LOCOCLAN.llc 代表のブログ

LOCOCLAN.llc 代表のブログ

カラダのコトとか、ヨガのコトとか。

今年は四季を堪能する余裕もなく、あっという間に寒い時期に突入しました。

 

最近は睡眠時間を半分に削り、その分活動量を増やしています。

これがオーバーワークかという体験もでき、現状での自身のスタミナの限界を把握することができました。

そして、睡眠は工夫すればそこまで必要ないこともわかりました。

 

さて、昨今は様々なネガティブ情報で溢れています。

Facebookのニュースフィードのコメント欄を見ると、自分の時間を生きていない残念な大人が明らかに増えています。

 

 

最近のデータトラフィック(通信量)と今後の予測です。エクサバイトとは一体…笑

すでに三年前の倍です。世の中は情報に溢れています。

 

多くの情報には必ず発信者の意図があります。(意図ない発信でビジネス的にうまく行ってない人もたくさんいますが)

マスメディア(テレビや新聞)には、各局の思想があります。これは、ほとんどの人が理解しているはずです。

しかし、センセーショナルな情報を受信した途端にそんなことは忘れ、感情のままに思考を巡らせます。

 

それを洗脳と言うのですが、多くの場合は洗脳の定義が「宗教などの一部が使う手段」という特殊なものとして認識しているようで、それを洗脳だとは思いません。

 

人は、既存の知識でしかロジカルに考えることができません。

そして、分かりやすい情報を信用し、分かりにくい情報を疑う性質を持ち合わせています。

今日もメディアは非常にわかりやすいロジックで時事を伝えます。

 

それはそれはとても筋の通ったストーリーです。

その分かりやすさが自殺示唆や人間不信を生み出す仕組みであると気付くこともなく、今日も他人をバイ菌扱いし、無謀な発信者を詐欺師扱いし、ゴールのない依存者を製造し続けます。

 

善玉菌20%、悪玉菌10%、日和見菌70%の割合は社会にとってもフラクタルで、日和見菌をどっちに働かせるかが政治であり景気です。

 

過渡期を生きる今、見識と正義のある発信が必要ではないでしょうか。