べっられいあの、妄想・虚言 自転車ブログ『自転車の事しか書きません!』

べっられいあの、妄想・虚言 自転車ブログ『自転車の事しか書きません!』

日頃のポタリングやサイクルイベント・お買い物記録など実際にあった自転車にまつわる出来事をテキトーなウソと妄想で書き換えていく自己満ブログです

県では、今年度から「はじまりの名護屋城」をコンセプトに、名護屋城跡・陣跡の利活用事業に着手しており、その一環として大名たちが過ごした陣跡や400年前の城下町ゾーンなどを自転車や徒歩で巡ることができる周遊ルートの策定を進めているところです。
 これに合わせて、ルートの検討材料とするため、ゲストライダーとともに陣跡や観光スポットを自転車で巡る試走イベントを開催します。
  (1)名護屋城跡を起点に、周囲の陣跡や観光スポットをつなぐルートです。
   大名たちが過ごした景色の中を駆け抜けます。
  (2)堀秀治陣跡では、当時の大名の暮らしについてガイドが解説します。
  (3)築城当時の様子を伝える「肥前名護屋城図屏風」(名護屋城博物館蔵)にも描かれる城下町ゾーン(名護屋浜、茜屋町等)をガイドの解説と
   ともに散策します。
  (4)呼子大橋駐車場では「肥前名護屋城図屏風」と実際の景観を比較しながら、歴史の舞台である名護屋城について御説明します。





今回はモニターライドということもあり¥1,000の参加費でお昼ご飯&ゲストライダー付きというお得なイベントだったので参加/(^o^)\


佐賀なら大分から日帰りでバビューンでいいかなって思ってたけど唐津市はべっらが思ってた佐賀よりさらに遠かったので今回は前日入りすることによりしました。


前日入りするには出来れば試走もしとこうと思い現地入り。でも運転疲れでよだきくなって車でコースの下見|ω・`)チラ

イベントチラシの
※急坂は途中で自転車を降りても大丈夫です。
って書かれてるのがどうしても気になるw

名護屋城からスタートして波戸岬をめざします。途中キャンプ場には沢山の人がキャンプしてました。某輝輪も自転車で集まることよりもキャンプで集まる回数の方が確実に多くなってるし・・・キャンプブーム恐るべし。名護屋大橋を渡るために海岸沿いから一気に登りますここが自転車だとシンドそう。。コースは平坦3割登り下りで4割づつって感じかなー。

さらっと一周まわって唐津市内へ戻り今回の宿泊先へ。呼子のイカはきっと明日食べられるだろう!ってことで夜は普通の食事、あとはビールのみながらDAZNで大分vs名古屋を観戦。土日で「なごや」づいてるんだなぁーこれが

当日

9時受付開始ってことで8時過ぎに到着。30名という少人数のイベントなので独特の高揚感みたいなのはない感じ、まぁ知り合いの人も一人もいなかったしね( ꒪⊖꒪)

そんなことよりとにかく早く到着したのは「予約制のレンタルマウンテンバイク」だが【もし】余ってたら借りれないかなぁーっていう淡い期待を持ちつつ受付で聞いてみたけど「残念ながらぁ・・・」ということでしたのであの坂をロードで登ることが確定しました(チーン)

今回は走って終わり!!ってことではなくなんと史跡・観光スポットとでガイドさんや職員さんが案内をしてくれるんですって!(•̀ᴗ•́)و ̑̑ 

まずは博物館で開会式。TV局も来てたぜー。

ぞろぞろと移動。今回は歩いての移動が多いのでロードバイク用のシューズは非推奨です、クリートを痛めたくない方はズックを履きましょう。

安全運転講習のあとにいよいよスタート


ゲストも豪華。

 (1)絹代氏

  ・サイクルライフナビゲーター、健康管理士。

 (2)黒枝士揮氏、黒枝咲哉氏

  ・大分県出身。プロ・ロードレーサー。

  ・兄の士揮氏はブリジストン所属、

   弟の咲哉氏はシマノレーシング所属。

  ・数々の日本大会で成績を残し、世界を舞台に活躍する。


  ガイドに山田大五朗さん


大分の誇る黒枝兄弟がゲストって俺得だろwまぁ社交性のないべっらは遠くからチラチラ眺めてるだけでしたがね ( ´_ゝ`)っふ

もう御ひと方のゲストが絹代。おおいたサイクルフェスだっけ?とかでも司会してたりしてて見たことあったけど実際におんなじサイクリングイベントに参加してみてオーガナイザーとしての役割を恐ろしく発揮してて自転車のイベントの不慣れな運営側の人にも一言二言助け舟だしたり史跡の説明を受けてるガイドさんに相槌いれて場を盛り上げたり参加してる子供たちを煽ったり女性とスィーツの話したりと正直絹代スゲーwwってなりました。もうファンです。

そしてガイドはなぜか親近感の湧くお名前の山田大五朗さん。⇦とってもきさくで良い人でした。


A班B班C班各10名づつくらいにわかれて出発。わがB班のリーダーは黒枝士揮選手!!イェイ!





そんな士揮リーダー率いるB班はいい人ばっかりでキチンと坂で遅れるべっらを叱責せずに待ってくれます(涙


スタートした瞬間に気づきました


試走と逆走やん!


そうです逆なんです。せめてチラシのコースに矢印があれb


でもしゃなーない記憶を逆回ししてコースをなぞります。(このあとガイドさんが何度かコースミスするけどべっらは気付いてたんだからね!)



今日はとーにかく寒かったー。止まって休憩するけど休憩が寒くってね。。




堀秀治陣跡では自転車を降りて歩いて歩いて屋敷の立っていた場所へ。


坂の度に遅れるべっらへ参加してる方が気を使って

べ「遅れてすみません・・・こんなにデブで遅くって。。」

参「いやいや大丈夫ですよ、そんなことないですよ!多分機材かなー」

べ「機材?」

参「自分は楕円リングなんですよー」

べ「いや、僕も楕円ですけどww」

べっられいあ唐津にて辱めを受けるの巻ww


 ( ´_ゝ`)さ、お昼ご飯ですブーブー





弁当の内容が激シブだったw子供要素ナシ!前に座ってた男の子が真顔になってた(あくまでべっらの妄想です)


なかなかこんな金ピカな昼食エイドないぜ!





お昼を食べたらまた観光!とにかく今回は歩いたなぁーっと。


ゲストの黒枝兄弟は賑やかし役をしてくれてて兄弟漫才を常にしてるような感じ(笑)



移動して名護屋城大橋でまた記念撮影。そしてまた移動。



買い物タイムが取れるかもってことだったけど休憩時間押してて延長もしてくれたけどゆっくりはできず、まぁしかたない。




時間の隙間を突いて大五朗さんと記念撮影してもらったw


このあと最後に呼子大橋へ




ここでも自転車降りて歩いて歩いて(笑)


約24キロだったけどこういう機会じゃないと歩いて訪れない史跡などガイド付きで見て回れてたった¥1,000でこの体験はお得すぎた/(^o^)\モニターイベント様様です。

おまけでこれまた渋い3点を(•̀ᴗ•́)و ̑̑ 


この前の阿蘇のトンネルのイベントもお友達とワイワイやって楽しかったけど今日みたいな誰も知ってる人いない・・・ってイベントも結局終わる頃には楽しくっなってるんだなー。コロナ渦で難しい時期だけどまた自転車イベント参加したいね。


佐賀には12月19日コロナでアウェイ席禁止ってならない限りは鳥栖vs大分でまた来るつもり。その時は勝つんだトリニータ\(^o^)/