前回の記事

今から始めれば怖くない!たるみケアのポイント<前編>」の続きです。

 

前回の記事では、よかれと思って行なっている顔のマッサージが、逆にたるみを招く原因となりゆること、たるみの改善には肌を温めることがいかに重要かお伝えしました。

 

次に抗酸化ですいちごぶどう

 

たるみはエイジングサインの代表格。

肌細胞の酸化から老化が始まります。

酸化を防ぐためには抗酸化物質の摂取が効果的です。

 

緑黄色野菜やアサイー、ベリー類に含まれるフィトケミカルには強い抗酸化作用があります。

紫外線を浴びたお肌の回復にも抗酸化作用の高い食べ物は効果てきめん。ワインを飲むなら白ワインより赤ワインがオススメですワイン

化粧品に含まれる成分としては、フラーレン、ビタミンC誘導体など。ビタミンC誘導体は美白にもつながるので、特に日焼けしがちな今の時期にはこの成分が入っているスキンケアアイテムを積極的に使いましょう。

 

 

最後に、「コラーゲンの生成を促す」こと。

先述のラジオ波を利用した美顔器もそのひとつ。

化粧品では、ペプチドやマトリキシルなど、「コラーゲンを生成せよ」と細胞に指令を出す”情報伝達物質”が入っているものが挙げられます。

最新のエイジングケアコスメには、コラーゲンやエラスチンの線維を太く強くする成分や、皮下組織(真皮のさらに奥の層)の幹細胞を真皮に移動させ、コラーゲンやエラスチンそのものの生産量を増やす成分などが配合されているものも(もはや医療レベル!!)。

ヒトは生まれた時からエイジングが始まっています。

気になる方はもちろん、「たるみ」がまだピンとこないという方も、自分の変化にがっかりする前に、正しいケアでハリのある肌を手に入れましょう音譜

9月13日(木)12:00-14:00に、

SIMPLISSEスペシャルイベント

ANTI-AGING HAIR CARE TIPS

ー見た目年齢は、“髪”でここまで変わるー

を開催いたします。

 

 

「髪は顔の額縁」と言いますが、どんなにメイクを頑張ってもヘアスタイルが決まらないと自信を持つことができないもの。
ハリ・コシのなさ、うねり、パサつき、広がり…。
髪の毛の悩みはなかなか減りません。
 
髪がもたらす印象や正しいお手入れ方法を知ることで、美しい髪を育てていただきたい。

そんな思いを込めたイベントです。

 

トークショーでは、美髪アドバイザー 田村マナさんを迎え、髪のアンチエイジングについてお話しさせていただきます。

客室乗務員として勤務されていたマナさん。
機内の乾燥、気圧の変化など過酷な環境で肌や髪のトラブルに悩まされた体験から、本当に効果実感があるものを作りたいと、現役時代に基礎化粧品ブランドをプロデュースされました。
そんなマナさんとともに美髪のために必要な情報をたくさん詰め込んだ、楽しいトークショーにしたいと思っています。

また、お食事、豪華な抽選会、SIMPLISSE商品20%OFFをはじめとするお得なショッピングやお土産など、皆さまにお楽しみいただけますよう、心を込めておもてなしいたします。

美容機器の体験コーナーもご用意。ぜひお楽しみに!

 

日時

2018年9月13日(木)

12:00 - 14:00 (11:30開場)

 

定員

100名

 

会場

ラグナヴェール アトリエ

東京都渋谷区 宇田川町 3-7 ヒューリック渋谷公園通りビル
(渋谷駅ハチ公口より徒歩5分)

 

会費

3,000円+税

 

※ 安全管理の都合上、お子様のご同伴はご遠慮ください。

 

※ 売り切れ次第販売終了となります。

※ イベントの様子を撮影し、ブログ等でご紹介させて頂く場合がございます。

 

ご購入方法

SIMPLISSE Online Store にてお申し込みください。

 

何かご不明な点がございましたら、メールまたはお電話にてお気軽にお問い合わせください。

メール:info@simplisse.jp

お電話:0120-370-063(平日9:30-12:30/13:30-17:00)

 

 

皆さまにお喜びいただければと、毎回様々なテーマでイベントを開催しております。

直接お話できる貴重な機会なので、たくさん交流を深められたらと思っています。

現在も着々と準備進行中ですビックリマーク

 

皆様にお目にかかれますことを楽しみにしていますニコニコ赤薔薇

ショーウィンドウや電車の窓にふと映った、自分の顔に「あれ?」と違和感を感じた経験はありますか?

フェイスラインやお肌全体のハリ、なんだか前の自分と違う・・・あせる

今はそこまで気にならなくても、時間の経過とともに「たるみ」は必ずやってきます。

たるみケアは、肌内部へのアプローチが必須ビックリマーク

肌のハリや弾力は、肌内部(真皮)のコラーゲンやエラスチンの線維が網状の構造を形成して保っています。

年齢を重ねると、その線維が緩んだり細くなったり。。。

網(状の構造)の密度が低下することで、結果、表皮では毛穴がたるんで開いてきたり、フェイスラインが緩んできたりするのです。

たるみケアのポイントは次の4つ。

 

①強いマッサージをしない

②温める

③抗酸化

④コラーゲンの生成を促す

 

セミナーや座談会取材などで驚かれるのが

「引き締め目的で強いマッサージをすると、逆にたるむ。」という事実。

短期的には、もちろん老廃物を流すマッサージで小顔印象は作れます。

しかし、長期的に考えると線維が引き伸ばされてたるみにつながるのですNG

 

次に、「温める」。

肌を温めると、ターンオーバーが促進されますアップ

表皮の生まれ変わりには約28日(個人差がありますので、長いと40日という方も!)。真皮は3年〜5年と言われています。

スチームタオルで温めると肌の血行が促進され透明感がアップするだけでなく、後で使うスキンケアアイテムの浸透もグッと上がり、その効果もさらに期待できます。(エイジングケア美容液を使うとさらに◎)

最近では、真皮に働きかける美顔器もあります。

特におすすめなのが、ラジオ波(高周波)を利用したもの。

ラジオ波には、肌を温め(真皮に熱を発生させ)コラーゲンを損傷させる働きがあります。

それによって、コラーゲンを生成する線維芽細胞が増加。肌の内側からハリや弾力が生まれます。

後編に続く本