BEADS-HOLIC

BEADS-HOLIC

モードなハンドメイドアクセサリーのご提案
時々脱線・・・


テーマ:

 

 

いつもブログにご訪問をいただき、

ありがとうございます。

 

だんだん肌寒くなってきましたね。

皆さま、お変わりなくお過ごしでしょうか。

 

今日のブログは「テグスで編む時計」の

ワークショップ開催のお知らせです。

今回で年内は最後となります。

 

ビーズfriend 2018 Autumn vol.60

に掲載していただいた作品の

アレンジバージョンです。

 

 

クリスマスをイメージして制作しました。

「Bead Art Show YOKOHAMA 2018冬」

会場にて初お披露目となります。

 

今回の材料はどちらかというと

編みやすい素材です。

 

よろしければぜひぜひ

お友達とお誘い合わせの上、

ご参加ください。

 

皆さまのご参加を楽しみに

お待ちしております。

 

(なお、今回は、ワークショップのみ

参加させていただくため、

ブース出展は致しません。)

 

***

 

日時:12月8日(土)10時〜13時

イベント名:ビーズアートショー横浜2018冬 

会場:横浜大さん橋ホール 

ブースNo. B-18 Bijoux de Chikoさまのブース内にて)

 

講師:   一戸 るな(いちのへ)

参加費:8,500円:(税込み・材料費含む)

            当日講習前にブースNo.B-18にて

    支払いをお願い致します。

 

材料:   チェコビーズ、時計パーツなど。

色:      写真右からシルバー、ライトブロンズ、ブロンズ

道具:   全て貸出いたします。

    眼鏡、拡大鏡を使用される方はご持参ください。

募集:   3名

お問い合わせ、事前予約:

               フォーム、ブログのメッセージ、

    またはInstagram@beadsstudiolunaの

    ダイレクトメッセージにて。

    ①お名前②ご連絡先③ご希望色をお知らせ下さい。

 

毎日寒暖差が激しく、

体調管理が難しいですね。

くれぐれもご自愛ください。

保存保存

 

いつもブログにご訪問をいただき

ありがとうございます。

 

皆さま、お元気でお過ごしでしょうか。

 

ブログの更新がなかなかできず、

今月初めての投稿となってしまいました。

 

作品制作と向き合っている間に時が過ぎ、

気づけば紅葉が始まっていますね。

 

今月はクリスマスのイメージで

作ってみました。

 

また改めて作品画像と作図を

ご紹介させていただく予定です。

 

公開までしばらくお待ちください。

 

***

 

作品作り。

「どうやって作りますか」と

聞かれることが増えました。

 

その時々で変わるのですが、

最近は材料から発想して考えることが

多いような気がします。

 

あとは「見立て使い」といいますか、

「既存の使い方ではない方法は?」と

工夫してみたり。

 

思えば子供の頃から、

「見立て使い」でしたり、

「あるもので工夫すること」を

得意とする母が、

 

紙で封筒を作ったり、

家にある材料で料理をしたり、

洋裁をする様子を間近に見たり

一緒に参加したりして育ちました。

 

もしかしたらそのような思考癖も

アクセサリー作りに

何らかの影響があるのかもしれません。

 

実は作るだけなら

それほど難しくはないことが多いのですが、

(注:難しいことも多々あり。)

 

作りやすいように、使いやすいように、

バランスを調整することと、

作図に時間がかかります。

 

今月は仕上がってから、

「これで良いのか。」と

迷ってしまって

試作に時間がかかりました。

 

一応ほぼ終わってほっとしているところです。

 

あとは別件でもうひと頑張り。

締切を目指して頑張ります。

 

***

 

もうすぐクリスマスですね。

 

我が家は11月過ぎにツリーを出す予定。

今年もあと2ヶ月。

街中がキラキラする季節。

 

盛り上がって参りましょう〜♫

 


テーマ:

ビーズfriendさまより画像をお借りしました。

 

いつもブログにご訪問をいただき

ありがとうございます。

 

昨日、8月22日にオープンされたばかりの

PARTS CLUBさま横浜ジョイナス店での

時計ワークショップが開催されました。

 

PARTS CLUBさまより画像をお借りしました。

 

皆さまとても熱心に

ご参加いただき、

フェイスの部分を完成されて

 

「忘れないうちに、もう1つ作ってみます。」

「雑誌に掲載された時計を

作ってみようと思います。」など

 

とても楽しそうにお話をしていただき、

私まで嬉しくなりました。

 

お忙しい中、

ご参加いただきました皆さま、

本当にありがとうございました。

 

***

 

今回のワークショップは

ビーズfriendさまとPARTS CLUB 様との

コラボレーション企画でした。

 

(下の画像の時計を皆さんに

チャレンジしていただきました。)

 

 

ワークショップ中に、

ビーズ friend vol.60に

掲載していただいた、

 

ベルト部分を編んで仕上げるバージョン

(冒頭の画像をご覧ください。)

の作り方も合わせて

ご説明をさせていただきました。

 

 

時計は数多く作っていますし、

大勢の方にレッスンをさせて

いただいているはずなのですが・・・。

 

相変わらずあまり上手にお伝えできず、

ご参加くださった方が

私の拙い説明を、的確にわかりやすく

お隣の参加者の方へ解説してくださり、

 

「そうそう!そうお伝えしたかったんです!」と

妙に嬉しく盛り上がった

(↑喜ぶポイントではありません。)私です。

 

◎テグス編みの基本的な編み方

◎ちょっとしたトラブルの対応方法

◎テグスの始末の仕方

 

等など、

私なりのノウハウをお伝えしました。

 

ワークショップは一期一会。

 

ご参加くださった皆さまが

「楽しかった。また何か作ってみたい。」と

思っていただけたら、とても嬉しいです。

 

***

 

今回、スワロフスキーパールを

4色パターン展開でのご提案でした。

 

秋口の開催という季節感が理由かもしれませんが、

ベージュとシルバーが人気でした。

 

定番バージョンですと

黒や白が人気でしたので、

 

素材やデザインによって

違うことが面白いものですね。

 

私を信頼してお任せいただいた

ビーズfriend 編集部Kさま、

PARTS CLUB Tさま、

 

準備やレッスンのフォローなど、

サポートをしていただいた

PARTS CLUBスタッフの皆さま、

機会をいただき、本当にありがとうございました。

 

一戸 るな