われたような状況でひどいものでした。

向かいの人をはじめ、町内では多くの方が亡くなりました。

前日会ったばかりなのに・・・。

 

なんだか本当に落ち着かずざわざわとする週末でした。