重大発表with金屏風

テーマ:

はーい、ども。どらみです。おひさしぶりっ子。

しばらく来ない間に、桜も咲きました。もう4月ですやん。

新入生もしくは新入社員の諸君は、緊張とトキメキでにっちもさっちもいかない日々を送っておることでしょうな。


入学式の日、「遅刻しちゃ~う!」とトーストくわえてダッシュ!

3丁目の角を曲がったところで、向かいから来た自転車とぶつかっちゃった!

宙を舞うトースト!目の前に星がキラキラ回って、思いっきりシリモチついちゃったぁ☆いったぁ~い!

「ごめん!大丈夫?」

そんな声でふと気づくと、目の前にいるのはガクランの男の子…よく見るとすっごくイケメン!

やだ!はずかしい!あまりのはずかしさに「ごっ、ごめんなさい!」と謝って、再びダッシュでその場を走り去ったワタシ…。

なんとか学校に間に合って、息を切らして教室に入ったら…なんと、隣の席にさっきのイケメン君が!

「さっきはごめんね!大丈夫?ケガはなかった?」

はずかしくてマトモに彼を見られないワタシ…このドキドキは何?もしかして…恋?(キャ☆)


とか、こんな感じか?

70年代の少女マンガか?池野恋あたりか?

まったく羨ましい限りじゃ。

ワシか?ワシの勤める会社にも、新入社員のフレッシャーズが入社しよっての。

あまりの眩しさに目眩が起こってしまっただ。

オラもあんな頃があっただよ…ああ、あの頃さ戻りてぇ。


ま、長い前フリはこんくらいにしまして。

全くカンケーない話すっけど。

昨日、重大発表を目撃した。近所のスーパーの一角で。

それがコレじゃ。


婚約じゃなくて?



ネーミング会議の様子が見て取れるようじゃ。

深夜、煮詰まった会議室。メンバーの疲れも頂点に達し、澱んだ空気が漂う中。

いくつかのネーミング候補が挙がる中、どれもいまいちパッとせず、会議は振り出しに戻ろうとしていた、そんな時。

疲れからハイになったコピーライターが口火を切った!

「こ…“こんにゃく発表”ってどうすかねぇ?」

疲れきった参加者全員に電流が走った!

「イイ!イイネ!それでいこう!」

沸き立つ人々。ソッコーで名前は決定し、ノリノリのうちに会議は終わった。

疲れは人をハイにさせ、判断力を鈍らせる…。


こんなとこだろーか?

にしてもなー、“こんにゃく発表”って。

何をどう発表するつもりなのか。

向こうが泣くまで問い詰めてみたくなるネーミングである。

いや、好きだけどね、こういうの。

はい、どーも。どらみっす。
今日は近所のタイ料理屋にきております。
メニューに実に微妙な間違いを発見。
まあなんだ、日本語ってややこしいからのお。仕方なかろう…。
ココは毎度ゆる~い対応で、いい感じで脱力できるナイススポット。
いつも小さな笑いをありがとう。

写真でヒトコト

テーマ:

はい、どーも。昨日の地震には驚きましたね。どらみです。

我が家でも結構揺れました。ついに東海地震が来たー!と、身構えてしまいました。愛知県民のみなさまならお分かりでしょう。

非常持出し袋、用意しておかねばなあ。被害に遭われた方々のご無事をお祈りしております。


で、まあ。本日のお題はコレです。

ヴィン★セント, 大人のロック!推進計画/利きジャケ

TV東京系番組 『ROCK FUJIYAMA』から生まれた一冊。

「"利き酒"ならぬ......「利きジャケ」。あぁ、これは「音の無いレコード鑑賞」なのです。(((妄想系)))ロック名盤 ジャケット観賞ガイド」だそうです。

ま、端的に言うと、『一人ごっつ』で松っちゃんがやってた『写真で一言』に趣旨が近い。

ロックの名盤のジャケ写真に、妄想でヒトコト添えていくっちゅうわけです。


これ、偶然本屋で発見した時、正直悔しかったんです…。

だってー!こんなんいつもやってるもの、あたくし!(With 相方)妄想族なんだもの!

まさか本にしちゃう好事家がいらっしゃるなんて!な、仲間に入れてくれぇ!


てか、皆さんやりますよね?え?やらない?ダメ?

イギー・ポップの↓コレにセリフ付けたりとか、しない?

「はい3名様、こちらへどーぞー!」
Iggy Pop/The Idiot

あと、コレ↓とか。

「はいココ!ココ試験にでるトコね!」
イアン・デューリー/ライヴ...plus !

「えー、右手に見えますのが~…」
Morrissey/Kill Uncle

うーん、ロックよりヒップホップの方がイケるジャケが多いかもなあ。

「いや…あのぉ、自分マジ呑めないんでぇ…」
Jay-Z/The Dynasty: Roc La Familia 2000
「ほれ、怒んねぇからこっち来いってぇ」
Ice Cube/AmeriKKKa's Most Wanted

な。(←何が“な”なんだか)

知らず知らずのうちに、似たような事をやってらっしゃる方もいるのではないかしら?

つーか、いて欲しい。妄想族。欠員募集中だから。

そんな妄想族に入隊を希望する危篤じゃねーや奇特な方には、オススメの一冊でございます。

LPからCDに移行して早20年くらい経ちますが、こういうジャケの楽しみ方もアリじゃないでしょうか。

アリだと言ってくれ。お願い。