【家売るくま】BEAブログ|京都山科

【家売るくま】BEAブログ|京都山科

京都市山科区不動産売却専門店の【家売るくま】BEAの公式アメブロです。定期的に不動産に関する情報を中心に投稿いたしますので、よろしくお願いいたします。
◆不動産総合情報サイト:https://blue-earth-agent.com/
◆不動産売却相談サイト:https://blue-earth-agent.jp/

ブログをご覧いただきありがとうございます。

 

今回は不動産の有効活用の仕方について簡単にまとめたいと思います。

 

 

まず所有する不動産の有効に活用する方法として、大きく6種類上げられます。

 

それは土地の事業手法として、自己建設、事業受託、土地信託、等価交換、建設協力金、定期借地権といった方法があります。

 

 

この場では、前半の3つについて概要を簡単にご紹介いたします。

 

 

自己建設方法

 

土地の所有者が自分で所有する土地に建物を建設し、賃貸業を行う方法で、企画や資金調達等もすべて自分で行う。

 

 

メリット

 

・収益はすべて自分のものとなるので、上手くいけば、収益性が高い

 

デメリット

 

・手間がかかる

・専門知識が必要

・リスクが高い

 

 

 

事業受託方法

 

土地活用すべてをデベロッパーなどの業者にまかせ、賃料を土地の所有者が受け取る方法。

 

 

メリット

 

・業者任せなので、専門知識は不要

 

デメリット

 

・業者に報酬を支払う必要がある

 

 

 

土地信託方法

 

信託銀行に土地を信託する方法で、信託銀行が企画、資金調達、建物の建設を行い、土地の所有者は配当を受け取ります。

信託期間中は、土地の所有権は信託銀行に移りますが、信託終了後は、土地・建物はそのまま土地の所有者に引き渡されます。

 

 

メリット

 

・専門知識不要

 

デメリット

 

・配当から信託報酬が差し引かれる

・収益が保証されていない

・土地の規模によっては信託に応じてもらえない場合がある

 

 

 

 

 

 

【家売るくま】BEA(ベア)では、オーナー様の様々な諸事情により、資産整理のため売却することになった土地・戸建・マンション等の不動産の査定も行っております。

 

ライフスタイルや家族構成、希望の値段、不動産と向き合うことになった人生のタイミングなど、お客様ごとにその環境は変わります。だからこそ【家売るくま】BEAは、まずお客様を知ることを大切にしています。

 

不動産売却をご希望のお客様に寄り添い、安心してお取引いただけるよう精一杯サポートいたしますので、是非一度お気軽にお問い合わせください。

 

 

 

 

 

 

↓会社案内はこちら

 

 

↓お問い合わせはこちら