行かなきゃわからない。

テーマ:
はてさて、すっかり最近雷魚男なDBです。


今日は、朝3時に目覚ましを消して、寒いよーっていいながら、二度寝して起きたら4時半でした。
一度はあきらめましたが、とにかく行くぞってんで、一人ガッツで行きました。


奥様からの実家からなので、約1時間15分で鹿行大橋付近着。

鹿行大橋下の東岸を下ることに。

人がいっぱい。


目当てのポイントに着くも先行者の方。

今日は、7時半までしかないので、あきらめUターン。

1箇所だけ気になり入るも、護岸際アオコが…


ベイトっ気もない。


ビートギャングスの泳ぎ見つつ、即移動。



鹿行大橋から西岸を登っていくも、水が悪い。

霞ブラのヤッピーくんがやってるとこ入ろうとするも人。


どうしよう。



流入だべってことで、とある流入へ。



以前上流まで行って、結構いい感じだったようなイメージだったので、時間までやってみることに。


中流くらいで、水門とアシの切れ目があって足場いい所へイン。

カレントはあるようなないような。

フロッグ二投くらいして、こりゃ違うとフィネスフロッグを対岸のアシのポケットや、オーバーハングにスキッピングでぶち込んでいく。

いいとこ入ったなぁって思って、軽くトゥイッチして出してくるも、反応なし…とここで、対岸の上の方から、子猫の鳴き声らしき声が聞こえてきたんで、回収を適当にトゥイッチいれながら対岸ガン見してしてくると、足元よりちょい先でガバぁッ!!


でたっ!!


けど、完全に不意打ち。



冷静に合わせたつもりだったけど、ほぼびっくり合わせ。



やっちまった。


その後は何もなく終了。

対岸に行っても子猫はいない。


声はする。



子鵜なのかな?!


と考えつつ、帰路へ。


釣れなかったけど、やっぱり自分の目で見ると結構わかりますね。


次はいつ行けるかな?


今年の霞水系初バスはいつになることやら…