べっられいあの、妄想・虚言 自転車ブログ

べっられいあの、妄想・虚言 自転車ブログ

日頃のポタリングやサイクルイベント・お買い物記録など実際にあった自転車にまつわる出来事をテキトーなウソと妄想で書き換えていく自己満ブログです


テーマ:
今年もこれまで【わりと】参加させてもらってるツールド佐伯を走って?きました。

昨年は膝がブッ壊れて笑顔のDNF・・・これはいかんとリベンジを誓いエントリーしてました。

さて、、今年はどこが壊れるのやら(*^o^*)

インスタとかでもあげてましたが6月ころからまあまあコツコツ乗るようにしてましたが8月に洗髪中に背中に痛みが走り違和感が( ;  ; )「ギックリ背中」ってやつでした。フフフ
まぁこれは2週間くらいで痛みも引き自転車再開!というところで・・・今度は、まぁ仕事される方なら職場でよくあると思いますが、いわゆる「女豹」のポーズを取った瞬間 腰に2週間前に走ったあの痛みが( ;  ; )はい、ギックリ腰〜♪このぎっくり腰が長引いて輝輪の秋季合宿も走れず(泣)


つまり。2ヶ月間くらい自転車のってねぇーわーというDNFの言い訳を準備しつつ走るか走らないかも決めないまま佐伯に向かいました。(不安しかない)


今回輝輪からはべっらを含む4名がAコースにエントリー。理想は四人揃ってゴールできればその後の宴会までも待ったり待たせたりせずに済む。作戦は決まった、とにかく先行してじわじわ追いつかれようと・・・

今年は津久見回りが災害のためなくなったのでDNFも苦しまずにできそうだしあの髭の人と出会ったイベントでもあるので今年の佐伯は特別な思いも抱きつつ開会式の行われる競技場に向かった/(^o^)\

エイドで沢山食べられる佐伯なので持ち物は、

アクションカム2台分のバッテリー12個(全部使った)
現金(やっぱり一番信じれるのはコイツ)
鍵(走ってる時に落としてないか不安だった)
ベスト(天気は良かったがゴールが最悪17時とかになったらいるやろ、って本気で思ってた時がありましたハイ)
和汁(これでエイド3〜4つは軽く飛ばせるハズ。飛ばしたエイドに美味なるものありませんよーに)


アクションカムのバッテリーが環境にもよるけど多分40分くらいしか持たないのでバッテリー替えで止まった時に和汁を飲めば第1エイド第2エイドは飛ばせる。べっらの好物も特にないハズ。つまり昼飯エイドまでは先行しまくれるだろうと目論む。


競技場についてお知り合いを探すがだーれも見かけなかった・・・スタッフで参加されてる浜ちゃんでさえ会えずじまい。まぁ、そうこうしてると「あー。」オッキーさんとYさん発見。「オッキーさん・・・俺2ヶ月間ギックリで自転車乗ってないんですよ(不安)」「俺、国東以来よ(余裕)」バケモノか人としての大事な何が欠けてるんだような、うん。
オッキーさんたちにもエイド飛ばして坂で遅れつつ先行するので見かけたらよろしくお願いしますと作戦を伝えた。そういえば結局スタートしてから一回も姿見なかったような・・・

みんなといろんなお話。

 そんな時、ざあけん、ガーミンの充電を忘れていることに気付く!!(´・ω・`)。

 イケるところまでガーミンにはしっかりガンバってもらおう・・



ではスタートDeath。


例年ツールド佐伯はスタート直後のスピードが速く、空の公園までアベ40近くなんて話も聞くくらい。轟峠までは集団に飛び乗って行くのだ<(・∀・)>ニャニャ


battery low


ガーミン死亡。。



はやい、早すぎるよ



サイコンが見れなくなった今 体力以上のオーバーペースは地獄に飛び込むための助走になりかねない、集団に飛び乗っては「(うーん、これはちょっと速い)」「(これはヤバイ)」とブツブツ言いながら轟峠へ突入ー。昨年までは体感では100人に抜かれて7人抜きましたみたいな感じだったけど今年はそれが150人に抜かれて3人抜きましたみたいな感じにしっかり退化してました。やっぱり日頃からちゃんとしないとなと悔い改めました。なにが退化の改心じy


轟トンネルをヒーコラヒーコラバヒンバヒンと越えたところでやっと下り。


べっらの知ってる限りのどのイベントよりも短いスパンでスタッフさんが立って安全を呼びかけてるのに起きる時には起きるっていうのが残念ですね、大怪我のようにも見えましたお大事に。。



第1エイドはもはやスルーすることが目的になりつつある佐伯ですが今年もスルー。


ここからは分大の3人組の後ろにくっつかせてもらってしばらく走ったけど途中で付き切れてずっとひとり旅♪


空の公園に入る前にバッテリーが切れたのでここで一旦立ち止まり休憩(笑)



公園までの登りは「俺は景色を見てるんだよ」と言わんばかりに左側を見てるふりして全力でゆっくり登ったが一体何人に抜かれたんだろう。。



第2エイド



スルー



ここからもずーっとひとり旅(笑)誰にもついていけないww

sコースAコース分岐点手前でランプレジャージの人がひとりで引き続けてる大集団を発見、最後方にくっつく。(楽チン最高)


大集団のまま昼飯エイドに到着。ここまで輝輪軍団にはまだ追いつかれてない、ここもパパッと食べて出発や!さっきのランプレの人にお礼を告げあつめしだけ食べる。ボッチ飯が寂しすぎてダイトーさんたちと一緒に食べさせてもらった。べっらがダイトーさんを追い抜いたのは食事の時間だけだった・・・

佐伯名物ごまだしうどんは絶対リバーススイッチ入れるうどんなので今年もご遠慮しました(泣)

ここからも一人でスタートひたすら一人で走ってると津久見のUさんのお友達さんがべっらにつきあってくれたがノロノロペースが申し訳なかったのである程度のところで先に行っていただきました、ありがとうございましたm(_ _)m

さて市街地に入る手前は河川敷をグダグダ走りますが赤い死神ジャージ軍団がさっそうと登場〜べっらを天国へエスコートしてくれました♪この時は背中の死神に天使の羽が見えたとか見えなかったとか\(^ω^)/




 

市街地平坦コースをゆっくりペースで先導してくれましたが今年のショートカット区間の登り手前でそっと列車の連結を切り離していただき登りからはまたひとり旅。今年も床木の私設エイドあったらいいな( ・∇・)


途中でやめた昨年以上に今年はペースも遅いので施設エイドがあったら、毎年ありがとうございますとだけ伝えられたらその先でショートカットしてDNFしようとそのことばっかり考えてその先を右折する交差点を通過した。




{66874BD0-23B6-472B-9D05-C04B2C5A3E32}




(´゚ω゚):;*.':;ブッ 




今年も施設エイドあったwwしかもさらにアップグレードされてるしwww





しかし、ちょっと気になる文字が見えたような見たくなかったような(笑)


さすがにスルー出来る状況ではなかったので名乗りでたった!

➖➖➖➖ここからリアル➖➖➖➖➖

「すすす、す、すみばせん(小声)すす、すみませんななななま、なまえ、、なまえがああ、あるんでですけど、、どどどうしたんでしか・・・」


(そう。コミュ症である。\(^ω^)/  )


「いい、いつも毎年ありがとうございました」


私設「今年はメンテスタンドも用意したんよ!」


「おーすごい」(もっと気の利いたことを言うんだ!)


私設「今年も私設エイドすごいやろ!」


(気の利いたことを・・・)


「ここまで凄いと逆に引きました・・・」


(爆)


少なからずの人が毎年楽しみにしてる私設エイドが来年無くなってたらこの一言が引き金になったといっても言い過ぎじゃなかったかもしれない。一年早めに謝っておきます、すみませんでした(^-^)


引くほどノリのよい私設エイドの方たちは今年も温かく迎えてくれて引くほどありがたかったです。

さすがに燃え尽きてた心にも再び火がつきますわ(笑)

力尽きて一瞬俯瞰で自分の姿見た気もするけど今年は最後まで走る気になった\(^ω^)/
{0009A68C-8ABC-4CDE-9E1F-08AE2EDD1CCA}

名物になりつつある私設エイドを太鼓の音で送り出してもらい次はジンジャーエイドを目指します。


ジンジャーまでは前も後ろも誰も見えないひとり旅。。時間もわからないんでなんか不安。

ジンジャーエイドのお母さん方はとにかくパワフルおそらくそれが生姜パワーなんだろうwあれも食べて♪これも食べて♪これが全部美味いからまた困るwwパワフルすぎてパワーもらってるもより実は吸い取られてるんじゃないかという疑念を抱いてしまったがジンジャーサイダーとか美味いからまぁいいやって思えてしまう。パワーを吸い取られてからは水車エイドを目指す。


ここもひとり旅。見えない後方から来て追い抜いていくような人は基本的にスピードが合うわけないので止まってペースが合いそうな人を待つしかないけどそんなことやられた方はたまったもんじゃない(ただしイケメンなら可)


水車はもはや説明不要。タケノコ寿司雪ん子寿司抹茶アイスとこれが将太の寿司だったら柏手がパンッ!パンッ!パンッ!って連続三回出るレベルのスーパーエイド。そこでべっらが真っ先に手にしたのはエアサロ・・・足攣ってる

エアサロを浴びたあとに一個づつ頬張りすぐスタート。一番嫌いなトンネル坂を目指す。
あのトンネル、トンネルに入ってからも割となだらかにならないっていう忘れてたら心折れそうな作りが嫌。

消防署エイドに辿り着く頃には毎年たけど唐揚げの気分にはちょっとならないんだよね( ;  ; )
主要な登りは大体終わったのでこのエイドで輝輪メンバーを待ってから合流することにした。登りがあると待たせてしまうしね・・・

15分くらい待って合流成功。

こっからは下り基調なんでゆっくりペースで帰りましょう♪って思ってたら何故かnanさんのスイッチが突然オン!カブトムシまであっという間に到着ww一体なんだったんだアレは・・・_:(´ཀ`」 ∠):


カブトムシでゆっくりしてからスタジアムまではゆったりペース。今年は短縮で100マイルなかったからどうにか完走できたけど短縮じゃなかったらやっぱ厳しかったかな。。

色々あってどうにか16時前にはゴール。

今年も一緒に走っていただいた皆さんありがとう、沿道のお子さんやBBAが手を振ってくれたり声をかけてくれて温かい気持ちになりました(*^o^*)スタッフのみなさんも大変と思いますがみなさんのおかげで楽しませてもらってます。そしてスペシャルサンクスの私設エイドのみなさん来年は観覧車くらい用意してしまいそうな勢いですが(笑)あの場所で声かけていただけるだけでも感謝でいっぱいです。毎年ありがとうございます



さてゴール後は宴会じゃないですかー!買い出しを済ませて今日の宿泊先のバンガローへ向かい風呂入ってから鍋パーティです/(^o^)\


そして、そのお風呂でいるはずのないあの人と会うことになろうとは・・・


Ameba人気のブログ

Amebaトピックス