benefordのブログ

benefordのブログ

ブログの説明を入力します。

寒い朝でした

夜半に降った小雨も上がったのに

六甲山が雪化粧

もう3月中旬です

強烈な朝日に晒されて間も無く消え失せるでしょう

消える前に六甲山(標高931m)に行ってみようと

北山ダム湖から見た六甲山は雲に隠れていました

裏六甲登山道を辿ると

小雨が雪混じりになり

まさに雪景色です

トンネルの中では

乗用車やトラックがタイヤチェーンをつけて

次々に出て行きますが

私はノーマルタイヤでチェーンも持ってきていません

暫く行くと一軒茶屋があるので

そこでUターンして引き返します

雪道で止まればスリップして動けなくなるので

注意が必要です

なんとか無事帰ることができました。

今頃の雪といって侮ってはいけませんでした。

 

 

ペタしてね

干上がった池の小さな干潟には

コチドリもいました

オジロトウネンより少し大きいだけの小さな

黄色い目の可愛い鳥です

「千鳥足」で歩く姿は見られませんでした
でも、突然飛び立ちました
 
 
 
 
 
 
 
ペタしてね
 

いつもの干上がった池に行くと

年配のご婦人が「オジロトウネン」が居る

と聞いたので来ましたとの事でした。

干上がった池の底にできた小さな干潟にいました。

小さなシギ科の鳥なのでなかなかいつけられませんでした。

14〜5センチの小さな鳥です

仲間と群れをなしていました

 

大きな鳥に目を奪われて見逃していたようです。

 

彼等も池の水が満杯になれば

 

居場所がなくなって他所に行ってしまうのでしょう。

 

ペタしてね

 

からかわれたトビとからかったカラスとの空中戦が始まりました

迫力があります

カラスがもう1羽応援にきました

相手の背後から攻撃します

一羽のカラスがトビの上の乗っているようです

まさにドッグファイトです

戦闘機の空中戦もこれから学んだのかな?

一応戦闘が終わって

悠悠と飛び去るトビくんです

 

お互いに致命的な怪我を負わせることもなく

平和に解決したようです。

 

 

ペタしてね

 

トビがアオサギを攻撃していました

繰り返し、繰り返し

攻撃しています

どうやらアオサギが咥えている魚を狙っているようです

大きな魚です

 

池の水が少なくて餌の魚も少なくなっているところで

ようやく獲った魚です

横取りされないうちに急いで飲み込みました

どんなモンダイ!

諦めたトビをカラスがからかっています

トビが一喝するとカラスが驚いて・・・

私は知らないよ

さてさてトビとカラスは如何に?

 

ペタしてね