GIFTをGIFTすること

テーマ:

こんばんは。

 

かなり間が開いてしまいましたが

前回のMr.Children25周年ライブのレポートの続きを

 

 

{00A02538-643E-4DAB-B6BA-EE94D8F9BCDB}


ミスチルのライブには

もう20年以上参戦しているのですが、

今回のライブの4人は本当に熱かった!

 

 



櫻井さん、

感極まって何回か完全に涙ぐんではりました。

 

 


それを見て私たちもぐっと来て(>_<)

 


 

25年、音楽でもプライベートでも

いろいろあったやろからなあ。

 


 

小脳梗塞もしはったし。


 

 

櫻井さんはじめ、

ミスチルの4人が揃って

笑顔でステージに立ってくれてはるのが

ほんまにありがたいことです(*^^*)


 

{12FEDC02-42CA-407C-90B7-1865D34CD119}

 

そしてそんな櫻井さんの

私たちファンへの感謝の気持ちを

歌ってくれはったのが“GIFT”

 


 

2008年に北京オリンピックの

NHKでのテーマソングとなった名曲です。

 


  

今までのライブでも歌ってはった曲ですが

今回は違った意味合いを帯びて

聴いていました。


 

 


GIFT”の

「贈り物」とは別の意味、



それが「天賦の才能」。

 

 




櫻井さんは音楽という才能をもって

たくさんの人たちに

素晴らしい贈り物をしてはるなあと

感じながら聴きいってました。

 

 



 

そしてどんな人にも

生まれながらにGIFTはあって


 

 

それを周りの人にGIFTして

自分も周りの大事な人たちも

幸せな循環が生まれて。

 

 



そうすることで

人生が豊かになっていくんだろうなあ。


 



そしてその延長に

世の中が良くなっていくということに

繋がっていくんやろうな。

 

 


と、ふと浮かんできて。

 

 


 

GIFTGIFTするって

ドライブスルーをスルーする、みたいに

ややこしい表現になってしまいますが()

 

 


そうやって自分の天賦の才能を

周りの人に対して

贈り物として差し出すために

私たちは生まれながらに

GIFTが与えられている。



 

 

そうだとしたら

そのGIFTを出し惜しみせずに

周りに差し出した人が

 

 


櫻井さんのように

豊かで自分も周りのたくさんの人たちも笑顔で

幸せになっていくように確信しました。

 

 


 

そんな人が増えていくと

世の中全体が笑顔と幸せで満ちた

素敵な社会になるように思います。

 

 


 

「日の当たる坂道を 上る」その日まで

私も私のGIFT

大事な人たちにGIFTしていきたいと

強く思いました。





またもや櫻井さんに

大事なことを気づかせていただきました(^^)


{3DCF8A66-E562-4A70-8008-033EB13AED4C}