DVD & CD SET ①LET IT ROCK ②ALL DOWN THE LINE ③HONKY TONK WOMEN ④STARFUCKER ⑤WHEN THE WHIP COMES DOWN ⑥BEAST OF BURDEN ⑦MISS YOU ⑧IMAGINATION ⑨SHATTERED ⑩RESPECTABLE ⑪FAR AWAY EYES ⑫LOVE IN VAIN ⑬TUMBLING DICE ⑭HAPPY ⑮SWEET LITTLE 16 ⑯BROWN SUGAR ⑰JUMPIN'JACK FLASH (全17曲) 発売されたばかりのローリング・ストーンズの1978年7月18日テキサス州フォート・ワースのウィル・ロジャース・メモリアル・センターでのライヴ・パフォーマンスを全曲収録した初回限定盤。当時破竹の勢いだったパンク・ロックに対し生のロックンロール・バンドとしてのストーンズを見せつける、必要最小限のベーシックなバンド編成。全米1位となったアルバム『サム・ガールズ』を発表直後に行われた北米ツアー。この後スタジアム・バンドとなるストーンズのアリーナ・クラスの会場でのシンプル極まりない最高のパフォーマンス。
beatnik-0713さんのブログ-51ZDGhP4lnL.jpg
Disc 1 ①トラッシュド ②ストーンヘンジ ③邪神 ④暗黒 ⑤ゼロ・ザ・ヒーロー ⑥デジタル・ビッチ ⑦悪魔の落とし子 ⑧ホット・ライン ⑨キープ・イット・ウォーム Disc 2 ①ザ・フォールン ②ストーンヘンジ(エクステンド・ヴァージョン) ③ホット・ライン ④ウォー・ピッグス ⑤黒い安息日 ⑥暗黒 ⑦ゼロ・ザ・ヒーロー ⑧デジタル・ビッチ ⑨アイアン・マン ⑩スモーク・オン・ザ・ウォーター ⑪パラノイド (全20曲) 1983年発表のブラック・サバスの悪魔の落とし子の今年発売されたデラックス・エディション2CD。ブラック・サバスに当時イアン・ギランが加入というニュースにみんな鼻で笑っていたが、アルバムは思った以上に前任のロニー・ジェイムス・ディオよりは、オジー・オズボーン時代に近いサウンドになっている。注目はDisc 2の③~⑪の同年のレディング・フェスティバルでのライヴ。オジーの曲に意外とハマっていて、イアン・ギランってこんなにうまいっけ?と新鮮な感じを受けた。⑩はやっちまった感があるがご愛嬌。この1枚のみでイアン・ギランはディープ・パープル再結成の為に脱退するのだが、イアン・ギランのヴォーカルの凄さを知らしめる1枚です。
beatnik-0713さんのブログ-51yyOCP9UEL.jpg
(収録曲)disc 1 ①アイ・ルック・アウェイ ②ベル・ボトム・ブルース ③キープ・オン・グロウイング ④だれも知らない ⑤アイ・アム・ユアーズ ⑥エニイデイ ⑦ハイウェイの関門 ⑧テル・ザ・トゥルース ⑨恋は悲しきもの ⑩愛の経験 ⑪リトル・ウイング ⑫イッツ・トゥー・レイト ⑬いとしのレイラ ⑭庭の木 disc 2 ①ミーン・オールド・ワールド ②ロール・イット・オーヴァー ③テル・ザ・トゥルース ④イッツ・トゥー・レイト ⑤ゴット・トゥ・ゲット・ベター・イン・ア・リトル・ホワイル ⑥マッチ・ボックス ⑦ブルース・パワー ⑧スネイク・レイク・ブルース ⑨イヴィル ⑩ミーン・オールド・フリスコ ⑪ワン・モア・チャンス ⑫ゴット・トゥ・ゲット・ベター・イン・ア・リトル・ホワイル・ジャム ⑬ゴット・トゥ・ゲット・ベター・イン・ア・リトル・ホワイル (全27曲) 1970年発表、今年発売されたデレク & ザ・ドミノスの超有名な名盤のデラックス・エデイション2枚組CD。disc 1はオリジナルの最新リマスターで、disc 2はアルバム・アウトテイク、シングル曲、ジョニー・キャッシュ・ショーでのライヴ、幻のセカンド・アルバムの曲が収録されている。エリック・クラプトンの代表曲、いとしのレイラ収録のオリジナル・アルバム。名盤です。
beatnik-0713さんのブログ-51RH52OnhYL.jpg