BayFree釣果と船長ブログ

BayFree釣果と船長ブログ

名古屋港シーバスガイドBayFree

週末ともなればフラットジャンキーがシャローに押し寄せてくるわけで

 

今まで、大して来なかったエリアがボートだらけ

 

狭いエリアに20隻以上

 

今日は、ちょっと厳しくなりそうです。タラー

 

一度味を占めちゃうと、また来ちゃんだろうなぁえー

 

人間心理としては

 

完全にバレちゃったわけでブログにアップしてる写真背景でどの辺りはかは特定されてしまいますね。

 

まぁ~良いんですが

 

釣り場を無茶苦茶に荒らさないで欲しいのと地元漁師さんの仕事場には侵入しないで欲しいが

 

自分ご都合主義の輩が平気で釣りたいばかりでご乱心

 

困ったちゃんは、どこにでも居るものですね。

 

ロケットランチャーでドーンとか笑

 

 

さて、今日のメンバーさんは、お父さんに連れられて来た小3釣り師!?

 

レクチャーからのスタート

 

風も少々あって曇天のローライト 

 

寒いのかアタリが無くて心が折れ掛かってるのかショボーン

 

 

 

アフトデッキで釣っている爺様の一番弟子君のお手本披露に目を輝かせて始めてびっくり

 

自分の竿にもアタリが・・・

 

マゴチ初めてが、経験値1を獲得てへぺろ上差し

 

ランディング寸前のラインのプッチンプリンでバイバイバイバイバイバイとか

 

悔しい場面も度々経験する少年釣り師でした

 

それでイイさんです上差し

 

これが経験値

 

何故はてなマーク

 

どうしたらはてなマーク

 

考えるクレバー釣り師になって貰えば良いんです照れ

 

 

今日はアタリも、非常に小さく逃さなければヒットになるんだけど

 

ハイプレッシャーなのか、掛けれたら上出来なんですね

 

まぁ~それでも上出来釣果でした拍手拍手

 

 

ヒラメも狙ってたんですけど

 

残念ながら、週休二日制のお休みでお出掛けみたいでしたてへぺろ

 

親子で釣りを出来るのも今のうち

 

その内お父さんは置いてきぼりにゲラゲラ

 

なるとか ならないとか

晩御飯はマゴチ料理のフルコースなんでしょうね

 

料理に目覚めちゃったりしてねウインク

 

 

このブログを書いている時に何やら庭先で変な物音がはてなマーク

 

表へ出てみると原チャリの不審者が庭木の陰でゴソゴソ

 

何っ??

 

慌てて発進

 

盗られた物はなさそうだったが

 

これから変な奴が登場してくる季節

 

下見に来たのかね

 

夜が明けたらもう一度確認してみよっ!

 

気を付けなくてはね上差し

 

速報びっくりマーク

青物、サワラ大好きな諸君びっくりマークびっくりマーク

 

それに、釣れない諸君てへぺろ

 

朗報ですぞぉ~上差し

 

三重で爆釣するエリアが・・・

 

ココ2,3日は爆れるはずグーグラサン

 

このチャンスを逃すでないぞぉ~

 

行った人勝ち照れ照れ

 

名古屋港発のピンクの船が待ってるよぉ~パー照れ

 

 

 

 

今日は、一日貸し切りで出船

 

午前は、安全牌のマゴチ釣り

 

これが朝からコンスタントに釣れる超~楽しい飽きの来ない釣りものはメンバーさんの知るところ

 

ひとしきり釣ると

 

遥か遠くに見える伊勢だの鳥羽の山々

 

来ないんですかと呼んでるようで

 

メンバーさんの青物釣りたい気持ちをそそるわけで

 

行きますかはてなマーク

 

からの

 

行きます!!

 

 

1時間30分の船旅スタートです

 

船は遅くても陸路より早いんです。

 

風速風向が変わる伊勢沖から鳥羽沖

 

やっぱちょっと荒れてるわタラー

 

青物が待ってると思えばメンバーさんの気持ちは高揚するばかり

 

5トン以上船であれば凪感覚

 

それ未満であればアセアセ

 

当然後者ガーン

 

大ウネリの波は島肌を駆け上がる訳で海知らない人であればビビるほど

 

東映映画のオープニングシーンみたい

 

さて肝心の青物

 

一投目からブリで間違いない引きでファイト開始ですが何せ青物初めてのメンバーさん

 

相手に主導権奪われてアウトブー

 

相方も同じくアウトブー

 

あららで始まった青物つり

 

早くも洗礼を受けちゃいました

 

ワラサ、小ブリまでならごぼう抜きでオリャ―ーーーっ!なんですが

 

優しさが仇にお願い

 

 

これも経験照れ上差し

 

根が荒いエリアから

 

少しでも釣り易い波の影響がないエリアへ

 

水深も30~50mの比較的釣り易い青物居る居るポイントへ

 

悪い事は出来ないものです

 

お忍びで来ているわけで

 

鳥羽の遊漁船仲間から、いつの間にか盗撮されてるしてへぺろ

 

さすがにピンク色の船は伊勢湾には当船だけ

 

バレて当たり前か

 

壁に耳あり障子に目ありだね笑

 

正義の味方はピンク色と言い張ったもの勝ちゲラゲラゲラゲラゲラゲラ

 

ただ今日は、一日釣りを楽しみたいメンバーさんなので一切写真はNG

 

まぁ~当然と言えば当然至極だね

 

何時までもこの地に居る訳にもいかない事情が

 

そう

 

陽が有るうちに出ないと真っ暗な荒れた海を走りたくはないわけで

 

航路横断は尚更危険

 

タイムリミットまであと一時間

 

では

 

伊勢海域で少しだけ

 

魚影はしっかり魚探では確認出来るが喰わない

 

あの手この手で攻めてみたけどダメちゃん

 

そしてタイムリミット

 

ダッシュで航路横断の愛知側へ向かうが

 

案の定

 

ど真ん中で真っ暗にガーン

 

大波食らいながらの漆黒の海はさすが爺様もドキが胸胸

 

名古屋港に入った時はホッとするが、今日も大型船が多すぎて港内の航路横断も

 

開かずの踏切状態でイラっとするが仕方がない

 

マリーナ着岸上陸でメンバーさんの体は揺れていましたけどえー

 

 

ナイトゲームで出船待ちの常連メンバーさんが既に桟橋に

 

いや~超ハードワークに

 

終わるころには18時間以上船に乗っていることになる

 

その前に、お腹空いたぁ~ショボーン

 

 

 

今日は鳥羽石鏡から出船はてなマーク

 

そう

 

船の修理完了から石鏡港からの出陣で朝一から

 

ナブラ祭りの石鏡界隈

 

何処の船もこの朝一はモーニングタイムでにぎやかのこと

 

もれなく当船も

 

ハマチサイズがボコボコ湧き上がってますが

 

そのサイドにサワラが上差し

 

当然サワラ優先でグーてへぺろ

 

頂きましたぁ~までは良かったんですが痛恨のフックアウト

 

ルアーはボロボロにされてチーーーーンえーん

 

そして本日はこれっきりこれっきり もう~これっきりですかぁ~ルンルン

 

でしたガーン

 

爺様超~~ブルーの戦意喪失で恍惚の人にゲラゲラ

 

メンバーさんはジギングに没頭で青物ボコって写真は中々撮らせてもらえません

 

唯一の一枚カメラ

マダイだのホウボウだの青物以外にも楽しい仲間が若潮なのにボコって

 

鳥羽の魚は豊富です。

 

気を取り直しの爺様もジギングに参戦

 

今日イチの特大ブリヒットびっくりマーク

 

ライトタックルで上がるかぁ~??

 

あとチョット もうちょい

 

バイバイバイバイバイバイ

 

あんたは釣りしちゃダメと言わんばかりの結末ショボーン

 

お土産ならずでチーーーーン!!

 

 

お昼回ってやっとアタリも無くなりタイムアップ

 

石鏡港へメンバーさん降ろしてメンバーさんは陸路で名古屋へ

 

爺様一人寂しく船旅で名古屋港目指してカムバック

 

 

伊勢湾の大型船の多い事

 

それも今日は特に多い

 

航路横断はドキドキもの最短距離で名古屋港に帰るにはどうしてもね

 

早い船 遅い船が次々と往来するわけで

 

ワッチワッチで首が疲れる

 

何故か大型船とタイミングがあってしまうガーン

 

大型船からしたら、なんか豆がチョロチョロしてんなぁ~早く渡れよぉ~だろうけどね

 

渡りたいのは山々 足が遅いから同速同調しちゃうわけ

 

気持ちは渡ってんだけどねゲラゲラ

 

今日は特別緊張した航路横断でした( ´Д`)=3 フゥ

 

操船してる人しか分からないでしょうけどてへぺろ

 

良い子はマネしちゃダメよぉ~グラサン

 

悪い子は?

 

何でも一事が万事お好きにどうぞだね

 

天気が良くてもこれからの季節

 

風が行く手を阻むように

 

釣行計画は万全にね照れ上差し