KAZUKIROKBLOG

お久しぶりです。

カズキロックです。

3日前 Battle Of The Year 2019 World Finalに出場しにフランスはモンペリエへ行ってきました。

結果から言うとショーケース2位通過のバトルTOP4で敗退でした。

 

今年7月に日本で行われたBOTY日本予選の準備から数えると、5月から用意をはじめだしたので約半年間の戦いになりました。正直、終わって、ホっとしている気持ちの方が大きいです。

 

僕がこのCREWに2009年に入ってから、この10年間で計8回目の出場になりました。今、思えば、このイベントに自分自身、CREW共に成長させてもらったなと、感慨深くなります。(CREW自体は2006年から出場)

 

ちょっと過去を振り返ると。。

 

2009年に広島の片田舎でブレイキンに明け暮れる日々を送っていた僕をなるさん、あーちゃんがフックアップしてきたことから僕のBOTYへの道のりが始まりました。

当時、広島のバトルに、なるさん、しーちゃんさんが乗り込んできて、バトルをしたことから、面識を持ち、

ボディカーニバルでBOTYに出場しないか?と言うお誘いの電話をいただきました。

当時の僕は若かったのもあるし、BOTYは自分がダンスを始めた時からVHSで繰り返し見てきたイベントだったので、出場してみたいという気持ちもかなり強く、二つ返事でOKをだし、京都に引っ越す決意を固め、即行動に移しました。

今、考えると、なるさんとはバトルで当たっただけで、仲良くも無く、面識もありませんでしたし、当時のメンバー達とも、交流などは一切ありませんでした。(良く行ったなw)

お互いに、BBOY同士ということで、不信感とかは無く、謎のシンパシーだけを頼りに、ボディカへ突っ込んで行った感じです。

 

そこから、本格的なショーケース作りやルーティンを初めて経験しました。

メンバー同士の衝突を初めて経験したのもこのチーム。

それぐらい、このチームとこのイベントには、本気が詰まってるんだな〜と今になって思います。

 

そこから2010年、2011年、2012年、2013年と毎年日本予選にチャレンジしては負けを繰り返し、時間が経つに連れてメンバーも抜けたり、入ったりを繰り返し、ついに念願叶って2014年に日本予選初優勝。

諦めなければ、勝てるんだと、自分の人生で初めて強烈な経験として心に刻み込まれた優勝でした。

 

そこから世界大会に行ったものの、世界とのレベル差は圧倒的でショーケースは4位通過、バトルにも負けてしまいました。

そして、この年、個人的に精神面から支えてくれていたメンバーがこの時、チームから現役を退き、BOTYに対しての気持ちは薄れていきました。

 

が、そこからも活動は続き、新メンバーも入り、満を持して2016年に再挑戦。

気づけばボディカも日本の強豪CREWに数えられるほど強くなり、あっけなく日本予選を優勝。

世界大会に向けて準備も滞りなく、クルーとして肉体面、精神面共に最強の状態でチャレンジしたFINALでしたが、同じ日本人CREWに負けて終了。

個人的にはそのバトル時に負った大怪我と共に、精神的にかなり不安定になりました。

 

そこから自分と自分のダンスと自分にとってのクルーのあり方を考える時間を過ごし、今に至ります。

今回のBOTYを最後に僕はCREWバトルから引退しようと思います。

 

冷静に考えたときに、自分の意識や姿勢や身体能力がボディカの理念に合わなくなってきているからです。

でも最後の最後に、集団の意識が一つになるところを見さしてもらいました。

これこそが人生の糧になるんだなと、心から思います。

この10年間で本当にプレイヤーとしていい経験をさせてもらいました。

感謝が止まりません。

 

これからはボディカの裏方として、必ず世界一のクルーにします。

絶対に諦めないのは変わりませんので。

 

 

 

ボディカを今後ともよろしくお願い致します。

 

 

 

今年もよろしくお願いします。


さてさて、始まりました2019年!!
なんですけども、
2018年をココでいきなりなのですが、
振り返ってみたいと思います。







はい、嫌です。


過去は振り返りたくないです。

年末にかけて大忙しでした。むしろも年始も。


まぁいいや。日記的な気分で♫




セキララに書いていきましょう。

まず、
モーコンアニバ!

バトルに参加してきました!

さすが、日本を代表するcrew。

全国各地からbboyお友達が遊びに来ていました。

その面子たら、錚々たる面子。twice

で、このイベントでボディカは優勝は出来たものの、、
準決勝のフローリアーズ戦で、僕がちょっと熱くなりすぎてしまい、トオル君という方を蹴ってしまい、チーム的にもお客さん的にもモーコン的にも相手チーム側的にも、大変、迷惑かけてしまったと思います。BLOGで、すいませんが、謝ります。

すいませんでした。

反省して、次のステップに進んでいこうと思います。






















で、結局、トラブルもあったけど、まぁ、なんだかんだで、
ハルイッチンの成長も
なるさんの代表感も
あーちゃんのbboyingも
トアの成長も
沖縄ゴリラズの成長も
デコのふっきれた感じも
りゅうじの熱さも
アサシンのキラーっぷりも
自分のダメさも
最終的には見れたし、感じれたし、とても良かったです、、。
締めに焼肉食べて最後まで元気で終われて本当よかった。。

心にはダメージすごいけど、、
いつか、先方には謝りに行きます。


で、翌週は
ヨッシュのスタジオでWSさせてもらいましたー!

ヨッシュのスタジオも初めて行って、カッコいい事してるなぁと素直にリスペクトを感じて、
生徒達も意欲があって、終始楽しくWSさせて頂きました。

ありがとうございました!
ヨッシュもまた^_^


そして28日は、ボディカナンバーの3回目の練習。来たる、1月27日にFLYの発表会がロームシアターであります。
結構、いつも見れない感じのボディカになってるので楽しいかも?親御さん達、楽しみにまっててくださーい。^_^
皆んながんばろーねー!
⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎


そして29日、
まさボーさんのブレイカーズセッション♫
今回はGSBのユーヤのスタジオとコラボレーションだという事で、練習時間中に、短い時間でしたがWSさせていただきました。人数の関係でおしゃべり中心でしたが、皆んな真剣に聞いてくれて、とても楽しかったです。みんな、楽しくダンスをしよう^_^



そして夜は恒例のフライ大掃除🧹
日頃の感謝を込めて、しっかり大掃除しました。
最後疲れ切ってしまったけど、やっぱり綺麗になると、気持ちよかったです。次の年末に向け、掃除スキルあげな。

本年もどうぞ、よろしくお願い致します。




そして、次の日は、CUM.
今回は恐縮ながら
KJさんと出させていただいて、
本当にフットワークのシルエット神。
かっこよすぎるっす。
一回戦負け不甲斐なかったので、次またリベンジ致しますಠ_ಠ

KJさんありがとうございました!!





で次の日から、中国は北京へ。
あーちゃんとドラゴンスタイルアニバーサリーへ。
まず北京。
鬼寒。
日本あったけー。

バトルは準決勝で負け。
コガタローさんや、兄者さん達もいて、ちょっと、安心。
とりあえず、中国のご飯屋さんで、日本でのカウントダウンを迎え、年越し。

タクシーの中で眠りについてしまっていて、
中国時間でのカウントダウン1分前に起こしてもらって、年を越しました。


なので、とてもフレッシュじゃなかった。w



バトルを終えてあーちゃんと日本に戻ってきて、空港で、すき家を食べて、年明けを感じました。w

で、


次の日から広島へ。
ひさびさに帰省するも、練習へは行かず、今回はひたすら家族と過ごして、桑原家が自分が関与しない間にどんどん変わって行ってるのを見て、半ば、浦島太郎状態。

いい加減、しっかりしなくてはと思わさせて貰いました。原点中の原点。ワイが一族守らな〜!まぁ幸い、長男三男四男はしっかりしてるので、早く兄弟達に追いつこ〜。社会的にw



「オイラ、大人なる」





でも、なんだかんだで、2019年しっかり頑張り切るエナジーをもらって京都に帰ってきました。


ということで、
こんな私ですが、
どうか皆様2019年もよろしくお願い致します。

とりあえずアルバイトしよ。日光浴びて〜。




お疲れ様です。
先日、

オーキャットクリスマス

(冬の風物詩的イベント、バトルオブひらパーの後身イベント)

にベラミーズで参加してきました。

メンバーは
たっちん、KJ、ショウセイ、むーきゅん、ワイ、UTB、ヒーロック、はるぴー。

ヨッシュはガンスモで出場。

↑臨時で一緒に出させてもらった、はるぴー。

ベラミーズはたっちんとヨッシュが2on2に出るときに使ってた名前です。

意味はベランダで呑みーず。
後付けらしいですがw

後に、関西のカリスマ、KJが入り、体制が整えられて行きました。w

当時、僕はボディカがあり、ほとんど活動出来ずに、蓋を閉じたような状態でしたが、リーダーのチンさんからの、お達しで久々に集まる事となりました。

とりあえず、爆裂楽しかった。
バトルから
最後の飲み会まで、暖かくて、趣きに溢れておりました。





新メンバーのUTBヒーロックも入り、
ベラミーズも10年以上になるとの事で、。
まだ皆んながダンスをやってくれているだけで、
活力になります。

ありがとうございました♫
ショウセイさんやばすぎた♫


最後はフルメンバーで終。