気ままにレビュー@美白と保湿の化粧品ガイド
  • 13Nov
    • 石鹸で落とせるヴァントルテなら肌に優しい最高のUV対策ができる!

      敏感肌、乾燥肌だから、日焼け止めの数値が高いSPF50+のものが肌に合わない・・・という方も多いのではないでしょうか?日焼け止め効果が高くなると、肌の負担も高くなるので、SPF30程度のもので十分、という意見もあります。しかし、敏感肌や乾燥肌は、焼けやすいんですよね~管理人の白ゆきがまさにそのタイプ。理由は、健康な肌の人と比べると、乾燥肌や敏感肌は肌バリア機能が衰えているので、同じ量の紫外線を浴びた時に、より影響を受けやすいからです。秋冬の紫外線の弱い季節なら良いけど、紫外線が強い季節は、やっぱり高いSPF、PA値でお肌を守りたい!でも、お肌にも負担をかけたくない!こんな敏感肌・乾燥肌が安心して使えるのが、ヴァントルテのUVクリームとUVファンデです。肌への優しさにこだわったヴァントルテのUVシリーズは、SPF50+、PA++++と、国内最高のUVカット効果を持ちながらも、自然素材100%で作られています。敏感肌、乾燥肌にとってさらに嬉しいのは、どれもクレンジング不要で石鹸で落とせるということ。白ゆきもそうですが、乾燥肌、敏感肌はシミが出来やすいからと、紫外線の強い季節に日焼け止めやファンデの厚塗りをしがちです。すると強力なクレンジングが必要になってきますよね。でもクレンジングはメイク成分も落とすけれど、肌バリアを壊す事が多く、実は敏感肌や乾燥肌はクレンジングをできるだけ避けた方が無難なんです。強いクレンジングを使うと、肌バリア成分まで流してしまい、元の状態に戻すまで何日もかかるからです。肌バリアが衰えた状態が続く上に、毎日クレンジングを使うと余計、紫外線の影響を受けて、シミが出来やすくなるばかり(泣)でもヴァントルテは全製品、石鹸で落とせるので肌には負担をかけず、UV対策もばっちり!ノンケミカルな日焼け止めやミネラルパウダーにありがちな、白浮きや乾燥、圧迫感もなく、肌がストレスを感じず使え、しかもミネラルパウダーはとても綺麗な仕上がりですよ♪敏感肌・乾燥肌が使いやすい!石鹸で落とせる最高値SPF、PAUVシリーズ↓ヴァントルテのキャンペーンを見る>>ヴァントルテでUV対策をしている人の評価と口コミ!ヴァントルテミネラルUVクリームの評価SPF50+、PA++++紫外線散乱剤(酸化亜鉛、酸化チタン)使用、紫外線吸収剤は不使用散乱剤コーティング済み、ナノ粒子不使用無添加成分:ナノ粒子・石油系界面活性剤・紫外線吸収剤・鉱物油・シリコン・タルク・パラべン・アルコール・合成着色料・合成香料ヴァントルテミネラルUVパウダーファンデーションの評価SPF50+、PA++++使用成分:マイカ、酸化チタン、酸化亜鉛、シリカ、水酸化Al、シルク、酸化鉄無添加成分:石油系界面活性剤、紫外線吸収剤、鉱物油、シリコン、タルク、パラベン(防腐剤)、アルコール、合成着色力料、合成香料不使用ヴァントルテでUVケアをするメリット白ゆきが考える、ヴァントルテを使用するメリットは次の2点です。石鹸で落とせるから、敏感、乾燥肌にとても良い ケミカルなものを使っていないから、小さいお子さんがいるママに良い石鹸で落とせるから、敏感、乾燥肌にとても良い!敏感肌や乾燥肌の人は、残念ながら普通肌の人に比べて、シミやシワが出来やすいです。というのも、肌バリア機能を担う角質層の保湿成分が不足しているから。角質層は皮膚表面に存在する0.02mmの非常に薄い部分ですが、肌バリアの役目を果たす角層がスカスカで肌から水分が出ていきやすいし、紫外線など刺激が入り込みやすいからです。肌バリアに欠かせないのが、セラミドや天然保湿因子(NMF)、そして皮脂膜で、全て必要ですが、特にセメントの役割を果たすセラミドが不足していると、肌に大切な水分が出ていきやすく紫外線など刺激の影響を受けやすいからです。シミが出来たら美白化粧品を使いたくなるけれど、白ゆきが、美白よりもまずは保湿!と当サイトで何度もいっているのは、保湿が美肌の基本だからです。さて、保湿が足らなければ保湿化粧品を使えばよい・・・というのはもちろんですが、肌の乾燥を招く行為を防ぐ方がもっと簡単で、効果的です。この肌の乾燥を招く行為で大きな原因となっているのが、クレンジング。濃いメイクでも落とせるクレンジングは、界面活性剤の力により、肌バリアも壊してしまうのです。クレンジングの使用がダメとはいいませんが、もともと水分を蓄えにくい敏感肌や乾燥肌の人は、クレンジングを避けて石鹸のみの使用すると、それだけでもシミになりにくいお肌を目指せます。水分がキープされやすくなり、紫外線の影響を受けにくくなりますからね。SPF50以上となると、なかなか石鹸で落とせる日焼け止めも少ないですが、紫外線散乱剤を含め、天然由来の成分で作られているヴァントルテ製品は、全て石鹸で落とせるから、敏感肌や乾燥肌の人でも安心!きっちりした紫外線対策とお肌を守る事を両立できます。ケミカルなものを使っていないから、小さいお子さんがいるママに良い!子供が自分の顔や首回りをべたべた触ると、あまりケミカルなものはちょっと心配になりますよね。その点、ヴァントルテは、ケミカルな成分を使っていないので、特に小さいお子さんを抱っこする機会の多いママは安心です!ヴァントルテを使う際の注意点ミネラルファンデは、金属である鉱物を使用しているので、金属アレルギーの方は注意が必要です。自分がどの金属にアレルギーを持っているのかチェックした上で、使用できるか確認してくださいね。敏感肌・乾燥肌さんの真夏のUVケアに!SPF50+PA++++とUVカット効果が最高値ながら、自然素材100%で出来たヴァントルテ。成分が優しいだけでなく、石鹸落とせるという点もポイントで、クレンジングでお肌バリアが壊れるのを防ぐので、敏感肌や乾燥肌さんの潤いを守ります。皮脂を抑える効果の高い、パウダーファンデは、一般的には肌が乾いてしまう子ともあるけれど、 保湿力の高いパウダーはシルクを使っているから、一日中、お肌が潤いながらもさらさら。紫外線は防ぎたいけれど日焼け止めによる肌の負担が気になる敏感肌、乾燥肌小さい子供がいるから自然素材のものを使いたいこんな方には特におすすめですよ!ぜんぶ石鹸で落とせるから敏感肌、乾燥肌でも安心↓ヴァントルテのキャンペーンを見る>>

  • 09Nov
    • 50代からのシミ対策※《美肌女性》が使っているおすすめ美白化粧品は何?

      シミ、肝斑ケアができる製薬会社の美白オールインワンジェル日本で一番売れているオールインワンブランドリフティングコラーゲンが、肌のたるみにも良いパーフェクトワンを見る>>美白成分:トラネキサム酸、アルブチン、ビタミンC誘導体その他(保湿、肌荒れ成分など):リフティングコラーゲン、甘草エキス、紫根エキス、ヨクイニンエキスなどシミや肝斑ケアをしたいけれどスキンケア代をかけられない朝は大忙し!オールインワンジェルで時短ケアをしたいコスパ良く、時短スキンケアしたい50代に人気なのが、オールインワンスキンケア国内売上No.1のパーフェクトワンから出ている、薬用ホワイトニングジェル。普通のシミだけでなく肝斑のケアも可能です。もともとオールインワンジェルは、美白ケアに適したスキンケア方法です。というのも、スキンケアが1回で済むので肌を触れる回数が少なくなり、摩擦を避けられるから。摩擦も色素性沈着によりシミの原因になります。もし美白化粧水や美白美容液、美白クリームなど多くの美白アイテムを使っているのに、シミが増える一方という方は、一度、パーフェクトワン薬用ホワイトニングジェルのようなオールインワンタイプで、スキンケアする回数を減らして様子を見てみるのもよいでしょう。パーフェクトワン薬用ホワイトニングジェルは、柔らかいクリームのようなテクスチャーで、塗るとみずみずしくお肌がぷるぷるに。7種類ものコラーゲンが、ハリ不足の50代の肌を土台から支え、美白だけでなくたるみやシワにも使えます。乾燥肌の人は、薬用ホワイトニングジェル1本だと、もしかしたら潤いが物足りないと感じるかもしれません。そんな時は、お手持ちの化粧水を、薬用ホワイトニングジェル使用前に使うと、みずみずしい肌が続きますよ。パーフェクトワン薬用ホワイトニングジェルの口コミ産後にできた肝斑とシミに使っています。オールインワンだからそこまで高い効果を期待していたのではないですが、肌に透明感が出て、もやっとした肝斑の範囲が狭くなったように感じます。肌が跳ね上がるようなモッチリ感もでて、40代~60代にかけて人気というのも納得です。(混合肌)オールインワンは保湿不足、または高保湿だと圧迫感を感じる事が多いのですが、パーフェクトワン薬用ホワイトニングジェルはエアリー感があり、みずみずしく潤いが続きます。ひどく日焼けした日に、パーフェクトワンを肌にのせると気持ちがよく、日焼けも悪化しにくいように感じます。(乾燥肌)パーフェクトワン薬用ホワイトニングジェルを安く買うには?公式、アマゾン、楽天で買えますが、公式サイトからが、単品、定期購入関わらず一番安く買えます。(楽天、アマゾンは4,000円以上。公式は3,780円。定期便だと2,052円)パーフェクトワンをみる>>50代のシミをこれ以上増やさないために紫外線対策は1年を通して必ず行う。おすすめは紫外線散乱剤1年を通して、紫外線対策は必ず行ってください。その際、おすすめなのは、紫外線散乱剤という紫外線吸収剤を使っていない、ノンケミカルの日焼け止めの使用です。x 紫外線吸収剤〇 紫外線散乱剤紫外線吸収剤はドラッグストアなどにも売られている日焼け止めですが、皮膚の上で紫外線を吸収する化学変化を起こすものなので、肌に負担をかけるのです。逆に紫外線散乱剤は、文字通り紫外線を散乱させて跳ね返すものなので、肌への負担は少なくなります。日焼け止めとはいえ、クレンジング不要なものも多く、肌への負担は最小限に抑えられます。おすすめ紫外線散乱剤日焼け止めPOLAホワイティシモ/SPF30、PA+++子供でも使える優しいミルクタイプUVクリーム5月以降は在庫切れになる事も多い人気シリーズヴァントルテ(VINTORTE) ミネラルUVクリーム自然素材100%のノンケミカル肌に艶が出るUVクリーム顔はしっかり紫外線対策をしても、身体の一部は紫外線にあてようシミだけでなくシワの原因にもなる紫外線ですが、全く紫外線に当たらない人が増えて、骨密度の低下がみられるとニュースでも話題になりました。紫外線にあたると、体内のビタミンDが生成されます。ビタミンDは骨の健康に欠かせないカルシウムの吸収に必要な栄養素。ビタミンDが足りないと、骨や歯がもろくなるんですね。50代女性は、女性ホルモンの低下により骨粗しょう症リスクが高くなる年代です。健康面でもそうですが、顔の骨格を作る「骨」が衰えると、頬がそぎ落ちたように老けてみえる原因にもなります。ビタミンDの生成には紫外線にあたればよいのですが、顔にあてる必要はなく身体の一部でOKです。手の甲もシミが出来やすいので、二の腕の内側など、目立たない部分を選びましょう。長時間、強い日差しを浴びる必要はありません。春~秋は、1日5分程度。冬は1日1時間程度。夏は朝や夕方など、陽ざしが優しい時間帯を選んで、浴びるようにしましょう。

    • 30代に効果なし?アスタリフトホワイトの体験談(画像あり)

      確かに、アスタリフトホワイトの悪い口コミにあるように、化粧品の赤い色が白い服などに飛ぶと、とりづらくなります。私は、着替える前、またはエプロンをしてスキンケアをしていました。アスタリフトホワイトを見るアスタリフトホワイトのトライアルセットはある?富士フィルムのアスタリフトホワイトには、たっぷり5日間試せるトライアルセットが用意されています。・先行美容液「ジェリー アクアリスタ」・美白化粧水「ブライトローション」・美白美容液「ホワイト エッセンス インフィルト」・美白クリーム「アスタリフト ホワイト クリーム」それぞれたっぷり5日分が入っています。これら4つのフルラインをお試しできるほか、化粧下地にも使えるUV美容液のおまけつき!シミの原因になる紫外線から肌をしっかりガードできます。アスタリフトホワイトを安く継続するには? アスタリフトホワイトを少しでもお得に続けたいのなら、富士フィルムの「続けてキレイ便」という定期お届けサービスがおすすめですよ!方法は公式サイトから簡単3ステップだけです。①購入したい化粧品を選ぶ②好きなお届けサイクルを選ぶ(1か月、1か月半、2か月、2か月半、3か月から選べます)③お届け日と時間帯を決めるしかも、キレイ便に申し込んだら初回限定15%オフでアスタリフトホワイトを購入できますよ。2回目以降もずっと10%オフなので、お得にアスタリフトホワイトを続けられます。・ブライトローション(化粧水) 定価4,104円→初回限定3,488円・エッセンスインフィルト(美容液) 定価7,560円→初回限定6,426円・クリーム 定価5,400円→初回限定4,590円どれも約1か月半~2か月分の容量になっています。しかも、詰め替え用のレフィルにすれば、そこからさらに300~500円ほど安く購入可能です!定期便を使えば、1か月のコストは3つのライン使いをしても1か月7,000円程度。ハイブランドの美白ラインをそろえるよりもお買い得なので、美白ケアを本格的に始めたい!という初心者さんにもおすすめです。定期便の解約方法は?アスタリフトホワイトの定期便をいったんやめたい、肌に合わないから解約したいと思った時は、どうすればいいのでしょうか?変更手続きはネットか電話のどちらかで行いますが、解約の場合は電話のみの対応になっているので気をつけましょう。ネットでの変更手続き定期便は「お届け間隔を変更」、「スキップ(1回分を飛ばす)」「休止」の3つの方法で契約内容を変えることができます。たとえば、商品があまったら間隔を伸ばしたり、1回分をスキップしたりすることもできるので、使い終わってないのに次のアスタリフトホワイトが届いた!なんてことを防げますよ。ちなみに「休止」は再開期限もありません。1か月後でも1年後でも、再開したくなったときに気軽にアスタリフトホワイトをお取り寄せできます。電話での変更手続き休止ではなく今後定期便を再開する予定がなく、完全に解約手続きを行いたい場合は電話での申し込みが必要です。次回お届け予定日の10日目までに、以下のお客様窓口に電話をすれば解約手続きが可能です。電話:0120-596-221時間:午前9~20時まで(年末年始を除く)ただしアスタリフトホワイトは、いつでも定期便をお休みできるんです!「休止」なら公式サイトのマイページから手続きをするだけなので、営業時間内に電話ができない人も便利ですよ。しかも、休止には期限が一切ないのでいつか再開したいと思った時に申し込めばいいだけ!休止なら再び届けてもらう手続きも簡単なので、解約ではなくとりあえず「休止」手続きをすることをおすすめします。アスタリフトホワイトのまとめとおすすめする人肌のくすみが気になってきたシミやそばかす、ニキビ跡の色素沈着を何とかしたい人古いシミが残っている肌のハリ不足、たるみもケアしたい保湿もできる美白化粧品を探しているアスタリフトホワイトは、美白だけでなく保湿も、たるみなどのエイジングケアもできる、万能基礎化粧品です!肌の角層まで有効成分を浸透させるために、成分をナノ化するなど富士フィルムならではの高い技術力で作られています。これまでのエイジングケアや美白ケアでは満足できなかった人こそ、ぜひアスタリフトホワイトをお試ししてみてくださいね。アスタリフトホワイトを見る

  • 06Nov
    • ”皆さん‼️癒されて下さい”

      こんな企画が・・・・小柳ルミ子さんひさしぶりにみたわ後4日‼️‼️‼️‼️ 後4日以内で1位取れなかったら ブログ… この私のブログを 閉鎖しなくてはならない⤵️⤵️⤵️ 不本意だけど ナンセンスだけど 仕方ない https://ameblo.jp/rumiko-koyanagi女子サッカー選手の川澄奈穂美選手のブログにもコメントが!!ルミ子さんのことは子どもの頃から当たり前にテレビで拝見して存じていましたが、サッカーがきっかけでこうして出会い、とても優しくしていただけて今でも本当に夢のようですし胸いっぱいです

    • ちふれの美白!青のVCシリーズor赤のWシリーズどっちが自分に合う?

      美白・ニキビ・ニキビ跡にはこちらもおすすめ短期間で効果を実感したい場合は、下記の浸透性の高いビタミンC誘導体やビタミンCを使った化粧品もおすすめです。トライアルセットが大変お得になっているので、高い効果が期待できるものを安く試せるチャンス!集中して美白ケアをしたい時に使ってみるのも良いでしょう。プリモディーネ浸透力が高く使いやすいビタミンC誘導体APPSを配合した、美白・ニキビ・ニキビ跡化粧品。3日くらい続けて使うと、肌のトーンが変わってくる本格派です。美魔女で有名な水谷雅子さん愛用コスメということで、非常に売れています。プリモディーネはこちらリペアジェル30代以上に人気のある、ビタミンCを使ったオールインワン。シミ、シワ、ニキビ、ニキビ跡にピュアビタミンCとアミノ酸が働きかけ、見た目が変わってくると評判です。定価8,000円相当のオールインワン美容液が、1,980円(税抜き)、合わなかった場合の全額返金保証付きと大変お得です。リペアジェルはこちら

  • 05Nov
    • ちふれの美白化粧水・美白乳液・美白美容液(VC)を使った感想

      数年前まで、あまり気にならなかったシミが気になりはじめました。こんなにシミあったかな?と鏡をみて、30代の肌の変化を感じています。美白化粧品で何か良いものがないか探していたところ、みんな値段が高い(汗)手ごろな値段で買える美白化粧品を探していたら・・・ちふれの美白VCシリーズを発見!普段からスーパーなどで安く売っているちふれで、美白シリーズがあるとは思ってもいませんでしたが、値段のわりに口コミ評価が高いのと、「美白&肌あれ防止成分配合の化粧水」というフレーズも気になり購入してみることにしました。美白化粧水VC 180mlが800円と、かなりお手頃な値段です。美容液と乳液を揃えても、以前使用していた化粧水1本分の値段よりも安くて驚きです。朝も夜も、惜しみなく使える点がとても嬉しいです。私は元々、乾燥・敏感肌なので刺激の強いものは使いたくありません。その点、ちふれ美白VCシリーズは無香料・無着色で全成分の分量まで明記されており、なんと言っても医薬部外品なので、安心して使いはじめることができました。ちふれ美白VCシリーズの各アイテム感想ちふれ美白化粧水VCはさらっとしながらも保湿力高いさっそく、お風呂上がりに美白化粧水VCを使ってみました。少量でも、とてもなじみが良く何度かパッティングをしていると、割とさっぱりしたテクスチャーだったのに、もっちりした質感に変わり乾いた肌がみるみる潤っていくのが分かります。美白有効成分ビタミンC誘導体が入った化粧水で、肌が乾くかと思いましたが、保湿力は想像以上!ヒアルロン酸、トレハロース、油溶性甘草エキスなど11種類もの保湿成分が配合されているためか、ビタミンC誘導体のさっぱり感と保湿感がうまくミックスされ、ベタつきが少なくてサラっとしています。保湿力はほしいけどサッパリタイプが好きな私には合っていたようです。美白美容液VCの使用感はプルプル化粧水だけでも十分な保湿力だと思いましたが、この値段なので美容液も乳液もあわせて使ってみることにしました。美白美容液VCは、少しプルプルした感触です。こちらも美白成分ビタミンC誘導体が入った美白美容液で、シミが気になるところに重点的に使っていました。使用直後は少しペタペタしますが、私は気にならない程度でした。この美容液には濃グリセリンが8.00%配合されており他の成分より分量が多めです。濃グリセリンは高純度のグリセリンのことで、保湿効果や肌を柔らかくし肌あれも防いでくれて、かつ安全性の高い成分です。確かに肌は柔らかくなったと思います。美白乳液VCは伸びが良く肌がモチモチにビタミンC誘導体配合の美白乳液VCは手に取ると、サラサラとした感触です。美容成分をとじ込める様に、うすく顔全体に伸ばしていきます。とても伸びが良いので、少量でもぴったりフタをしてくれるように肌に密着してくれます。化粧水、美容液、乳液の順番に使用しますが、肌のもちもち感が増していきます。ちふれ美白VCシリーズの美白効果成分安定型ビタミンC誘導体壊れやすいビタミンCを安定させて皮膚に浸透しやすくした「安定型ビタミンC誘導体」は一般的に、活性酸素の除去やニキビの色素沈着の防止・メラニン色素抑制など様々な効果が期待されると言われています。ちふれ美白VCシリーズには「L-アスコルビン酸-2グルコシド」が配合されており、これは水溶性のビタミンC誘導体で、持続効果が高いため美白化粧品等に使われています。ビタミンC誘導体は皮脂を抑制する作用もあるため、さらに乾燥してしまうのでは?と心配になりますが、ちふれの美白シリーズには、ヒアルロン酸、トレハロースなどの保湿成分もしっかり入っているため、意外にも肌の乾燥が気になりません。乾燥肌の私が冬に使うには保湿が物足りないと思いますが、初夏~夏にかけては気持ちよく使える美白コスメです。それに加え、肌あれ防止成分である「グリチルリチン酸2K」と「グリチルレチン酸ステアリル」で皮膚の炎症を抑えつつ、こちらも美白効果が期待できる配合になっています。また、ノンアルコールで刺激が少ないため朝夜と使っていましたが日中も、もちもち感が持続し肌がふっくらしているのを実感できました。シミが少しでも薄くならないかな~なんて思ったりしていましたが、やはり1ヵ月ではシミは薄くなったり消えたりはしませんでした。一方で、シミが薄くなったという意見もあります。もうしばらく続けて様子をみたいと思います。ちふれって地味なイメージ・・・でも環境にもやさしい化粧品?無香料なので、化粧品らしい良い香りが好きな方にとっては、物足りなさを感じると思います。また、最近流行りの「カワイイ・おしゃれなパッケージ」ではないため、パッケージ買いをされる方の目には留まらないかもしれません。しかし、私もあとから知ったのですが、ちふれ製品のこだわりのひとつに「環境にやさしいパッケージ素材」というものがあります。植物由来のバイオプラスチックで優れたCO2削減効果を持っていて、環境保全活動にも力を入れているところも好感がもてます。また、詰め替え用も更にお得な値段で販売されており、安心して長く続けていける商品だと思いました。ちふれ美白VCシリーズ感想まとめ今まで使ってきた、敏感肌向けの化粧品は、お肌に刺激がないかわりに、目立った効果もなく、ただ肌あれしないというだけで使っていました。結論としては、ちふれ美白VCシリーズは私に合っていたようです。保湿効果は高いと思うので、すでに肌の水分量が多い方には、急激な変化は見られないかもしれません。また、しっとりこってり系を好む人にはサッパリし過ぎているように感じるかもしれないです。逆に私と同じ乾燥・敏感肌の方で「肌荒れ防止+保湿力」を期待している人や、保湿力は欲しいけどサッパリ系がいい!という人にはオススメです。「美白効果」という点では1か月使用してみて白くなったのか、まだ実感はできていません。でも、心なしか肌の透明感が増し、乾燥に悩まされることがなくなったのでファンデーションののりが使用前に比べると良くなったと思います。ただ、肌に合わなかったというマイナスの意見もあります。顔に使用してヒリヒリしたり、痒みが出たりという意見もありますが、肌の弱さは個人差があるので、こればっかりは試してみるしかないです。いわゆる「プチプラ」のコスメで、ここまでの満足感が得られるとは、正直思っていなかったので、「値段=効果」ではないのだなと実感しています。デパートコスメや高価な基礎化粧品を試されたことのある方にこそ、試してもらいたい商品です。この値段で、贅沢な成分を惜しみなく使用できるので、まずは一度試してみることをオススメします。肌に合えば、期待を超える商品だと思います。私は季節によって化粧品を変えたりしますが、この夏は、ちふれの美白VCシリーズで過ごしてみようと思っています♪

    • 【肌画像有】リペアジェルの口コミ!毛穴・凹凸の目立たない肌に♪

      ②楽天2週間分のお試しサイズの取り扱いなし③おすすめ!リペアジェル公式HP2週間分のお試しサイズの“リペアジェル”(5000円相当)+リペアジェルと相性ぴったりの化粧水“リペアウォーター”(通常サイズ3000円相当)のおまけがプラスされて、驚異の75%OFFの1980円で試せるキャンペーン中でした!さらに、公式サイトでは、・送料無料・定期コース契約などの“縛り”が一切なし!効果に自信があるからこそ、できるキャンペーン内容ですよね。安心して安く試すなら、公式サイトから買うのが1番です。私も公式サイトからはじめましたが、本当に、その後の縛り、勧誘などの売り込み電話やメールなどは一切ありませんでした。リペアジェルという商品だけでなく、これを作っているメーカー“リソウコーポレーション”さんも、信頼できる企業なんだなと感じています。リペアジェルはこんな人におすすめ!たったこれ一つをプラスするだけで、年齢とともに弱っている肌の力を高め、ハリやツヤをもたらしてくれるのが“リペアジェル”。原液のままはもちろん、普段の化粧水に、数滴、混ぜるだけで本格エイジングケアができるから、いくつもの高級化粧品を買い足す必要もありません。肌のハリの低下・たるみ、毛穴に悩んでいる方顔のシワ、シミの悪化を食い止めたい方肌の潤い、ツヤ不足を日々感じている方といった年齢肌に悩んでいる方には、一度、試してみてはいかがですか?リペアジェルを見る20代前半の化粧水で、ヒフミド、アヤナス、リペアジェル(高くて手が届かない)、ドクターシーラボ、オラクル選ぶならどれが安心でしょうか ? リペアジェルが個人的に一番気になりますが 、 エイジングケアして紹介されている上 手が届きません。20代前半の化粧水で、ヒフミド、アヤナス、リペアジェル(高くて手が... - Yahoo!知恵袋リペアジェルってアンチエイジング効果本当にあるのですか? それはSK2などのデパートコスメよりも上ですか? 教えて下さい。リペアジェルってアンチエイジング効果本当にあるのですか? - それはSK... - Yahoo!知恵袋

  • 04Nov
    • 【美白化粧水】アスタリフトホワイトブライトローションの口コミ

      乾燥肌の人が冬でも使える美白化粧水MAQUIA美白・UVグランプリ2017の美白化粧水部門で第1位に!美白化粧水というと肌が敏感で乾燥肌の私には、どうしても刺激が強かったり保湿力が足らないものがほとんど。でもアスタリフトホワイト・ブライトローションはマイルドな使い心地でまるで保湿専用化粧水と思えるほど潤うから、乾燥肌でも使いやすい2017年にホワイトローションからブライトローションへとリニューアルしましたが、柔らかいテクスチャーが変わらず気持ち良く、ついついリピートしてしまいます。旧ローションの大きくて持ちにくかった容器がスリムになり、使い勝手も良くなりましたアスタリフトホワイト ブライトローションまるで保湿化粧水のような感触の潤う美白ローション使い続けるとふっくら感がリニューアルにより容器がスリムになり使いやすく♪ブライトローションのトライアルセットエイジングケアにすごい!ブライトローションの優れた効果と成分刺激がなく日焼け後のヒリヒリする肌につけても痛くない美白化粧水なのに肌が乾きにくいと、ブライトローションは敏感肌で乾燥肌の私にとっては、低刺激で保湿力が高い点が大きなメリット。さらにビタミンEの1,000倍もの抗酸化力をもつアスタキサンチンを含んでいるアスタリフトブライトローションは美白、エイジングケアの点からもとても優秀な化粧水ですマイルドで使いやすいから、毎日気安く使っているブライトローションですが、ここではアスタリフトならではの優れた成分と効果をご紹介しますね。1:肌の酸化を防ぎ老化に対抗するアスタキサンチンを配合富士フイルムのアスタリフトシリーズには、肌の酸化を防ぎシミやシワを予防するアスタキサンチンを全商品配合されています。もちろんアスタリフトホワイトのブライトローションにもこの赤い液体が、ブライトローションに含まれるアスタキサンチン。アスタキサンチンとは、サケやいくらに含まれる赤い色素の事で、活性酸素を抑える高い抗酸化力をもっています。肌の抗酸化力が衰えると、本来肌にハリや潤いを与えるコラーゲンなど美細胞までも酸化してしまい、老化がすすみます他の細胞も酸化するので、シミ、シワ、たるみが出来やすくなってしまう事に。活性酸素は本来身体を守る役割もあるのですが、増えすぎてしまうと身体にとっては害。特に加齢と伴に増えやすくなるので、年齢があがるにつれて「抗酸化対策」はより重要になります。アスタキサンチンはビタミンEの1,000倍、コエンザイムQ10の800倍もの抗酸化力を持つ成分。アスタリフトホワイトシリーズは美白スキンケア商品ですが、老化と深い関係のある「酸化」を防ぐアスタキサンチンを全ての製品に使い、美白だけでなくシワ、たるみなどのエイジングケアもしたい、という人向けです。逆に言えば、ちょっと日焼けしちゃった位の10代、20代の方にはもったいないかも年齢と伴に肌がゆるんできた、シワが消えない、シミが濃くなってきた、という人におすすめしたいシリーズです。2:くすみや日焼け防止に美白成分アルブチンを配合ブライトローションで使われている有効美白成分はアルブチン。主にシミやくすみを予防する働きをします。昔から化粧品で美白成分として使われてきたもので、安全性や肌への刺激の少なさが特徴です。実際、このブライトローションからピリピリ感を感じる事なく使えています3:肌のうるおいを守る3種類のコラーゲンを配合分子が大きく化粧品に入っていても肌に浸透していかないコラーゲンを、富士フイルム独自の「ナノ化」(成分を小さくする事)技術により、肌の奥まで浸透させています。だから、普通のコラーゲン入り化粧品と比べて肌がふっくらもともと乾燥肌の人や、年齢と伴にうるおい不足になってきた人向けに丁寧に作られた美白ローションだと感じます。肝心の美白効果は?いつも春先位から日焼けでだんだんくすんでくる私の肌ですが、アスタリフトホワイトを本格的に使い始めると肌のトーンが変わってきます保湿がきちんとできて、美白成分が届きやすい肌の状態である事美白成分アルブチン、抗酸化成分アスタキサンチンがメラニンの生成を抑えるブライトローションのこの2点の働きに加え、同シリーズの先行美容液や美白美容液などの働きにより、肌の調子に変化が見られたように思います。>>冬でも美白のトライアルセットこの2点が不満!アスタリフトホワイトブライトローション1:外容器が大きくて持ちにくい→2017年のリニューアルにより、スリムになって使いやすくなりました!以前の容器サイズ↓以前書いていた感想です。機能的にはとても良いと思います。ただ、容器が大きすぎ....詰め替えられるように本体と外容器があるのですが、外容器が大きくヘアスプレーくらいのサイズがあります。女性にしては手が大きい私でも持ちづらさを感じる事があるので、手が小さい人は大変なんじゃないかしら...外容器ナシで使おうかと思ったのですが、アスタキサンチンは紫外線に弱いらしく、外容器を外すと密封性が低くなり成分への影響もあるかもしれないとの事。せっかくのアスタキサンチンの効果が減ったら困るので、外さず大きいまま使っています。手に持ちやすくなり、この不満は解消しています↓2:プッシュすると化粧水が飛び散る→リニューアルしても、この点はまだ変わっていません(笑)プッシュタイプの化粧水で、力加減に慣れるまでは強く押すと化粧水が飛び散りました。アスタキサンチンが入った赤いローションなので白い服についちゃうと大変(もし服についたらすぐに落とすようにしてくださいね。)慣れれば、ちょっと力をこめて出し過ぎないようにする事は簡単ですが、ついうっかり強く押すとビシャッと出てしまいます...富士フイルムさん、せっかくブライトローションの容器改善してくれたから、ここも頑張って欲しかった..ただ、化粧水の効果の面とは関係ないものなので、保湿も美白もできる質の良い化粧水を使いたい、という方にはとても良いローションだと思います。先行美容液と使うとさらに保湿力と美白力がアップ!アスタリフトシリーズには、洗顔後すぐに使うジェリーアクアリスタという先行美容液があります。美白化粧水のアスタリフトブライトローションだけの使用でも、よく肌に染み込みますが、ジェリーアクアリスタを使ってから化粧水を使うと、さらに化粧水がグイグイと肌に染み込んでいきます。先行美容液のジェリーアクアリスタには、肌のうるおいを長時間守る3種類のヒト型セラミドが含まれ、常に肌がカサカサする美白化粧水では1日保湿が続かないと保湿不足の肌には助かるアイテム超乾燥肌の私は、先行美容液のジェリーアクアリスタと化粧水のブライトローションを一緒に使っています。次に使う化粧水の浸透力が高くなるので、アスタリフトブライトローションに含まれる美白成分もより一層効果を発揮しやすくなります*ジェリーアクアリスタと美白化粧水のブライトローションはどちらもトライアルセットに入っているので、両方試す事ができます。アスタリフトトライアルセット>>アスタリフトブライトローションをおすすめする人まるで保湿化粧水のような使い心地の美白ローションこんな人におすすめ刺激の強い化粧水は使いたくない保湿も出来る美白化粧水を使いたい冬でも美白したい朝起きると顔がたるむようになってきた毛穴のたるみが目立つようになってきたダマスクスローズの香りが女性らしく、スキンケアの時間が楽しみにもなる美白化粧水です美白+保湿+エイジングアアスタリフトホワイトについて。 今、アスタリフトホワイトのローションのみの使用なのですが、乾燥が気になる季節になってきたので保湿をしたいと思います。同じシリーズで使おうと思っているんですが。 もちろん全てシリーズで揃えることができたらいいんですが、予算がそうはいかないもので、同じシリーズのクリームか美容液を使おうと思っているんですがどちらがいいのでしょうか? アカシリーズになるけど、ジェリーは使った方がいいですか? よろしくお願いいたします 私は41歳でTゾーンはオオリー肌です。アスタリフトホワイトについて。 - 今、アスタリフトホワイトの... - Yahoo!知恵袋

  • 03Nov
    • 【30~40代におすすめ】乾燥肌の私が選ぶ<保水力の高い保湿化粧水>

      ノブ L&Wは実は美白シリーズですが、化粧水のエンリッチローションEX自体には美白有効成分は含まれず、刺激が全くありません。そしてエンリッチローションEXが驚くほど高保湿!(ノブ最高レベルの保湿感だそう)敏感肌用化粧水という事もあり、肌荒れ成分の甘草誘導体を含みます。私はマスクで肌荒れが起きた時にノブL&Wを使用したら1週間で肌の調子がよくなってきました。エンリッチローションにはしっとりタイプと、よりしっとりタイプ(EX)があり、どちらも高保湿。より保水力・保湿力を求めるならノブ L&WエンリッチローションEX(よりしっとりタイプ)がおすすめです。主な成分水分保持力を高めるヒアルロン酸肌の艶、ハリを与えるコエンザイムQ10、浸透型アミノ酸AHP、α-GGなどノブ L&Wのトライアル品:有ノブL&Wのトライアル>>米肌・肌潤化粧水 (コーセー)保湿の即効性・持続性 4点自ら潤う肌へと育てる 5点低刺激 3点肌がごわごわしてなんだか化粧水が浸透していかない・・・という経験、ありませんか?乾燥肌の人がこういう現象が起こるのは、肌の水分・油分不足により皮膚の生まれ変わりが上手くすすまず、古い角質がローションの浸透を妨げているせい。米肌の肌潤化粧水は、ごわごわと固くなった肌を柔らかくするオイルが配合されているため、ローションが浸透しにくかった肌でも保湿が可能に。肌がざらつきやすい人、ごわごわしやすい人にぴったりな化粧水です。保湿成分セラミドを生み出すライスパワーNo.11を含み、肌自ら潤っていく肌へと育てていけるローションです。主な成分高い保湿効果を持つセラミドを作るライスパワーNo.11ごわごわした肌を柔軟にするオクチルドデカノール(植物由来)米肌・肌潤化粧水のトライアル品:有米肌のトライアルはこちら>>グラングレースローション保湿の即効性・持続性 5点自ら潤う肌へと育てる 5点低刺激 4点乾燥肌・40代前半の私が使っても高保湿すぎるほどで、もう少し年をとってから再び使おうかなと思えたビタミンC誘導体配合の化粧水です。体感的には50代以上向け?従来のビタミンC誘導体の200倍もの浸透力を持つ新型APISというビタミンC誘導体を使用している、保湿とエイジングケアを兼ね備えた化粧水です。※機能的に素晴らしいローションですが、APISがまだ新しいビタミンC誘導体で、未知の部分もある為ランキング順位を下げています。主な成分シミ、シワ、くすみ、たるみ、毛穴などに良いAPIS新型ビタミンC誘導体保湿成分のセラミド、ヒアルロン酸などグラングレースローションのトライアル品:無(初回お試し価格アリ)グラングレースはこちら>>ランキング外だけれど、面白かった化粧水アスタリフト モイストローション (富士フイルム)保湿の即効性・持続性 3点自ら潤う肌へと育てる 4点低刺激 4点肌に残っている古いコラーゲンをクリアにし、新しい美容成分が効きやすい肌へと導く、面白い化粧水。保湿力でみると、こちらのページでご紹介している上位のローションに比べるとやや劣ります。ただ、アスタリフトには洗顔後すぐに使う導入美容液のジェリーアクアリスタにセラミドがたっぷり入っているので、保湿→美容液、ローション→老化対策、と両方使う事で保湿とエイジングケアが可能です。主な成分老化の大きな原因、肌の酸化を防ぐアスタキサンチン肌に残るダメージコラーゲンをクリアにし、ハリを与えるCLリフレッシャーRアスタリフト モイストローションのトライアル品:有アスタリフトはこちら>>保湿化粧水について一人座談会みたいなものを上記でご紹介した保湿化粧水は特に「保水効果(水分を長時間蓄える力)」が高く、お肌が柔らかく感じるのでどれも個人的に気に入っていますただ、もともとの肌質によっては合わない人もいると思うので、上記ランキング形式でご紹介した保湿化粧水をもうちょっと詳しく見ていきますね敏感肌用の保湿化粧水を探している場合保湿力・低刺激を求めるならディセンシアのアヤナスローションコンセントレートとノブ L&WエンリッチローションEXの2つをおすすめします。アヤナスを扱っているディセンシアは、ポーラオルビスグループの敏感肌専門ブランド。どちらも低刺激で使いやすいやすく、個人的には肌なじみの良さやボトルの美しさからアヤナスの方が好みしかしアヤナスは植物エキスを使っているので、現在肌荒れを起こしている場合は、植物エキスを使っていないL&WエンリッチローションEXの方がよりマイルドです。乾燥肌~脂性肌まで使える保湿化粧水ビーグレンQusomeローション、米肌化粧水の2種類が、ひどい乾燥肌~脂性肌まで使える万能な保湿化粧水です。この2種類の化粧水は外側から保湿をするだけでなく、肌内部のセラミドを増やし自ら潤える肌へと導いていく化粧水です。肌に水分で潤いタプタプになるのに、べたべた感や脂っぽさを感じません。保湿はしっかり行いたいけれども保湿化粧水のとろみやべたつきが苦手な人におすすめです。ビーグレンQusomeローションの方がシワ、たるみ、シミなどエイジングケア向きで、60代の愛用者もいる化粧水、米肌ローションはインナードライ肌、毛穴の開きや黒ずみに悩む30代に人気です。ビーグレンQuSomeローションはこちら→米肌ローションはこちら→毛穴の黒ずみに使える保湿化粧水ビーグレンQusomeローション、グラングレースローション、米肌化粧水の3種類が毛穴の黒ずみ対策に使えます。ビーグレン化粧水、グラングレース化粧水に含まれるビタミンC誘導体は皮脂分泌をコントロールし抑えます。そのため皮脂の酸化で出来る黒ずみの原因を減らします。ビーグレンは化粧水と合わせて洗顔料のクレイウォッシュも使うと、細かい粒子が毛穴から古い皮脂を除去し、なめらかな肌に。米肌は角質柔軟オイル配合のローションが、皮脂が詰まり固くなった黒ずみ部分にすっと浸透していくため、徐々に黒ずみ部分が綺麗に。私の30代の妹は米肌を使って鼻の黒ずみがすっかり綺麗になっていました。ビーグレンQuSomeローションはこちら→グラングレースローションはこちら→米肌ローションはこちら→お肌の水分がほど良くキープされていると、キメが細かくなり見た目が変わってくるので化粧水選びはとても重要ですよね。私自身が水分を蓄えにくい乾燥肌なので、高保湿な化粧水を中心にご紹介しまし。参考になれば嬉しいです人気ブランドから選ぶ・40代女性におすすめ保湿化粧品ランキング40代は女性ホルモンが減少し、お肌の水分量が減っていく時期。40代に入ったら、保湿に重点を置いた化粧品に切り替えたいものです。第一位【SK-Ⅱピテラベーシックケア】天然酵母が作り出すピテラといううるおい成分がお肌の乾燥を防いで、ハリ・ツヤをよみがえらせます。目もとや口もとの小じわに効果を発揮すると評判です。特にロングセラー商品のフェイシャルトリートメントエッセンスは幅広い年齢層から絶大な支持を得ています。第二位【ポーラ B.A】基礎化粧品には珍しい、シックなブラックのボトルがおしゃれなB.Aシリーズはポーラの最高峰ブランド商品。コラーゲンを固めてお肌のハリやみずみずしさを失わせる糖化タンパク質に着目し、新たな処方で作られた基礎化粧品です。医薬部外品なのでその分効果ですが、乾燥による小ジワ、たるみ、肌のくすみに大きく働きかけます。高価なのでシリーズすべてそろえるのは難しいという方には、B.Aクリームをおすすめします。こっくりとした使用感で、完全になじませるとぷるぷるモチモチのお肌になります。第三位【FANCLアクティブコンディショニングEX】原料から徹底した無添加の基礎化粧品です。医薬品も製造できるクリーンルームで製造しているという徹底した商品管理で、お肌の弱い方でも安心して使えるでしょう。浸透力の高いコラーゲンが年齢肌にアプローチし、お肌のハリと潤いを取り戻します。肌が弱い人にもおすすめできるスキンケアコスメです。また上位2つのシリーズと比べるとコスパが良いので長く続けることができるのも魅力です。第四位【フジフィルムアスタリフト】真っ赤なフォルムの大人のスキンケアコスメ。写真技術をコスメに応用し、ヒト型セラミドのナノ化に成功。高新党、高濃度でお肌の内部をうるおします。メイクしてても乾燥しない?化粧をしながら保湿が出来る保湿化粧品ランキング毎日ファンデーションやアイメイクでばっちりきめている女性は多いですが、当然の事ながらお肌には負担になっています。かといって学生ならともかく、社会人にもなると化粧をしないわけにもいきません。1位 シンクロスキン グロークッションコンパクト資生堂の「シンクロスキングロークッションコンパクト」は、クッションスポンジに液状ファンデーションが染み込ませてある、ちょっと変わったタイプのファンデーションです。天然由来成分が配合されているので乾燥肌の人でも安心して使用する事が出来、紫外線などのダメージからお肌を守ってくれます。シンクロスキングロークッションコンパクトは光技術によってキメを整え、みずみずしくつややかなお肌に仕上げてくれます。またお肌の皮脂の量によって光とツヤが調節されるので、時間の経過とともにお肌がくすむ事もありません。何時間経っても、つけたてのような瑞々しい肌が持続するのが特長です。2位 「薬用クリアエステヴェール」つやつやでハリのあるお肌を保つ上で欠かせないコラーゲンやヒアルロン酸をはじめとする保湿成分をたっぷりと配合したファンデーションです。ファンデーションを長時間つけていると皮膚が乾燥してカサカサになってしまいがちですが、薬用クリアエステヴェールは保湿成分がお肌を守ってくれるので、長時間つけていても潤いが失われません。SPF35なので日焼け止めがわりにもなり、UV対策もバッチリです。3位 リペアリキッドファンデーションは徹底的に素肌の事を考えたファンデーション(保湿化粧品)です。シミや毛穴をカバーするのはもちろんですが、ファンデーションの中には美容成分がたっぷり含まれており、メイク中でもパックをしているようにお肌に潤いを与えるのです。メイクと言うとお肌を乾燥させる行為だと思っている人にとっては救世主のようなファンデーションですね。加えて使用されている原料は自社生産の無農薬米と言う点からも、お肌へのこだわりを感じる事が出来ます。石油系の成分や鉱物油を使用せず、全てが天然素材の保湿化粧品になります。天然素材と言うとカバー力が弱そうに感じるかも知れませんが、そんな事はなく、ムラなく伸びて自然な仕上がりになります。

    • 山田マヌカハニークリームの口コミ※はちみつコスメでぷるぷる肌に!?

      山田養蜂場のマヌカハニークリームは、肌と似たラメラ構造をとるクリームだから、肌を保護する力がアップ。含まれる美容成分を逃さず、じっくりとお肌に浸透させることができます。まとめ|お手入れ不足な肌の復活に使えるはちみつコスメ最近お手入れ不足かな乾燥する季節だけれど、保湿さぼっちゃったなんて時に、マヌカハニー、ローヤルゼリー、5種類のハーブが、時間を取り戻してくれそうな美容クリームです。美容成分が豊富なうえに、ラメラ構造をとるクリームなので、届けた美容成分を肌から逃しません。はちみつのプロ、山田養蜂場が作ったマヌカハニークリーム。きっとお肌が喜びますよ♪山田マヌカハニークリームはこちら>>

  • 01Nov
    • 今日は縁結びの日

      縁結びのお守り持ってたことある?▼本日限定!ブログスタンプ あなたもスタンプをGETしよう

    • ホワイティシモUVブロックシールドホワイトの口コミと使用感【SPF50・PA++++】

      紫外線が強くなってくる5月以降、外出時によく使っている日焼け止めといえばポーラのホワイティシモUVブロックシールドホワイト私は5月中旬~真夏にかけて、外出時はUV効果の高いSPF50、PA++++のものを使う事が多いのですが、乾燥敏感肌の私にとって、気になるのは日焼け止めの肌への負担、とりわけ乾燥です。日焼け防止効果の高いSPF50となると、どうしても肌が乾燥してしまうものが多いので紫外線の害・日焼け止めの肌への負担と 両天秤にかけながら、日々、日焼け止めを選んでいましたが、ポーラのホワイティシモUVブロックシールドホワイトは「日焼けを防ぐ美容液」と商品名の箇所に書かれているだけあって、SPF50なのに肌が乾燥しない!日焼け止め成分に加えて美白成分のビタミンC誘導体、植物からとれる保湿成分も入り、日焼け止めなのに本当に美容液みたい。サラサラに見えますが、UVブロックシールドホワイトを肌に塗るとぴったりと密着し、むらなく塗れば、しっかり日焼け防止ができます。5月に入ると、売れて欠品になってしまう事もあるので、無くなってから注文するのではなく、早めに注文しているようにしていますポーラのホワイティシモUVブロックシールドホワイトの口コミ塗りが甘いと白っぽくなるけれど、きちんと塗れば肌になじむUVブロックシールドホワイトは顔に塗る場合は、1円玉位の大きさが必要です。私は首~デコルテまで塗るので、500円玉位の大きさを使用しています。肌につけて塗ると、いかにも日焼け止め塗っていますって感じに驚くほど白くなります。写真左から、日焼け止めを出した直後→5回なじませた状態→3回なじませた状態きちんとなじませていくと、白さがとれて綺麗になじみますよ下地機能はなし・・・だけれど、下地としても使っていますポーラ公式ページでは、あくまでも日焼け止めとして扱っていて、下地は別売りです。実際、色補正効果はないので、毛穴やシミなどが気になる場合は、下地やコンシーラーが必要です。でも、私はUVブロックシールドホワイトの後、直接パウダーファンデーションをブラシでささっと塗っています。UVブロックシールドホワイトはべたついたり、かさついたりしないので、塗った直後からファンデを塗れるのが楽ちなみに、私が使っているのはSPF表示のないパウダーファンデーションですが、もともとパウダーファンデーションには紫外線散乱剤が含まれているので、UV対策になります。会社にいる時は、日焼け止めの塗り直しをせず、パウダーファンデの塗り直しで簡単に済ませています。保湿成分入りで乾燥肌でも使える日焼け止めだけじゃなく「美容液」という要素も多いからか、乾燥肌の私が使って肌が乾かないのが嬉しい保湿感のある日焼け止めというと、ポーラには他に、ホワイティシモUVブロックミルキーフルイドというSPF30でかなりマイルドな日焼け止めもあり、比較すると、こちらのSPF30の日焼け止めの方が保湿感は高いです。ただ、SPF50のUVブロックシールドホワイトを塗り、エアコンフル稼働で空気が乾燥した部屋で過ごしても、肌に特に問題を感じる事はありません。もし、これから乾燥の激しいヨーロッパに夏旅行へ行くとしたら、とりわけ乾燥した飛行機の中では、SPF30のUVブロックミルキーフルイド、現地では日差しが強ければSPF50のUVブロックシールドホワイト、あまりに空気が乾燥していたらSPF30のUVブロックミルキーフルイドという感じで使い分けると思います。ウオータープルーフなのに石鹸で落とせて楽♪顔から汗が出る季節でも嬉しいウォータープルーフにも関わらず、石鹸で落とせる手軽さ!楽なのは魅力ですねホワイティシモUVブロックシールドホワイトを使えない人もいるから注意して!個人的にはお気に入りの日焼け止めですが、紫外線吸収剤を使用しています。肌への負担が少なくすむよう、コーティングされているのですが、紫外線吸収剤のアレルギーがある人は使えないので注意してくださいね。紫外線吸収剤入りの日焼け止めは、UV効果が高い反面、肌へ負担がかかる事が多かったのですが、最近はポーラも含めた各メーカーから肌に優しいものが多く発売されるようになりました。私は、日差しが強くなってくる時期の外出時は、ポーラに限らず紫外線吸収剤入りの日焼け止めを使い、家にいる時は、吸収剤入りではない日焼け止め、と使い分ける事が多いです。サラサラ肌をキープしながら真夏の紫外線をブロックする日焼け止めポーラのホワイティシモUVブロックシールドホワイトのお気に入りな点をまとめると次の4点です。べたべたせずサラッとしているのに肌が乾かない肌に密着するので、紫外線効果が落ちにくい(下地機能付ではないけれど)、下地としても使える石鹸でおちるSPF50になると皮膚呼吸が出来ていない圧迫感を感じる事もあるのですが、それもなし。香りも爽やかなフローラル系で、暑苦しい日でも心地よく過ごせます。機能的には、あと美白有効成分のビタミンC誘導体が含まれるので、徹底美白にこだわりたい方にもいいと思います。顔~デコルテまで塗って2か月は持つので、かなりコスパも良いと思いますよ

  • 31Oct
    • ライースリペア化粧水の口コミ|保湿足りない→使い続けてしっとり!

      乾燥肌だと同年代よりシワっぽくなるし、くすみがちで年をとればとるほど肌トラブルが多くなりますよね。乾燥やエイジングの大きな原因となるのが、保湿成分セラミドの不足によるもの。そのセラミドを増やせる化粧水、ライースリペアのインナーモイスチュアローション No.11を使ってみましたオイルを使わなくてもツヤが出てきたライースリペアインナーモイスチュアローション No.11はこんな化粧水国から「分保持能を改善する効果アリ」と認められたライスパワーNo.11を配合べたつきがないので、乾燥肌だけでなくインナードライ、混合肌でも使いやすい主に使っているのは40代~50代ライースリペアインナーモイスチュアローション No.11ライースリペアのお試しを見る>>化粧水ライースリペアインナーモイスチュアローション No.11の口コミと効果肌質を選ばない、使いやすいテクスチャーややとろみのある濃厚で美容液のようなローションです。ローション自体は、ボトルから出すとややべたべたします。ヒアルロン酸が入ったローションのような感触。(ライースリペアの化粧水にはヒアルロン酸は入っていません)しかし、肌になじんだ後は、すぐにべたつきが消えます。ここがヒアルロン酸入り化粧水とは違うところ。べたべたしないので、どの肌質でも使いやすい保湿化粧水だと思います。香りは、ほのかなお米の香りです。最初は物足りなかった保湿。しかし使い続けることで肌自体が潤うようにインナーモイスチュアローション No.11を最初に使ったとき、肌がさらっとして、しっとりこってり系の保湿化粧水に慣れている私には、物足りなさがありました。実はライースリペアは、以前からかなり使ってみたかった保湿化粧品で、トライアル購入をしないで本製品を買ってしまおうかと思っていたくらい。なんといっても潤い改善!と効果をうたっているので、高校時代からほうれい線のあった乾燥肌の私からしたら、気になって仕方のない化粧品なわけです。しかし、念のため買ったライースリペアのトライアルセットで、使用当初は肌の潤いがあまり感じられず不安になり、思わずメーカーの勇心酒造さんに問い合わせを入れてしまいました勇心酒造さんからの返事は以下のようなもの。あまりのサッパリ感に、これで保湿できているのかといった声は他のお客様からもある(←やっぱりあるのね)ライースリペアは他社の保湿化粧品と違って膜をはらないので、最初は物足りなさを感じるかもしれない(←たぶん、これが私も物足りないと感じたところ)ライスパワーNo.11は人が本来持っている健康な肌にするために肌の中から健康な細胞を生み出す効果を実感するのに時間がかかるが、肌の内部では改善が進んでいる一言でいうと、効果あるはずだから待っていて!てことです私は使用して4日くらいから、肌が潤うようになり「あ、いい」となりました。個人差が大きいと思うので、人によってはもっと時間がかかるかもしれません。化粧水をたくさん使わなくても潤う私の肌は乾いていると、化粧水をごくごく飲みこんでしまうような肌です。だから大量に使ってしまうこともあるのですが、ライースリペアの化粧水インナーモイスチュアローション No.11は、ごくごく飲むというより、じんわり染みていく感じ。化粧水を使っている時に、浸透した~という感覚は少ないのですが、実はかなり肌の奥まで保湿成分ライスパワーNo.11が浸透しています。浸透力は、保湿ブランドの中でも非常に高い部類になります。どのメーカーでもトライアルセットを使用すると、乾燥肌の私は化粧水が最初に無くなるのですが、ライースリペアに関しては、化粧水が一番最後まで残ったくらいでした。丁寧に顔のすみずみまで塗ると発光しているような艶が指先にもライースリペアインナーモイスチュアローション No.11をなじませ、鼻のキワやこめかみ、フェイスライン周りも丁寧に丁寧になじませていたら、オイルなど使っていないのに艶がでてきましたよトライアル終わる頃には、お肌もモチモチに。ライースリペアシリーズを使っている人の口コミをみると、「肌が綺麗」と言われる人が多い印象で、セラミドが増えることで肌バリアも強くなり、ちょっとした刺激や紫外線にも耐えやすくなるんだろうと思います。ライースリペアのお試しを見る>>化粧水ライースリペアインナーモイスチュアローション No.11を使うメリットスキンケアの1番目に、セラミドを増やせるアイテムを使える点が、大きなメリットだと思います。セラミドは、肌の水分を留めておいたり、紫外線など刺激から守ったりと、非常に重要な保湿成分です。セラミド入り化粧品も今は多いですよね。実際、私自身も30代後半からセラミド配合の化粧品を主に使うようになってから、肌の調子がよくなったほどです。ただセラミド自体は脂質で、水溶性である化粧水よりも、クリームや乳液といった油溶性との相性が良い成分です。一方、ライースリペアに使われているライスパワーNo.11は、水分とも油分とも相性が良く、アイテムをえらびません。水溶性の化粧水とも相性のよいライスパワーNo.11化粧水にも保湿クリームにもそのまま使え、どのアイテムでもセラミドを増やせることができるのです。クリームでセラミドを補うのも良いけれど、やっぱり洗顔直後の肌に直接、セラミドを増やせる化粧水を使えるのは、乾燥肌にとっては嬉しいですね。インナーモイスチュアローション No.11はこんな人におすすめ外から与えるだけでなく、肌の内側から強くなりたい保湿したいが、べたべたしたものは苦手乾燥、小じわ、くすみ、毛穴が気になる注意点としては、ライースリペア全般に言えますが、最初は保湿に物足りなさを感じるかもしれません。ライースリペアのスタンスとしては、不要な潤いでごまかさないというもの。しかし、使っているうちに肌のセラミドが増えて改善につながり、スキンケアを頑張らなくても潤いが続く肌を目指せるので、根本的に肌を強くしたいという人におすすめの化粧水ですよ乾燥肌・敏感肌が不足しているセラミドを増やせる化粧水ライースリペアのお試しを見る>>化粧水だけ1ヶ月分使えるトライアルセットもあります。数量限定になりますが、化粧水をじっくり試したい方にはかなりお得なので、こちらもおすすめです。化粧水がたっぷり1か月分のライースリペア限定セットはこちら>>

    • ノブ L&Wの口コミ|敏感肌でも冬に使える美白化粧品♪

      このような理由から、ノブなら大丈夫だろうと思い、実際使ってみて正解でしたノブ L&Wでスキンケアをすると、肌へのやさしさに刺激でこわばっていた皮膚から力が抜けていくよう知らない土地で神経をすり減らしている時に、子どものころ優しくしてもらった近所のおばさんに出会ったような、ノブの安心感に癒されましたよ2、肌に艶が戻ってきたマスクで摩擦が起き、ピリピリ感とカサカサ感が出てしまった肌。ノブ L&Wを使い始めてしばらくしてツヤが戻ってきました保湿成分のスクワランやアミノ酸の他、日本酒に含まれるα-GG(α-グルコシルグリセロール)が、お肌の艶やハリに良いようです。ノブ L&Wシリーズのうち、今回リピートした化粧水のL&WエンリッチローションEXと美白美容液の L&Wブライトニングエッセンス。ノブは商品1本からでも送料無料なので、無理やりまとめ買いをする必要がないのが楽そして毎回注文したシリーズ(今回ならノブ L&W)のサンプルをくれるので、旅行の時用に大変便利です。今回は、注文したノブ L&Wの他、シークレットクーポンを使用し、無料でボディローションもゲット!肌に優しいだけでなく、何かとお得で便利なノブですノブ L&Wのトライアルセットの中身を見てみるノブL&Wはこちら>>

    • パーフェクトワン美白ジェルの口コミ!肝斑と老人性シミに使ってみた

      30代で2人目の子どもを授かった後、とにかく自分にかける時間がなくて、気がつくと両頬に大きなシミができてしまいました。なんと、肝斑と老人性のシミを併発してしまったのです。周りにはシミ一つないママ友もいるというのに、大きなシミが左右に出来て外に出るのが恥ずかしい。。。大きくなりすぎてファンデでも隠せないんです。でもスキンケアにかける時間なんてゼロ。そんな時、美白効果があり簡単ケアができるオールインワンとして、テレビで見かけたのが“パーフェクトワン薬用ホワイトニングジェル”です。美白系のオールインワンの中でも肝斑に働きかける、トラネキサム酸が入っている点、そして日本で一番売れているオールインワンブランド、という点に惹かれました。目次パーフェクトワン薬用ホワイトニングジェルを使ってみた私の口コミパーフェクトワン薬用ホワイトニングジェルのデメリットメリットはどんなもの?他の人の口コミパーフェクトワン薬用ホワイトニングジェルを安く買う方法パーフェクトワンの美白ジェル!薬用ホワイトニングジェルを使った私の口コミ美白もしたいと思いましたが、オールインワンという事もあり、もしかしたら気休めかも・・・と期待と不安でドキドキしながら使ってみたら・・・乾燥敏感肌の私でも朝まで潤う美白用のオールインワンなので、保湿不足が心配でしたが、夏から秋にかけての使用で、肌が乾くことはありませんでした。肌がトーンアップし、シミが薄くなったオールインワンだし、さすがにシミにはどうかな....と思いましたが、シミが薄くなったんです。シミだけでなく、肌全体のくすみがクリーアになり、かなり透明感が出たんですよ♪オールインワンだから必然的にシンプルケアになり、肌をこすらなかったのも良かったのかもしれません。かなり良い調子だと思いませんか?↓思っていた以上に良く、さすが、製薬会社が作った国内売り上げNo.1のオールインワンジェルだなと実感しましたよ!パーフェクトワンはこちら>>パーフェクトワン薬用ホワイトニングジェルのデメリットかなり気に入っているパーフェクトワンですが、実際に使ってみて、私には合っていたけど、ちょっと気になる点もありました。ひどい乾燥肌の人が冬に使うには保湿不足かも→もともと、ひどい潤い不足の方、超乾燥肌の方は、化粧水などをプラスしたくなるかもしれません。乾燥敏感肌の私は、夏から秋にかけて問題なく使えましたが、冬に使うなら化粧水をプラスすると思います。保湿効果が高いクリーム的な側面もあるさらっとしたテクスチャーのジェルですが、普段、クリーム系の使用を避けているオイリー傾向の肌の方の中には、気になる場合があるかもしれません。ただ、このクリームっぽさが、乾燥肌の人には使いやすい点でもあると思います。パーフェクトワン薬用ホワイトニングジェルにはデメリットもありますが、これらを上回るメリットがあると強く感じています。デメリットを上回るメリットあり!ある皮膚科医の先生によると、お風呂を上がってから10分経過すると、肌内部の水分はどんどん蒸発して、“お風呂前よりも減少”してしまうんだそう。中でも、潤い不足や乾燥肌で悩んでいる方の場合は、この乾燥の速度や度合いが強いということです。それは、大人のオイリー肌についても同様で、オイリーに傾く大きな原因の一つに、肌内部の乾燥(インナードライ)があります。とはいえ、そう言われても、化粧水、乳液、クリームなど一般的な肌ケアのアイテムすべてを、お風呂上りの10分以内(乾燥傾向やオイリー・インナードライ傾向の方はもっと早く)に塗布することってかなり難しいですよね。そんなとき、パーフェクトワン薬用ホワイトニングジェルなら、化粧水、乳液、美容液、クリーム、パック、化粧下地と6役もこなしてくれるオールインワンだから、お風呂上りすぐに、これ一つを塗布するだけで、皮膚科医が推奨する10分以内の理想の肌ケアが完了します!シミと同様に、年齢肌のお悩みとして多い「ハリの低下」には、「複合型リフティングコラーゲンEX」という7種ものコラーゲンが働くから、肌にぷるっとしたハリも出てきます。だから、シミ、乾燥、インナードライ、オイリー肌、ハリの低下…。そんな年齢肌の悩みには、このパーフェクトワン薬用ホワイトニングジェルがおすすめなのです。パーフェクトワン“薬用ホワイトニングジェル”の最大のメリットは美白このパーフェクトワン薬用ホワイトニングジェルのもう一つの最大のメリットは、本格的な美白もできるオールインワンジェルである点です。それは、厚生労働省が、“効果を認可した美白有効成分”=“薬用成分”が配合されているから、私の場合、使用後、肌に透明感が出てきました。その美白有効成分とは、トラネキサム酸肝斑改善の効果が認められた成分で、美容皮膚科などでも処方される成分。アルブチンドクターズコスメなどにも使われる本格派で、シミやくすみを改善したり、色素沈着を抑制するような働きがあります。といういずれも効果が高くて有名な成分。私は、肝斑というシミはもちろんのこと、肌のくすみも悩みだったので、これらの成分配合ということは最大の魅力でした。たった数ヶ月の使用で、肝斑が完全に消えることはありませんが、くすみが改善し、シミが薄くなりファンデーションのトーンが明るくなったことで、母からは「顔の印象が若返ったみたい。肌がきれいに戻ってきてよかったね」と言われました。薬用成分、さすがです!<a href="link/perfectonex_bihaku.html" rel="nofollow">パーフェクトワン薬用ホワイトニングジェルを見るパーフェクトワン薬用ホワイトニングジェルの他の人の口コミ美容に厳しいその他の方の口コミについても調査してみたので、リアルにご報告します。良い口コミ2~3週間使用しているうちに、お顔の凸凹がだいぶ滑らかになって、肌色がトーンアップしたみたいです。50代・普通肌肌に入って浸透していくのがわかります。乳液やクリームなど複数の化粧品を塗るときの摩擦ダメージがなく、これ一つで済むのがとてもいい!気に入っています。40代・混合肌悪い口コミジェルですがベタつきは全くなく、伸びもいいのでコスパが良いです。ただ、乾燥がひどい冬場は、少し潤いが足りなく感じるときがあります。30代・混合肌肌が柔らかくつるんとなるのが好きですが、乾燥気味のときは、やや物足りなさを感じます。40代・乾燥肌肌の色が上がる、良く浸透するなど良い口コミが目立つ一方、オールインワンジェルにありがちな「潤い不足」「乾燥」といった悪い口コミもありました。先ほど、皮膚科医が推奨する“お風呂上り10分以内の肌ケア”についてご紹介しましたが、すでにひどい乾燥肌の方やとても乾燥しやすい季節で、どうしても潤い不足を感じるときは、化粧水 + パーフェクトワン薬用ホワイトニングジェルというように、まずは肌内部の水分量を増やすケアを並行していくと効果的です。その際に、選ぶ化粧水は、プチプラなもので十分!というのも、パーフェクトワン薬用ホワイトニングジェルにたくさんの美容成分が配合されているから、手間もコストも省けるパーフェクトワン薬用ホワイトニングジェルは、やっぱり、私の一押しコスメです。パーフェクトワン薬用ホワイトニングジェルを安く買う方法さて、早速、パーフェクトワン薬用ホワイトニングジェルを試してみたいという方のために、一番、安く買える方法を調べてみました。Amazon定価です。ポイント還元も2%程度のアマゾンのポイントがつくだけです。楽天定価です。中にはなぜか定価より1000円以上も高い価格のものまでありました。楽天ポイントも0倍~5倍、送料も無料~800円超えと、ショップによって、まちまちでした。公式サイト初回購入に限り、定期コースで申し込むと、通常価格の半額でお試しすることができます。これはどこよりも安いですね。送料も、もちろん無料で、パーフェクトワンの購入で使えるポイントも溜まります。それに加え、累計購入金額に応じたステージごとに10%~20%の割引が受けられます。※定期コースがどうしても不安という方は、公式サイトでも、1回限り(定価)の購入が可能です。その場合、送料無料&公式サイトならではの“メーカーに直接、相談・問い合わせができるという安心感”つき。化粧品はデリケートなものだから、安心感というのは、とても大事な要素ですよね。パーフェクトワン美白ジェル<薬用ホワイトニングジェル>はこんな人におすすめ忙しくても美白したい人シミだけでなく、ハリ不足も気になる人日本で1番売れているオールインワンジェルブランドを使いたい人パーフェクトワン美白ジェルは...化粧水、乳液、美容液、クリーム、パック、化粧下地と6役もこなしてくれ、疲れた夜でも、忙しい朝でも、理想の潤いケアができます。また、厚生労働省認可の“薬用成分”配合だから、下手な化粧品を追加しなくても、これ一つで美白が期待できるんです!さらに、7種の大きさや働きが違うコラーゲンが、ぷるっとしたハリ肌を導きます。シミもハリもとエイジングケアをしたい人に、実際に使ってみた私が強くおすすめしたいオールインワンジェルです!パーフェクトワンはこちら>>

    • 40代に嬉しい!美白とエイジングケアができる化粧品・アスタリフトホワイト

      私は元々色白で、シミがありつつもどちらかというと綺麗と言われる肌でした。でも夏に2週間ほど家族と一緒に海外のリゾート地で過ごしたら、一気にシミとそばかすが(;^_^特に20代からある鼻の真横のシミが濃くなって、非常に目立つのでなんとかしなきゃと思い、いろいろな美白化粧品を試してみました。でも美白効果を全く感じないものか、美白が出来ても肌には刺激が強すぎて使い続ける事が出来なくなるものばかり。富士フィルム化粧品のアスタリフトホワイトは、アスタリフトのCMを見て興味を持った事がきっかけです。まずは5日間分の美白化粧水&美白美容液&美白クリームがセットになっている美白トライアルキット(1,000円)を購入してみました。↓富士フィルム化粧品のアスタリフトホワイト(美白)用お試しセット↓アスタリフトホワイトのトライアル>>富士フィルム化粧品アスタリフトホワイトを使って感じた効果トライアルセットの感触が良かったのでリピート購入へ富士フィルム化粧品のお試しセットは5日分。(製品によっては1週間くらいもつのもあります。)感想は、以下のようなものです。富士フィルム化粧品「アスタリフトホワイト」のお試しセットの感想美白化粧品とは思えないほど肌が潤う先行美容液のジェリーアクアリスタがぷるぷるで肌がもちもちに美白化粧水がまろやかで香りが良くずっと使っていたいほど気持ちいい美白美容液のアスタリフトエッセンスインフィルトを使うと目元にハリが出るシミとそばかす対策に購入したアスタリフトホワイトですが、トライアルセットを使った感触から、美白だけでなくアンチエイジング対策も出来そうなのでリピートする事に。 私はひどく日焼けをしてシミが定着してしまう前までは、ほうれい線や顔中に広がるちりめんジワの方が気になり、夏でも保湿化粧品をいつも使っていました。 美白も出来てエイジングケアも出来るスキンケア商品はあまりないようで、満足したものがなかったのですが、アスタリフトホワイトは他の化粧品とは違いました。トライアルセット使用時点では、アスタリフトホワイトの美白効果というよりも、肌に優しくて使いやすい、保湿力が高いという事が決め手で、私はその後、1.5か月ごとの定期コースを申し込んでいます。富士フィルム化粧品「アスタリフトホワイト」を5か月使い続けた感想肌のくすみが抜けて、明るくなった顔全体に広がっていたシミやそばかすがかなり薄く濃くなってしまった昔からのシミも薄くなったシワが目立たなくなった冬になって使っても肌が乾かず使いやすい美白とエイジングケアを期待して使ってきた富士フィルムのアスタリフトですが、シワが目立たなくなるなど、予想以上の効果!シワが目立たなくなったのには理由があり、富士フィルムの先行美容液(ジェリーアクアリスタ)が、ほうれい線やちりめんジワなど、皮膚のでこぼこしている部分に入って、シワを目立たなくする働きをするからです。ジェリーアクアリスタの本製品を買うと、容器にぷるぷるのゼリーが入っていて、それを崩してもしばらくすると、形状がもとに戻るんですよね。不思議な働きですが、この先行美容液ジェリーアクアリスタのゼリーが肌を滑らかに見せてくれる理由だそう。美白成分であるビタミンC誘導体の入った美白化粧水が、とても柔らかい使い心地で乾燥肌の私でも使いやすく、肌のトーンが明るくなってきたこと恐らく美白美容液のアスタリフトエッセンスインフィルトでシミが薄くなってきたこと最後に使う保湿クリームがしっかり潤うので冬になっても肌が乾燥しないこと以上の点から、非常に気に入っているのですが、実はまだまだ富士フィルムのアスタリフトには、今まで自分が知らなかった機能がたくさんありました。40代に嬉しい!美白とエイジングケアができる化粧品↓アスタリフトホワイトのトライアル>>驚くほどの実力だった!美白とエイジングケアに富士フィルム化粧品がいい理由アスタリフトホワイトを買った時は、CMのイメージに惹かれてなんとなく・・・でしたが、その後送られてくる会報などを読んでいると、シミ・シワ・たるみに良い機能が満載!という事を知りました。老化の原因、活性酸素を抑える「アスタキサンチン」配合富士フィルムの化粧品が、美白とエイジングケの両方出来てしまう1番の理由がコレ。アスタキサンチンです。写真に写っている鮮やかなオレンジは、アスタキサンチンの成分の色。 アスタキサンチンとは、蟹、海老、サケなどに含まれている天然の赤い色素です。アスタキサンチンは身体の錆を防ぐ抗酸化成分。その抗酸化力は、ビタミンEの500~1000倍、コエンザイムQ10の1000倍もあると言われています。肌の外と内側からのハリ対策が出来る点・シミを作りにくくする点が、ちりめんジワが気になる私にはとても魅力的な成分です。で、このアスタキサンチンがさらにすごい点が、コラーゲン繊維が変性してしまうのを防ぐ事。老化の一番の原因は紫外線、とよく言われますが、紫外線が肌の奥まで浸透すると、コラーゲンを傷つけてしまうんですよね。そのため、肌のハリを失わせてシワやたるみを引き起こしてしまう。ある研究で、コラーゲンだけの状態と、コラーゲンにアスタキサンチンを加えてものの2種類に、紫外線を当て続けた所・・・コラーゲンだけのものは、コラーゲン繊維が変性してしまったのですが、アスタキサンチン入りのものは、コラーゲン繊維の変性は起こらずそのまま!という状態に。もちろん紫外線に肌をさらさない方が良いのですが、通勤や洗濯などの家事で、紫外線から100%逃れるのはどうしても難しいですよね。1日外で長時間過ごさなければいけない、小さいお子さんのいるママ日焼け止めでは肌がかぶれやすい人上記の方たちは、特に紫外線の影響を受けやすい状態です。富士フィルム化粧品のアスタリフトには、全製品オレンジ色な事からわかるように、コラーゲン繊維の変性を防ぐ、アスタキサンチンを配合!紫外線はビタミンDを作って骨粗しょう症を防ぐなど、重要な役割もありますが、肌にとっては老化の1番の原因になります。アスタキサンチンを全製品に含んだアスタリフトは最強のエイジング美白化粧品だ、と私は思っています。シワやたるみの事ばかり書いてしまいましたが、アスタキサンチンは抗酸化力がビタミンCの6000倍、ビタミンEやコエンザイムQ10の1000倍と強く、シミの原因となる活性酸素を強力に抑えるので、美白にも最強の成分ですよ!シミ・シワを防ぐ保湿成分「ヒト型セラミド」を配合セラミドは現在、最も保湿効果が高い成分と言われていますが、中でも人の本来もっているセラミドに近いのが「ヒト型セラミド。」(バイオセラミド・天然型セラミドとも言います。)通常のセラミドの3倍もの保湿力があるヒト型セラミドが、アスタリフトジェリーアクアリスタに含まれています。(もちろんアスタキサンチンも!)肌のセラミド量が減ると、乾燥がすすんでしまい肌のバリア部分である角層がスカスカの状態になります。そうすると、紫外線の影響を受けやすくなるんですよね。セラミドで満ち足りた肌に比べてシミが出来やすく、またシワやたるみも出来やすくなります。セラミドは年齢と伴に失われていくので(50代は20代の半分以下)、特に30代後半以降からは積極的に使っていきたい成分です。浸透力の高いセラミドを使った、食べるジェリーと言われるジェリーアクアリスタ美容液は、洗顔後、化粧水の前に使います。アスタリフトジェリーアクアリスタを塗るだけでもお肌に水分がたまってぷるっぷるに。コラーゲン生成に欠かせないビタミンC誘導体が含まれるビタミンC誘導体は、シミ、そばかすの他、肌にあるコラーゲン生成を促進する働きがある為、シワにも良い成分です!消えない頑固なシミに使える、富士フィルムの美白美容液美白化粧水の後に使う、富士フィルムの美白美容液「アスタリフトホワイト エッセンスインフィルト」。こちらは、美白でもくすみをとるだけでなく、古くからあるシミが気になる人向けに用意されている美白美容液です。私には20代の頃から同じ個所にシミがあるのですが、富士フィルムによれば、シミのある部分にシミの骨組みが形成されていて、そこにメラニンがたまっているからだそう。美白化粧品を使ってもシミが消えない場合、すでにシミの骨組みが形成されて、もう根付いてしまっているそうです。このシミの骨がある限り、メラニンがくっつきやすくなる為シミもなかなか消えない、というわけですね。で、この古くから消えないシミの原因である、シミの骨を無くすために作られたのが、富士フィルム化粧品の美白美容液エッセンスインフィルト。人間の肌には、カテプシンVという酵素があるのですが、この酵素が減ってしまうとシミの骨が分解されず、長い間シミが消えないそう。このカテプシンVを増やし、シミの骨を分解するのが、美白美容液エッセンスインフィルトに含まれるオリザノールという米ぬか由来の成分です。私は、もともと肌が白かったという事もあり、シミやソバカスが出来てしまった時、ひどく目立つような気がしていたのですが、アスタリフトホワイトを使い始めたら、シミやソバカス全体が薄くなってきたこと、さらに、濃くなった昔からのシミも薄くなってきた事を考えると、富士フィルムの美白美容液は、私には効果があったと言えるんじゃないかな?と思います。美白とエイジングケアができる富士フィルム化粧品↓5日間のアスタリフトホワイトのトライアル後、最大25%オフの制度を利用して定期便へお肌のぷるぷる感が気に入り、1か月半ごとの定期便を申込みました。お伝えしたようにどのアイテムも良いと思いますが、美白美容液のアスタリフトホワイト エッセンス インフィルトは、シミ以外にも、目元に使うと翌朝ハリが出ます。目元は年齢が出やすい箇所で、最近は目の周りの老化が気になっていました。アスタリフトホワイト エッセンス インフィルトは美白美容液なのに目の下のゆるみもケア出来るのが助かります^^美白クリームのアスタリフトホワイト クリームもお気に入り。顔がてからない、さらさらしたクリームです。このクリームを使って、肌が白くなった!という口コミもよく見かけますが、保湿力もかなり高く、乾燥肌の私でも冬に使えるくらい。シミやそばかすを消す化粧品は他にもあると思いますが、年齢肌もケアしたい自分には、ホワイトニングとエイジングケア両方できるアスタリフトホワイトはぴったり。大手の富士フィルムが販売している、という点も安心感があります^^少し使ってみたい場合は、1,000円の富士フィルムのトライアルセットがとてもお得トライアルセットについているアスタリフトホワイトの化粧水は20mlと、かなりの量が入っています。トライアルセットは5日以上となっていますが、1週間以上持つので、とてもお得。美白と保湿、エイジングケアをしたい40代以上の方に特におすすめしたい美白コスメですよ!よしこ(40代後半)のアスタリフトホワイトの口コミまとめ富士フィルム化粧品「アスタリフトホワイト」を5か月使い続けた感想肌のくすみが抜けて、明るくなった顔全体に広がっていたシミやそばかすがかなり薄く濃くなってしまった昔からのシミも薄くなったシワが目立たなくなった冬になって使っても肌が乾かず使いやすい▼美白とエイジングケアに!富士フィルムのアスタリフト▼アスタリフトホワイトのトライアル>>

    • リペアジェルの効果*高濃度ビタミンCが美白に良かった!

      (下の写真は私がシミ対策に使用してきたビタミンC化粧品の数々。④がリペアジェルです。)▼リペアジェルのトライアル!シミやシワに使えます▼リペアジェルはこちら>>乾燥肌なので冬でも使える肌が乾かない美白美容液を探していました。リペアジェルはアットコスメで年間美容液部門第1位の美容液、という事で試しに買ってみる事に。リペアジェルの効果:肌のトーンがあがる→シミが薄くリペアジェルにはトライアルがあるので、最初はそちらを使用しました。濃厚なジェルで、じんわりした感触には驚きましたが、使用してすぐに顔色が明るくなったと感じました。日焼けのせいか暗くなっていた顔色が明るくなったおかげで、健康に見えるように(笑)最初、高いかな?と思いましたが、ワンプッシュ・少量で済むのでむしろコスパはよく感じます。何より、これ1本で済むので時間の節約やシミの原因となる摩擦(何度も重ね塗りする事による刺激)が防げてすごく良さそう。リペアジェルを使うと肌のもちもち感が長続きするので、シワやたるみにも良さそうだな~と思っていたら、口元や目元の印象がすっきりと変わってきたようにも感じます。そしてシミ!リペアジェルのトライアルが終わる頃、薄くなってきたシミがあってびっくり。右頬に、細かいシミが集まって大きく広がっているのですが、「シミの塊!」と見えていた部分が、ぼんやりしてきて以前ほど主張しなくなってきました。あとリペアジェルを使い初めてからニキビも出来ていないので、肌がツルツルで美肌度が上がったと思います^^リペアジェルの効果。どこが優れている?シミやシワなど肌トラブルに良い高濃度ビタミンCがシミにじんわり効く!普通、化粧品の効果は早くて1週間位、症状などによっては半年位たってからわかると思うのですが、リペアジェルはつけた瞬間、驚くほど肌が温まります。この肌がじんわりと温まるのは、濃度の高い生のビタミンCをリペアジェルでは使っているからです。効果は高いが化粧品にする事が難しいビタミンC・・・ビタミンCといえばシミや美白効果が高いという事で有名です。(メラニンを抑制しシミを予防する効果と、すでに出来たシミを薄くする還元効果があります)でもビタミンCをそのまま化粧品として使うと成分が壊れやすい上に分子が大きく肌に浸透していかないんですよね。化粧品として扱いにくいビタミンCの欠点を補う為に開発されたのが、成分が壊れにくく肌になじみやすい状態に開発されたビタミンC誘導体です。ただ、ビタミンCと比較すると化学加工されたビタミンC誘導体は効果の面で劣ります。リペアジェルはビタミンCを生のまま使用できる美容液!肌に浸透しづらいビタミンCですが、安定化と低分子化に成功したものもあります。リペアジェルを販売しているリソウコーポレーションやビーグレンなどで、ビタミンC誘導体ではなく、ビタミンCそのものとして使用する事が出来ます。(リペアジェルは生のビタミンCをビタミンC生命体と呼んでいます。)私もビタミンC誘導体化粧品を使用した事がありますが、生のビタミンC(ピュアビタミンC)と比較すると、肌につけた瞬間から使用感が違います。生のビタミンCは、じゅわ~っといかにも効いている!という感触があります。私が使用してきたビタミンC化粧品上記の写真は、私が長年使用してきたビタミンC化粧品です。①プリモディーネVCローション(油溶性ビタミンC誘導体)②メディプル薬用VCローション(水溶性ビタミンC誘導体)③ビーグレンCセラム(生のビタミンC美容液) ビタミンC濃度7.5%④リペアジェル(生のビタミンC美容液) ビタミンC濃度7%*生のビタミンC美容液の濃度はだいたい4%くらいのものが普通。でもビーグレンとリペアジェルはビタミンC濃度が7%以上と高濃度!リペアジェルは乾燥しない高濃度ビタミンC美容液個人的にリペアジェルが他のビタミンC化粧品と比べて優れていると思っているのは、ビタミンC化粧品なのに肌が乾燥しない事です。ビタミンC化粧品はシミ、美白の他、コラーゲン生成もするのでシワや肌のはり、毛穴への効果も高いのですが、皮脂過剰を抑える働きもあり、欠点として「肌が乾きやすい」といったものがあります。ビーグレンのCセラムはリペアジェルと比べるとビタミンC濃度が高いのですが、肌がかなり乾燥するので少し使用しづらい所が気になっていました。ビタミンC誘導体にしても生のビタミンCにしても使用すると肌が乾燥するので、ビタミンC入りのコスメを使った場合はいつもより念入りに保湿をする必要があるのですが、リペアジェルは高濃度ビタミンC美容液なのに肌につけるとしっとり!これはお米からとれた良質なアミノ酸を含み、アミノ酸のグリセリンが肌の水分保持を助け、アルギニン、セリンなどが角質層を潤わせるから。肌に少しのせて伸ばすだけで一日中潤いが保てるので、朝のお手入れが本当に楽になりました。▼リペアジェルのお得なトライアル▼リペアジェルの使用感は正直、好みが分かれると思うリペアジェルを初めて使った時、他の化粧品と使用感があまりに違うのでとても驚きました。ねばねばしたノリみたいな感触です。リペアジェルは水を一滴も使用していない濃密な美容液だから、さらっと感がないようです。肌にのせてからもテクスチャーは重いので、さらっとした使用感が好きな人には、少し使いづらいかも。ただ、クリームを使っている時のような肌に蓋をしている感覚はありません。私は乾燥肌なので、いかにも保湿に良さそうなリペアジェルのこってり感が好きですが、軽めのテクスチャーが好きな人は普段使っている化粧水で薄めて使用する事もできます。リペアジェルの使い方冬は薄めずに使用しています。洗顔後2プッシュ押して顔全体に塗って終了。夏は洗顔後、化粧水に薄めて使用。シミやシワの気になる箇所には原液を塗ります。原液を塗ると肌が温かくなるので効いている!という気がしてきます。40代以上におすすめの美白美容液高濃度ビタミンCなのに肌を乾燥させずに使用できるので、シワ・美白・くすみ・毛穴・ほうれい線や目のシワ、たるみなどに大きな効果が期待できます。つけた瞬間から肌への変化を感じるので、40代以上の年齢肌に非常に使える美白美容液です。むしろ30代以下の人が使うのはもったいないかも(^^;冬の乾燥する季節でも使えるオールインワン美容液なので、オフィスで長時間過ごす女性にもとても良いと思います。リペアジェルはこちら>>

    • 唇の日焼け止めと日焼けしてしまった場合のケア

      顔のパーツの中でも、目や唇といった部分は、UVケアを忘れてしまいがち。ほかの部分と違って日焼け止めを使用することが難しかったり、または日焼け止めを塗っても食事や飲み物などでとれやすい場所です。唇の日焼け止め!SPFとPA表示のあるおすすめリップクリーム唇の日焼け止めが出来るおすすめの商品をピックアップしました。UVケアリップトリートメント(MAMA BUTTER)SPF12、PA+ナチュラル系リップクリーム。保湿成分にシアバターをたっぷり使用していて、ノンシリコン、紫外線吸収剤不使用と低刺激処方が特徴です。リップエッセンスa(エテュセ)SPF18、PA++美容液配合のグロス系のリップケア用品で、リップクリームとは違った立体感を作り出してくれます。ほんのり色づくのもポイント。UVリップクリームHM(Country & Stream)SPF20、PA++ほんのりとはちみつの香りがするリップクリーム。はちみつのほか、ローヤルゼリーやヒアルロン酸などの保湿成分が含まれています。ニベア ディープモイスチャーリップ(NIVEA)SPF20、PA++はちみつやオリーブオイルなどの保湿成分を配合した、高保湿処方のリップクリームです。ステイオンバームルージュ(CANMAKE)SPF11、PA+リップケアをしながらリップカラーが楽しめるというのが特徴です。ホホバオイルやローズヒップオイルなどの美容成分のほか、保湿成分が含まれています。唇に顔用の日焼け止めを塗っても大丈夫?わざわざ唇用の日焼け止めではなく、顔用の日焼け止めを唇に塗っている方も多いと思います。肌が強い方は特に問題ないと感じているかもしれませんが、もともと唇は、顔の中でも皮膚が薄く、刺激を感じやすい部分。日焼け止め自体が肌に負担をかけるものなので、人によっては刺激が強すぎて唇が荒れたり色素沈着で黒ずんでしまう事もあります。特に懸念されるのが「肌の乾燥」で、もともと日焼け止めには、皮脂を吸い取り肌を乾燥させてしまうので、皮脂量の少ない唇に使うのは向いていません。お肌の事を考えたら、唇専用の優しい日焼け止めリップクリームなどをおすすめします。もし、唇が日に焼けてしまったら!①症状について唇が日焼けした時に起こる症状唇は皮膚の薄い部分です。そのため、紫外線を浴びて日焼けしてしまうと身体の他の部分よりも影響が出やすくなります。まず紫外線の影響で考えられるのが、唇の乾燥。冬などの乾燥した季節でもないのに、唇が常に乾燥してしまっている時は、きちんと紫外線対策ができていない可能性が考えられます。乾燥がひどくなると、唇の皮がめくれてしまったり、乾燥によってひび割れ、血が出たりする可能性も少なくありません。また、人によっては、唇が日焼けによって、赤く腫れあがってしまうということもあります。唇の日焼けが悪化したらどうなる?唇の日焼けが重症化して起こりやすいのが口唇ヘルペスです。口唇ヘルペスとは、ヘルペスウイルスに感染することによってかかる病気のこと。はじめは痛みからはじまり、かゆみ、そして水ぶくれへと発展していきます。紫外線の影響による乾燥がもとでかかりやすくなるため、注意が必要です。さらに、唇が長年紫外線を浴び続けてしまうと光線性口唇炎を引き起こしてしまうこともあります。水泡やびらんなどの症状があらわれ、細菌に感染しやすくなるため、重症化するとレーザー治療をしなければならない可能性もあります。もし、唇が日に焼けてしまったら!②唇のケア方法今すぐできる唇のケア方法まずは唇を冷やす唇が焼けてしまった!という場合、1番最初にすべきなのは冷やす事。冷水、または冷やしたタオル、アイスノンンをくるんだタオルなどでやさしく冷やします。落ち着いたら唇のパックを日焼けした唇は潤いが奪い取られた状態です。パックで潤いを戻してあげます。ここでは2種類のパック方法をご紹介しますので、お好きな方で試してみてください。様子をみながら1週間程度続けることをおすすめします。①はちみつを使った唇パックとにかく家にあるものでなんとか簡単にケアをしたいという方には、はちみつを使ったパックがおすすめです。まず唇をクレンジングで綺麗にし、キッチンにあるオリーブオイルを塗布。その後、はちみつをたっぷりと塗っていきます。後は、ラップを上から乗せて、5~10分待つのみ。はちみつには保湿効果があるため、乾燥が気になる時におこなってみましょう。化学的な成分が含まれていないため、敏感肌の方にもおすすめです。②ワセリンで唇パックはちみつ同様、刺激の少ないケア法として考えられるのが、ワセリンを使ったケアです。より純度の高い白色ワセリンを唇に塗るだけ。ワセリンを塗ることで乾燥を防ぐだけでなく、外部からのダメージも防げるため、アフターケアのみならず、紫外線予防にもおすすめです。リップクリームでケアをしていくパックと併用して、またパック終了後、リップクリームでケアをしていきます。リップクリームには、化粧品、医薬部外品、医薬品の3つの分類があり、医薬品は強い効果が認められます。ただし、医薬品の場合は強すぎるものもありますので、乾燥で唇が荒れてしまってどうしようもないという時にのみ使用し、それ以外はより効果が緩やかなものを使用するのが良いでしょう。ビタミンCの摂取ビタミンCは、うるおい成分であるコラーゲンの生成に関わる栄養素です。早く唇の状態を良くするためにも、紫外線を浴びた後のアフターケアとしてビタミンCの摂取は非常におすすめ。レモンなどの柑橘類のほか、ピーマンなどにも豊富に含まれているので、積極的に食事に取り入れるよう心がけましょう。唇が日焼けしたらしてはいけないこと1:手で唇を触らない・なめない唇が日焼けしているということは、唇が炎症を起こしている状態であるということです。刺激を与えると余計に悪化してしまう恐れがあります。まずは、手であまり触れないということを心がけましょう。また、唇をなめると乾燥の原因になりますので、できるだけなめないことも大切です。2:辛いものなど刺激物をとらない唐辛子などの香辛料は唇に刺激を与えます。日焼けの後遺症が残っている場合は、我慢しましょう。3:唇の皮をむかない乾燥がひどく唇の皮が既にむけてしまっているという場合もあるでしょう。ここで皮をむいてしまうと、刺激を与えて治りが悪くなり、唇の黒ずみの原因にもなります。唇の皮がむけていても、下手に触らないこと、皮をむかないように気をつけましょう。唇の紫外線ケアを怠ると、後々レーザー治療が必要になってしまうような事態になる可能性もあります。乾燥やカサカサ、唇の腫れで悩まないためにも、日々のUVケアが大切。外出時はUVケア効果のあるリップクリームを使用しながら、外出後はアフターケアもおこなうと効果的です。

  • 12Aug
    • 透明感のある人は使っている!おすすめビタミンC誘導体化粧水でシミ対策に

      顔全体にシミが広がってきた気がする・・・肌がくすんで疲れてみえる・・・美白したいけれど、副作用のある強い成分は使いたくないそんな方に使いやすくて美白効果が期待できるのが、「ビタミンC誘導体」配合の化粧水です。1つ手元にあると便利なビタミンC誘導体化粧水代わりにパシャパシャと使って透明感を手に入れたり、美容液として使い、集中シミケアをしたり、ビタミンC誘導体は、普段使いしやすい美白成分で、シミ、くすみだけでなく、毛穴やシワなど肌トラブル全般に使えます。特にビタミンC誘導体化粧水は、美白化粧水代わりにも使えるので、いつもの化粧水と変えるだけとお手軽です。ビタミンC誘導体の美白効果は、シミ予防だけじゃない!美白以外にも優れた美肌効果を発揮するビタミンC誘導体ですが、美白効果として期待できるのは次の3点です。シミ予防だけじゃなく出来てしまったシミにもアプローチできます。そのため、他の美白成分に比べて使うメリットが非常に高いです♪。1:チシロナーゼの活性を阻害して、シミを作らせないビタミンC誘導体は、メラニンを作る酵素「チシロナーゼ」の活性を阻害する働きがあります。それにより、これからできるシミを抑制します。2:できてしまったメラニンを還元し、シミを薄くビタミンC誘導体は、すでにできてしまったメラニンにも、優れた効果を発揮します。メラニンは酸化により作られていきますが、ビタミンCの還元作用により、メラニンが色素沈着するのを防ぎ、濃いメラニンを淡い色にする効果があります。3:肌のターンオーバーを促進して古いシミを排出ビタミンC誘導体には、肌のターンオーバーを整える働きもあります。ターンオーバーが正常になることで、新しい皮膚が生成されてシミやくすみを解消してくれます。ビタミンC誘導体が効くシミ。効かないシミそんなシミに優れた効果を発揮するビタミンC誘導体ですが、実はシミには種類があり、ビタミンC誘導体が効果を発揮できないシミもあります。ビタミンC誘導体はどのシミに効きやすい?ビタミンC誘導体が効きやすいシミは、炎症後色素沈着と老人性色素班の2つです。炎症後色素沈着ビタミンC誘導体が効果を発揮します!ただし炎症を悪化させないために、肌摩擦を起こさせないことが大切です。洗顔やスキンケアでは、なるべくこすらないように気をつけましょう。◎老人性色素班ごく薄いシミであれば、ビタミンC誘導体が効果を発揮しますただしあまり濃いシミになると、レーザー治療を施さないと治らないものもあります。○肝斑」肝斑も薄くするためにビタミンC誘導体入り化粧水や美容液が使われることがあります。ただし肝斑治療の基本はトラネキサム酸の内服薬を使いましょう。「肝斑」には、トラネキサム酸の内服薬が、最も効果を発揮します。しかし、ビタミンC誘導体配合の基礎化粧品を始め、美白化粧品で薄くなるケースもあります。内服薬と併用して取り入れるとよいでしょう。▲雀卵斑(そばかす)効果が出にくいです。そばかすをビタミンC誘導体で消す事はできませんが、予防的に使うことはできます。遺伝が主な原因である「雀卵斑」は、残念ながらビタミンC誘導体配合の基礎化粧品を始め、美白化粧品では治すことはほぼできません。ただし、紫外線で濃くなることもあるので、UVケアをしっかりして紫外線を防ぐことが大切です。ビタミンC誘導体は何を選べばよい?ビタミンC誘導体には、大きくわけて次の3種類があります。水溶性ビタミンC誘導体脂溶性ビタミンC誘導体APPS/APIS目的によって選び方が変わってくるのですが、もしビタミンC誘導体化粧水をこれから買うなら、APPS(アプレシエ)がおすすめです!新世代ビタミンC誘導体APPSとは?APPS(アプレシエ/パルミチン酸アスコルビン酸3Na)は、水溶性と脂溶性ビタミンC誘導体の両方のメリットを取り入れたビタミンC誘導体のこと。水溶性ビタミンC誘導体と脂溶性ビタミンC誘導体も効果はあるのですが、それぞれメリットとデメリットがあるんです。1:即効性のある「水溶性のビタミンC誘導体」メリット:即効性があるデメリット:肌が乾燥しやすい、ピリピリした刺激がある、持続性が短いオイリー肌の人、ニキビ肌の人にはさっぱりと感じられるかもしれませんが、乾燥肌や敏感肌の方が選ぶ時は、保湿成分が同時に含まれるものを選ぶなど注意が必要です。2:浸透力の高い「脂溶性のビタミンC誘導体」メリット:乾燥しにくい、持続性が長いデメリット:水溶性に比べて即効性が高くない乾燥肌の人が使いやすいビタミンC誘導体です。3:水溶性と脂溶性の性質持ち合わせた「APPS」「APIS」水溶性と脂溶性、どちらも良いけれどデメリットもあるんですよね。この両者のメリットを取り入れた、新しいビタミンC誘導体がここ数年は人気です。パルミチン酸アスコルビルリン酸3Na(通称「APPS」)イソステアリルアスコルビルリン酸2Na(通称「APIS」)水溶性と脂溶性のそれぞれのいいところを持ち合わせているため、より浸透力が高く、持続性が長く、刺激が少ない次世代ビタミンC誘導体です。APPSは、従来のビタミンC誘導体と比較して100倍の浸透力、APISは、その2倍、従来のビタミンCの200倍の浸透力と、効果の面で非常に優れています。APPSとAPISの数値を比較すると、APISの方が効果がより高いですよね。ただ、APPSの方が歴史が長いため、効果と安全面で確立されているビタミンC誘導体を選びたいのであれば、APPSをおすすめします。これを選んでおけばOK!おすすめのビタミンC誘導体化粧水ランキングプリモディーネビタミンC誘導体の種類:APPS+水溶性/化粧水おすすめする肌質:普通肌、混合肌、脂性肌、乾燥肌シミ、くすみ、ニキビ、毛穴など肌トラブル全般におすすめトライアルセットがお得!美魔女、美容ブロガーに人気のビタミンC誘導体化粧水プリモディーネはこちら>>APPSに加え最新の水溶性ビタミンC誘導体も加えた、パシャパシャとても使いやすい化粧水です。もともとニキビやニキビ跡に悩む人に特に人気が高く、乾燥肌の白ゆきは洗顔→プリモディーネ→保湿化粧水・・・と毎日使っていました。プリモディーネを使ったきっかけは、突然できたニキビの跡を消したかったからで、プリモディーネにはビタミンC誘導体他、ニキビ跡に効果を発揮する酵母エキスが配合されています。何回もリピートしてニキビによる炎症後色素沈着が、綺麗になったと感じています♪プリモディーネはとても肌に優しく、負担となる防腐剤などをカットし、代わりに天然ハーブを配合するなど、敏感肌の人も安心できるやさしい処方です。グラングレースローションビタミンC誘導体の種類:APIS/化粧水おすすめする肌質:全て。ひどい乾燥肌でも使える高保湿シミ、小じわ、乾燥、毛穴の開きに皮膚科医の協力で生まれた高保湿ビタミンC誘導体化粧水グラングレースローションはこちら>>APPSよりも浸透力が高い「APIS」配合の化粧水です。水分を保持するセラミドが配合され、かなりの高保湿でひどい乾燥肌さんにぴったりです。グラングレースローションを使ってみたら、美白よりもまず、顔のもちもち感がすごくて、肌のハリに特に良いと感じました。実際、グラングレースローションの口コミによると、肌の弾力を感じる人がとても多いみたい。「糖化」にフォーカスしたペプチドも配合。シミだけでなく、年齢による黄ぐすみにも対応しています。化粧水ですが、美容液としても使えるほどリッチ。非常に優れたビタミンC誘導体化粧水で、もし年代をあげるとすれば、30代以降の方におすすめです。アスタリフトホワイト エッセンスインフィルトビタミンC誘導体の種類:水溶性(リン酸L-アスコルビルマグネシウム)/美容液おすすめする肌質:普通肌、混合肌、脂性肌、乾燥肌シミ、くすみにアスタリフトホワイトはこちら>>アフタリフトからリニューアル発売された、ビタミンC誘導体配合の美容液です。ビタミンC誘導体の他に、美白成分「アルブチン」も配合されています。使用されているビタミンC誘導体は水溶性ですが、保湿効果の高いツボクサエキスを、ナノ化した「ナノAMA」を配合している為、しっとりと使えます。頑固に居すわるシミの骨組みを分解する働きをする成分が含まれ、消えないシミに悩んでいる人に人気です。マーデュレクス VC×100ビタミンC誘導体の種類:APPS/美容液女優肌ファンデーションで一躍脚光を浴びたマーデュレクスから発売された、APPS配合の美容液。ビタミンC誘導体が7%と高配合されているので、集中ケアをしたい方におすすめです。また、保湿成分「マイクロコラーゲン」も配合されており、乾燥から肌を守り、ハリのある肌を目指します。1つもっていると幸せになれる♪ビタミンC誘導体化粧水主にビタミンC誘導体の美白効果をご紹介してきましたが、ビタミンCの力はそれだけでなく、シワ・たるみ・ニキビ・ニキビ跡・毛穴の黒ずみ・毛穴の開きと、お肌に良い効果がいっぱい!朝晩のスキンケアに取り入れるだけで、お肌が調子よくなっちゃうので、ぜひ1つ常備していただきたい成分です♪白ゆきは、ビタミンC誘導体をしばらく使っていないと明らかに肌の色が変わってきます。明るい透明感のある肌は、美肌の基本!ビタミンC誘導体で美肌になっちゃいましょう。メイクもすごく楽しくなりますよ♪ビタミンC誘導体とは?ビタミンCとは違うの?ビタミンC誘導体とは、ビタミンCを吸収しやすい形に変えたものです。ビタミンCは美肌に超良い!成分・・・だけれどデメリットもあるレモン、キュウリなどに多く含まれるビタミンCは、シミ、シワ、たるみ、毛穴、ニキビ、ニキビ跡など優れた美肌効果を期待できる成分です。肌トラブルの多くの悩みを解決できる成分...といっても言い過ぎではないかもしれません。しかしビタミンCは、非常に壊れやすく、化粧水や美容液に配合されても肌に浸透しにくいというデメリットもあります。またビタミンCは、皮脂が出てくるのを抑える力が強く、乾燥肌が使うと、肌の乾燥が悪化してしまう事があります。さらに純粋なビタミンCは酸化しやすいため、朝使って紫外線にあたるとかえってシミになる事があります。ピュアなビタミンCが使えるのは、基本的に夜だけです。そんなビタミンCのデメリットを解消させたのが「ビタミンC誘導体」です。ビタミンCのデメリットを解消し、使いやすくしたのがビタミンC誘導体ビタミンCを誘導体化させることにより、肌への浸透がよくなり、ビタミンCほど肌を乾燥させず、ビタミンCの優れた効果を、肌で発揮できるようになりました。シミ、シワ、たるみ、毛穴、ニキビ、ニキビ跡・・・、こういった肌の悩みをビタミンCのデメリットなしで使える、ということです。また純粋なビタミンCと違って、ビタミンC誘導体は肌に浸透してからビタミンCに変換されます。そのため、朝ビタミンC誘導体を使った後、紫外線を浴びても、純粋なビタミンCのようにシミの原因になる恐れはありません。私は朝の洗顔後、ビタミンC誘導体を顔につけるとお肌のもっちりが一日続く気がするので、朝使える点がとても気に入っています♪シミができるメカニズムシミができる原因はいくつかありますが、その主な原因は「紫外線」にあります。肌は紫外線を浴びると、メラニンを生成するように指令を受けます。その指令はメラニンを作る工場「メラノサイト」に伝えられて、「チシロナーゼ」という酵素を活性化し、色の濃いメラニンを生成させます。生成されたメラニンは、やがて排出されて「シミ」となります。顔に出来やすい代表的なシミは4種類シミの種類はいくつかありますが、顔にできやすい代表的なものは次の4種類です。老人性色素班:シミの中でも最も多いタイプで、紫外線を浴びることでできます。大きさはさまざまで、薄いものから濃くはっきりしたものまであります。雀卵斑:いわゆる「そばかす」といわれるもので、紫外線で濃くなることもありますが、遺伝が原因とされています。炎症後色素沈着:外傷やニキビなどの炎症によりメラノサイトが刺激され、色素沈着を起こしてしてシミになったタイプです。肝斑:頬骨周辺などに左右対称にできる、輪郭がぼやけているシミのタイプです。ホルモンバランスの乱れが原因のため、妊娠や出産、低用量ピルの服用が引き金になるころがあります。私は、APPSもAPISも使った事がありますが、美白目的ならAPPSで十分だと感じています。APISは、治らないニキビやたるみケアなど、現時点では悩みが深刻な人向けに商品が用意されている印象です。APPS配合の化粧品は沢山あるので選びやすいというメリットも♪水に溶けやすく化粧水や美容液に多く使用されており、次のように表示されています。・リン酸アスコルビル・アスコルビン酸グルコシド・アスコルビルリン酸・アスコビルエチル・アスコビン酸硫酸2Na・グリセリルアスコルビン酸浸透力の高い「脂溶性」ビタミンC誘導体。油に溶けやすく、油分の多いクリームやジェルに配合されており、次のように表示されています。・テトラヘキシルデカン酸アスコビル・ジパルミチン酸アスコビル保湿化粧品