最高の人生を選ぶ講座 観念、思い込み、解放 人生の目的

最高の人生を選ぶ講座 観念、思い込み、解放 人生の目的

生きる意味が見いだせない方や、周囲の人間関係にストレスを感じている方に対して、無意識に自分を
制限する思い込みから解放し、 90 日で最高の人生を選べる自分になる 12 のステップ講座

死別、失恋、離婚、リストラ、失業、ペットの死など…
人生に訪れる別れは、本当につらく悲しいものです。

私も40歳の時、突然夫を失いました。

でも、長い絶望の後、
もう一度生きがいを見つけることができました。

あなたも、喪失を乗り越え、

より大きな幸せや充実を選ぶことができます。

幸せに満ちた明日に向かうあなたを、お手伝いします!

不安と付き合う技術。

 

前回の、
不安に思っていることを口に出して
言ってみる。
こちらから



不安の言葉を言う時に、
私がしているのは、

顔にあるいくつかのツボを
指2本で軽くたたきながら
言ってます。



そうすると、不思議と楽に
なってきます。
私はこれで随分助けられました。



今までも、
家族が病気になった時の不安、

大切な人と別れた時に
悲しみが止まらない不安、

今後の生活がどうなってくのかの不安、

「病気になったどうしよう」

「なおるのかなぁ~」

「もし死んじゃったらどうしよう」
「不安で、不安でたまらない」


思ったことをそのまま口にします。

不安以外にも、さまざまな感情に
対して使ってきました。


思考は現実化する。
前向きな言葉を使いましょう。


と、本でもありますし、
よく言われます。


はい、ごもっともですが、


不安でいっぱいの時には、
受け入れられないのです。
それができないのです。



だから、今ある本当の気持ちを
認めてあげないと。


ちゃんと感じて、
吐き出してあげないとね。
無いものにされてしまう。




 

そうすると、
前向きな言葉も入ってきます。
何とかなるかも?
手立てはあるかも?



無理やり思い込むのではなく、
希望の光が

自分の中から
湧いてくる
のです。


この言葉とタッピングの組み合わせを使うと、

不安になったとしても、
不安が怖くなることは
なくなってきました。




※よく使うツボは8つ
1、頭のてっぺん
2、眉頭
3、目の横
4、目の下
5、鼻の下のくぼみ
6、あごのくぼみ
7、喉の下の鎖骨のあたり
8、脇の下






このタッピング(EFT)に
興味のある方はメッセージくださいね(*^▽^*)

 

 

 

 

 

お気軽にご登録ください↓

このブログの読者になる

 

キラキラ無料メールレッスンプレゼント!キラキラ
あなたの気持ちを自然と前向きにするヒントが満載の
「最高の幸せを選ぶための5つのステップ」

メールアドレスを記入するだけの簡単お申し込みです。
お気軽にお受け取り下さい!

〇すぐに申し込みたい方は こちらから
〇詳しく知りたい方は こちらから どうぞブーケ2

 

 

 

 

 

 



 

 

不安と付き合う技術。

 

不安に思っていることを口に出して

言ってみる。

 

頭の中でぐるぐる回っている言葉を

外に出してみる。

 

 

 

「仕事がなくなったらどうしよう不安だなぁ~」

 

 

「胸のあたりにモヤモヤがある」

 

と言うのもOK !

 

 

 

溜めこまずに不安を吐き出す。

出すことは大事。

 

 


 

呼吸もまず出すことから始まります。

出さないと吸えないから。

 

 

今が不安でいっぱいだったなら、

それをちゃんと受け止めるために

口に出すこと。

 

そうすると建設的な考えが

受け入れやすくなります。

 

 

不安を口に出して言ってみると、

案外気持ちが楽になり

スッキリしていきます。

 

 

頭の中でグルグルしている時と

口に出して言ったときの

 

気持ちの変化や

身体の感覚の変化を

 

自分で確認するのも
いいと思います。

 

 

 

 

キラキラ無料メールレッスンプレゼント!キラキラ
あなたの気持ちを自然と前向きにするヒントが満載の
「最高の幸せを選ぶための5つのステップ」

メールアドレスを記入するだけの簡単お申し込みです。
お気軽にお受け取り下さい!

〇すぐに申し込みたい方は こちらから
〇詳しく知りたい方は こちらから どうぞブーケ2

 

 

  お気軽にご登録ください!

  このブログの読者になる

 

 

 

 

 

 



不安と付き合う技術。

 

何が不安かを知ること
不安の正体を探ってみよう。

 

 

 

お金がない。
仕事がない。

生活が成り立つの? 

家族をどう養っていったらいい? 

病気になったらどうしよう? 

 

 

 

不安に思っていることを
ひとつずつ書いて
みる。

 

 

 

書くと文字で見られて

不安から距離を置くことで

客観的に考えられます。
 

 

 

あなたも
ノートとペン

やってみてはいかがでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

怒りの沈め方。

 

それは6秒待つこと。

 

私がクライアントさんにお勧めしているのは

深呼吸。

 

 

まず口から息を大きく吐く。

そして5秒で鼻から吸う、

3秒止めて、

10秒で口から吐く。

 

 

 

吸う倍の時間をかけて息を吐く。
リラックス効果があり、

気持ちが落ちつき
怒りが治まってきます。

 

 

ぜひお試しあれ。

 

 

 

 

 

 



不満→怒りのパターンから抜け出す方法その①

怒りの発動で自分のルールを知る


怒りが起こる理由のひとつは、
自分が守っているルールを破られたことです。

例えば、友人や職場内、家族でも
メールの返事が遅い相手に対して、
「遅いなぁ~」と、初めはちっちゃな不満が湧きます。

それが何度も続くと不満が積み重なって、
ある時、怒りが爆発してしまいます。


怒りが出る時は、自分の中のルールが破られたことが原因です。
そこにはどんなルールがあるでしょう。
「メールの返事はすぐに返すべきだ」


では、相手にはどんなルールがあると思いますか?

相手は、急ぐなら電話すればいいから、メールに緊急性を
感じていないかもしれません。


「~しなければならない」というルールは、
は人によって違います。


自分では当たりなので、気づきにくいのです。


コーチングで、
私はクライアントさんに、
質問のスキルを使って視点を変えます。

 





「もし相手が正しいと思っているとしたら?」という
問いかけをします。

そうすると相手の立場にぐっと入りやすく、
相手のルールを考えられ、
自分とは違うことが腑に落ちます。


そうすると怒りとして爆発しなくなり、
相手に自分の考えを伝えようという
選択肢もみえてくるでしょう。


あなたに怒りが出てきたら、
もし相手が正しいとしたら、
どんな思考なんだろうと考えてみると、



新たな視点が増えて、怒りのパターンが
変わるかもしれません。



ぜひやってみてね!