◆信州・別所温泉 南條旅館◆ 新米専務の本気でテキトー日記

◆信州・別所温泉 南條旅館◆ 新米専務の本気でテキトー日記

以前までのまじめな旅館の宣伝や案内ではなく、趣味思考、そしてダークサイドの一面なんかも、テキトーに本気に御紹介します

お久しぶりです。

マスクをずっとしていると髭を剃り忘れてもバレないと、最近気づきました。

3日くらい剃らないでいたら、髭にも白髪が増えていて年を感じてしまいました。

やっぱり身だしなみとして髭は剃りましょう。

 

さて先日から旅館の売店でとっても素敵なマスクを販売することになりました。

上田紬を使ってつくってもらったのですが、一枚を全体に使うのではなく、

パッチワークのように色々な記事を使ってさりげないのがいいですよね

image

 

まあモデルがもっと素敵な女性だったらもっとよかったんですけどね(汗)

そして自撮りすると何処を見ていいのかよくわかりません。。。

image

 

マスクだけだとこんな感じ

image

 

基本的には縁を紬にしている感じで、私のしているのは特別バージョンです。

でも渋めの色から、オレンジ系、チェックなどいろいろあります

image

 

このマスクの刺繍なんか、機械でなく手で刺繍したんですって!

image

 

上田紬の端切れを使っているのですが、端切れといっても結構いいお値段がするんです。

だからどうしても他のマスクに比べて料金は高くなってしまいますが、価値がわかるかたにはわかると思います。

1点1点デザインが違う、当館オリジナルのマスクです

image

 

ヴィトンがフェイスシールドをつくったそうですね。

マスクやフェイスシールドもいかにオシャレに、人と違ったものを、という世の中になっていくでしょう。

そんなお洒落さんにはぴったりですね。

また、今日は大事なプレゼンの日、憧れのあの子とデートの日、など大事な日につける勝負マスクとしてどうでしょうか?

このマスクをつけているだけで気持ちがアガッテきますよ~!!

 

そして上田を愛する地元の皆さん、ご宿泊の方だけでなくマスクを買いにだけでももちろんOKです。

上田紬のマスク探してた~という方も是非お越しください。

もうちょっとするともう少し色々と数が増えると思います。

 

昨日はお休みをもらい、ゆっくりしました。

松茸料理が始まって11月までは忙しくなるので今のうちに休みをとっておかなくては。

 

で次女は学校の宿題でこんなことをしています。

何をしているでしょうか?

何かの観察ですね。

image

 

嫌いな方はアップですみません、蚕です。

娘の通う小学校では蚕の観察や勉強をします。

それはやはり上田が養蚕で栄えた街だからでしょう。

週末は当番で子どもたちが蚕を持ち帰り、餌である桑の葉をあげたりするんです

image

 

そして蚕、養蚕で栄えた街だから、上田紬が生まれたのです。

売店でも上田紬の商品を販売しています。

が、やっぱりお値段は少々高めなんですね。

だからお子さんたちがお小遣いでも帰るくらいの値段のものがあるといいなあ、と思っていて

じゃあ作っちゃおう。

ということでちょっと前に娘たちと端布をつかってヘアゴムとマグネットをつくっています。

image

imageimage

 

一個300えんでとってもお買い得です

なんとヘアゴムは8月の売店の売上げトップ3なんです!

image

 

ただし我が家の娘と妻の趣味で、色がちょっと地味目な物が多くて。

image

 

ということで、今回は赤やピンクなどの明るい色のものを中心につくりましたimage

 

 

お客様だけでなく地元の方も買ってくれる人気商品になりつつあるので、ご希望の色がある方はお早めにどうぞ~

皆さん、菅平高原はご存じでしょうか?

ラグビーの夏合宿の聖地と言われる高原です。

日本中に感動を与えてくれた日本代表の選手たちのほとんどが、過去に菅平高原で鍛えられたのではないでしょうか?

「二度と来るもんか!」というTシャツがあるくらい、辛い合宿の日々だけど、でもその思い出は最高の思い出になっているのだと思います。

 

ラグビーだけじゃなく、サッカーや陸上、そして冬はスキーなどたくさんのスポーツの聖地であります。

以前からお話をしていますが、今は縁あって別所温泉にいますが

実は私はこの菅平高原で生まれ育ちました。

離れてはいますが、やっぱり菅平が大好きです。

 

その菅平高原が危機なんです。

コロナの影響で合宿がほぼ中止となり、多くの宿泊施設が悲鳴をあげています。

私たち別所温泉もコロナの影響をうけ、売上を落としています。

ただ菅平のように学校や実業団の合宿は人数も拍数も多く、一つなくなるだけで夏の売上がほぼなくなってしまうんです。

 

もし菅平にある宿泊施設がこの影響で倒産してしまえば、今後コロナが収まっても合宿ができなくなってしまうチームが出てきてしまいます。

そんなことになったら日本のスポーツ界のレベルが落ち、世界で勝てなくなってしまいます。

 

そこで、菅平の先輩や仲間がクラウドファンディングを立ち上げて、この危機を乗り越えようと頑張っています。

 

菅平を愛する皆さん。

菅平で合宿をされたことのある皆さん。

菅平で登山やスキーをされたことのある皆さん。

菅平の高原野菜が大好きな皆さん。

 

あと6日です。

まだ間に合います。

ご協力、応援をお願いします!!

 

詳細は下記をご覧ください

 

 

また日々頑張っている菅平の皆さんからのメッセージなど、各SNSでも見れます。

 

 


https://twitter.com/sugadairers

こちらアメブロのブログをだいぶほったらかしにしていたので、たまには更新しようと思います。

先日ひっさしぶりに土日まるまる休日をもらい、家族とキャンプへ行ってきました。

いや~最高でした!

 

キャンプをしたいしたいと思っていながら、なかなかやれていなく、雨予報でもあったので

今回は手ぶらでキャンプできるというプランがあるところを探し、八千穂高原の駒出池キャンプ場へ行ってきました。

 

テントはすでに設営されているし、テーブルやイス、寝袋なども用意されている。

炭も薪もあるし、食材だけ用意していきました。

そんなんでキャンプと言えるのか!と思う方もいるかもしれませんが、初心者にはこれで十分です。

 

肉やホタテなどを焼きながら、コロナ収束を願ってコロナビールを飲む。

最高にうまかった

image

 

やっぱりたき火って落ち着きますよねえ~

子どもたちは焼きマシュマロを楽しんでました。

image

 

雨の予報もそれほど強くならず、逆にテントに降る雨の音、たき火の音、渓流の音が、なんとも落ち着く音で癒やされました

 

朝は5時には起き朝日がきれい

 

 

 

 

 

 

 

image

 

娘たちがミヤマクワガタを発見!

娘はいらないというので、隣でテントを張っていたファミリーの男の子が近くを通りかかったので、あげたらよろこんでいました。

image

 

ちかくにはこんな川も流れていて、マイナスイオンいっぱい

image

 

なんでもっと早くキャンプしなかったのかなあ

また来年も行きたいと娘たちも喜んでくれたのでよかった。

 

キャンプ場はたくさんのテントが張られていました。

今年は特にキャンプが人気だそうですが、旅館の経営者としてはなんだか複雑ですが信州の素晴らしさを満喫するにはキャンプは最高ですね。

キャンプで1泊、温泉旅館で1泊、そんなプランを作ろうと思った2日間でした。

 

image

 

長野県では「新型コロナ対策推進宣言の店」としてしっかりと掲げて営業しましょう、としており

当館も対策を十分にしていますので自信をもって掲示させていただいております。
ポスターにはスペースが限られているので、一部のみの記載ですが、他にも徹底して対策をしております。
HPにコロナウィルス感染拡大に対する対策のページをご用意しておりますので、気になる方はご確認くださいませ。

 

image
また客室の一日の利用制限ですが、今月の19日までは13部屋までといたしますが、
その後は感染者の状況などを見ながら変更していきたいと思います。

どこかで気が緩み始めているのは確かですが、東京では1日の感染者が40人を超えたりとまだまだ油断はできません。
私たちも対策はしっかりいたしますが、一人一人の手洗いうがい、まずはこれをしっかりしていきましょう。