始めましての方へ
自己紹介はこちら♪

 

気功とは何?という方は
こちら♪

 

こんにちは、ヒーラーの中西です。

 

気功を使えると、結界を張ることが出来ます。

結界とは、気の球を身の周りの置くことで、周りからの影響を受けにくくする効果があるものです。

自分と周りを区切るものです。
リラックスできる空間を作り出します。
(技術を入れた結界を張ると、その技術の効果も得られます。)

だから例えば、職場という身近な場にシンプルな結界を張ると、

  ・気が散らない
  ・周りが気にならない
  ・低気圧がきていても元気
  ・おじさん達の低エネルギー感が気にならない
  ・疲れなどの負のエネルギーを意識しないでいられる

などの変化があります。

ただ、これまで、何故気の球で囲まれることが結界になるのか、説明出来ないでいました。

だから一旦は、「伝統的に『結界』というものがあり、それを先生から習ったから、作ることが出来る」という風に、理解していました。

しかし最近、こういうことなのでは、と思いました。
人は、情報から影響を受ける。だから、秘伝の気で出来た気の球がそばにあることで、その影響を受けることが出来る。
元気な人や、楽しそうな人がそばにいると、こちらまで同じような気持ちになってくるのと同じ、ということです。


秘伝の気という、抽象度が高いものが身近にあれば、そちらに影響を受けます。気のつくる空間の方に、リアリティを持ちます。
そうすると、日常の空間や人の気配のリアリティが薄れ、気にならなくなるのでは、ということです。

***(補足)***

抽象度とは、情報の多い少ないで、物事をわける物差しの一つです。

抽象度が低いと、物理、具体的なものに近づきます。
抽象度が高いものはその逆です。だから、実際に取り出して見せることが難しくなります。

例えば、「猫」なら、三角の耳と口ひげ、釣り目の形(猫の顔)を書けば、大体の人に伝わります。

しかし、猫より抽象度の高い「動物」や「ペット」となると、情報量が増えるので、「具体的なこれ」として取り出すのは難しいです。

************

ちなみに、結界は物でも張ることが出来ます^^

というか、皆さん普段から行っていると思います。

公共の場や職場の机に私物を置くことが、正にそれです。

自分の持ち物を置くことで、居心地のいい慣れ親しんだ空間を作り出し、また、人からは「○○さんが使っている場所だ」と認識されます。

気の球で作る結界ほどの効果はないけれど、それでも、「自分と周りを区切るもの」という意味では、結界と言える、と思います。
 

 

 

気功でやって欲しいことや質問などは、お問い合わせフォームからどうぞ♪

 

気功を受けたい方はこちら♪

 

ヒーラー早乙女充さんとのYoutubeラジオ、毎週投稿中♪♪

バックナンバーはこちら↓↓

 

●早乙女&中西のヒーリングラジオ第1回-気功で元気に!-

 

 
●早乙女&中西のヒーリングラジオ第2回-気功とは?-

 

●早乙女&中西のヒーリングラジオ第2回-休むことは大事-