ビーンズ・トスティーノのブログ

ビーンズ・トスティーノのブログ

「コーヒー豆は生鮮食料品」究極に新鮮なコーヒー豆を厳選してご提供します。

この投稿をInstagramで見る

クラッシックなキリマンジャロ 今年もはや半年が経ちました。 珈琲中毒製作所のビーンズトスティーノです。 入荷が遅れておりました7月のマンスリーコーヒー。本日(3日)より販売開始です。 今月はタンザニア。クラッシックキリマンジャロです。 昭和の喫茶店世代の店主には馴染み深いコーヒーです。 喫茶店ではブルマン、キリマン、モカ、サントス、あたりのコモディティコーヒーぐらいしかありませんでした。 中でもブルマン、キリマンってちょっとイキってる感がありました。イキってるって^^;まぁちょっと上等な感じでしたね(*^^*) キリマンジャロコーヒーは18世紀に宣教師によって持ち込まれて以来、最高級アラビカコーヒーとして知られています。 本来はキリマンジャロ山のあるタンザニア北部原産のものを指しますが現在は全体の3割程度しか無く、多くは南部産で占められており、本来のキリマンジャロとはやや趣きを異にします。 クラッシックキリマンジャロは古き良きキリマンジャロを復活させたものでタンザニア北部、キリマンジャロ山麓標高1400m以上の地区でこだわって作られました。 中煎りで王道な酸味を楽しむも良し、深煎りでアイスコーヒーを楽しむも良し。 中深煎りで甘みとコクを楽しむのも良しです。 いつも通り700円/生豆100g 売り切れゴメンちゃいです。 今日も素敵な一日を!!

珈琲中毒製作所🄬(@beans_tostino)がシェアした投稿 -

コロナに負けるな

珈琲中毒製作所🄬のビーンズトスティーノです。

 

5月のマンスリーコーヒーは??
ブラジルのミナスジェライス州ボンスッセソ地区
サンタルジア農園の「さくらブルボン」


ブルボン種でも黄色に熟するアマレロです。(商品画像違ってますね💦)

こんな感じです
精製方法はディスカスガード(パルプドナチュラル)です。
ナチュラルのブラジル豆に比べややすっきりで甘みが立ちます。

今年はコロナの影響でお花見も楽しめなかった方も多いことかと思います。

気休めですが名前だけでも「さくらブルボン」いかがでしょうか??

以下、
輸入業者さんの商品コメント春、年に一度花を咲かせる「さくら」。
満開になった時の新鮮な香りは心を和ませてくれます。そんな雰囲気を持ったコーヒーを、遠く離れたブラジルからお届けいたします。
厳選された年に一度の完熟ブルボン種をフレッシュなまま包装し、新鮮さを保つために20Kgずつ箱に詰めて日本へ届けられました。
爽やかに際だった甘い香りが立ちのぼります。