通院備忘録【親不知抜歯パートⅡ】 | Beach Side

Beach Side

「好きなモノ・ヒト」「日常」を好き勝手に語ります☆


テーマ:

結局、その日はすぐにやってきました・・・あせる


左下の親不知とさようなら~、な日。


医者いわく、歯の状態が左の方がいいから、そんなに時間もかからないはず、

ってこと。でもさー、見た目は左の方がガッチリ植え付いてる感じだし、

レントゲンみると、なんか根がぶっといんですけど・・・ん?


で、いざ処置。

(どうでもいいけど、医療明細上、抜歯が手術扱いになっていてちょっとビビる。)


麻酔までは順調。

で、グリグリ歯を動かすも・・・。


・・・、抜けない。

器具をとっかえひっかえ・・・、でも抜けない。


で、半分に切って、2回に分けて抜くことに。

最初の半分は順調に抜けたんだけど、もう半分が・・・・・。

なかなか、、、、抜けない・・・しょぼん

目をつぶっていたので想像だけど、どうやら先生もちょっと焦ってたね、絶対。

そうこう何分経ったんだか・・・、レントゲン撮るっつーから数分移動(けっこうフラフラ)、

処置箇所だけ撮影なんだけど、適切に撮るために、なんか口の中に入れられて、

これがけっこう苦しいのよね・・・。

結果、なんかまだ根っこが残っていて、そこからまた数分グリグリグリグリ・・・汗


・・・、唇くちびる限界~・・・。


医者「多分全部抜けたと思うんですが、念のためもう1回撮ります」


ってまた移動。


・・・。

結局これをもう1回繰り返し、その上、別の先生の確認も入って、ようやく終了。

かなりヘトヘト・・・。

そして、唇、ってか、口角がヒリヒリ。


まあしかし、抜いた歯を見せてもらったら、まあ教科書に出てくるようなわかりやすい

虫歯の進行具合がわかる感じで、処置してもらえてこと自体は、よかったわー、

と思いました・・・。


歯は大切にね・・・。


---


なんですが、翌日から、唇が・・・。

口裂け女状態です。

これ、治るんかい?!

色素沈着しませんように・・・・・・・・・・・あせるあせるあせる



beach-sideさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス