新型マジェスティーS NINJA400  NINJA250フルエキなど、続々と新商品がリリースとなります。

 

まずはマジェスティーSからのご紹介。

 

 

中でも今回初リリースとなりますビッグスクター用のフラッグシップモデル 【GT‐CORSA】 です。

 

新基準の音量規制に対応し、かつ性能、デザイン、音質を高次元でバランスさせるため、当社が

 

本気で開発した全く新しいサイレンサーです。

 

 

職人がバーナーで一本一本炙った、鮮やかなヒートチタンサイレンサー

 

 

 

コスパに勝るステンレスサイレンサー

 

 

 

強烈な輝きのSMB(スーパーメタルブラック)の3種類と、R-EVOシリーズです。

 

 

 

R-EVOに関しましては、今回からスラッシュカットテールを追加しました。

 

 

 

 

 

すべて安心・案全の政府認証マフラーとなっておりますので、安心してご使用いただけます。

 

 

商品ページはこちらまで 

 

http://www.beams-mc.net/shop-category.php?SubCat=246&Sh=S

 

 

また、大変お待たせしておりますX-MAXですが、開発もほぼ終了し、リリースに向けて現在

 

準備中となっており、5月中旬のリリースとなりますので、今しばらくお待ちくださいますよう、お

 

願いいたします。

 

 

また5月は、PCX125が中旬、PCX150が下旬から6月上旬にリリース予定となっております

 

ので、宜しくお願いいたします。

 

 

 

Z900RS

テーマ:

大変お待たせいたしました。Z900RS用のマフラーを間もなくリリースいたします。

 

まずはフルエキからのご紹介です。

 

 

 

昨年改正された騒音規制値と排ガス規制をクリアするため中間サイレンサーを設け

 

大型のハニカムキャタライザーを搭載しました。

 

集合方式は4-1ルックですが、内部に隔壁を設置して4-2-1集合としてします。

 

 

 

 

フロントのエキゾーストヘッダー部はチタンを採用し、機械曲げながら職人が一本一本バーナ

 

を駆使し焼け色を施した手曲げ風のヒートチタンとしています。

 

 

 

集合部からセンターサイレンサー及びテールパイプ部分は一体構造で、大型の触媒を搭載

 

し、高温にさらされる事から、熱に強いSUS304ステンレスを採用しています。

 

またステンレス部分は、嫌な焼け色を防止するために、特許製法のナノコート処理を施し、半

 

永久的にステンレスそのままの輝きを持続します。

 

 

 

 

サイレンサーは3種類。画像の【CORSA EVO】をはじめ、真円のR-EVOはヒートチタンとカー

 

ボンの2種類。テール部分は新たにスラッシュカットを採用しました。

 

 

性能面では4-1の突き抜けるような上昇カーブと、4-2-1のバランスの取れた中低速トル

 

クも持ち合わせ、カワサキ車らしい、少し荒々しいキャブ車を彷彿とさせる個性的な特性に仕

 

上げることに成功しました。

 

 

 

また、サイレンサーをアップスタイルとするため、ブラックアルマイトを施した削り出しブラケット

 

を作成して、タンデムステップを違和感なく上方に移動し、サイレンサーの角度も、程よく上向

 

きに設定したデザインとしています。

 

 

 

こちらは【CORSA EVO】スリップオン。

 

 

 

異形カーボンテールとヒートチタンの美しいコントラストが特徴です。Z900RSのネオクラシック

 

スタイルにも違和感なくマッチします。

 

 

 

真円のR-EVOヒートチタンサイレンサーです。今回からスラッシュカットテールを採用しました。

 

 

 

 

こちらはカーボンサイレンサーです。

 

3月上旬のリリースとなりますが、3月下旬のデリバリーとなりますので、宜しくお願いします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コチラもよろしくです↓

 

公式ホームページ

http://www.beams-mc.net/

 

公式インスタグラム

https://www.instagram.com/beams_mc/?hl=ja

 

公式facebook

https://www.facebook.com/beamsmc/

 

 

 

Z1000 2017年モデル用【CORSA-EVOⅡスリップオンW】を発売いたしました。 

 

 

これまでの2014年~モデルの型式は【ZRT00F】となっておりましたが、平成28年排ガス規制

 

の導入に伴い2017年モデルの型式は【2BL-ZXT00W】へ変更になっておりますので、今回は

 

2017年~モデル専用の品番となっております。ご注意ください。

 

 

ついでと言っては何ですが、2017年モデルを使用し、改めて商品撮影をしてまいりました。

 

外観等の大きな変更点はございません。

 

 

コチラはヒートチタンサイレンサー。

 

 

一本一本職人がバーナで焼き入れを行っています、究極のハンドメイドマフラーです。

 

 

 

 

コチラはチタンの素地の風合いを活かしたソリッドタイプです。

 

 

 

 

 

 

この武骨で硬派な感じはカワサキ系には特におすすめです。

 

価格は140,400円(税込み)となっております。

 

 

ご検討のほどよろしくお願いいたします。

こんにちは。

 

アフリカツイン2017年用の新型マフラーが完成しましたのでご報告いたします。

 

品名は GTAパワーサイレントS/O に決定しました。

 

サイレンサーはヒートチタンとソリッドチタンからお選びいただけます。

 

 

コチラがヒートチタン

 

 

 

 

 

コチラがソリッドチタンとなります。

 

 

 

 

このマフラーはアフリカツイン専用にいちから開発した新型となります。ツイン専用に大容量

 

としスタンダード並みの音量に抑えつつ、しっかりとツインらしい重低音が響く画期的な音質と

 

なっており、走りのほうも中低速トルクをしっかりと確保。ワンランク上の上質でパワフルかつ

 

ジェントルなマフラーに仕上がりました。

 

 

内部は独自開発の隔壁構造となっており、厳しい国内基準の排ガスと騒音基準をパス、政府

 

認証を取得しており、車検対応となりますので、安心してご使用いただけます。

 

 

また弊社の全商品はご購入後2年間の保証付きとなっております。また万が一の破損などに

 

も、完全自社生産に拘るバックアップ体制を敷いてますので、安心です。

 

 

厳しい目を持った、本物を求める大人のライダーへ、ぜひお求め頂きたいと思います。

 

 

 

12月1日より発売開始となります。 

 

どうぞ宜しくお願いいたします。

 

 

 

 

コチラもよろしくです↓

 

公式ホームページ

http://www.beams-mc.net/

 

公式インスタグラム

https://www.instagram.com/beams_mc/?hl=ja

 

公式facebook

https://www.facebook.com/beamsmc/

 

 

 

 

XSR700用マフラー

テーマ:

昨日のJMCA、政府認証 加速走行試験は4車種受験し、アフリカツイン2017年、バーグマン

 

2017年、MT-07 2017年  新型XSR700 すべて合格いたしました。

 

 

その中でも新作のXSR700用マフラーのご紹介です。

 

基本スペックは、現在のMT-07用CORSA-EVOと同じ構造になりますが、一部部品が異なり

 

ますので、ご注文の際はご注意くださいませ。

 

 

 

 

今回よりご覧のヒートチタンサイレンサーを採用いたします。価格はHPでの発表とさせて

 

頂きます。ステンレスサイレンサーに比べ1万円程度高い価格設定の予定です。

 

 

エキパイは、ステンレスの嫌な黒茶色い焦げが出ないよう、ナノ処理によって

 

半永久的にこのままの輝きを保ちます。コストパフォーマンスと品質維持の上

 

では非常に素晴らしい技術となっております。

 

 

 

コチラが新たにラインナップに加わるヒートチタンサイレンサー。

 

 

陽極酸化処理と違って、非常に深い青と、鮮やかな紫のコントラストが特徴です。

 

陽極酸化では絶対に出ない色の深みと、耐久性が特徴ですが、一本一本職人の

 

技術で磨き上げ、バーナーで炙って色付けしてますので、非常にコストがかかりま

 

すが、この美しさには、かえることは出来ません。

 

 

 

 

このセンターサイレンサーが、このマフラーのデザインの特徴であり、性能を出すうえ

 

での肝になる部分です。

 

このセンターサイレンサー内にハニカムキャタライザー(触媒)が内蔵されていまして、

 

現在の厳しい排ガス基準を、性能をスポイルすることなく満たしています。またフロント

 

エキパイのバイパスを活かすうえで、このセンターサイレンサーが機能していますので、

 

MT-07とXSR700の低速トルクを十分に発揮しながら、高速部分のパワーを存分に

 

引き出すことに成功しました。

 

 

これぞ政府認証、車検対応マフラーを製作する上での真骨頂であります。

 

 

 

 

コチラは今までのステンレスサイレンサーです。

 


 

 

ステンレスサイレンサーは武骨な感じで、どの車種にもマッチするのではないでしょうか。

 

また、ステンレスとは言え、極薄鋼板を使用していますので、十分な軽量化を図っていま

 

す。お客様のお好みで選んでいただければと思います。

 

 

以上、XSR700用 CORSA-EVOⅡ のご紹介でした。

 

販売開始は今月中を予定しておりますので、どうぞ宜しくお願いいたします。

 

 

 

来月の認証試験は Z1000 2017年モデル の受験を予定しています。

 

 

 

コチラもよろしくです↓

 

公式ホームページ

http://www.beams-mc.net/

 

公式インスタグラム

https://www.instagram.com/beams_mc/?hl=ja

 

公式facebook

https://www.facebook.com/beamsmc/