Be:myself

Be:myself

夏音 亜美菜のディズニーブログ。 年中Dハロ仮装脳。


テーマ:

ピントレのピンはオークションで15個2000円で投売りされてるのを元手用に買いました。

 

パークではあまりランヤードをつけているキャストさんがいなくて、「とにかくランヤードつけてる人見かけたら交換するぞ!!」という感じ。

ダウンタウンディズニーのキャストさんもランヤードつけてるのがびっくりした。パークに入らなくてもピントレできるやん。

結果、この写真のピンをもらいました。

デイジーがかぶってしまった…。

 

今回買ったピンバッチはこれ。

カールじいさんのグレープソーダバッジ風のピン、ミニーがナース服着てるピン、ジャイアンツとのコラボピン(お土産用)、ミッキーが手話でI love youしてるピン、ホーンテッドマンションのピン。

 


テーマ:

今回パークにフルでインできるのが6日間。

これってもう年パスのほうが安くなるんじゃね?と思い、まず年パスの値段を調べました。

 

まず、deluxe passport が599ドル。これは私たちの行く日に入園除外日あり。

その上のランクの年パス、signature passport が999ドル。今回は除外日対象じゃない年パスです。

 

次にパークホッパーつきで入園できるマルチデーパスポートを調べます。

公式サイトだと5日間で370ドル。これが最大の日数です。

ミッキーネット価格は355.20ドル。

 

フルにインすると6日間ですが、時差ぼけもあるので、途中でホテルでダラダラする日を設けたい。

ミッキーネットさんのパークチケットの説明ページには

パークチケットの有効日はバウチャーに記載されます。パークチケットは利用開始日を含め14日間有効(有効期間中は毎日続けて使用する必要はありません)です。

とあります。

そこでミッキーネットさんへ質問してみました。

パークチケットが使えるのは連続した5日間なのか?

→指定するのは利用開始日のみ。利用開始日から14日間の間の5日間で利用できます。

 

それなら真ん中にダラダラする日を設定できるな。

ミッキーネットさんで5日間パークホッパー付きのチケットを購入しました。

 

初回の入園時に「ピクチャータイム!」と言われ、キャストさんの持つ端末で顔写真を撮りました。

それ以降の入園はバーコードをスキャンするだけ。

東京のパークのように再入園時のハンドスタンプはありません。

 

特典としてマジックモーニング(1日だけ1時間早くDLに入園できる)がついてきたのですが、結局利用しませんでした。

 

 

 

 

 


テーマ:

今回の目的のひとつに「海外パークの手話パフォーマンス事情を知りたい」というのがありました。

公式HPによると、

  • カリフォルニアアドベンチャー:日曜、金曜
  • ディズニーランド:月曜、土曜

に手話通訳が準備されているらしい。

メールで問い合わせたところ、予約は必要なく、20分前に行けば見られるとのこと。

念のためショーの前に早めにステージに着いてキャストさんに確認しましたが、「ステージ右側に通訳がいるからその辺で待ってて~」って感じ。

 

これがすごく素晴らしかった!東京のパークでは現在やってない手話パフォーマンスが見られてとても感激しました。

 

字幕装置について驚いたのは、DCAで借りた端末をDLで使用し、端末・デポジットの返却ができる。

つまり、東京のパークで言うとランドで借りた装置をシーでも使用・返却ができるということ。(現在、東京ではパークを変えるごとに字幕装置の借りなおしが必要。)

今回はデポジットを現金で払いましたが、クレジットカードでもできるっぽい。25ドル。

 


テーマ:

調べてみると空港、パーク、ホテルには無料wifiがあるので、もって行かなくてもいいかなとも思ったんですが、どこまで繋がるか分からないので念のためにレンタルwifiを持っていくことにしました。

 

8日間、アメリカ、保障ありの条件でカカクコムの一斉見積もりで検索した結果がこちら

  • フォートラベル 6992円
  • グローバル 7072円
  • ワイホー 6528円
  • イモト 7968円
「フォートラベルグローバルwifi」と「グローバルwifi」って同じ系列っぽいけどフォートラベル経由にすると安くなるのはなぜ…?
ワイホーは安いのだけど、繋がらなかったときのサポートが電話のみ、しかも通話料自分もちだったので、LINEでもサポートが受けられるフォートラベルで申し込むことにした。
そこまで決定してこの日は申し込み自体はしなかった。
 
そして3日後…。申し込むために再度同じ条件で見積もり検索すると、
  • フォートラベル 7312円
  • グローバル 7392円
  • ワイホー 6288円
なんか値段変わってるー?!ガーン
フォートラベルが300円ほど高くなってる…でも仕方ない…と申し込み完了。
しかし、ワイホー安いな?!
 
結果的に、現地ではモバイルwifiがサクサク繋がったので、借りていってよかった!
そのほかのフリーwifiは体感的には
空港のwifi→まぁまぁ繋がる
パークのwifi→場所によってはまぁまぁ繋がる
ホテルのwifi→サクサク繋がる
デルタの飛行機内のwifi→ラインはできるけど、ツイッターは無理
って感じ。
 
モバイルwifi借りるときはカウンターに行く必要がありますが、返すときは返却ボックスにキット全部いれるだけ。後日「返却を受付ました」というメールが来ました。
 
 
 
 

テーマ:

・下着は5セット持っていったけど、ほぼ毎日洗濯してたので4セットでも大丈夫そう。同行の悠さんには「荷物少なすぎw」と言われた。

・香港よりも英語が通じやすくて(当たり前)、英語が分からなくてもなんとかなる。「もっと英語勉強しとけばよかったって思うだろうな」って思ってたけど、今のレベルでも通じるので逆に勉強する気がなくなったw

・浴衣でパークにいるとゲストからも「素敵な服ね」とよく声をかけられたし、よく写真を撮られた。

・今回の旅行は、インターネットの口コミやレポをいっぱい読んでいった。書いてくれた人本当にありがとう。パークの口コミは結構あったけど、ホテル(シェラトンパークホテル、ヒルトンエアポート)の口コミが少なめかなと思ったので、私もなにか書いて恩返ししたい。

・日焼け止めの消費量が半端なかった。リップクリームも途中で切れてしまい買い足した。

・東京のパークのトゥデイを持っていって、声かけてくれた人に配り歩いたら「うれしい!ハグしましょう!」ってハグしてくれる人多数。トゥデイを渡すとハグができるシステムw

・サービスドッグをめちゃめちゃ見かけた。(日本のパークでは2回しか見かけたことない。) サービスドッグが一般的なんだなーとびっくりした。ワンちゃんの持ち主が話しかけてきてくれたので一緒に写真もとらせてもらった。

・WDWに行ったときに日本の食事が恋しくなったので、今回はカップうどんを持っていったのだけど、ほぼ毎晩食べていた。そのせいか、食事でつらくなることはなかったし、パークの食事は総じておいしかった。

・空港のスタッフさんもパークのキャストさんも、質問したら優しく教えてくれて本当に助かった。みんな優しかった。

・パーク内ではセルフィー棒を持った人を一人も見かけなかった。手荷物検査が厳重だから持ち込めないんだろうな。

・ゲストの結構な割合がタトゥーを入れているのがびっくりした。背中に漢字で「同性愛者」って入れてるお姉さんがいたんだけど意味知ってるのかな?

・今回サウンドセーショナルパレードとワールドオブカラーの公演がなかったので、次回は見たい。

・マックスパスを1日だけ購入してみたが、アトラクまで行かなくてもスマホアプリでFPが取れるのは便利。あと、シス調時には振り替えFPにできるってのがすごい。もうFP譲渡とか不正とかできないのでは。ただ、1日1人10ドルって金額は私にはちょっと安いと思えない。(だって二人で5日間インしたら結構な金額になっちゃうもん)

↓FP振り替え時はこういう画面がスマホに出ました。

・食物アレルギー対応がすごくしっかりしていた。特にナッツアレルギーは一般的みたいでちゃんと説明してくれた。日本のパークみたいに「アレルギー?低アレルギーメニューでも食っとけ」って感じじゃなくてちゃんとアレルギー用のメニューが準備されていて「この中から選べばいいよ~」という感じ。

↓これが一般メニューで、

↓これがアレルギー対応メニュー

・飛行機の中で見た映画。「マイリトルポニー」(2回)、「シェイプオブウォーター」、「ララランド」(寝ていてほとんど覚えてない)、「スターウォーズ最後のジェダイ」、「魔法にかけられて」(なぜかディズニーのジャンルにはなかった)、「君の膵臓を食べたい」。

・今回もらったカンバッジ。

・買ったもの。ミッキーのグローブ型の料理ミトン。12.99ドル。

 

 


テーマ:

14:00 食事。あつあつのベーグルサンドイッチ、フルーツ、オレオ。

16:00 着陸。

空港でなぜか車椅子を用意していてくれたけど「特にお手伝いは必要ありません」と断る。

荷物をピックアップし、レンタルwifiを返却。

16:50 帰りのバスに乗る。

バスの中で眠くて仕方なかった。

18:45 帰宅。

 


テーマ:

5:45 起床

6:30 ラウンジで朝ごはん

昨日の日本人のおばさまにまた会えた。

スクランブルエッグにネギがかかってて、ネギ好きな私大喜び。

7:30 部屋に戻ってパッキング

8:00 チェックアウト。タイミングよく空港行きバスが来たので乗る。

ドライバーさんに何か言われたんだけど、全然聞き取れず「??」って顔してたら「中国人?チャイナエアライン?」って聞かれたので、やっと航空会社を聞かれていたことに気がつく。

車内はBBBの曲が流れていた。

ターミナル2に到着し、荷物を預けて保安検査。

薄手のカーディガンを着ていたら「それも脱いで」と言われた。

9:30 トムブラッドレーターミナルに移動。

133ゲート近くで待ってると放送で呼び出しされた。アレルギーのことを確認したかったみたい。

10:30 搭乗。

「荷物の積み入れが遅れているから15分遅延します」という案内のあと、「さらに10分遅れます」という案内があり、結局1時間遅れで12:16離陸。

機内が寒かったのでCAさんに毛布をお願いすると「追加の毛布は5ドルです」と言われる。

「えー5ドルだってあせる」「…ウソですよww」すっかり騙されてしまったw

12:30 ウェルカムドリンク。もうポニーの映画見終わっちゃったよ。

13:45 食事。

ラザニアみたいなのとピリ辛なきのこ、フルーツ、サラダ、パン。(写真がひどい)

17:15 スナックタイム

寝たり起きたりを繰りかえし。

 

 


テーマ:

8:30 着替えて朝ごはんに55カフェへ。

昨日のオッチャンはいなかった。明日日本に帰るよって言いたかったのにな。

10:00 パーク行きのバスに乗る。

持ち物検査と入園の列がめちゃめちゃ混んでいて、入園に20分くらいかかった。

11:35 ランドにインし、ジェダイトレーニングのショーを見る。

キャストさんに「手話が見たい」ってことを伝えていたら、向こうからクリスとケーシーが歩いてきた!また会えたね!とハグした。

13:05 マジカルマップを鑑賞。

半目ミッキーかわいい。

ショーが終わってバスに乗りホテルに戻る。

荷造りして、りんごとオレンジを食べた。オレンジ激ウマ。

16:00 チェックアウト。ロビーでダラダラ。

17:25 スーパーシャトルが迎えにきてくれて空港へ向かう。

車内がイチゴの香り。

19:15 ロサンゼルス空港到着。デルタ航空にチェックインし、シャトルバスでヒルトンロサンゼルスエアポートへ。

ホテルバス乗り場で待ってても全然バスが来なくて不安。15分くらい待った。

所要時間30分くらいでホテル到着。ホテルにチェックイン。

フロントのスタッフさんが「スイート」って言ってたけど、フーンって聞き流していた。

お部屋に入ってみるとトイレとお風呂とお部屋が二つあるスイートルームだった!

再度確認したが、アップグレードしてくれたらしく「12時間しか滞在しないトランジットホテルなのにもったいない~あせる」と二人で言っていた。

20:00 ホテルラウンジへ。

ラウンジで日本人のおばさまに声をかけられた。

「私も着物が好きなんですよ」って言ってたけど、それ言う人で着物着ている人に会ったことないぞキョロキョロ

グーグルマップでは近くにショッピングモールがあると書いてあるのでホテルの外に出てみたが、それらしきものはなく、ちょっと危なっかしいので退散。

ホテル内のショップで買ったサンドイッチをかじって就寝。

 


テーマ:

8:30 起きてからラウンジへ。軽く朝食を食べる。

9:50 パラダイスピアホテルのPCHキャラダイへ。

ミッキーがひたすらヒマそうにしていた。

キャストさんが来て私たちにカードをくれたので、開けてみるとなんとキャラダイのキャラ全員のサインが書いてあってびっくり!

ミッキーと撮った写真をマックスパス(フォトキーカード)に入れたいけど、まだパークに入園してないから購入できず、どうしたらいいのかPCHのキャストに聞いたら「パークのカメセンに言ったらダウンロードできるよ。番号とかはいらないよ。」とのこと。本当かよー。

13:00 DCAへイン。マックスパス購入。

カメセンで事情を説明すると写真を探してくれてマックスパスに入れてくれた!すごいシステムだ!

14:00 手話通訳ありのタートルトークにスタンバイ。

キャストに聞いたら「ここに座って待っててまた僕戻ってくるから」と丁寧に対応してくれて、出口から入れてくれた。

14:55 ガーディアンズオブギャラクシーの手話通訳を見る。

ショーが始まる前に通訳さんとおしゃべりしたのだけど、クリスって男性通訳者が日本語手話で「僕の名前はクリスだよ」って言っててびっくり。女性通訳者のケーシーには「私の名前はケーシーです」って日本語手話を教えたらすごく感激してくれた。

ショーは子供たちをステージに乗せて、「じゃあ、君が踊るんだ!」「次は君だ!」って指差していくんだけど、みんなノリノリでダンスがすごく上手。子供でもこんなにレベル高いんだから、アメリカのダンスって全体にレベルが高いんだろうな。そりゃ日本人がダンス修行しにアメリカ行くはずだわ。

ショーが終わってランドに移動。

スプラッシュマウンテンのFPが取れたので乗る。

が、めちゃめちゃ濡れた。

浴衣は絞れるまでびしゃびしゃになり、ライドの中に水が入ってきてくるぶしまで浸かった。

床上浸水の恐怖を味わった…。

16:15 濡れたまま予約していたリバーベルテラスレストランへ。

「外の席と店内とどっちがいい?」と言われて外の席を選択。ちょっとでも乾かしたい。

前菜はサラダとコーンチャウダーを注文したのに、サラダ二つ来ちゃって「サラダは返したらいい?」って聞いたら「んー食べてていいよ。コーンチャウダー持ってくるね。」と言われた。

メインは謎だったお料理、バーベキュートウフを注文してみた。揚げた豆腐にオタフクソースみたいなソースが掛かってた。付け合せのマッシュポテトがおいしい。

デザートは「マレフィセントドラゴン」。ドラゴンはホワイトチョコ、ケーキの周りはチョコ、中はチョコ、中心はキャラメルという休む暇もなく甘いものが追っかけてくる恐ろしいスイーツだった。

飲み物で緑茶を注文するとレモンと蜂蜜がついてきた。緑茶も紅茶と同じように飲むのかな?

18:45 一回ホテルに戻って着替えよう、ということになりホテルへ。

シャワーを浴びて浴衣を干し、洋服に着替える。

morisonさんがまた会いにきてくれて、カリフォルニアロールをプレゼントしてくれた!

21:30 ランドへ戻ってエントのミニーとグリ。

ファンタズミック(2回目公演)待機。

FP見せて「どこに行けばいいの?」と聞いたらマークトゥエイン乗り場を教えられたので、そこで待ってたらなんと誤案内で、実際はホーンテッドマンション向かいだったので急いで移動。

22:30 ファンタズミック鑑賞。

FPでビッグサンダーマウンテンに乗ろうとしたら、シス調になってしまった。

キャストさん(日本語ができる人だった)に聞いたら「他のアトラクションに振り替えて使えます」とのことだったのでインディジョーンズに乗った。

0:30 ホテルに戻ってカリフォルニアロールを頂いて就寝

 

 

 


テーマ:

9:00 起床

9:30 ラウンジの朝ごはんはどんなものなのか行って見る。

10:00 55カフェへ行って朝ごはんのはしご。

昨日のおっちゃんがいて「how are you?は日本語でなんていうの?」と聞いてきてくれたので「ゲンキデスカ?だよ」とお話した。おっちゃんは他のスタッフさんにも「ゲンキデスカ?ゲンキデスカ?」って聞いてたw

11:30 着替えて出かける。

パークの行き方を「バスでは行けないの?」ともう一度聞いてみたらホテル出て右側にバス停があり、そこから20分ごとにバスが出てるらしい。なんだよー早く言ってよー。

来たバスのドライバーに「どうやってチケットを買うの?」って聞いたら「パークでチケット買えばいいからとりあえず乗れ。」と乗せてくれた!

パークの券売機で3日乗り放題チケットを購入。

13:30 リバ鉄に乗ってパークを一周。

14:45 ミトミが30分待ちだったのでスタンバイ。

ムービーバーンの映画が大好きな「ミッキーマウス!」で、偶然日本が舞台の「tokyo go」って回だったので「私のホームよ~!」って後ろの家族連れに言いながらゲラゲラ笑いつつ見てた。

 

ミッキーは大演くんでした。

15:00 FPでボブスレーに乗る。微妙に濡れる。

15:30 FP発券したらすぐの時間だったスモワに乗る。ボートに乗車中、日本語のアナウンスがあった。

16:00 DCAに移動

16:40 予約していたワインカントリートラットリアへ。

サラダにフライドチキンにティラミス。

 

食事後にデイジーとグリ。

20:30 ペイントザナイト待機。

このあたりから悠さんが「疲れた、帰りたい、ペイント見る意味ない。」とグズりはじめる(フラグ成立)。

20:50 ペイント鑑賞。

悠さんは感激して泣いてた(フラグ回収)。

DCAが閉園の時間だったんだけど、トイレに行きたくてDLに入園。

23:00 ホテルに戻り、お風呂に入ってカップラーメン食べて就寝。

夜中に悠さんがパスポートがないと言い出す。(セーフティーボックスに入れっぱなしだっただけ)

 

 

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス