台風が目前に迫っている時点でこのブログを作成しています。

 

既に被害に遭われている方のより早い復興をお祈りいたします。

 

 

台風なんて来ないでいただきたいです。

時に大変な災害を引き起こす台風ですが

雨を降らせて水源地帯に水をもたらすのも事実ではあります。

 

でも、激烈な風雨での水はノーサンキューと言いたいです。

雨を降らせる神様がいるのなら

お手柔らかにしていただきたいと声を大にして言いたいです!

 

 

二度の元寇の際に起こった暴風雨(=神風)が

台風であったのなら

それは日本にとってはラッキーと言えますかね!?

神風=台風なんですかね?

 

マクロな意味で台風がグッドタイミングにやってくるなんて事が

今後あるんでしょうか?

 

ミクロな視点で考えて個人的に台風が来てくれて良かったと

密かに思っている方もいらっしゃるかもしれません。

そういう方には「良かったですねぇ・・・。」と

私の様な立場の人間は顔を引きつらせながら

祝福の言葉を口にするしかありません。

 

 

 

数十年に一度の事なので、今までの経験からは判断出来ないと

NHKのアナウンサーが言っています。

東京の多摩地域にも大雨特別警報が出ました。

 

予報の精度が上がったからなのか?

本当にそうなのかは

下々の者でしかない私には判断できないのですけれど。

 

 

バリタイ福生店から離れたところには多摩川が流れていますが

奥多摩の小河内ダムが放水されたら

多摩川の下流域の大田区や川崎市に住んでいる方たちは

氾濫の心配をなさっていると思いますし、中流域の狛江市の辺りも

心配ですし上流域と言えるような羽村市にも氾濫の危険が

ないとはいえません。

 

 

多摩川の支流の浅川は氾濫しそうです・・・(ブログ作成時点では)

 

 

スマホの緊急速報もピンポンピンポンしょっちゅう鳴ってます。

 

東日本大震災の時にはガラケーが普及していましたので

色々は情報を公的な機関が情報を発表することは

出来たのでしょうけれど現在の様にまで体制が

整っていなかったのでしょうか?

それとも他の意図があったのでしょうか?

 

 

台風の影響を受ける地域に住んでいる皆さま

ご自分ご家族の安全を確保して明日を迎えて下さい!

 

 

今夜もバリタイは営業しています!