ご無沙汰しています

テーマ:
マリンへのお悔やみ、お花を沢山頂きありがとうございましたm(_ _)m

お一人ずつにお返事できずにすみませんでした。
m(_ _)m

もうすぐ3ヶ月が経とうとしています。

暫くは次のコを迎えるのはムリだなぁと
思っていたのですがあせる

3週間前、午前3時に目が覚めると外から猫の
鳴き声が。

まだ暗いし雨も降っていて、外を見ても
何処にいるのか分からずあせる

結局猫がいたのはうちの車の下びっくり

うちは二人共、どちらかというと猫は苦手。

どうすれば良いか悩んだ挙句、とりあえず
保護して里親を探そうということに。

病院に連れて行くと、「あと一週間位で2ヶ月かな?」と言われ、風邪をひいているらしく
点眼、点鼻薬を貰って帰ってきました。

しかし、一週間経つと余りの懐っこさに
離れ難くなってしまい結局うちの子になりました。

三毛猫のみぃです爆笑
宜しくお願いしますm(_ _)m
{547634C9-A207-431F-BB67-B149AE2322F8}

{1A1ED4CA-6768-464C-898F-561F3A2A1541}

{42478527-FB46-43B6-83DC-9E58A87FBD08}


拾った時はブチャイクでしたが、だいぶ
可愛い顔になってきましたよチュー
{CDE4B016-5A6C-40A1-A075-DE92B75DCD4F}


AD

ありがとうございました。

テーマ:
皆さんからのコメントにとても励まされました。
嬉しかったです。

お一人ずつにコメントのお返事をすることが
できずすみませんでした。

残念ながら、22日午後9時40分頃にマリンが
息を引き取りました。
11歳11ヶ月でした。

その日は旦那が仕事で遅くなる予定でしたが、
予定がキャンセルになり、いつもより早い帰宅。

2人揃っている時に亡くなりました。

お昼には、立つのもやっとなのに1階に行きたがり、父が抱いて降ろしてあげると、全部の部屋を見て回っていたそうです。

そして病気になってからは、身体が熱いのか床で
寝ていたのですが、珍しく旦那に寄り添って
少しの間寝ていました。

最後の挨拶をしていたのかもしれません。



皆さん今までありがとうございました。
AD

ご報告

テーマ:
先週の日曜日に川崎にある日本動物高度医療センターに行って来ました。


検査の結果、残念ながら肺の悪性上皮腫瘍と
診断されました。

とても進行が早く、余命2〜3週間と言われました。

結果を聞いている時は、まさかの診断に
涙が止まりませんでしたが、今はマリンに
何をしてあげられるか、ドッグフード(カリカリ、半ナマ、ウェット)を食べなくなってしまったので、何なら食べてくれるか?
昼間は比較的寝ていられますが、
夜は息苦しそうにしてウロウロしているので
こちらも寝不足で泣いてる暇はありません。

高度医療センターで、酸素ハウスのパンフレットを貰ったので、翌朝電話した所、他の予約の合間に持って来て下さいました。

{7792D7FB-E2F9-435A-B41A-BBF5AE2022CF}

その日のマリンは元気だったので、担当の方は
電話で私が余命2〜3週間と言ったので、
ビックリしていました。

ですが、日によってかなりの落差があり
グッタリな日もあるので油断できません。

{308AE288-58DF-406B-940F-41868C2216EC}



土曜と日曜の夕方までは元気だったマリン。

{EC3300E1-2EC8-43E1-A7BA-C0A8671CCD75}

{08843A47-3667-439A-A513-6C1333D17C67}

昨夜は体調が悪く、全然眠れず朝方に吐いてしまいました。
吐いた後は楽になったのか、今は眠っています。


7月16日はマリンの12歳の誕生日。
何とか誕生日を迎えさせてあげたいです。



AD

酸素室。

テーマ:
水曜日からご飯を食べなくなってしまった
マリン。

肺炎を起こしてもいるので、翌日病院に
連れて行きました。
ちょうど検査結果が出ていたのですが、
やはり何も出ていないとのことでした。

町医者レベルで出来る検査は全部したけど、
原因が分からないので、大学病院か高度医療
センターに行くことを勧められました。

日曜日に高度医療センターの予約を取って貰い
それまでは酸素室に入れることになりました。

昨日は、目も虚ろでグッタリ。
帰って来る途中に運転しながら、
涙が出てきてしまいました。
夕方、旦那と面会に行く途中にも涙。
「死んだ訳じゃないんだから、
今から泣かなくても良いんだよ。」と言われ
辛いのはマリンなんだから、私はシッカリ
しなきゃと思いました。

今朝、面会に行くとマリンは立っていて
目も昨日よりシッカリしていました。
夕方は父と一緒に面会に行ってきましたが、
尻尾も少し振ってくれました照れ

このまま元気になって、日曜日には原因も
分かると良いなぁと思っています。

分からないって怖い

テーマ:
マリンは年明けからずっと病院通いしてます。

年明け早々、3ヶ所にデキモノが出来て
調べてもらい2ヶ所は問題無かったものの
お腹に出来たモノは病理検査に出さないと
分からないと言われ2月に手術。

結果は血管周皮腫というものでした。
転移率はとても低いそうですが、再発率は
高いみたい。
しかも、見えない根っこが残っている
そうです。
こちらは、とりあえず様子見ということに。

3月に入って、いつもは起きてすぐご飯な
マリンでしたが、急に朝ご飯を食べず
何度も伸びをし、ジッとしていられずに
部屋の中をウロウロ。
あいにくその日は 動物病院の休診日。
別の病院に連れて行き、1月前に手術をしている事と、胆汁ドロドロと言われ定期的にウルソを
飲んでいる事などを伝え、痛み止めの注射と
エコーを撮って貰いました。

特にコレという原因がわからず、翌日
いつもの病院で診てもらって下さいと
言われ帰宅。
家に帰ると痛み止めが効いたのか、ご飯を
食べていました。
しかし、夕方になるとまた朝と同じ症状。
再度、病院に行き痛み止めと血液検査に点滴。
やはり原因は分からず、とりあえず帰宅。

翌日、いつもの病院に行き再度エコーと
血液検査。
胆嚢が炎症しているのかもしれない
ということで、ウルソや抗生物質やらの薬を
処方して貰い元気になってきたなぁと
思っていたら、今度は痰が絡んだ時のように
「カッカッオェ」というのを時々やるように。

病院に行った時にそれを伝えると「咳ですね」
と言われ、咳止めや抗生物質を飲んでいたのですが、なかなか治らない。
良くなってきたなぁと思うと、また酷くなるの
繰り返し。
息遣いが荒くなってきたので、再度病院へ。
レントゲンを撮ると、肺が白くなっていました。
痰を取って検査しましたが、細菌は無いとのこと。腫瘍でもなさそうだし、心音も大丈夫とのこと。

とりあえず今は安静にして、別の検査結果
待ち状態です。

息遣いが荒くなったり、震えていたりと
原因が分からないので、ホント怖い。

医療費も今年は既に15万弱。
まだ狂犬病の注射もワクチンも打ててないのに。
保険に入っていてもこの金額。
こちらも怖い。

マリン元気になっておくれ〜(><)