LOCOCLAN.llc 代表のブログ

LOCOCLAN.llc 代表のブログ

カラダのコトとか、ヨガのコトとか。

 

おひさしぶりです!

たまには近況報告をということで、変わらず好き勝手に書かせていただきます。

 

昨日からオリンピックが始まりました。

開会式は少しインパクトに欠けるというか構成の繋がりがいまいちな感じはしましたが、やはり日本が世界に誇る文化はゲームとマンガだよなと思いました。序章:ロトのテーマとともにギリシャ入場は思わず声を上げた人も少なくないはず。

 

運営の心細さはありますが、選手には是非頑張っていただきたいです。

 

 

 

まずは生活の変化から。

 

朝型生活になりました。厳密には夜型朝型で、3,5時間睡眠がほぼほぼ定着してきました。

睡魔は睡眠不足ではなく、人生の退屈度合いであると身をもって体感してます。

 

なんせ学生時代、起きてることの方が少なかったからね笑

当然授業で起きてないので、授業をまともに受けたことがなく、ノート提出はほぼしたことがありませんでした。(提出するノート自体持ってない)

 

そんなナルコレプシーでも生活を改めると改善するもので、今は

 

5:30 起床

5:30-6:10 ヨガ

6:30-8:00 自転車20km〜30km

8:10-9:00 風呂&読書

 

が週5の朝ルーティンになりつつあります。

朝にがっつり運動するので一日代謝も上がって睡魔が来ません。

ぜひ短眠朝活試してみてください。

 

次は報告です。

 

書籍出版が決定し、10月に本屋さんに並びます。

 

やっと原稿を全て書き終えて、8月に撮影です。

書籍のテーマは「後屈」です。

 

自分自身、後屈ってヨガを実践してる中でも1番苦手な動作でして、世の中の柔らかい人たちと比べたら全然ペーペーなんですが、その分の経験がございます。

 

何より、後屈動作って背骨の機能改善に1番実用的なんですね。

自分のセミナーに参加していただいてる方々には何度か話してるんですが、

あえて背骨の施術ってほとんどしないです。

 

理由は

①リスクが高いから

②動かなきゃ無意味だと思っているから

 

基本、背骨の変形とかって運動療法だと思うんですよ。というより、整形治療の基本って運動療法なので、徒手的にどうこうするよりも運動を理解した方が早いのではないかと。

 

背骨の治療はドクターとカイロプラクターがいれば十分。

それをなんで理学療法士とか作業療法士がやる必要あるのってスタンスで10何年やってきてます。実際、その業界に背骨に対するアプローチって何も根付いてないですよね。

 

なので、セラピストや運動指導者の方にはぜひ読んでいただきたい一冊です。

もちろん、一般の方向けに書いてある本ですので後屈に興味ある方は是非購入を検討していただけると大変嬉しいです。

 

Amazon予約キャンペーンも行う予定ですので、乞うご期待。

出血大サービス予定です。

 

 

もう1つ。

セラピスト、トレーナーのためのアパレルに着手中です。

現時点で決まっているコンセプトは

ヘンプを使用したゆとりあるニュートラルデザインです。

 

ヨガウェアって締め付けが強いじゃないですか。

そしてメンズってピチピチの丈短めばかりじゃないですか。笑

 

もっと着心地のいいウェアが欲しいということで、TOKYO YOGAのchamaさん、アパレル界の策士SHONENさんと一緒に最高の1着を作成中。

サンプルが届いたらインスタグラムの方に載せます。

 

そんな感じで、色々なことが変化し動き出している2021年です。

動くほどに変わる、そんな激動の時代がきましたねという感じです。

 

時間に余裕ができた分、本業の勉強をする時間も増えたのでどんどんアウトプットしてスキルアップしていこうと思います。