フェアなトレード

テーマ:
MARIKO.です。

開発途上国が原料の物は
ほぼ先進国が管理していて

不公平な賃金環境で
現地の人が働いています。

働くのは大人だけではありません。

学校に通えない子供たちが
世界にいる、
ということが問題になっていますね。

一人一人がフェアトレードのものを
購入したらどうなるのかな?
先進国の人口ってどれくらい?
その人達が全員
フェアトレードのものをかったら?

私がドテラを選んだ理由に
コ・インパクトソーシングの活動があります。

売り手と買い手にとって
良好な取引。
現地の方へ仕事を伝え
オイルの原料となる植物を育ててもらう。
そして正当な賃金をお支払する。

当たり前なことのようだけど
そうじゃないことが地球上でおこっている。

貧しさから子供が人身売買される。

私たちの意識で救われる人がいるんじゃないかな。