極星十字相殺拳

極星十字相殺拳

北斗の拳やキン肉マン、ドラゴンボールについて普通「どうでもいいやろ」と思うことを真剣に自由きままに考える、そんなブログです。

自分の少年時代に、作品を通じて愛と友情と正義を教えてくれた製作者の皆様に、心から敬意と感謝申し上げます。

Copyright 鳥山明・バードスタジオ/武論尊・原哲夫/Coamix/(株)ノース・スターズ・ピクチャーズ/ゆでたまご/集英社・フジテレビ・東映アニメーション(株)・東映ビデオ株式会社/

ウォーズマンとペシミマンの闘いが始まろうとしたとき、ネメシスもサクラダ・ファミリアに到着していました。そこには捕らわれたジャスティスマンの姿がありました。

 

おわり。

 

これ多分クロエの姿でウォーズマンスマイルとか出しそうな予感。

まあいいんですけど、もうここまでくりゃ。

 

ジャスティスマンは姿から察するに、闘い始める前にストップ・ザ・タイム的な技で己の時間だけ止められてるみたいな印象を受けました。

そらそれくらいの反則技しないとね、時間超人ごときがジャスティスマンにかなうわけないもんね。

20年近く前に北斗二千年の歴史をまとめたデータを発掘したのでブログにまとめておきます。

かなりの年月が経過したけど、蒼天の拳リジェネシス分以外はあまり新情報はなかったですね。

リジェネシス分は未整理です。レイ外伝も含めてません。

 

20X年  

天帝喪失、狂乱の戦国時代へ突入。北斗宗家リュウオウ、シュケン誕生。

オウカ、シュメ死亡。

シュケン、西斗月拳に弟子入りし、秘孔術を習得。兄弟子すべてを殺害。

ヤーマ、身を投げ、その後自決。

シュケン北斗神拳創始。リュウオウ 野に下り北斗琉拳(北斗劉家拳)を創始。

北斗神拳が孫家、曹家にも分派。

 

千数百年前  

北斗神拳最大の継承者争い勃発。長兄ゲンカイと次男ゼシンの戦いはゲンカイの勝利に終わる。ゼシン、野に下り、北斗無明拳を創始。

北斗琉拳と北斗無明拳との間に北斗の密命が交わされる。

 

806年

北斗宗家の三兄弟、空海とともに日本へ。

 

1582年  

北斗神拳伝承者、織田信長に北斗天帰掌を説く。

 

190X年  

魏瑞鷹、北斗劉家門から去り極十字聖拳創始。

第61代北斗神拳伝承者霞鉄心、魏瑞鷹を倒す。

 

191X年  

霞拳志郎生まれる。

瑞鷹、幼い彪白鳳と琉飛燕を拾い、極十字聖拳を授ける。

瑞鷹、幼き劉宗武と接触。

 

192X年  

霞羅門(リュウケン)生まれる。

 

193X年  

北斗孫家拳の霊王こと狂雲が北斗孫家拳の究極奥義 秘孔変位を習得する。

霊王、北斗孫家拳の師父を殺害。

霊王 病に犯されるも上海へ渡る。

拳志郎、砂漠にて西斗月拳の怨念を知る。

 

1935年  

第62代北斗神拳伝承者霞拳志郎、上海にて紅華会を壊滅寸前まで追い込む。

拳志郎、北斗孫家拳の霊王と北斗曹家拳の張太炎を倒す。

北斗曹家拳の章大厳死亡。太炎、曹家拳の伝承者となる。

 

1936年  

国民党の蒋介石、極十字聖拳の彪白鳳と飛燕を動かす。

北斗孫家拳フランス陸軍ギーズ大佐が飛燕に敗れ死亡。

白鳳、ナチスに銃殺される。

      

1937年  

盧溝橋事件。第二次上海事変始まる。

8月14日 

拳志郎対飛燕 北斗神拳と極十字聖拳の宿命の決着は北斗神拳の勝利に終わる。

 

北斗琉拳伝承者 劉宗武、上海に舞い戻る。

拳志郎、ジュウケイの命を救う。

鮫島義山、宗武に殺害される。

拳志郎、宗武と戦う。

西斗月拳のヤサカ、宗武に不意打ち。

飛燕、ヤサカと戦う。西斗月拳奥義、相雷拳により飛燕敗北。

拳志郎対ヤサカ。勝負はつかず。

宗武、杜天風を殺害。

宗武、護摩行にて悟りを開き、北斗琉拳の新たな境地へ。

宗武対ヤサカ。ヤサカ一旦退く。

拳志郎対宗武の天授の儀、開始。

張太炎、天授の儀を見届けに舞い戻る。

拳志郎、宗武に勝利。

宗武、心地よい負けを知る。

拳志郎、女人像内部の石柱に接触。

拳志郎、天授の義終了。

拳志郎、ヤサカの両者、戦いをやめる

 

195X年  

コウリュウ、伝承者をリュウケンに譲り隠居する。

ジュウケイ、北斗琉拳の魔界の入り口に至り、リュウケンと激突。

 

196X年  

 

カイオウ、ラオウ生まれる。

ヒョウ生まれる。

トキ生まれる。

サヤカ生まれる。

 

197X年  

 

ケンシロウ生まれる。

ケンシロウ、ジュウケイのもとに送られる。

凱武殿、炎上。カイオウ、ラオウ、トキの母死亡。

カイオウ、ヒョウとの戦いで八百長試合。

ジュウケイがラオウ、トキ、ケンシロウをリュウケンのもとに送る。

ジュウケイ、ヒョウから北斗宗家の秘拳のありかを聞き出そうとするも失敗。

ジュウケイ、ヒョウの記憶を消す(失敗)

カイオウ、ヒョウの記憶を消し、復元破孔にも細工。

リュウケン、ジャギを養子とする。

ラオウ、リュウケンに入門

トキ、リュウケンに入門

ケンシロウ、リュウケンに入門。

ジャギ、アンナたちと出会う。

ジャギ、リュウケンに入門。

北斗錬気闘座にてラオウ、ケンシロウがユリアと出会う。ユリア感情を取り戻す。

サウザー、オウガイを失い、愛を捨てる。

 

198X年

ラオウ、ユリアに介抱される。

ケンシロウ、リュウケンにがけに落とされるも、トキに救われる。

ジュウザ、ラオウに卵をぶつける。

フドウ、北斗神拳道場に押し入る。ラオウ初めて恐怖を感じる。

キム破門。

ジャギ、失踪。

ケンシロウ、南斗十人組み手に挑む。シュウ失明。

ケンシロウ、流木からトキに救われる。トキ、背中に重傷を負う。

ファルコ、叔父夫婦にリンを預ける。

 

199X年

トキ、ラオウにユリアへの思いは野望ではなく愛だと教える。

トキ、頭上に死兆星が輝く。

ラオウ、ユリアにケンシロウを捨て自分を愛するように言うがトキに阻まれる。

サヤ、病にて死亡。

トキ、ケンシロウに自分の夢を語る。

シン、ユリアと出会う。

シン、南斗聖司教に孤鷲拳の伝承者と認可。

シン、ジュウザと接触。因縁生まれる。

サキの誕生日パーティの船上にて、シンとジュウザが闘う。

シンとジュウザに友情が生まれる。

ジャギ、道場に舞い戻る。

ケンシロウとジャギが組み手を行う。

北斗神拳の伝承者がトキに決定する。

世界が核の炎に包まれる。トキ被爆し、伝承者を辞退する。

アンナ、死亡。

ラオウ、ケンシロウが虎の試験を受ける。

北斗神拳の伝承者がケンシロウに決定する。

ジャギ、ラオウとトキに「腑抜けたか~兄者~!」と吼える。

ラオウ、トキと決別。トキ涙する。

ジャギ、北斗寺院に放火。

ジャギ、ケンシロウに半殺しにされる。

ラオウ、ケンシロウにカイオウのことを話す。

ラオウ、リュウケンを殺す。

トキ、サラとともに旅立つ。

ケンシロウ、ユリアとともに旅立つ。ジュウザ号泣する。

ケンシロウ、シンに敗北。シン、ユリアを連れ去る。

ラオウ、ソウガやレイナとともに拳王軍設立。

サクヤ、拳王軍入団。

ユリア、病に犯される。

マミヤが二十歳の誕生日を迎える。

ユダ、マミヤをさらう。

ケンシロウ、ダンネたち一家ともに奴隷商人の町へ。

ケンシロウ、フウゲンと出会う。

ケンシロウ、北斗神拳伝承者の宿命に目覚める。 

ケンシロウ、ジュガイと戦い勝利。

奴隷商人の町崩壊。ケンシロウ哀しみを背負い、咆哮する。

KING軍設立。

 

1年後―  

拳王軍対聖帝軍。拳王様対サウザーは決着つかず。サクヤ死亡。サウザー、偽りの同盟を結ぶ。

拳王様、ウイグルをカサンドラの獄長に就任。

サクヤ、南斗の智将リュウロウと接触。

拳王様、リュウロウと接触。闘い、倒す。

リュウガが拳王軍に入団。

ジャギ、アイリをさらう。

トキ、奇跡の村を生み、後にアミバをビンタ。

ジュウザ、奇跡の村に立ち寄り、トキと再会。

アミバ、ZEEDを利用し、奇跡の村を襲撃。

トキ・ジュウザのコンビがZEED撃退。

ジャギ、アミバと接触。

ケンシロウ、リンとバットに出会う。

ケンシロウ、ZEEDを壊滅させる。

ケンシロウ、KING軍を次々と撃破する。

ケンシロウ対ジョーカー。ジョーカーが誇り高き死を選ぶ。

KING軍内で将軍バルコムによる内乱勃発。シン、バルコムを殺す。

ユリア、身を投げる。

シン、五車星にユリアを託す。

ユリア、リハクとともにダーマの元へ向かう。

トキ、ジュウザからユリアが死んだと聞かされる。

ジュウザ、奇跡の村を出発。

リュウガとレイナ、サザンクロスでジュウザと出会う。

ジュウザ、リュウガにユリアが死んだと伝える。

拳王軍対KING軍。統率を失ったKING軍に勝ち目はなく、降伏する。

ケンシロウ、シンを倒す。

ダーマ死亡、ユリア、南斗六聖拳最後の将となる。

アミバ、トキになりすまし、奇跡の村で人体実験開始。

トキ、拳王様と戦い敗北。カサンドラに収容される。

レイナ、ユダに捕らえられる。

ユリア、レイを捕らえ、義の星の宿命を諭す。

トキ、リュウガからユリア生存を聞かされる。

トキ、カサンドラにてケンシロウが来るまで仮死状態に。

ケンシロウ、ボルゲの目を奪う。

レイナとマミヤがユダの城から逃亡。マミヤ、女を捨てる。

ケンシロウ、GORANを壊滅させる。

ケンシロウ、ウォリアーズを壊滅させる。

ケンシロウとレイ、牙一族を壊滅させる。

リュウガ、砂漠で黒山陰形拳のガイヤに倒される。

ソウガとレイナ、ジャギと出会う。

ケンシロウ、ジャギを倒す。

ルカ、レイとマミヤに出会い救われる。

ソウガ、ガイヤに倒される。

ケンシロウ、アミバを倒す。

拳王様、ガイヤを倒す。

ケンシロウ、ウイグルを倒し、カサンドラ陥落。

ケンシロウ、レイ、トキが拳王様と戦う。

レイ、ユダが死亡。

拳王様、ソウガを粛清。

ユリア、南斗最後の将としてトキに出会い、治療される。

シュウ、サウザーが死亡。

拳王様、赤鯱にいずれ海を渡ることを話す。

拳王様、コウリュウを倒す。

拳王様、トキを倒す。

トキ、サラと再会。

リュウガ、腐った枝を次々に粛清。

拳王様、城に御帰還。

リュウガ、魔狼となりトキの村を襲撃。

ケンシロウ、リュウガと闘う。

トキ、リュウガ死亡。

拳王様、コセムに海を渡ることを約束。

拳王様、バランを供に許す。

拳王様、修羅の国へ渡海し、カイオウを威圧。カイオウ、ラオウへの想いを捨てる。

拳王様、バランを切り捨てる。

レイナ、自らの甲冑を焼き、赤鯱とともに拳王様を海岸で待つ。

拳王様、五車星の風のヒューイ、炎のシュレン、雲のジュウザを倒す。

ケンシロウ、北斗神拳究極奥義、無想転生を披露。

拳王様、フドウと戦う。

ザク様、拳王様の足に矢を射る。

拳王様、ユリアに自分の闘気を与える。

拳王様、ギラク以下粛清。

拳王府陥落。

拳王様、ケンシロウと戦い、御帰天。

レイナ、拳王様を海に散骨する。

ケンシロウとユリア、結婚。強敵たちの魂が二人を祝福する。

ケンシロウとユリア、ショウキの村で安息の日々を過ごす。

 

数年後

ユリア死亡。ケンシロウ、魂を失う。

帝都と北斗の軍との戦いが始まる。

ジュウザの息子ショウザ、ダルジャ軍との戦いで死亡。黒王、片目を失う。

ケンシロウ、ダルジャを倒す。

ケンシロウ、再び放浪の旅へ。

ケンシロウ、帰還。

ケンシロウ、元斗皇拳紫光のソリア、青光のボルツを倒す。

ケンシロウ、ファルコと戦う。

アイン、死亡。

リンさらわれる。ケンシロウとファルコが修羅の国に渡海。

ファルコ死亡。ミュウ、ファルコの息子を身ごもる。

ケンシロウ、ハンを倒す。

ケンシロウ、カイオウに敗北。

ジュウケイ死亡。

ケンシロウ、ヒョウと戦う。ヒョウが記憶を取り戻す。

シャチ、死亡。

ケンシロウ、女人像内部の石柱に触れ、北斗の封印を解く。

ケンシロウ、カイオウを倒す。

カイオウ、ヒョウ死亡。

ケンシロウ再び荒野へ。

 

ケンシロウ、リュウとともに旅に出る。

コウケツ農場壊滅。

サヴァの国の王位継承問題勃発。

アサム、カイ死亡。

バラン、ブランカの国にて奇跡を見せる。

ケンシロウ、バランを倒す。

ケンシロウ、リュウと離別。

ケンシロウ、記憶を失う。

ケンシロウ、記憶を取り戻しボルゲを倒す。

ケンシロウ、リンやバット、マミヤと別れ再び荒野へ

 

200X年  

北斗無明拳が活動を始める。

ケンシロウ、北斗無明拳のジャドを倒す。

ケンシロウ、南斗水鳥拳伝承者ザキ、南斗飛翔拳伝承者ゼピアと出会う。

ケンシロウ、南斗牙錆拳のギャランを倒す。

ケンシロウ、ファルコの息子のミッシュと出会う。

ケンシロウ、修羅の島に渡り、魔道琉拳を名乗るホシムを倒す。

ケンシロウ、新五車星の風のダン、炎のガッシュ、雲のウジョー、山のシェルガと出会う。

ケンシロウ、北斗無明拳伝承者ゼンオウに敗北。

新五車星の風のダン、炎のガッシュ、雲のウジョー、山のシェルガがゼンオウに敗北。

ケンシロウ、ゼンオウを倒し、再び荒野へ。

 

ケンシロウ、異国にて情報屋のトビと秘孔を知るサーラに出会う。

ケンシロウ、ラストランドのサンガを倒す。

ケンシロウ、北門の拳と接触。

ケンシロウ、北門の拳の使い手セイジを倒す。

ケンシロウ、再び荒野へ・・以後ケンシロウは姿を消す。

 

201X年

世が三度闇につつまれる。

マレードの村が裏南斗六聖拳 大凶のガルグの軍に襲撃される。

北斗宗家の末裔(以下北斗4主人公)が悪を倒すため旅に出る。

北斗4主人公、北斗の従者風丸を仲間に。

北斗4主人公、北斗宗家の末裔リュードと出会い仲間に。裏南斗との宿命の戦いが始まる。

アスカの恋人ジェイムがバラムの軍に殺される。

北斗4主人公らが、裏南斗牙炎拳伝承者 邪悪のバラムを倒す。

北斗4主人公、南斗水鳥拳伝承者ルギーと出会い仲間に。

ルギー、裏南斗赤蛇拳 呪いのメルドを南斗究極奥義 断己相殺拳で倒す。

北斗4主人公、南斗白鷺拳伝承者ジンギと出会い仲間に。

ジンギ、裏南斗白豹拳伝承者 嘲りのデルモンを南斗白鷺拳奥義 黄明醒破で倒す。

ジンギ死亡。北斗4主人公、北斗神拳究極奥義 無想転生を体得。

北斗4主人公ら、裏南斗吸血拳 狂乱のハンジャーを倒す。

北斗4主人公、南斗鳳凰拳奥義 天翔鳳拳を体得。

北斗4主人公、裏南斗龍皇拳伝承者 大凶のガルグを倒す。

北斗4主人公、裏南斗六聖拳 悲運の将と出会う。リュード離別。

元斗皇拳のサガンが北斗琉拳を吸収し、元斗琉拳を創始。

北斗4主人公、白銀のミッシュと出会う。

ミッシュ、元斗琉拳のサガンを倒し、元斗皇拳正統伝承者となる。

魔天王が天帝拳を創始。

北斗4主人公、リュウと出会い仲間に。

北斗4主人公、魔天王と戦うも敗北。

北斗4主人公とリュウが北斗錬気闘座にて拳を交える。リュウ、北斗4主人公に天将奔烈を授け、自身の拳を封じる。

北斗4主人公、天将奔烈で魔天王を倒す。

モンパサの村が新世紀絶対者 覇拳王リュードに襲撃される。

風丸、覇拳王の前に散る。

北斗4主人公、水晶殿の封印を解き、自分の死期を悟り眠りについていたケンシロウと出会う。

北斗4主人公とケンシロウの北斗最大の戦い。

ケンシロウ、北斗4主人公に北斗神拳最終奥義を伝授。

北斗4主人公、新世紀北斗神拳正統伝承者となる。

北斗4主人公と覇拳王リュードの最後の戦い。ついに勝利する。

リュード、愛に目覚めケンシロウとともに天へ・・・・・・

 

これ以後の歴史はない・・

 

ウォーズマンはかつて自分が育成を受けたパトムスキー・クレーターに侵入し、アンドロイドの姿に変装しました。その姿はクロエでした。

 

おわり。

 

クロエの姿のアンドロイド軍団を見たときは二世ファンへのサービスかと笑えましたが、まさかウォーズマンがマジでクロエに変装するとは思いませんでした。

 

敵が時間超人でクロエが戦う。

もうほとんどキン肉マン二世やんか。

 

勘弁してください・・二世臭どころの騒ぎじゃないです。全力で俺のトラウマをえぐりにきている。まさか20年たってなお古傷をえぐられるとは・・

 

何が嫌ってクロエになったとたんに言動がクロエになりそうなのが嫌。

 

「クク・・・ケビンマスクの大渦パワーの炎にますます火を注いだようだ、オレは知らんぞ~」

「ケビンよ、万太郎さんは我々が何もしない先から頭が混乱なさってるようだ、この機に乗じて料理してやりなー!

「おそらく世界のどこかで見ているであろう父親のロビンマスクに、万太郎を死に追いやるお前の勇士をみせてやるんだー!!」

「忘れるな~!長年超人界で栄耀栄華を誇り君臨してきたロビン王朝が、ロビンマスクがキン肉スグルに敗北したことによって、たった一夜で超人界の影響力もキン肉族にとってかわられ、没落したことをー!!!」

 

未だにこれらがウォーズマンの台詞という事実が耐え難い。ケビンマスクが万太郎のマスクを剥ごうとするときに「いい~!!いいぞ~!!!ケビン~!!!」ですからね。マスクマンの悲哀もくそもない。マスクをはがされるということがどんだけつらくて苦しいことかは!マスクマンの悲しみは!幼児期に素顔が原因でいじめられたウォーズマンが一番よく知ってるはずなのに。

 

もう忘れかけてたのに思い出しちゃったよ・・

 

けど続きがすごく気になるんだよなあ・・見捨てられないんだよなあ・・

もう時間超人のニキニキに殺されさえしなければいいです。ウォーズマンの命だけは助けてください。命だけは・・

 

あとどうでもいいけど、あのソ連の長官、ウォーズマンに地面割れるぐらい脳天をたたきつけられて生きてたんですね。よかった。ウォーズマン、殺してなくって。